都市伝説・・・奇憚・・・掲示板 4123327

1 : コピペ千本勝負恐怖版(866)  2 : 白すれっど3(149)  3 : 怖い話投稿掲示板(362)  4 : はじめまして・・・。(2)  5 : 白すれっど2(1000)  6 : 無題(1)  7 : 昨日家に帰ったら玄関に嫁自作らしき踏み台が(2)  8 : 梅田ゆかた祭り伝説ないかいな?(1)  9 : 政人48(1)  10 : 2017花火大会岩手県遠野市博物館妖怪河童淵パワースポット(1)  11 : ベニス天満店が犯人かな?(2)  12 : 道の駅(7)  13 : 濁悪のこの世征く学会の(1)  14 : 私書箱が~(7)  15 : 無題(2)  16 : 体験談投稿掲示板(60)  17 : 奇譚blogの怖かったこと(20)  18 : 都市伝説投稿掲示板(36)  19 : 夢のはなし(18)  20 : 西田嘆願「野田はバカです。マジで激バカです。どうか拡散して欲(2)  21 : こっちにも失礼します♪(118)  22 : 隣の旦那さん「俺、DVが趣味なんですよね」(1)  23 : 皆さん、気づいて下さい竹井聖寿は在日鮮人です!!(1)  24 : 私が話してたのは誰だったのか?(1)  25 : 《不逞朝鮮人共の悪行を曝す!!》 (3)  26 : 中国の対日攻撃ミサイル(3)  27 : 中国の「沖縄侵略計画」を知っていますか?(8)  28 : ☆日本侵略を続ける醜い中国・朝鮮の実態を曝す!(6)  29 : 『自衛隊内に驚くほどの数の外国人妻がいる。 』(2)  30 : <<日本でエイズテロが実行されている_エイズ売の恐怖>>(1)  31 : <<韓国軍の虐殺行為>>ベトナム戦争が終わり、南北ベトナム(1)  32 : 中国の「対日政治工作」全文(3)  33 : 白すれっど(1001)  34 : 《K-POPアーティスト「日本の女はすぐヤレる」》(2)  35 : <<姜尚中氏の嘘を告発する>> (1)  36 : <<朝鮮カルト信者の移住を阻止せよ!>>(1)  37 : 《東条英機氏の孫娘さんのインタビュー》(1)  38 : 《売国奴列伝》米倉 弘昌(よねくら ひろまさ(1)  39 : チベットでの拷問−電気ショック−(4)  40 : 『自衛隊内に驚くほどの数の外国人妻がいる。 』(1)  41 : 雑談(7)  42 : 体験談と言うほどではないですが…(4)  43 : 無題(18)  44 : 磯野家の幻の長男(1)  45 : 無題(1)  46 : 予感から確信に変わりつつある(1)  47 : 1人でも多く、真実に目覚めて立ち上がらないと、日本の安全や未(1)  48 : 日月神示って知ってる?(2)  49 : ターミナルケア(2)  50 : 著名なチベット人僧侶、拷問され7年の刑2012年9月19日(1)  
スレッド一覧はこちら
コピペ千本勝負恐怖版
1 名前:777

2016/10/02 (Sun) 09:44:40

管理人様いつも楽しみに拝見させていただいてます。
スレお借りて昔集めた話を掲載していきます。
宜しくお願いします♪

847 名前:777

2018/02/04 (Sun) 11:02:41

そんな彼女が大学2年生の夏期休暇の時に転機が訪れる。
イタリアに住む祖母の下に里帰りをした際に、彼女が独学で解読を進めていた書物の中で正体不明の言語で書かれており、どうしても解読ができなかった召喚の呪文の部分がようやく判ったのだという。
正体不明の言語はアラム語だった。
それが判ったことでとうとう彼女はその呪文を詠唱する術を得た。

それと時を同じくして彼女に新しい友人が出来た。
彼女が言うには、イタリアからの帰りの飛行機の機内で隣席になったことがきっかけで仲良くなったイタリア人留学生で、極めて聡明で、彫刻のように美しい容姿を持ちながらも他を圧倒することなく、何故か人を安堵させる雰囲気を纏った男性だった。

それから間もなく彼女の身に変化が起こり始めた。
元々勤勉であったため成績優秀ではあったが、それが輪をかけたように突出するようになり、その1年後には、在学したまま会計士の資格を取得するまでになった。
そしてその試験会場で偶然出会った男性と意気投合し恋仲になった。
彼は今まで彼女に言い寄ってきていた他の男とは違い、彼女の結婚するまでは純潔を守るという考えにも理解を示してくれる聡明な男性だった。
また、偶然買った宝くじに当選して大金を手に入れ、お金に不自由することもなくなった。

その後、大学4年生になり卒業を控えた彼女は大手会計事務所への内定と彼との婚約も決まり、幸せの絶頂にいた。

そんな中、彼女は唐突にこの世を去った。
カトリック教徒として大罪とみなされる自殺によって。
ベッドに横たわった状態で自ら頚動脈を切り死んだそうだ。
さぞかし凄惨を極めた死に様かと思われたが、彼女の両親曰く、周囲の大量の流血とは対照的に、死に顔に苦悶の表情は全くなくて不気味なまでに美しく、大量の流血をしているにも拘らず、顔には全く血飛沫がかかっていなかったそうだ。
何故彼女は幸せの絶頂の最中自殺したのか?
その答えは、自殺の少し前に彼女が幼なじみである友人にだけ語ったことに起因しているようだ。

848 名前:777

2018/02/04 (Sun) 11:06:58

大学2年生の夏に、魔導書に従い召喚の儀式を行った。
アラム語の詠唱で喚び出されたものは、神々しい光を放ち慈愛の雰囲気を纏い、この世のものならぬ美しさを持つ男性だった。
そう、あなたもよく知る、私が機内で出会ったイタリア人留学生と語ったあの男性。
私は彼を召喚出来たことで自らの真の信仰心を証明出来たと歓喜した。
そして彼こそは私の信仰心に呼応して主が遣わした守護天使だと信じて疑わなかった。
現に彼が現れた後の私はあなたも知っての通り数々の幸運に恵まれた。

しかし、私は何もわかっていなかった。
私が受け継いだ書物の真の意図を。
書物にはこう書かれていた。

【汝が真に主への信仰心を持つと自認するならば、この書物に書かれた秘法を以って彼の者を召喚せよ。その呼びかけに答えて彼の者が現れた時、汝の信仰心が真に試される】

そう私は読み過っていた。
召喚の成否によって信仰心が試されるのではなく、召喚した後にその信仰心が試される。
彼は言葉巧みに私を惑わせた。

「貴女が幸せになるためには、変わらぬ主への信仰心を示し続けることが重要です。
かといって身構える必要は全くありません。
あなたは今まで通りカトリックの教えに従い信仰を守り、それに加えてあることをすれば良いだけです。
それは至って簡単なことです。
主の威光を恐れぬ堕落した人間を断罪する決断を下すだけでいい。
いませんか?貴女の身の回りにそういう人間が?
主の教えを守り貞操を守る貴女を悪し様に罵り、淫蕩に身を任せる堕落した人間が?
彼らの穢れた魂には、地獄の業火こそが相応しい。
さぁ、その穢れた魂の名を述べなさい。
主の御名の下にこの私が断罪しましょう」

849 名前:777

2018/02/04 (Sun) 11:11:56

そうして私は、私のことをよく知りもせず非難していた人達の名を告げた。
私が幸せになってゆく中、彼らは不慮の事故という形で死を遂げていった。
あるものは電車に飛び込み、四肢をあたりに撒き散らし、それを間近で見ていた友人の精神にまで傷跡を残すような凄惨な死を遂げた。
またあるものは高層ビルより飛び降り、地面に臓腑と脳漿を撒き散らして死んだ。伝聞では誰も彼も見るに耐えない惨たらしい死に様だったそう。
そうして穢れた人間の魂を彼に捧げる事で私はつい昨日まで幸せの最中にいた。

でもそんな時、彼が私に告げたの。
ことの真相を。

「私は忌まわしき神より遣わされた貴女の守護天使などではない。
貴女は神の与えた試練を乗り越えることに見事に失敗したのだ。
我々の求めるものは人間の堕落だが、自ら堕落していくものの魂に価値などない。
我々が真に求めるもの、それは極めて強い信仰心を持った神の徒の堕落。
心から神を信仰する穢れなき魂が堕ちていく、その様こそが我らの何より甘美な糧となる。
穢れた魂を持つとは言え、他人の魂を我等に捧げ、自らの幸福を追求する。
それは自制と犠牲を尊ぶ神への何よりの背信行為ではないのかな?
素晴らしい。
その幸福の絶頂から絶望の淵へと落ち込んだ者の絶望の表情。
君の手により深きコキュートスの淵より解き放たれた時の恍惚感に勝るとも劣らない」

これを聞いて私はすぐさま例の魔導書を焼き払った。
そんなことをしても取り返しがつかないことはわかってる。
私は彼を解き放ってしまったのだから。
こんなこと言える立場じゃないけど私からの最後の忠告聞いてくれる?
悪魔は、宗教画に描かれてるような黒山羊の頭部をした醜い姿だなんて嘘っぱち。
彼らは、光に満ち溢れ、神々しくも美しい姿で現れる。
人間が醜いものよりも美しいものに心を惹かれ、気を許してしまう事を何より知っているんだよ。
だから美しい姿をして言葉巧みに近付いてくる人間には気を付けて。
私は自分の犯した罪のケジメをつけるつもり。
貴女の幸せを祈ってるよ。

850 名前:777

2018/02/05 (Mon) 09:13:00

自分がまだ小学生のころ、自分の住んでいる周辺で大変な火事がありました。古くから の大きな家で、かなりひどい事になって、周りの家を3軒飲み込んだらしいです。そして、 その火事を境に立て続けに火事が4軒ありました。自分は近所の悪友と、最近続いている火事について噂しあっていました。
一番悪がきのNが言うには、最初の火事の燃え方がすさまじかったとの事。
風が吹いていたのか、ゴウゴウと燃え盛る炎はまるで生きているかの様に周りの家を飲み込みながら燃え盛り、近所の住人が泣き叫んで、想像もつかないほどあわただしかったと。
自分は聞きながらかなり背筋が寒くなったのをおぼえている。

周りの連中も同じだったらしく、こんな話やめて昨日のテレビアニメの話をしだしたときだったかな?
物凄く焦げた匂いとともに、ゲートボール場を下りたところにある家からいきなり黒い煙が上がりだした。
「!!!?」
みんなそんな感じ。パニックになりながら見渡しのいい崖の方に行くと、オレンジの炎がぶわァ!っと走り出した。
「おい!あれKじいさんの家じゃね??」
それは近所でも大変気難しいクソ爺と言われていたKさんの家でした。
それから炎はたちまち勢いを増して、あっと言う間に立派な家も庭も炎につつまれました。
子供の自分達にはなすすべもなく、ぼぉっとみていると、あっちこっちから人が集まり消防車もたくさんやってきました。
消火活動が始まり、水が勢いよく家にかかるものの、炎は勢いを増すばかりで一向に消える気配はありません。
ゲートボール場を下りるのも、今まさに燃え盛るKさんの家のすぐ横を通らなければ帰ることも出来ないので、自分達はただただ炎を見つめるしかありませんでした。
そんな時、ばァァん!という音が遠くで聞こえました。
みんなは一塊でうずくまって泣いていたので、自分だけが崖のギリギリのところまで見に行くと、燃え盛る家から小さな炎が飛び出してきました。
「なにあれ?」
自分の声を聞き、泣いていた何人かが近くまでやってきました。その瞬間、大きな声で
「燃えろぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!これなんだァ!これだ!」
と言う声が自分にははっきりと聞こえました。今思い出しただけでもゾッとする様な声だった。
そのすぐ後に家は今までがうその様に鎮火しました。

851 名前:777

2018/02/05 (Mon) 09:15:29

後日談
家から飛び出した小さな炎はKさん本人だったそうです。そして、最近の火事はKさんが放火したものだったことが、後から奥さんの話でわかったそうです。
ただ、最初の火事はKさんの放火ではなく、今でも火事の原因はわからない。だけど奥さんいわく、Kさんは最初の火事を見に行ってから様子がおかしくなったらしい。
帰った夜に、いきなりコンロの上でエプロンを燃やしたり、焚き火の火を庭の木に移そうとしたり…。
そしてとうとう奥さんはKさんが夜遅くに外出したのを不審に思い、後を着けたところ火事が起こり、しかもその家からKさんが飛び出してくるのを見たそうです。
今は亡き自分のおじいちゃん代わりだった人いわく、
「時として人は火に見入られる。目撃した火が大きくすさまじいものほど魅入られる力は強くなり、またその火を見たくなる…。
Kさんは火に魅入られたのかも知れないね。Mちゃん(自分)は火に魅入られないようにね。Mちゃんの生まれ星は火なんだから。」
まだ小学生だった自分には、言っている意味がよくわからなかったけど、最近実家に帰った時に、火事を見てふと思った…。
…火ってこんなに綺麗なんだ…
はっとして正気に戻ったけれど、なんとなくその時Kさんがあの時叫んだ断末魔がわかった気がし。
「燃えろぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!これなんだァ!これだ!」
これがちょいと自分的には怖かった話。心霊的なのもじゃなくてごめんなさい。あと長文で、読みにくくてごめん、パソコンは難しい…。

852 名前:777

2018/02/09 (Fri) 09:40:21

私は大学時代に一人暮らしをしていました。
友達もできずに毎日一人きりの生活でした。
あるひバイトからかえると部屋の中に一人の男がいました。

人間とは思えない感じですが、幽霊とも思えませんでした。
ニコニコと笑って私を迎え入れてくれました。
私はそいつに向かって毎晩話し続けました。

学校で一人なこと、友達ができないこと、寂しいということ
そいつはニコニコ笑って聞いてくれました。
毎晩いるので毎晩話しました。

ある日その男が私の体に触れようとしました。
気がついたら朝でした。
電話の呼び出し音で起きたのですが、知らないやつの名前が表示されていました。
不思議に思いながらも電話を取ると彼は
「なにしてんだよ、早く来いよ」
と親しげに話してきます。
全く分からないまま学校に行くと、みんなが私に声を掛けてきます。
今までは私なんか無視していた人たちが…
あまりの状況に吐き気を覚えました。

それどころか、彼女という人まで現れました。
よくよく日付を聞くと1週間が過ぎていました。
みんなはいつもと違うと言います。

怖くなり家に帰りました。
そいつはニコニコ笑って座っていました。
どういうことなのか?

たずねても笑っているだけなのです。
最初は1週間だったのに今では1年過ぎています。
朝起きると妻がいます。娘もいます。

会社では重要なポストについています。
でも私のやってきたことではありません。
だれか助けてください。

853 名前:777

2018/02/09 (Fri) 09:58:46

ビットコインなどの仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)が不正アクセスの被害に遭い、仮想通貨が約580億円も不正送金された件で、新たな展開があった。
・ボディガードを雇用
コインチェック株式会社代表取締役の和田晃一良氏(27歳)が、ボディガードを雇用していることが判明したのである。

・恐ろしい誘拐事件も発生
ここ最近では、ウクライナの首都キエフの仮想通貨取引所「EXMO」代表取締役パヴェル・ラーナー氏が誘拐された事件が発生している。場合によっては殺害される可能性もあり、仮想通貨取引所の社長がボディーガードを雇うのは間違いではない。

・社長の身の安全を心配する声あがる
今回の騒動でインターネット上では豊田商事会長刺殺事件を思い出した人が多くおり、社長の身の安全を心配する声が上がっている。コインチェック利用者によっては高額な資金を投じている人もおり、お金がすべてキッチリ戻らなければ、炎上が続くのは間違いない。

・インターネット上の声
「平成の豊田商事にならなければいいですが」
「coincheckの若造社長も豊田商事の会長みたいに」
「コインチェックの件、豊田商事事件みたいな結末になったりするのかな」
「88円なんか納得するやつ居ないんじゃないかな?豊田商事事件みたいになるで危ないよ」
「いちおう代取の個人資産から補償するみたいには書いてあるけど、本当に豊田商事みたいになりかねないと思う」
「和田社長の例のツイートは豊田商事フラグだと思うんだけど、まあないよね・・・まさか・・ね・・・」
「豊田商事会長刺殺事件で被害総額1000億円でクーリングオフ制度できたから 今回も600億円超えとなると新法律できるのかな?」
「会社の場所割れてんなら豊田商事事件にみたいにならなきゃいいけどな」
「それでも和田社長の過去ツイート酷いような。事件の成り行き次第では平成版豊田商事おこってもおかしくないほどやばそう」
「それやったら豊田商事より極悪非道やろなw」
「焼き土下座で済んだええけど豊田商事コースも十分あるやろなあ>コインチェック」


・ビットコインの件でCM流している企業だから安心してたってコメントあるが、豊田商事事件のことはもう忘れ去られているのか…
あの企業もCM流していて、それで安心して金預けた人も多かったのに…
2000億円奪った日本最大の詐欺事件も風化は免れないか…

854 名前:777

2018/02/11 (Sun) 12:53:41

私は結婚式場で結婚式のビデオの編集のアルバイトをしています。
エディウスという編集ソフトを使い、撮影のミスがあるシーンをチェックし、問題があればカットしたり、つなぎ合わせたりします。
チャペルや神前式などの『式』と『披露宴』の様子をほとんど削る事なく、記念DVD化します。
その為、2〜3時間あるビデオを全部目で見てチェックしなければいけません。
流石に等速で見ていては日が暮れてしまうので、普通は2倍速で見ます。
これ以上速くするとミスを発見できません。
撮影は式場の天井に設置されたカメラを別室からゲームセンターのコントローラーのようなコンソールを駆使して行います。
こちらは私の担当ではないのであまり詳しくありませんが、一人につき2〜3台のカメラを担当する忙しい作業です。
撮影は非常に忙しい仕事なので、時々ミスがあります。
例えばコントローラーに触ってしまい、カメラが無意味に動く。
新郎新婦の顔が画面外にはみ出している。
意味のない場面が映っている。
カメラの切り替えミス等々。
また、撮影ではなく、会場側におけるマイクのトラブル、ハウリング等も私達編集スタッフがカットし張り合わせ、音量を上げ下げしてなかった事のように消してしまいます。

855 名前:777

2018/02/11 (Sun) 12:58:17

ある日、私は一組の新郎新婦の披露宴のビデオを2倍速でチェックしていて、画面に一瞬ノイズが走ったのに気付きました。
エディウスでは1秒間を30フレーム、つまり1秒で30回画面を切り替えて動きを作り出しています。
そこで、さっきチェックしていた場所にカーソルを戻し、今度は等速で見てみます。
すると、やはり同じところで一瞬画面が薄暗くなったのが判りました。
時々、映像にノイズが走る事があるので、それかと思い、今度はそのシーンを1フレームずつ順番に見ていきます。
それが画面に映った瞬間、私は頭の中が?となってしまい、その次の瞬間には

「ひゃえっ」

と小さく奇妙な悲鳴を漏らしていました。
変なものが1フレームだけ映っていました。
画面の右下2/3ほどを占める、暗い緑色っぽい球状のモノに、黄色く濁った魚のような目(?)が1つだけ。
それはまるでカメラを覗き込んできているようにも見えました。
画面の中央下から左上方向に向かって3本の緑の線。
こっちは指っぽい感じです。
1フレームだけしか映っていないという事は、相当の速さで動いているようです。


856 名前:777

2018/02/11 (Sun) 12:59:38

一瞬、誰かが悪戯で妙な画像を挟んでおいたのかとも思いましたが、その球状のモノに、黄色く濁った魚のような目(?)が1つだけ。
それはまるでカメラを覗き込んできているようにも見えました。
画面の中央下から左上方向に向かって3本の緑の線。
こっちは指っぽい感じです。
1フレームだけしか映っていないという事は、相当の速さで動いているようです。
一瞬、誰かが悪戯で妙な画像を挟んでおいたのかとも思いましたが、その良くわからないモノの背後には、しっかりと新郎新婦が映っています。
加工の痕跡もなく、やはりその場で撮られたままのもののようです。
私はどうすれば良いかわからず

「あの・・・」

と編集スタッフを統括する社員さんに声をかけました。
彼はパソコンの画面を一瞥すると、私に退くように言い、パソコンを操作し始めました。
問題の1フレームを音声だけ残して切り取り、その前の1フレームの速度を1/2に調整して穴埋め。
これでほとんど痕跡は残りません。
私がおたおたしていると、彼は

「気にするな。仕事続けて」

とだけ言って自分の席に戻って行きました。
これだけ冷静に対処するという事は、頻繁に同じような事が起こっているのでしょうか?
また、見たら嫌だなぁ・・・

857 名前:777

2018/02/11 (Sun) 13:03:51

田中河内介の最期


大正時代の初め頃、東京の京橋に『画博堂』という書画屋があって、そこの3階には同好の志が集まって持ち寄った怪談話を代わる代わる話し合うということがよく行われていた。
ある日、その画博堂に見慣れない男がやってきて、

「自分にも話をさせてくれ」

と言う。
どんな話かと聞くと

「田中河内介の話だ」

と言う。
田中河内介は明治維新時の知られざる尊皇志士の1人である。
その男は

「田中河内介が寺田屋事件の後どうなってしまったかということは話せばよくないことがその身にふりかかって来ると言われていて、誰もその話をしない。知っている人はその名前さえ口外しない程だ。そんなわけで、本当のことを知っている人が、だんだん少なくなってしまって、自分がとうとうそれを知っている最後の人になってしまったから話しておきたいのだ」

と言う。
初めは、よした方がいいなどと、懸念してとめる者もいたが、大半の人々が面白がって促すので、その男が話を始めた。
前置きを言って、いよいよ本題に入るかと思うと、話はいつの間にかまた元へ戻ってしまった。

「河内介の末路を知っている者は、自分1人になってしまったし、それにこの文明開化の世の中に、話せば悪いことがあるなどということがあるはずもない。だから今日は思い切って話すから、是非聞いてもらいたい」

というところまで来ると、またいつのまにか始めに返ってしまって

「田中河内介の末路を知っている者は」
と話し出す。
なかなか本題に入らない。
その間に、一座の人が1人立ち、2人立ちし始めた。
別に飽きたから抜けていくというわけではなくて、用で立ったり、呼ばれたりして立ったのだそうだが、私の父も自宅から電話がかかってきて下に呼ばれた。
下に下りたついでに帳場で煙草をつけていると、又あとから1人おりて来て
「まだ文明開花をやってますぜ。どうかしてるんじゃないか」
と笑っていると、慌ただしく人が下りてきた。
偶然誰も周りにいなくなったその部屋で、前の小机にうつ伏せになったまま、彼が死んでしまったというのだ。
とうとう、河内介の最期はその人は話さずじまいであった、というのである。

858 名前:777

2018/02/12 (Mon) 08:24:32

968 本当にあった怖い名無し
短大の時にまた体験した話です。

高校で海外生活の楽しさに味をしめてしまったので、短大も留学プログラムのあるとこを狙い撃ちし、見事入学する事となりました。
2年生になる直前の春休み、私はシンガポールでの留学プログラムに参加する事ができました。

お世話になったのは留学先の学校で教師をしているパパ、他の学校で教師をしているママ、高校生と中学生の妹、住込のインド系お手伝いさんの女性という、堅い感じの家庭でした。
与えられたのは2階の階段脇の部屋。
夜は警報装置が稼働しているので、絶対に1階に降りてはいけないと言われました。

学校へはたまにパパと一緒に行く程度で、いつもは電車とバスを乗り継いで通っていました。

969 本当にあった怖い名無し
学校にも慣れ、妹が実はかなりのヤンチャだと知って急速に仲良くなった頃でした。

夜遅くまでバカ話で盛り上がってしまって、自分の部屋でガッツリと惰眠を貪っていました。

コンコン、と部屋のドアをノックされました。
起きてるか?とか言いながら、何度もノックしてきました。
パパの声でした。
こっちは眠くてたまらなかったので、いっそ寝てる事にしてやり過ごそうとか思ってたのだが、そのうちドアノブをガチャガチャやってきた。
その間も、起きてるかー?とかノックとか。
学校は休みのはずなのに、なんとも朝からアグレッシブ。

何か用があるのかなぁ。
つか、さすがに寝たふりは礼に欠くよなぁって思って。
起き上がってドアのトコまで行って、ドア越しに応えた。

すんません。
今起きました。
着替えたら下に降りますね。
って返したら、ノックとかも止んで、下に降りてく気配がした。
とりあえず適当に着替えて、部屋の鍵を開けて1階に降りてった。

859 名前:777

2018/02/12 (Mon) 08:30:14

970 本当にあった怖い名無し
1階に降りると、お手伝いさんが掃除をしていた。

あれ?パパは?
と聞くと、すでに出掛けたとの事。
早ぇなぁ。
さっきパパに起こされて、着替えて降りてきたのにって言ったら、お手伝いさんがギョッとした顔でこっちを見た。

「さっき?」
「うん、さっき。
起きろー言われてノックされてさ、何か急ぎの用かなって思ったんだけど。」

「…ダンナ様はもう2時間前にお出掛けになりましたよ?」
「…じゃあ、さっき部屋に来たのは?」
「さっきも何も、誰も2階には行ってないですよ?」

1階は、平たく言うとワンフロアぶち抜き型で、玄関から一番奥のリビングの窓まで一直線で見渡せる。
もしもさっき来たのがパパだとしても、掃除中のお手伝いさんが見逃すはずもなく。

じゃあ誰さー!?
嫌ァァァーッ!!
って、二人して大絶叫。

お掃除もソコソコに、二人で夕方近くまで外出した。

971 本当にあった怖い名無し
晩御飯の時間、みんなが揃ったテーブルで今朝の事を話した。

途端、全員の顔色が変わった。
またか、とパパが呟いた。
実はこの家に越してきてから何度かそういう事があったという。
ただノックをして、起きてるかと聞いてくるだけったから放置していたという。
そして、家族全員がその経験者で、ノッカーが来たとかってたまに話題にしていたらしい。
ここ数年はノッカーも現れなかったのですっかり忘れてたようだった。

去年からここで働き始めたお手伝いさんもそれは初耳だったようで、私と二人でガクブルしながらパパの話を聞いていた。

972 本当にあった怖い名無し
でも一つ気になって、聞いてみた。
ドアは開けようとしなかったのか、と。
ノッカーがドアを開けようとしたと私が話すと、みんなの表情が恐怖に歪んだ。
今まで、そんなアグレッシブな事はしてこなかったと。
「鍵、かけててよかったね…」
中学生の妹が呟いた。
全くだ。

それ一度きりで、ノッカーには出会わなかった。
でも帰国後、引っ越しをしたと手紙が来た。
妹がノッカーを見てしまい、これ以上この家には住めないと判断したという。
ノッカーが何だったのかは教えてもらえなかったし、知らない方がいいと言われたので言及もしていない。

860 名前:777

2018/02/12 (Mon) 08:33:45

友人の話。
日のある内に下山しようと、強引に藪漕ぎしていた時のことだ。
どこからともなく、トランペットの音が聞こえてきた。他の楽器も鳴っている。
ははぁ、さては下った所に学校があるな。
夕焼け空に微かに響く、ちょっと下手くそな楽器の音を聞いていると、とにかく
無性に郷愁を覚えた。懐かしい。足を早めて斜面を下る。
段々と音が近くなってくる。そろそろ藪も抜けられるかな。
そんなことを考えていると、いきなりペットの音がプツッと消えた。
吹くのを止めたという感じではなく、強引に打ち切られたような印象だった。
その後、すぐに開けた場所に出た。
彼が対面したのは、既に廃校になった小さな中学校だった。
破れ放題の校舎には、当然ながら誰の姿も見えない。
呆然と見上げる彼の耳に、カァカァと烏の鳴き声だけが聞こえていた。

861 名前:777

2018/02/18 (Sun) 11:51:42

しばらく左官屋をしていた。
しかし親方とケンカして工務店をクビになった。
すごく理不尽な解雇のされ方。
なおかつ家の事情で、俺は仕事がポシャったら故郷に帰る事になっていた。


故郷に帰る前日、どうしても怒りが収まらない俺は職場の事務所に赴き、倉庫からセメントと道具を持ってきて、建物のドアや窓をセメントで塗り固めた。
『プライマー』という、セメントの付きが良くなる薬をまんべんなく塗りつけた上で、みっちりと。
終わってから、俺は一服しながらのっぺりした会社事務所を眺め、生涯最高の仕事を果たした感慨にふけった。


しばらくして、工務店の社長から実家に電話があったそうだ。
親父は

「テメーも塗り固められたいかゴルァ!」

と追い払ってくれたとか。
若かったなあ、みんな。

862 名前:777

2018/02/18 (Sun) 11:55:40

高校生の時、部活の合宿で海の傍の民宿に泊まり込んだことがあった。
怖い顔をしたおっさんが経営する民宿で、安いだけにボロボロで今にも倒れそうな木造だった。

夜、板張りの広い部屋で皆で雑魚寝していると、突然俺は揺り起こされた。
寝ぼけ眼でぼんやりと起こした奴を眺めると、そいつが
「トイレに行きたいけど、一人じゃ怖い」
と俺に囁くように言った。
俺は眠くてしょうがなかったが、そいつが
「頼むよ お願いだよ」
としつこく頼むので、分かった分かったと言って布団から抜け出して、皆を起こさない様に、そいつと抜き足差し足で部屋を出た。

トイレはどこにあるんだよ、と聞くと、海の家の外にあるんだが、臭いし汚いし、何より明かりが無いから暗くて怖い、とそいつは情けない声を出した。
俺はやれやれと思いながらそいつと廊下を抜け、海の家の玄関までやってきた。
そして玄関の戸に手を掛けようとした時、突然
「何しよんかあぁ!!」
と大声が響いた。
口から心臓が飛び出しそうになった俺が慌てて振り向くと、民宿のおっさんが懐中電灯をこちらに向けながら憤怒の形相をしていた。

863 名前:777

2018/02/18 (Sun) 11:57:47

「いや、こいつがトイレに……」
と言おうとすると、おっさんが
「出て行けぇ!!」
と言いながら何かの粉をこちらにぶつけてきた。
塩だった。
俺は訳も分からず
「はい、はい、すんません」
と言いながら出て行こうと戸に手を掛けると、
「お前じゃない!!そいつだ!!」
とおっさんは叫んだ。
俺が混乱しながら突っ立っていると、突然パチンと音がして辺りが明るくなった。
おっさんが電灯を点けたのだった。
と、隣にいたはずの友人がいなくなっていた。
代わりに、俺とソイツが歩いて来た道筋に、濡れた足跡が点々とこちらまで続いていた。
「危なかったな。沈められるとこだったぞ」
とおっさんは言った。

おっさんに
「もう寝ろ」
と言われ、全身鳥肌を立てながら部屋に戻ると、俺以外の全員の部員が布団で寝ていた。

抜け出していたのは俺だけだった。

864 名前:777

2018/02/18 (Sun) 12:48:23

何年か前友人たちとアパートで飲み会をした。
その時酔った勢いで心霊スポットに行くことになった。
知ってる人も多いだろう大阪の有名なあのスポットだ。

たまたまいたSも誘って行くことになったが私はあまり気が進まない。
Sは人付き合いが悪いというより性格が悪いため友人らしい友人はおらず、わりと整った顔をしているのにいつもいやな感じのうすら笑いを浮かべ、こちらから声をかけない限り話すこともなく、まれに話すことがあっても(不謹慎だと分かっていてつい笑ってしまうような)皮肉ばかり吐く、仲がいいとはとても言えないヤツだったからだ。

飲み会にもただ酒を飲みに来ただけといった感じで誰も誘ってないのにやってきて、まわりが怪談で盛り上がっていてもただにやにや笑いながら黙々と(割り勘なのに)酒を飲むだけ。
そんなヤツをわざわざ誘ったのは、Sはちまたでは半信半疑ながら霊感があると有名だったからだ。
誘ったけどSは

「行かない」

と言った。

865 名前:777

2018/02/18 (Sun) 12:50:37

それでも

「そこをなんとか・・・」

と頼むと

「そんなに行きたければ4人で行けばいいじゃないか。それとももっと人数が多くないと怖くて行けないのか?」

すると短気でいつもSにくってかかるYが

「うるせぇよ!こんなに誘ってもこないおまえこそ怖いんだろうがっ!もう行こう。こんなやつもう誘うな。」

「君の方がうるさいじゃないか。そもそも小学生じゃあるまいし口げんかでうるさいなんていい大人が言えるもんじゃない。君はほんとに大学生ですか?しもの毛が生えそろっているかも疑問だな。」

顔を真っ赤にしてものも言えないYを引きずり私たちだけで行くことになった。

その周辺まで車で行ってしばらくうろうろしながらだべっていたけれど(内容は主にSの悪口)、結局何も起きないのでアパートに帰ろうと車に乗ったとき、バックミラーに、車の後ろにみっしりと並ぶ青白い顔で焦点の合わない目をした人の群れが写った。

必死でエンジンをかけようとしたがいくら鍵をひねっても何も言わない。
そんな気配を察したHが後ろを向いて悲鳴を上げたので車内の全員がそれに気付いた。
彼らはあっという間に車を取り囲み
「ペタペタ」
「ガンガン」
と音を立てていましたが、しばらくしていなくなりました。
そのときすぐにエンジンがかかったので飛ぶようにアパートに帰った。

すでにSはおらず全て飲み尽くされたビールやチューハイの空き缶が転がっているだけだったが、そんなことを気にする余裕もなくただ全員が無言で帰宅した。

866 名前:777

2018/02/18 (Sun) 12:54:14

何週間かしてYが行方不明になった。
最後の目撃情報によると例の場所にぼけっと立っていたらしい。
何となくいなくなった理由は分かる。
みんなSのすすめで『よくきく』お寺にお払いに行ったのに、彼だけがこなかったのだ。
Sに聞くとにやにやしながら

「Yにだけはお払いをすすめなかった」

と言った。

「前々からうっとおしかったし格好の機会だと思って何も言わなかったんだ。おまえら全員背中に4、5人背負ってたからほっとけば必ずつれていくと思って」

Sは故意にYにお払いをすすめず、彼を行方不明にさせたのだ。

そんな彼女は今とある役所に勤めている。
今でも訪ねるとあのにやにや笑いで迎えてくれる。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
白すれっど3
1 名前:管理人

2017/09/08 (Fri) 17:52:06

3スレ目

130 名前:管理人

2018/01/15 (Mon) 19:15:19

そうか。
勝手にニートだとばっかり思ってたww

131 名前:しろ

2018/01/17 (Wed) 22:27:58

こないだ幸せボンピーガールという田舎から上京した女性が東京で部屋を探すという番組見てたら家賃5万円以下の物件探してる女性がいてだな。
あるにはあるがほかの住人が全員男だったり部屋狭かったりといろいろ面白かったぞw
実際東京でそこそこ広い部屋に住もう思ったら家賃も高くなるよね

132 名前:管理人

2018/01/20 (Sat) 13:45:26

東京って言ってもピンきりでな…
西の方、いわゆる「区」じゃなくて「市」「町」「村」の辺りならそれなりのお値段。

133 名前:しろ

2018/01/22 (Mon) 16:53:23

こないだ地元のNPOとスーパーが組んで生活困窮者向けに提供する食品を買い物客にも持ってきてもらえるように専用ボックスを設置するという記事を新聞で読んだので家にあった余ってるジュースを持っていったんだ。
捨てるより人に飲んでもらったほうがよっぽどいいし、こういう試みはありがたい。

134 名前:管理人

2018/01/23 (Tue) 13:09:53

ワタシもわりと生活困窮してるのですが…(´・ω・`)

135 名前:しろ

2018/01/23 (Tue) 17:04:55

29日発売のジャンプからまた冨樫氏が復活するらしいぞw
今回は10週越えてほしいがどうだろうねw

136 名前:しろ

2018/01/27 (Sat) 17:20:59

高齢者怖すぎ。
狭い道を原付で走ってたら前を歩いてた婆さんがいきなり飛び出してきてもうちょいで引きかけたわ。
道路横断しようとしたのかしらんがアブねーな。
急ブレーキかけたから大丈夫だったけどさ

137 名前:管理人

2018/01/29 (Mon) 19:09:16

そんなん高齢者だけじゃなくて老若男女いるぞ。
周りをまったく見てない。

138 名前:しろ

2018/01/30 (Tue) 13:31:26

藤崎マーケットのトキだっけ?
今回の仮想通貨騒動でコインチェックに貯金全部突っ込んでパァになったらしいがあくまでもあーいうのって100万あったら20万とか、余ったお金でやるもんだと思うんだ。
さすがに全額突っ込むとかないわ。

139 名前:しろ

2018/02/01 (Thu) 13:32:59

昨日の「緊急!!公開捜査2018」に出てた和田竜人(仮名)という男性が1989年に行方不明になった少年松岡伸矢くんではないかと話題になってるらしい。
なんでも17年もの間知らないおじさんの家に軟禁されていたというヤバい話だったわ。
なんとか本人であってほしいもんだな。

140 名前:管理人

2018/02/02 (Fri) 15:41:07

あー、どっかのまとめサイトで見たなぁ。
写真そっくりだったわ

141 名前:しろ

2018/02/03 (Sat) 17:53:10

うちの職場の社食は300円なのだがそれゆえか、メニュー考えて思うことが多い。
ひどいときで3日くらい続けて魚だったりね。
あとちらし寿司が圧倒的に多いんだわ。
まぁおかずがいらんからだろうけどw

142 名前:管理人

2018/02/05 (Mon) 18:48:13

何種類かあるわけじゃないの?A定食B定食とか。

143 名前:しろ

2018/02/05 (Mon) 20:16:09

ないないw
金に細かいうちの施設がそんな定食を選ばせてくれるということをするわけないよw

144 名前:管理人

2018/02/06 (Tue) 15:57:40

それは飽きるなぁ…
せめて肉か魚かくらい選ばせてほしい…

145 名前:しろ

2018/02/06 (Tue) 20:06:34

小室圭さんと眞子さまの結婚2020年まで延期だそうで。
まぁ今は流れが悪いもんな。
小室圭さんのご家庭のことで週刊誌にいろいろ書かれてるし、仕方ない。

146 名前:管理人

2018/02/16 (Fri) 14:23:04

なんか破談になりそうな雰囲気だねぇ

147 名前:しろ

2018/02/16 (Fri) 17:15:06

まぁしゃあないんじゃね?
やっぱり皇族の伴侶になる人はそれなりの家柄でないと釣り合わないよ。
本人たちには酷かもしれんけど

148 名前:管理人

2018/02/17 (Sat) 17:20:37

駆け落ちとかしたらそれはそれで面白いかもしれんけど、借金じゃなぁ…

149 名前:しろ

2018/02/17 (Sat) 20:42:52

借金だけならまだしも母親が大山ねずの命神示教会とかいう新興宗教に入ってるらしいから小室圭氏も二世なんだよなぁ。
借金もそうだが宗教も揉める元だからヤバい。


  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
怖い話投稿掲示板
1 名前:管理人

2011/06/07 (Tue) 20:54:32

体験談以外の怖い話専用投稿掲示板です。

343 名前:2

2016/01/01 (Fri) 17:31:29

154 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 17:31:16 ID:ztNANs6t0
>>152
髪の毛が少ない汚いおっさんでも
紳士的な態度だったら素敵と思ってもらえるのか。
俺もうちょっと生きてみるよ。


155 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 18:06:21 ID:gh6vOpim0
>>154
実体が無い分、危機感は薄いからな<汚くても紳士的

たとえ紳士的な態度で小奇麗な格好してても
おまいらじゃなあ・・・


156 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 18:48:15 ID:uxHXCWE60
俺達じゃ紳士的な上に小奇麗な格好しててもまだ駄目なのか
実体が無い(死んでる)方がマシなんて
どんだけハゲに厳しい世の中なんだよ
もう俺涙目


158 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 19:23:20 ID:kd7UWbCP0
>>152
>帰り際、玄関横に繋がれた老夫婦
Σ(・Д・ノ)ノ
ってなったのは私だけじゃないはず

344 名前:NO NAME CAT

2016/05/27 (Fri) 21:05:19

「ほんのりと怖い話スレ その102」

878: 本当にあった怖い名無し 2014/06/14(土) 00:56:39.12 ID:TGL0lqAq0

これは俺が前の会社にいたときに実際にあった話。
社長とこんな会話をしていた。

社長「最近、携帯(の塗料)が剥げてきちゃってさ」
俺 「あーソフトバンクのですか?あそこは社長もハゲてますからね(笑)」

俺は自分の社長がハゲだったことをすっかり忘れていた…。




879: 本当にあった怖い名無し 2014/06/14(土) 03:20:08.07 ID:lbB67KC20

>>前の会社にいたときに
それが原因でクビ切られたのか…?



880: 本当にあった怖い名無し 2014/06/14(土) 09:57:31.32 ID:TGL0lqAq0

>>879
上の話とは関係ないかもだけど、その後
会社で冷遇されるようになって、自分から辞めた(つд`)


881: 本当にあった怖い名無し 2014/06/14(土) 10:10:16.13 ID:8I2yBD5G0

           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`)また髪の話してる
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \


882: 本当にあった怖い名無し 2014/06/14(土) 10:50:13.70 ID:3A4Yl6m1O

>>880
最も嫌な霊障だな


887: 本当にあった怖い名無し 2014/06/14(土) 21:56:27.85 ID:n9qMNwl30

>>880
カラス天狗だな

345 名前:しろ

2016/11/20 (Sun) 13:16:25

呪われた子
332 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:03:59 ID:HsrOTNIE0
空気読めてないけど投下

今から書くのはうそ臭いけど事実
まぁ信じる信じないは別にしてとにかく聞いて欲しい

うちは本家と分家に分かれてるのよ
家は本家なんだけど何か聞いた話だと清和源氏の血を引く由緒正しい家計なんだって
だからかは分からないけど日本の至る所に分家があってね
今からちょうど一週間前に分家の中でも古株の爺さんが危篤だって言うんで爺さんの家に俺とお袋と姉貴で行ったんだけどさ
何しろ関東から九州の方までの大移動だったから俺らがついた頃にはもう息を引き取る寸前だったのよ
最後に部屋に入ったの俺なんだけどさ俺を見るなり凄い剣幕で叫だんだよね
「何故ここにこいつを連れてきた!!」
「『呪われた子』を何故連れてきた」
って感じで

333 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:05:48 ID:HsrOTNIE0
俺さ凄い目つき悪いのよ
アニメでとらドラ!ってあったじゃない?
それに出てくる竜児ってキャラいるじゃん?
あんな感じ
更に名前も同じだからよくイジられるのよ
その上身長2m5cmって言うとんでもない身長だからさ
そのせいで一時期化け物っつっていじめられてた事があったんだよね
始めは見た目の事言ってんだなって思ったんだけどさ
『呪われた子』って言った時の姉貴たちの顔がさ
何か尋常じゃないんだよね
それで気になって後日姉貴を問いただしてみたんだけどさ
少し戸惑いながらもおしえてくれたよ
以下姉貴からきいた話のまとめ

なんの因果か昔から百年かそこらの周期でうちの家系の中に必ず三白眼の子が産まれてくるらしい
両親や祖父母がそうじゃなくてもな

そうやって産まれてきた子を先祖は『呪いの子』と呼んだそうだ
335 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:06:52 ID:HsrOTNIE0
『呪われた子』はそれはもう酷な扱いを受けたらしい
血筋を残す事を認められず結婚する権利が無いのはもちろんの事
座敷牢のような場所で閉じ込められて一生を終えたり
昔なんかは激しい虐待の末に死んでしまったり産まれてまもなく殺されてしまったりもしたそうだ

そうやって血筋を残す事を許されなかった『呪われた子』は何故だか一定の周期で必ず産まれてきた

336 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:07:58 ID:HsrOTNIE0

『呪われた子』には必ず一つだけ目を除いた『異常な』特徴があったらしい

体が大きくて頑丈だったり
産まれてまもなく言葉をはなしたり
怪我の治る速度が異常に早かったり
とびぬけて腕っぷしが強かったり
中には霊感があったりするものもいたらしい

精神が『異常』なのもいたそうだ

異常性愛者や狂ってその家の家族を皆殺しにしたりした奴もいたらしい

それでも本家に『呪われた子』が産まれる事は無かったそうだ

しかし『呪われた子』は死ぬ間際に必ず本家への恨み辛みを残していった
それが言葉を喋る事の無い赤子でもな

337 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:08:45 ID:HsrOTNIE0
連中は次第に恐れるようになった

本家に産まれてきてしまうのではないかってな

.
けれどそれは現実になった

俺が産まれてきてしまったからだ
俺が産まれたときはそれはもう大騒ぎだったそうだ

泣き叫ぶ人や恐れ戦く人
俺を殺せという人までいたそうだ

それでも俺の両親は俺を育てる事にした

339 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:09:41 ID:HsrOTNIE0
けれどすぐに異変が起きたそうだ
俺が産まれて一週間もたたない家に俺は一言、赤ん坊の声とは思えない低い声で一言だけ喋ったそうだ

我 ガ 念 願 成 就 セ リ

ってな
流石に母親もビビったらしい
けれど異変はこれだけじゃなかった

340 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:10:24 ID:HsrOTNIE0
それを纏めるとこうなる

俺が二つのとき
俺は階段から転げ落ちたそうだ
けれど俺には痣一つすら出来なかったらしい

更に一ヵ月後
母親の服の裾を赤ん坊とは思えない力で引っ張った
たまらず母親はひっくりかえってしまったそうだ

俺が三つのとき
誰もいないところを見ながらうれしそうに俺は何かを喋っていたらしい

俺が八つのとき
俺が鋏でで誤ってつけてしまった切り傷がみるみるうちにふさがっていった
まるで逆再生のような勢いでな

俺が十三のとき
突然異常な速度で背が伸び始めた

何か気づかないか?
何か気づかないか?

341 本当にあった怖い名無し sage 2009/06/07(日) 17:15:30 ID:qCX7gsn50
>>340
5だから、18、23、28、33、38、43、48、53、58
8、3、8、3、8、3、8、3、、、、

竜児キャラで2mあるなら、かっちょいいんじゃね?

342 本当にあった怖い名無し sage 2009/06/07(日) 17:16:04 ID:j+QIjD0H0
素数ですね

343 本当にあった怖い名無し sage 2009/06/07(日) 17:16:40 ID:BSyeLqEo0
竜児かっけーじゃん

344 本当にあった怖い名無し sage 2009/06/07(日) 17:19:32 ID:qCX7gsn50
>>342
末が8は違い末

345 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:20:30 ID:HsrOTNIE0
>>341
人は集団の中に異常を見つけるとそれを全力で排除しようとする
俺は『異常』だったんだろうよ

>>342

気づかないか?

今までの『呪われた子』の特徴が少しずつ現れてきてるんだよ

それと話したよな?
『狂って一家を皆殺しにした呪われた子もいた』
って

353 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:30:57 ID:HsrOTNIE0
なんとなくだが最後は俺が狂って家族を皆殺しにするんだろうな

それと『自ら命を絶った呪われた子』

もいたそうだ

『本家の人間を根絶やしにする』
これが『呪われた子』の復讐なんだろう

367 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:47:17 ID:HsrOTNIE0
それとなこの話を聞いた夜に夢を見たんだよ
知らない奴ら
背の高い奴とかいたから多分『呪われた子』だろうな
そいつらがこの世のものとは思えない笑顔で笑ってる夢

『もうすぐだ』
って夢から覚める寸前に聞こえたんだ

とりあえず
もう少し調べてみようと思う
何故『呪われた子』が産まれるようになったのか
何があったかとか

あんま怖くなくてごめん
なんか分かったらまたレスするわ

346 名前:しろ

2016/11/20 (Sun) 13:20:21

占い師「あなたは一年以内に死ぬオーラが真っ黒になってる」
984: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 21:28:09.67 ID:vaooQu7W0
父親が40代の頃に占い師に「一年以内に死ぬ、オーラが真っ黒になってる」
と言われて、それからもう40年生きてる。何年かおきに他の占い師に見せても必ず同じような診断をするから
あながち嘘でもないんだろうけど不思議だわ



986: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 21:51:23.15 ID:CL8sVo9xO
>>984
父ちゃんの生命力凄すぎだろ、あやかりてえw
御先祖とか守護霊が最強なのかな

347 名前:しろ

2016/12/03 (Sat) 19:52:28

おじさん「ふぐは旨いんだぞ食え」


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:17:02.397 ID:xVQlNx3L0.net
『フグは旨いんだぞ』


砂浜でキス釣りをしていると、目当ての魚ではないクサフグが沢山釣れてしまい、
釣れたクサフグはそのまま浜に投げ捨てていた。
すると、犬の散歩で通りかかったおじさんが「もったいねえな、フグは旨いんだぞ」
と、釣具の中にあったナイフを取り出してフグをさばき始めた。

切り身になったフグを「食え」と差し出してくるので、首を横に振ると
「なんだよ、食わねぇのかよ」と、そのままフグの切り身を浜に捨てた。
おじさんの連れていた犬が、捨てられた切り身に近付き、匂いを嗅ごうとすると、
おじさんは、犬に「こら!そんなもん食べたら死ぬだろ!」と怒り、縄を引っ張って去っていった。

348 名前:管理人

2016/12/07 (Wed) 18:29:26

これは掲載ずみですなぁ

349 名前:しろ

2017/01/15 (Sun) 11:36:04

648 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 16:47:30 ID:1LTqnsyV

実家が離島なんだけどね。
島の中で、大きく分けると部落が二つあんの。まあ、農村と漁村って感じ。
私は農村の方の出身で、漁村の方のしきたりとかあんまり知らないのよ。
(農村は農村で、正月は女は外に出ちゃいけないとか色々あんの)

で、漁村出身の友達に聞いた怖い話。
何年かに一度、島の巫女を決めるらしいんだけど、
婆さん達がウタキ(神社みたいなとこ)に篭って神様から色々意見を聞いて、
ラ ン ダ ム に島の女性の中から選ぶ。
そして一度でも選ばれると、一生島から出られないらしい。

そんな恐ろしいところに18年も住んでいたのかと思うと泣きそうだよ。


650 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 18:45:15 ID:fS2TRKzO

どのくらいの人口からランダム選抜?


652 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 19:40:09 ID:1LTqnsyV

えーと、私がいた時は人口7000人くらいだったから、子供と男の人を抜くと2500~3000人くらいじゃないかな?





653 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 20:03:38 ID:ViSU+bgM

>>652
で、●女喪失は島の中?外?


655 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 20:23:35 ID:1LTqnsyV

私が聞いたときは主婦の人が選ばれたって言ってたから、●女関係ないみたい。


657 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 20:26:19 ID:l+gDBD0x

てか拒否権はないの?選ばれたら本当に出れないの?


661 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 21:34:38 ID:1LTqnsyV

神様が選んだんだから(という理由で)拒否権はない。
島からも本当に出られなくなる(出てる間に島が守られない)から選ばれた人は泣いてたらしい。
(決して嬉し泣きではないよ)

あの島本当に怖いよ…
なんかの結界を作るために豚の足をぶら下げたり、
いまだに障害を治す薬を『赤犬(茶色い犬)』だと信じてて、障害児に無理矢理食べさせたり(;´Д`)


663 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 21:53:38 ID:ux7MWssB

>>661
そこまで言ったのなら島の名前を出してもいいじゃない。
民族・風土的にも興味あるから教えて。


664 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 21:58:59 ID:1LTqnsyV

名前はさすがに勘弁して。
やっぱり生まれ育った島だし、まだ両親も友達も住んでるから。
ごめんね。

350 名前:しろ

2017/03/17 (Fri) 17:44:12

351: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:00:47.72 ID:zZ+DGVdf0
遥か遠い昔の話

ばあちゃん「いいかい、これから遠い昔の話をするからね」
俺「…」

ある村に大きな家があった。家長であるその男は小さな村を治める者、あるいは「村おさ」みたいな仕事をしていた。仕事としてはおカミとの折衝や農家との農業についての不作状況、村の年間業務についてとかのね。

その男がある日、村内を歩いていると神社の境内に行く途中にある石階段で女の子を見つけた。今にも死にそうな顔で痩せ細っていて、カラダを横たわる格好で。
どうやら1人らしく近くには両親もいない。はぐれたというよりも既に家族とは離れて1人で何日間過ごしていたらしい。




352: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:02:51.00 ID:zZ+DGVdf0
男はその女の子をおぶっていき家で看病と飯を食わせた。
女の子は白い米、大きなオニギリをむさぼった。

数日後、徐々に体力も回復したので
「これからどうする?」
と女の子に尋ねた。
家族や親族等の身寄りがいないっていうんで、
「じゃあウチで働くか?」
ってことで女中さんみたいな感じで、その大きな家で住み込みで働くことになった。

353: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:08:04.57 ID:zZ+DGVdf0
女の子は家事という諸々の仕事を卒なくこなしていった。
女中さんの中でも特に真面目に働き、やる気もあるので家事や料理の腕をあげていった。

年齢を重ねていくとともに女の子は大人の女性になっていった。
自然と女中さん達を取り仕切る感じみたいになっていきく。
そして家主である男の一切の料理を作るまでになっていた。

男は彼女の手料理が気に入り、ずっとその料理を食べて一生を過ごした。

354: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:10:24.84 ID:zZ+DGVdf0
以下、最近の話

学生時代の頃、俺にあった嫁は
「あっ、この人と絶対一緒にならないと後悔する」
ってインスピレーションみたいなのを感じたそうだ。

俺たちは自然と恋人になり、社会人になってすぐに結婚した。
結婚して数年後のこと、とある場所で仕事帰りに縁があって占い?っていうのか、
スピリチュアル鑑定みたいなことをしてもらった。
それがさっきのおばあちゃん、つまり占い師の話。



355: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:11:14.95 ID:zZ+DGVdf0
占い師「あなた、お嫁さんから見初められたみたいだね」
俺「えっ、まあそうですね」
占い師「これからは夢物語だと思って話を聞いてね、どうせあんたは信じちゃくれないだろうしね」
俺「…」
占い師「前世というものがあってね、あんたとお嫁さんは前世でも会ってたんだよ」
俺「(なんだ、そんな変な話かよ)」
占い師「あんたは信じてない顔をしたけど聞いておくれ」

356: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:12:11.82 ID:zZ+DGVdf0
「彼女はいつも遠くからあんたを見ていたんだ。
助けてくれた恩返しもあるけど一目惚れってやつさ。
年は随分違うしあんたはもう結婚していて違う女性がいつも隣にいたしね。
だけどお嫁さんはずっと願ってたんだよ。あんたと一緒に生きたいってね」

なんか聞いていて、うーんって考えてしまった。
なんか思いあたるふしがところどころあったのでね。



357: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:14:28.16 ID:zZ+DGVdf0
ウチに帰って嫁さんに話そうか迷ったけど、とりあえず話すことにした。
女中さんとして俺と出会って一緒に住んでいたという部分をね。

そうしたら、
嫁「うん、そう、そうなんだ。そうなんだ、そうだった」って大声で喜びだした。
俺「えっ信じるの?」
嫁「うんうん、思い出したような感じで頭に映像が浮かんできた。
やっぱりそうだったんだ、私たちの出会いは~」

その喜びようと言ったら…。

358: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:21:18.08 ID:zZ+DGVdf0
これが女性の考え方と男性の考え方の違いなのかな。
前世の話をされてもね…俺としては。

とりあえず俺が占いのばあちゃんから聞かされて浮かんだ映像は、横たわっている女の子が
「でっけーオニギリをたらふく食べてえ」
って小さな声で言ってるのを神社みたいな場所で見ている映像だったんだ。それもずっと昔のね。

だけどもこれが俺と嫁さんの最初の出会いらしいっていう話でした。
まぁ変な話だし信じる奴なんていないだろうな。

359: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 06:08:36.53 ID:oM6ehOGF0
前世の話はよく分からないが、何かしら縁は有ったんだよ。
自分は子供の同級生から、何の前振りもしてないのにお腹の中の記憶の
話をされた。ある種のオカルトな話だね。

360: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 11:30:51.01 ID:IVnmeRom0
>>359
本当にオカルトの話だわな、信じられない別世界の話なんだが、
信じてもいいのかなっても思ってしまったんだよね。

351 名前:しろ

2017/03/17 (Fri) 20:19:24

460 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 01:05:48.76 ID:wHEb0Gnd0

俺の実家の前に数件の借家があるんだけど、その中の1件がやばいので書いてみる。

築60年以上の古い借家。
俺の住んでた町は福祉に積極的ではなかったから公営住宅が少なく、民間の住宅に独居老人が多くいた。
俺の実家は当時、畑で少し小高いところにあったから借家がすべて見回せた。
その件の借家には60過ぎの婆さんがひとり暮らしていた。
その周りの借家も似たような感じで構成していた。
ある日、件の婆さんは亡くなった。
新聞が何日も溜まった状態だったらしいが、
相当苦しんだらしく、爪がすべてはがれるくらい這いずり回っていたらしく、部屋中血だらけだったらしい。
当然、その家は半年以上、空家になっていた。
ある日、その家に中年男性が引っ越してきた。
畑の手入れに週一できていたので、この男性とは会話したりした。
一月ぐらい経ったころから男性は、やたら前の住人を聞いてきた。


462 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 01:40:11.26 ID:wHEb0Gnd0

当時は死んだ状態は知らなかったので、婆さんがいたことだけを伝えた。
一応、理由を聞いてみた。
「夜中に風呂水を張る音がするが出てなかった」「夜中に勝手口の開け閉めする音がする」
この少し後に男性は仕事中に急死。
この後に6人住んだが、同じセリフを聞いてきて急死か自殺。
ここの大家はそのてのことは気にしない人だったので、お払いとかはやらなかった。
6人死亡は大体2ヶ月間隔で起きたので、近所では有名だった。
頑固な大家で値下げしないから5年ぐらい空家だったが、とうとうお払いをして入居者が決まった。
でも、どうやら出たらしくすぐ出てってしまった。すぐさまお払いをしたという。
お袋いわく「2度、お払いするって尋常ではないぞ」。

俺も賃貸に住んでるけど、ここまで強烈な物件は聞いたことはない。
生前の婆さんを知ってるが、物腰の優しい人だったんだけどね。





461 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 01:25:34.99 ID:jlBCIq8oO

筑60年てほとんど戦後じゃん
そのお婆さんが最初から住んでたとしたら相当な念が残ってそう


463 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 01:58:15.42 ID:wHEb0Gnd0

>>461
昭和23年ぐらいらしいよ。
たぶん、初めから住んでたんじゃないかな。
屋根がトタン吹きでね、冬の朝なんかはすんでいないと白く霜がついてる。

俺が一番最初に一人暮らしした借家も同じぐらい古かったけど、こんなこと、なかったよ。
音だけはあったね。


464 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 03:41:43.18 ID:K1anOF/B0

7人が急死・自殺ってすごいね。温和なお婆さんの仕業とは思えない。
ひょっとしたら、お婆さんは「最初の犠牲者」だったのかも…?


466 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 04:20:30.99 ID:wHEb0Gnd0

>>464
おれも婆さんが最初の犠牲者と思ったんだけど、おかんのほう入居した人と会話しててかなり凄い内容を知ってた。
どの人かはわすれたが「毎晩、女に首を絞められるんだ」って。
入居した人の年齢が30-50台で病気持ちでなかったし、共通な変なこと聞いてくしね。
これ、廃墟だったらとんでもないスポットだよ。
でもこれ、大島さんのサイトに出てないんだよ。

352 名前:しろ

2017/03/26 (Sun) 21:01:07

1: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:23:09.60 ID:tZxtL7Hg0
ここじゃないと言われたので
こっちに書きます

前 //hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1343446115/l50




2: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:25:00.87 ID:HuAn2wzp0
来たぜ

3: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:25:48.50 ID:tZxtL7Hg0
>>2
もう一回最初から書いたほうがいいかな?

5: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:27:29.24 ID:tZxtL7Hg0
祭りの内容の所だけ書いていきます

6: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:27:44.44 ID:HuAn2wzp0
要点だけ書け





7: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:28:21.12 ID:tZxtL7Hg0
村では何年かに一度夏になると祭がある
大人たちが村に住んでる子供たちを山の上にある祠まで連れて行って
かくれんぼみたいな事をさせられる
山では色んな虫が煩く鳴いてた


小さな村だけど意外と子供は多くて20人くらいはいた気がする
子供は皆灰色の装束みたいなのを着て山の色々な所に隠れるんだ
それを村の代表の大人が子供を一人一人見つけていく


もちろん子供が迷子にならないように
大人たちがその周りのある程度を囲んで見張りをしてる

最後まで隠れきった子は祠の前で色々なごちそうを食べさせてもらえるって聞いた

8: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:29:46.15 ID:tZxtL7Hg0
普段は基本野菜とかで料理する物ばっかりだから
ごちそうとか聞いただけで皆目を輝かせてたよ

でも俺は体が貧相で体力とか全然なかったから
大した所に隠れる事も出来ずにすぐに見つかってしまった
祠の前に戻ると先に見つかった子達が4人くらいいたと思う

最初に見つかるのだけは流石に恥ずかしかったからちょっと安心した

そこからどんどん他の子も見つかっていって
昼をちょい過ぎた頃にはほとんどの子が祠の前にいたんじゃないかな

でも弟はまだそこにいなかったからまだ見つかってなかったんだとおもう
祠の前では大人しくしてる様に言われててから
みんなだんまりですっごいつまらなかった

9: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:30:27.93 ID:tZxtL7Hg0
でも弟はまだそこにいなかったからまだ見つかってなかったんだとおもう
祠の前では大人しくしてる様に言われててから
みんなだんまりですっごいつまらなかった

しばらくすると大人の人が数人来て
見つかった子供は下山するように言われた
山を下りて皆で俺んちに行くように言われて家に戻ると
家の前では母さんと婆ちゃんがおにぎりを握ってくれてて
井戸の水で冷やしたラムネとかもあった

みんな大喜びで飲んで食べた

しばらくして
瓶から取り出したビー玉で皆遊んでた頃に
悔しそうな顔をした弟が帰ってきて
母さんに「よく頑張ったね」と言われて頭を撫でられてた
弟は貰ったおにぎりを食べながら「祠でごちそうの方が食べたかった」ってぼやいてた

10: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:31:23.44 ID:tZxtL7Hg0
最後の子が見つかったと知らせが来ると
村の皆が集まって普段は近寄らないあの井戸の周りを囲う様に集まる
そして

ひとつこむけにならりへり
ふたつひのたかにしにおち
みっつほとけをおもてなし
よっつみをはぎたてまつる
いつつじゃのやのやしろさま
むっつみつやのごかいせき
ななつにうたってきかしゃんせ
やっつのことのはただりなり

と唱えて手を二回叩いて終わり


この歌?は結構覚えやすくて
大人たちは勿論俺を含めて子供達もすらすら言えてた

祭の後はすぐに解散して家でご飯を食べた
親父はずっと残ってた弟を誇らしそうに褒めてた

12: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:33:04.11 ID:tZxtL7Hg0
あと一つ村には決まりがあって
16歳になると村には力持ちな子や体力のある子が残って
頭の良い子や一人でもやっていけるようなしっかりした子が都会に出る
俺は頭はあんまり良くなかったけど
他の子供の中心で遊ぶような奴だったから都会に出る事が決まった

弟はかくれんぼで最後の方まで見つからなかった位に体力があるから村に残ったんだけど

そして16になった俺は村を出るときに親父に
「自分の事をきちんと考えてしっかりと行動しなさい。とうさん達はお前がこの村を出てもちゃんとやっていけると信じてるから」
って言われて泣いた
頑固であまり好きじゃなかったけどこの時だけは親父に抱きついてわんわん泣いた。

今は俺は23歳。そのお世話になった親戚の家からも自立して一人暮らしをしてる
都会に住んでもう少しで8年目になるからもうこっちの生活にも慣れた

でもこっちの祭りは夜店とか出ててただただ楽しそうなのに
なんでうちの村だけはあんな祭だったんだろ

19: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:43:12.43 ID:2vwEcAEd0
>>12
子供の間引きの変形かな?

20: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:50:00.06 ID:tZxtL7Hg0
>>19

うちの村は確かに子供は多いです
でも祠に残った子供はご馳走を食べれるんだし
間引く必要があるなら普通はご馳走なんて出さないんじゃないでしょうか・・・

22: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:53:55.33 ID:2vwEcAEd0
>>20
いや16で村を出る方の話
それとも血が濃くなるのを防いでるのかな


かくれんぼは勝者がご神体の化身扱いになってるんじゃないか?

24: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:57:19.30 ID:tZxtL7Hg0
>>22

確かに16歳で村を出るのはそうかもしれませんね
俺は間引かれた方だったのか・・・

25: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:58:28.07 ID:2vwEcAEd0
>>24
もしそうだとして、適正は見てるからヘコむ必要はない

27: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:05:16.76 ID:tZxtL7Hg0
>>25

村から出ても一人大丈夫だと思われたのなら
確かに嬉しいかも・・・

でも都会での暮らしも楽しいんですけど最近は村の事ばっかり考えてます
さっきの歌も昔からずっと覚えていたわけじゃなくて
最近夢で自分が井戸の前で歌っていて思い出したんで
俺はまたあの村で暮らしたいんだと思います

14: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:36:24.74 ID:tZxtL7Hg0
それで俺としては
最近になって頭から離れない
歌を解読してくれたらありがたいです

15: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:38:47.66 ID:g7fy0kWjO
あれだろ
祭で歌の歌詞の一部を適当に変えて皆が順番に唄うんだけど
自分だけ偶然本当の歌詞を歌っちゃうんだろ?

17: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:41:08.92 ID:tZxtL7Hg0
>>15
皆でいっせいに井戸に向かって言うから
俺だけが変な事言ったわけじゃないと思います

16: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:39:33.77 ID:tZxtL7Hg0
さっきのスレでも言ったように

仏さまを迎えてるんだから
多分八つ墓村みたいな祟りとかそういうのじゃないと思います

18: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:42:54.44 ID:tZxtL7Hg0
さっきのスレで指摘されたんですけど

ご神体は蛇なんで
四つ目の身を剥ぎというのは多分脱皮か何かの事です多分

21: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:50:19.36 ID:7f7EPqIk0
かくれんぼは探すほうが体力いるだろうw

23: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:54:11.32 ID:tZxtL7Hg0
>>21
かくれんぼというより
山の中を隠れながら逃げ回るって感じです

隠れてる方も結構疲れますよ

28: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:08:40.70 ID:ZrfKvtZi0
村を出てから家族と連絡とってないの?

32: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:11:59.29 ID:tZxtL7Hg0
>>28
電話で連絡は取りますよ
変わりはないかとか
今年はまた祭りがあったとか

そう言えば最近は親から頻繁に電話がかかってきます
村を出て8年目なんだからどうたらとか言われました

29: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:09:48.75 ID:g7fy0kWjO
ひとつ、子むけにならり減り
→子供を減らす

ふたつ、日の高、西に落ち
→かくれんぼで最後まで残る

みっつ、仏をおもてなし
→祠の前でごちそう

よっつ、身を剥ぎ奉る
→身を剥ぎ殺す

いつつ、蛇の矢の社さま
→?

むっつ、三つ矢の御懐石


ななつに唄って聞かしゃんせ
→皆で歌って井戸を囲んでの中に居る「何者か」に聞かせる

やっつの言の葉 祟りなり
→言うと祟られる



最後まで残ってごちそう食べた子供のその後は?
殺されて井戸の中に居るかもしれない。

33: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:15:49.03 ID:tZxtL7Hg0
>>29
最後まで残った子はそう言えば見てません
誰が残ったかと聞かされなかったので

自分はあまり気にしてませんでした

64: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 19:03:03.96 ID:ztULdMLuO
>>33
ど田舎でも学校はあるだろ祭りを境に欠席してたら…
殺されてるんじゃないの

なんかアンガールズが出てた安い映画みたいなネタだな

30: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:11:21.27 ID:2uTLPS970
たっくり様ってのがあったな。
深夜に山奥の祠の前に村の長老達が集まって
何やら儀式を行う。

353 名前:しろ

2017/03/26 (Sun) 21:21:48

34: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:15:50.87 ID:2vwEcAEd0
> 村を出て8年目なんだからどうたらとか言われました
ここ大事

35: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:20:15.47 ID:tZxtL7Hg0
>>34
村を出るときには八年とかは全く言われてなかったんですけど
夢を見るようになってから電話がかかってきたから
やはり祭りと関係あるんでしょうか

36: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:22:13.52 ID:2vwEcAEd0
村で16年、村を出て8年
なんかキリがよくて気になるな

嫁もらえとかそんなん?

38: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:32:19.97 ID:tZxtL7Hg0
>>36

電話では一回も「結婚」や「嫁」という言葉は出なかったです

そう言えばこっちでは書いてないんですが
皆で囲った井戸はうちの玄関を出てまっすぐの所にあるんですが
夕日の沈む方向の井戸には普段近付くなって言われてたんです

歌の二つ目のふたつひのたかにしにおちに関係あるのかな・・・

39: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:36:04.59 ID:2vwEcAEd0
今年その祭があるとか?
15,6の時にその祭はあったの?

40: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:40:52.58 ID:tZxtL7Hg0
>>39

最近の親から来る電話で今年祭りがあったとは聞かされました

歌もやっつまでしか無いですし
8が特別な数字なのかもしれないです

41: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:46:12.47 ID:2vwEcAEd0
神主や神職を決める祭りなのかな

昔は子供が生贄にされてたが今は転じた祭になってるとか
ただ根っこはおろそかにしない、みたいな

弟が頑張ったら親父が喜んだってのを見ると、良いことな気がする
それとも最後までは残らなかったから喜んだのか


今年の盆に里帰りしなさいww

42: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:49:11.43 ID:ZrfKvtZi0
確かに8の字って蛇っぽいけどねえ。
なんか言い伝え的なものとかありそうだね。

43: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:50:25.77 ID:tZxtL7Hg0
ちょっと話変わるんですけど

裏鬼門は鬼門の裏だから良い方角なんですか?

夕日と井戸の方向からしてうちは多分裏鬼門だと思うんですが

44: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:06:08.02 ID:tZxtL7Hg0
ああもういいや

もっと人が集まったらにしようと思ってたのに
今日が村出て八年目


一つ個芥にならりへり
二つ日の高西に墜ち
三つ仏を面無し
四つ巳を剥ぎ奉る
五つ蛇の屋の社様
六つ三つ夜のご懐石
七つ歌って聞かしゃんせ
八つの言の葉祟りなり


神狩り麻死の恨み気に
人の世暗みし明けも無く
怨を手前に分かそうそう

45: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:07:12.68 ID:ZYsip4zi0


どゆこと

46: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/07/28(土) 15:19:19.20 ID:cpL5o851O
恐らくは主は祟る呪文を子供の時に覚えさせられた。そして村から出て8年目にこの呪文を都会の他の人達に広める任務を持っていた(生け贄になる犠牲者を作れ)ということだろ。
要は呪文はリングにおける貞子のビデオテープみたいなもの。

48: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:26:52.47 ID:2vwEcAEd0
>>46
おおすげえ
勘が悪くて助かったwww
世の中賢い奴ばかりじゃないww

47: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:26:25.25 ID:pXJN2FkS0
はなっから釣り臭くてたまらんなw

49: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:29:44.02 ID:tZxtL7Hg0
>>47

どう思われてもいいけど
俺以外にもこの村出身の人達が8年周期でこれと違う言葉を誰かに伝えてるから
おまえが見たのは三つ目
あと七つ

50: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:35:59.43 ID:2vwEcAEd0
でも生贄って女子供、特に生娘じゃなきゃ価値無しだろ
汚れきった俺にその価値はないなwww

52: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:44:08.15 ID:32DuKCJqO
他の人らはどうやって拡散してんだろ

55: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 16:07:57.09 ID:2vwEcAEd0
今気がついたんだが全く無関係の人大杉スレに、呪文をいきなり投下すればよかったんじゃね?

57: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/07/28(土) 16:10:35.67 ID:cpL5o851O
こういう風習が残る村って意外とあると思うよ。

59: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 16:15:39.81 ID:2vwEcAEd0
で、最後まで残った子供って豪華な飯食って終わりだと思う?

60: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/07/28(土) 16:19:34.13 ID:cpL5o851O
>>59
井戸の中だろうな。
井戸の中に昔は何か居たんだろうけど。
アステカの祭壇を思い出した。

63: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 16:45:49.08 ID:7hXNkWyI0
民俗学スキーにはたまらんな

67: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/07/28(土) 20:08:48.98 ID:cpL5o851O
呪いの呪文書いても強力な守りがある人には全く効かないからな~(--;)
むしろ主に呪いが返っていくと思う。
主が生け贄にならなければいいけどね。

おわり

68: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:22:15.04 ID:tZxtL7Hg0
今年はもう一人決めてきたからいいよ

質問くらいには答えるよ


それと皆呪い呪い言ってるけど言霊な

69: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:29:13.15 ID:daSO3UN70
>>68
どういう効果があるん?

70: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:32:15.41 ID:tZxtL7Hg0
>>69

呪いとかじゃないから直接災いにつながるものじゃない
八つで心身的に作用する文だよ
個人差はあるけど大抵の人は酷い鬱状態になる

71: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:33:47.78 ID:daSO3UN70
ふーん

56: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 16:09:22.38 ID:g7fy0kWjO
たくさんの人に見せたいなら
なぜVIPからオカ板に変えたのかと

58: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/07/28(土) 16:12:29.86 ID:cpL5o851O
>>56
確かにそれは気になる

74: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:42:40.22 ID:tZxtL7Hg0
それと>>56がなぜ大勢の人に見せなかったのかってのは

それだと効果がほとんど無いから
村の話と祭りの話をしてこっちに興味や意識を持たせないといけない
いきなり人が大勢いる駅構内でこの文を叫んでも警戒されるだけだろ

だから精神とか弱ってる人とかに話しかけて地道にするのが本当

73: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:38:49.70 ID:EYIlf+27O
これ広めて>>1は何したかったんだ

75: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:46:27.42 ID:daSO3UN70
最終目的はなんなの?

76: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:49:20.26 ID:tZxtL7Hg0
>>73
言霊はその人の印象に残ればいいの

だから次俺の知ってる以外の言葉を聞いた時に効果がでやすいようにやった

>>75
それは言えない。核心すぎる

77: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:50:35.04 ID:kYpEHZMr0
酷い鬱状態にある人なんて自殺図っちゃうんだぜ?
おまえのやってることは正しく呪いじゃん
まあ、誰一人こんなもんでどうにもできんだろうけど
おまえの悪意はおまえ自身に返って来るよ

79: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:55:30.03 ID:tZxtL7Hg0
>>77
違う。呪いではない
鬱に導くのは確かに俺らだけどその救いになるのも社様だから
俺らはしきたりを守るだけで悪意とかは誰一人持ってないし
村のしきたりはこれからも続いていく

78: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:53:46.02 ID:daSO3UN70
>>1は呪文知ってるのに影響ないの?当事者だから?

80: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:56:59.49 ID:tZxtL7Hg0
>>78
俺らが知ってるのは
八つの言葉の一つづつだけ
だからそんなに影響は受けない
当事者だからとかは関係ない

81: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:00:30.14 ID:daSO3UN70
まあこの先の人生で八つ全部知る確率低いしいっか

82: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 2012/07/28(土) 21:04:54.93 ID:/9j8bq0V0
なんかガクブル

83: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:06:54.16 ID:xO8Be6bd0
村どこ?

84: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:12:02.90 ID:tZxtL7Hg0
>>83
特定されて勝手に村に入られるのは社様が嫌がる
でも海は無い県だとは言っとく

85: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:18:21.23 ID:XjK2X2l5O
ネタ元は「コッケさん」「個芥さん」

その昔、生け贄として井戸に捨てられた子供のお話でした

よし解散

86: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:23:00.40 ID:XjK2X2l5O
固芥さんだた スマソ
固芥さん(コッケさん)【洒落怖】


88: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:32:02.75 ID:tZxtL7Hg0
>>86

その話は多分近くの別の場所だと思う
最後に残った子供は見たわけじゃないけど
井戸から異臭とかした事無かった
井戸なら下で水脈とか繋がってるでしょ多分

90: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:45:15.35 ID:XjK2X2l5O
>>88
コッケさん間引く

その井戸と水源同じ井戸で伝染病発生

住民は祟りだと火病り急遽奉る



特命係長なおまいさんが2ちゃんで布教

元ネタを携帯厨に出される

今ここ

91: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:57:32.50 ID:tZxtL7Hg0
>>90
個の芥を剥ぎ取って食べるって俺は聞いたけど

コッケさんも同じなの?

97: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:11:15.44 ID:XjK2X2l5O
>>91
ざっくりな説明だけど

池沼な子供が住民が貯め込んだ穀物を浸して食べるので、間引く為に池沼を殺して井戸に吊るした

後日、別な子供が食べてたんだと判って祟りを恐れた住民が奉るようになった

98: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:12:48.39 ID:tZxtL7Hg0
>>97
だから蛇の神様だって

107: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:30:18.20 ID:XjK2X2l5O
>>98
井戸などの水脈を古来から蛇や龍に例えるんだよ
蛇の社は井戸の守り神を奉ってるだけ

自分の呪いの歌の意味くらい知っときなさい
呪術や言霊は呪われる側より呪う方が影響あるんだよw

92: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:03:25.60 ID:UlF8mZi80
16で村をでたんだよな?
学校はどこ通ってたんだ?

94: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:07:18.02 ID:tZxtL7Hg0
>>90
コッケさん調べてきたけどどっかの子供の話だろ
蛇の神様である社様と同じにすんな

>>92
学校は普通に今住んでる街の学校に通った

87: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:23:05.38 ID:kYpEHZMr0
海の無い人口1000人未満の村をピックアップ

長野県 北相木村 売木村 平谷村
奈良県 黒滝村 上北山村 野迫川村
山梨県 小菅村 丹波山村


あら、もうネタ元出しちゃったか・・・乙orz

95: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:08:33.71 ID:daSO3UN70
村ぐるみのテロ

100: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:16:33.09 ID:kYpEHZMr0
テロ村は何処です?
是非、キチガイ村民の面を拝みたいもんどすな
ひぐらしの鳴く頃に行ってみたい

101: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:22:57.93 ID:tZxtL7Hg0
>>100
そんなんじゃないから
社様は救ってくれるんだって言ってんだろ

全部飲みこんでくれるんだって何でわからないんだよ

106: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:30:07.81 ID:kYpEHZMr0
>>101
救われたいのはあんたらキチガイ村民ですやろ?
ウィルス拡散しといて、後から丸く収めてくれます言われてもなあw
やってることが一々みみっちいわ

102: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:23:35.95 ID:aqpeq6Pj0
なにこれ?呪われちゃうの?
そんなのばら撒いたの?村のしきたりは2ちゃんでこれをばら撒く事なの?
意味分かんないです・・・
解りやすくまとめてけろ。

105: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:29:52.23 ID:tZxtL7Hg0
>>102
何度も言ってるけど呪いじゃない
2ちゃんを使ったのは俺個人の試験的な物
祟るのは人間が過ちを犯したからなだけであって
念を分けた人を社様の元に連れていくのが俺らの仕事

241: 本当にあった怖い名無し 2012/08/01(水) 12:18:04.04 ID:nnE56V+q0
祭の理念が渋いね、人間の救済でしょ?
>>105で人間が犯した過ち、ってくだりがあるけど過ちという概念が昔の日本にはなかった。過ちがない以上その救済もない。
つまり>>1の村のお祭って間違いなく最近できたんだよ。

103: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:25:25.33 ID:CTFXrB1z0
なんか怖いなw

104: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:28:21.56 ID:UlF8mZi80
もう23歳なんだろ?
村のしきたりかなにか知らんが、いつまでも迷信広めようとかくだらんことするなよ
村をでたのならもう関係ないだろ

109: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:30:50.04 ID:tZxtL7Hg0
>>104
おい迷信とか言うな

108: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:30:29.14 ID:FshDyGYu0
既に呪にかけられたんじゃね
8つ目のキーワードがそろうとあれになんじゃね
7つじゃ、意味をなさないから、今のうちに忘れよう

111: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:32:15.74 ID:tZxtL7Hg0
呪じゃないって言ってんだろ

110: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:32:05.24 ID:aqpeq6Pj0
だから結論はどうなるの??

112: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:33:28.68 ID:tZxtL7Hg0
>>110
全部飲みこんでくれるんだって

115: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:37:37.10 ID:kYpEHZMr0
>>1が本気でやってるなら正しくオカルト

122: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:46:21.31 ID:tZxtL7Hg0
>>120
おまえマジで許さん

129: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:51:13.99 ID:daSO3UN70
お社様がどんなものなのかいまいちわからん

131: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:53:10.37 ID:tZxtL7Hg0
>>129
蛇の神様悪い物を飲み込んでくれる

138: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:01:50.79 ID:kYpEHZMr0
部落民・・・なのか!?

143: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:08:13.51 ID:kYpEHZMr0
村というのはB地区のことだったのか
なるほど、今時村ぐるみで呪い拡散なんてありえんワナ

144: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:08:22.51 ID:vRKE2XLF0
どうして見るのは自己責任って最初に書いてくれないの?
見てしまって後悔した…主酷い

内容忘れたけど、内容忘れてれば問題ないんだよね?

145: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:10:51.26 ID:tZxtL7Hg0
>>144
有難いものだから大丈夫
村の事と祭りの事に興味を持ってくれたなら
深い意識の所で覚えてて忘れる事はそんなにないから安心して

147: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:16:11.83 ID:2vwEcAEd0
社様の元に行けるってどういう意味?
死ぬとか神隠しとかか?

150: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:17:59.01 ID:tZxtL7Hg0
>>147
救ってもらえるよ

157: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:27:48.50 ID:lSLkipM7O
>>150
久々面白いもんみた
ちとお前さんの村長と話してみたいもんだ

160: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:30:40.31 ID:tZxtL7Hg0
今年の人への話が終わったって二人目の人から連絡来たから

ちょっと順番だから話に行ってくるね

161: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:33:25.66 ID:lSLkipM7O
何やら畏怖からか敵対心むき出しなレスがあるが
全てを否定するより、無関心へシフトした方が良いよ

言霊ってのは受けた相手の感情で左右されるからな

163: ◆6yxwy5BMZU 2012/07/28(土) 23:34:49.19 ID:tZxtL7Hg0
>>161
わかった
ありがとう気をつけるよ

いってきます

162: ◆6yxwy5BMZU 2012/07/28(土) 23:33:28.22 ID:tZxtL7Hg0
戻って来た時分かりにくいから酉つけとくね

171: ◆6yxwy5BMZU 2012/07/29(日) 00:53:53.88 ID:FMqXCY7a0
戻ってきた
話をちゃんと聞いてくれる良い人だった

172: 本当にあった怖い名無し 2012/07/29(日) 01:07:00.14 ID:3FDkLp3yO
vipに帰れ

173: ◆6yxwy5BMZU 2012/07/29(日) 01:11:12.33 ID:FMqXCY7a0
>>172
vipはちゃんと話聞いてくれないし
向こうでこっちに行けって言われたんだよ

175: ◆6yxwy5BMZU 2012/07/29(日) 01:21:23.10 ID:FMqXCY7a0
もうほとんど誰もいない

俺たちはこれからも八年に一回
八人の村の人を色んな場所に出させる
社様に救われる人もいるんだから安心していいよ

次はちゃんとひとつめの人が声をかけるから
騒いだりしてごめんなさい

176: 本当にあった怖い名無し 2012/07/29(日) 01:24:04.66 ID:k2uH5sG+0
まじない臭いから読み流したけど、民俗学好きにはいいスレなんじゃないの?

177: ◆6yxwy5BMZU 2012/07/29(日) 01:24:05.15 ID:FMqXCY7a0
一つ個芥にならりへり
二つ日の高西に墜ち
三つ仏を面無し
四つ巳を剥ぎ奉る
五つ蛇の屋の社様
六つ三つ夜のご懐石
七つ歌って聞かしゃんせ
八つの言の葉祟りなり

神狩り麻死の恨み気に
人の世くらみし明けも無く
贄を手前に分かそうそう

215: 本当にあった怖い名無し 2012/07/30(月) 07:53:09.96 ID:PBO6gJQu0
言霊は受け取り側次第だから

適当に流せばいいけど気になる奴は塩まいとけ
一応>>177は丑の刻だし

179: 本当にあった怖い名無し 2012/07/29(日) 01:30:16.48 ID:3FDkLp3yO
げ!こいつ一字変えて遂に呪いに来た

>>44 >>177の最後の一文は見たらいけません

196: 本当にあった怖い名無し 2012/07/29(日) 02:43:12.20 ID:SXB4HJ8o0
>>179
君が呪いの手伝いしてどうすんの?wwww
そんなもんポケ~っと見てりゃ何の影響も受けないよ
字面に思い込みの力が伴って霊障()受けちゃったりするんだから

216: 本当にあった怖い名無し 2012/07/30(月) 10:25:14.10 ID:fnm5aW7A0
神様は居ないとは思わないけど、
生贄系だったら村の為にも方法変えた方が良いよね
孔明みたいに饅頭作るとか

創作だったらお疲れちゃん

182: 本当にあった怖い名無し 2012/07/29(日) 02:02:29.51 ID:uX+akCdP0
この話題はやめたほうがいいど
8つ目の言霊が偶然出たら、まずいべ

354 名前:管理人

2017/03/27 (Mon) 20:15:45

不思議.netからまんまだろこれww
流石にまずいので元スレから再構成するぉ

355 名前:しろ

2017/03/29 (Wed) 19:39:55

920: 本当にあった怖い名無し 2010/02/08(月) 16:12:09 ID:NmRZY0Ny0
とある一軒屋に父、母、娘の三人家族が幸せに暮らしていた。
娘は父と母の愛情を注がれ素直な優しい少女に育った。
しかし、ある時母親が病気で死んでしまった。
娘は母親の死を悲しんだが、失意に暮れる父親を見て自分が父親を
支えてあげなければならないと立ち直った。
だが酒浸りの父に酒を断つよう勧めたのがまずかった。酔って逆上した
父親は手にした酒瓶で娘をめちゃくちゃに殴りつけ殺してしまった。

霊となった娘は家に留まった。心底心根の優しかった彼女は自分を殺した父親を
恨まなかった。あまつさえ父親を案じて天国へ行くことを拒んだのだ。
一方、一時の感情で娘を手にかけてしまった父親は後悔の念に打ちひしがれていた。


娘はそんな父親の傍に行き、優しく微笑んで例え声が届かなくともと父親を
励まし続けた。しかし娘の努力も虚しく父親は日に日に精神を病んでいき、
仕舞いには半狂乱で家から飛び出して拳銃で自らの頭を撃ち抜いた。
娘はひどくショックを受け、父親を救えなかった自らの不甲斐なさを嘆いた。

やがて思いを新たにした彼女は次にこの家の住人となる人は必ず守ろうと誓った。
月日は流れ家には新しい住人として若い夫婦がやってきた。
初め夫婦は仲睦まじく暮らしていたが、些細な事で次第に互いをいがみ合うように
なった。娘は今こそ自分の出番だと夫婦の元へ現れ、いがみ合いをやめるよう
懸命にメッセージを送った。
だが今度も彼女の努力は報われなかった。結局二人共ストレスで塞ぎ込み、
やがて離れ離れに家を去った。

二度も挫折を味わいながら娘はあきらめなかった。守護霊を自負する彼女は
次なる住人を歓迎するため、その家に留まり続けているのである。
ところで彼女は自分がどんな姿で死んだのか未だに気付いていない。

922: 本当にあった怖い名無し 2010/02/08(月) 17:34:29 ID:8fly+s6X0
>>920は自分は気付いていないが、何か疫病神みたいなのになってしまっているのかな?

923: 本当にあった怖い名無し 2010/02/08(月) 18:19:16 ID:f6nkxtFH0
>>922
内面がいかに善良でも見た目があれだと・・・

936: 本当にあった怖い名無し 2010/02/09(火) 02:38:54 ID:1QewHtiF0
>>920
趣旨はよく解った。
しかし、親父は娘殺しがばれて逮捕されなかったのか?
娘の死体はどうした?

924: 本当にあった怖い名無し 2010/02/08(月) 19:20:20 ID:yB2zGqLU0
しかも声は届いてないんだよな

925: 本当にあった怖い名無し 2010/02/08(月) 20:21:45 ID:kjQ9pM4R0
親父には自分の娘が恨んで出ているようにしか見えないわな
ぐっちゃぐちゃなんだし。

356 名前:しろ

2017/04/10 (Mon) 18:39:21

会うと物が壊れる人

114 :可愛い奥様@\(^o^)/:2016/07/04(月) 11:44:55.33 ID:+V/B2R+v0.net

会うと必ず私の持ち物が壊れる人がいる。
思い込みかと思って、会った日と壊れた日にチェックを入れたらほぼ100発100中。


114 :可愛い奥様@\(^o^)/:2016/07/04(月) 11:44:55.33 ID:+V/B2R+v0.net

靴のストラップが切れる、カーテンが切れる、携帯を落とす、カップ割れる、
皿割れる、グラス割る、モップ折れる、服がやぶれる等。
普段は物持ち良い方で不注意も少ないんだけど、
その人と会うと注意力散漫になったり、まだ壊れるには早い物が壊れたりするんだよね。謎だ。





115 :可愛い奥様@\(^o^)/:2016/07/04(月) 14:25:56.29 ID:UUUi/tW20.net

>>114
会わないわけにはいかないの?
もう会わないほうがいいような気がするけど


122 :可愛い奥様@\(^o^)/:2016/07/04(月) 17:12:59.37 ID:+V/B2R+v0.net

>>115
仕事で世話になってる人+親族だから気が引けるけど、最近はプライベートな誘いは全部断ってる…

途端にものが壊れなくなったから、やっぱりなんか関係あるのかな
調べても似たような事例を見ないし、なんだったのか気になる


357 名前:しろ

2017/05/14 (Sun) 22:58:00

真冬の結婚式での悲劇

274:愛と死の名無しさん 2016/02/24(水) 13:25:07.81 ID:o+tKN/8u.net
気分の悪くなる話を聞いちゃったんで吐き出し
嫌な人は飛ばして下274:愛と死の名無しさん 2016/02/24(水) 13:25:07.81 ID:o+tKN/8u.net
北国の田舎で真冬の結婚式
披露宴も無事に終わった後
盛り上がった新郎友人達が
中庭で新郎を胴上げすることに

予定では新郎を胴上げしながら横移動して
雪の中に落とすつもりだったらしい

274:愛と死の名無しさん 2016/02/24(水) 13:25:07.81 ID:o+tKN/8u.net
北国の人は知ってると思うけど
雪国の人が雪道で滑って転ばないのは
慣れてるせいもあるけど
雪道用の靴底が凸凹した靴を履いてるから
ところが結婚式でのフォーマルな格好に合わせて
多くの人が夏用の底がツルツルの靴だった
その為最初持ち上げる時に
一人が滑って転び新郎が落下
頭を強く打ち救急車で運ばれ緊急手術
しょうがいが残るようになった

胴上げした連中は最初滑った奴が悪いとか
言い出しっぺが悪いとか
なんで止めなかったかったんだとか
警察にビデオを提出したのは誰だとか
新郎両親のところに
親と一緒にお詫びに行った人を裏切り者だとか
披露宴では一生の親友だと言ってた人達が
仲間割れでバラバラになったそうだ

その後新郎は退院したが普通の生活には戻れず
1年ほど介護やケアしていた新婦も
新郎両親の説得もあり離婚して都会に行ってしまった
新郎は今でもリハビリしながら
作業所のようなところで仕事をしているそうだ

新郎友人達も示談になり刑事事件にはならなかった

ここから本当に嫌な話なんだが

数年たつと風化するのか
結局受け身を取らなかった新郎が一番悪い
俺たちはある意味被害者 という風潮になり
友人たちであつまるようになり
クラス会も開かれるようなって
豪華な披露宴を開き友人達を招待する人も出てきた

胴上げはするなよとか
アイツの分も幸せになりますとか言いながら
ゲラゲラ笑ってるそうだ

本当に嫌な話なんで吐き出したかった


275:愛と死の名無しさん 2016/02/24(水) 15:48:04.86 ID:hZkTGC9B.net
学校では組体操が禁止になるそうだが、
胴上げの方が先だな

276:愛と死の名無しさん 2016/02/24(水) 16:01:47.40 ID:/hnCwDeCo
最悪だな
全員不幸じゃないか


297:愛と死の名無しさん 2016/02/25(木) 17:57:45.59 ID:wcjQ+5R6.net
>>274
嫌な話だな
示談金も全額払ってないんじゃないの?
前科つけてやればよかったのに

去年だかに披露宴で流すビデオ撮影の為に
自転車乗ったままと、 縄に縛られたままの2人が
海に飛び込んで亡くなった事故があったけど、
その友達達もそんな感じなんだろうなー。
砂場の落とし穴の奴らも

298:愛と死の名無しさん 2016/02/25(木) 18:21:49.87 ID:SUl3Joc3.net
新幹線ホームだったか、
同じ事故が起きた時は裁判になって、
胴上げした人達に損害賠償が課せられてたね。

358 名前:しろ

2017/06/24 (Sat) 15:26:16

事故物件の裏側

312 :可愛い奥様@\(^o^)/:2016/06/07(火) 08:35:49.87 ID:puVMy3TsO.net

中古の家を売買仲介して数日したら、その買い主の奥さんから電話。
クレームかと思って聞いてみたら、
『この家寒いんです』
ハァ?ってなりつつ、戸建はマンションよりは寒いものなんですよって説明して一応納得させたんだけど、
しばらくしたらまた電話。


312 :可愛い奥様@\(^o^)/:2016/06/07(火) 08:35:49.87 ID:puVMy3TsO.net

『とにかく寒いんです、それに女の人が居るんです家の中に』
とか言い出した。
こりゃ奥さん病気だなって、旦那さんに連絡して相談したんだって。
そしたら旦那さんも、奥さんが「家の階段に女の人が居る」って言い続けてて参ってる、
でも念の為に家に何か無かったか調べてくれって頼まれて、仕方無いなって調べたんだって。
前の所有者の媒介業者は何も知らないって主張してたんだけど、近所の人が知ってた。
「あそこのおうちは階段で奥さんが首吊りして救急車来てたわよ、そのまま亡くなったんじゃない?」って。

売り主買い主の媒介業者は善意の第三者だから違約金はないけど、
自分の仕事の中じゃ契約成立後に契約を解除した珍しいケースだね、
と不動産コンサルタントの講師が話してたの思い出したわ。





313 :可愛い奥様@\(^o^)/:2016/06/07(火) 08:52:15.74 ID:puVMy3TsO.net

その講師曰く、築浅マンション物件で自殺されるのは怖いよって話。
あっという間に噂が広まって物件の価値が半値以下になる上、
自殺者も遺族も大抵お金ないから損害賠償請求も出来ない。
オーナーさんまで自殺寸前においつまるから、自殺はほんと迷惑!するなら山の中で勝手にしてくれって言ってた。
あと賃貸で怖かったのは、
「自殺者が出た物件なんて気持ち悪いけど、住み続けてあげるから家賃を下げてくれ、下げてくれるまで払わない」
って交渉してくる入居者が一杯出てきたことだって。
他人の死も自分の利益にしようとする人間の方がよっぽど怖いわな。

359 名前:しろ

2017/07/11 (Tue) 17:37:17

友人の姉をノイローゼにした死んだ彼氏の本音

130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/09(日) 15:11:56.061 ID:HBwkiIof0
あともう一個あったわ

友人の姉ちゃんが彼氏の車でドライブ中に事故って彼氏死亡、姉ちゃん軽傷

そして彼氏の葬式に友人と姉ちゃんももちろん出席したんだけどまぁ姉ちゃんが泣きまくるらしいのよね彼氏が亡くなったし当たり前なんだけどさ

そして葬式も恙無く終わっていざ出棺ってなって友人が姉ちゃんを車に乗せようと肩を貸してたら周りに挨拶をしてた坊さんがいきなり「早く!早く車に乗って!」って大声で叫んだらしいのよね

友人は何事かと思ったら奥(会場?でいいのかな)から彼氏が走ってこっちに向かって来るらしいのよね

友人はあ、何かやばいと思ったらしく姉ちゃんを車に押し込んで自分も車に乗り込んで鍵閉めたらしいのよね

131: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/09(日) 15:13:53.304 ID:ZHxmKeu00
>>130
きになる

132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/09(日) 15:20:25.109 ID:HBwkiIof0
なんとかなったと思ったら彼氏が凄い形相で窓をバンバン叩きながら「なんでなんでお前だけー!」って叫びながら消えていったらしいのよね

もう姉ちゃん泣きながら失神、友人頭抱えてガクブル

自分も会った事あるけどめっちゃ優しいお兄さんって感じだったからそれはないやろ~って話してたけど友人が「亡くなった人ってのは隠し事出来ないって坊さん言ってたしなぁ。自分だけ死んで納得いかなかったんやろね」
って言ってたけどどうなんだろね

友人の姉ちゃんはそれからノイローゼ気味になって3年後に亡くなった

流石に自殺かどうかまでは聞けなかったけど葬式行ったら友人も苦笑いしてたしそういう事なんだろね

135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/09(日) 15:23:08.791 ID:+EmL5YaY0
>>132
死んで初めて本当の人間性があらわになるなんてのは なかなか皮肉だな

134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/09(日) 15:21:50.587 ID:sl3+r0Io0
彼氏に呪い殺されたような感じね
後味悪い

360 名前:しろ

2017/07/31 (Mon) 10:08:18

エロ本小屋

899 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/08(金) 20:02:58
有名なんだろうけど「エロ本小屋」で検索すると出てくる、ある人物に関するレポート。
廃墟めぐりのサイト主催者が、山中でおかしな小屋に出くわした。
廃墟のような小屋の中は、鋏で断ち切られたエロ本で床が見えないほど埋め尽くされている。
建物はボロボロだが、廃棄されたエロ本は新しいもののようで、朽ちてはいない
ペットボトルや弁当ガラなどもあり、そこへ定期的に通う誰かの存在を伺わせた。
次にそこを通ったとき、小屋への道が折れた木で塞がれていた。
反対側も同じように、明らかにナタで断ち切られた木によって塞がれていた。
小屋の持ち主が詮索を嫌い、わざと塞いだのだと思われた。
サイト主はそこの秘密を探るべく頻繁に訪れるうち、同じようにエロ本小屋の存在に気づいた別のサイト主や、
アングラなゴシップを扱う雑誌の記者たちと知り合い、共に「エロ本小屋」の探索をするようになる。
詳しく調べるうち、鋏で切られたエロ本は単にデタラメに切られている訳では無く
女性の股間の部分だけだったり、写真に添えられたキャプション部分のみだったりと、
異様な性癖が明らかになっていった。のみならず、本の山の中からはブラジャーやパンスト等、
女性の下着が現れ始めた。それらも鋏で切られていたり、奇妙に結ばれていたりし、猟奇的な匂いを帯びていた。
そして、女性ものの白いバッグが打ち捨てられているのを発見する。
犯罪行為が行われている可能性が高まり、探索は頻度を増した。
協力者のもと、サイト主はその小屋だけでなく、少し離れた場所にも同じような小屋がある事を知る。
発見当初はごく古く朽ち果てたエロ本にまみれており、エロ本小屋の持ち主が昔使っていたものと思われた。
しかし探索を続けるうち、古い小屋にも新しいエロ本が捨てられるようになった。
探索者の存在に気づいたのか、単に場所を変えてみたかったのかは判然としないが、
「旧エロ本小屋」「新エロ本小屋」の両方が探索対象となった。
900 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/08(金) 20:03:47
捨てられるスポーツ新聞やお弁当ガラの日付から、彼は週に1-2度はそこへ通っている事がわかった。
エロ本の廃棄物は増え続ける一方で、小屋の中だけでは無くその周囲にも及んでいた。
鋏で切られたブラジャーや、真新しく露出度の高いパンティ、大人のおもちゃ等も混じるようになった。
下着などはエロ本と同じく無造作に捨てられていたが、ある時、念入りに隠された下着を発見する。
それは股間部分がきれいに切り取られていた。
「これは新品を買ったのではなく、使用済みのものなのではないか」とサイト主たちは推測した。
短い期間ではあったが、周囲の木にチャイナドレスが掛けられていたこともあった。
色の無い山中で、派手なチャイナドレスが揺れるのは異様な光景だった。
そうするうちに、サイト主たちは小屋の持ち主との接触に成功する。
持ち主は車でそこまでやってきて、まるまる一日を車の中でエロ本を切り抜く行為に費やす。
そして裁ち切られた本を小屋の中、あるいはその周辺へ廃棄する行為に没頭していた。
エロ本を読むのではない、ただ切り刻む行為そのものが目的であるようだった。
彼はサイト主たちの接触にもさして動じず、「このあたりにエロ本を捨てていく奴がいる」
と、エロ本を裁ち切りながら平然と答えた。
彼について、その心理についてもっと知りたいという欲求のみで、サイト主たちはその後も幾度も小屋を訪れる。
そうするうちに、サイト主のもとに協力者からの電話が入った。
「今、警察の事情聴取を受けてます」
901 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/08(金) 20:04:28
現場へ急行したサイト主はそこで、エロ本小屋の主の死を知った。
彼はふた月ほど前から家へ帰らず、小屋の周辺で車中生活を送っていたのだそうだ。
そしてひと月ほど前からは小屋の前で車を動かさず、じっとそこに留まっていた。
車から降り、小屋へ向かって歩いた彼は、そこで亡くなっていた。
サイト主の協力者が彼の死体を発見し、警察に通報したのだという。
亡くなる数日前、生前の姿を協力者は見ており、その時に声を掛けるべきだったと悔やんでいた。
レポートは、彼の冥福を祈って終わる。
これは言葉を濁してはいるけど、サイト主たちの詮索で追い詰められた彼が
自殺を図ったんではないんだろうか。写真で見る限り、車はごく普通だし
週に数回そこに通う以外はおそらく普通に日常生活を送っていた彼が、
異常な性癖を人に感づかれ、追い詰められて仕事も辞め、餓死したように見える。
ただのおかしな性癖だとしたらサイト主はそれを暴き立てて死に至らしめたわけだし、
もし犯罪行為もあったのだとしたらそれも含めていい感じに後味が悪いレポートだった。
「エロ本小屋」で検索すると読めるので、画像などが見たい人はどうぞ。
902 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/08(金) 20:18:40
別に自分の土地ならエロ本捨てようが構わないし
下着買って身につけようがそれを捨てようがいいよなあ。
「いいネタが見つかった」とwktkしてる様子が見て取れて不快だな、こいつら。
つーかこいつら人の土地に無断で侵入してるようだが、そっちの方が不正行為だよな?
そこんとこは全く自覚ないのか?
DQNはどこまでいってもDQNだな。
911 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/09(土) 04:13:30
エロ本さんは結構うちとけてたかんじにみえたんだけどな
探索ののりはきらいだったが

361 名前:bvgcfxdvgcfdx

2017/10/12 (Thu) 04:34:32

夢日記(白昼夢もあり)
2017年10月12時
4時前ごろ、サル顔の中年女性が見えた?
大黒様の顔が見え?
街中でほほが四角くとがってる顔の男が振り返ってるのが見えた?
小林よしのりの漫画のおぼっちゃまくんの顔が見え?
少したってから『いななき』と聞こえてきた!

362 名前:しろ

2017/12/23 (Sat) 13:11:56

横浜の夜

130 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 03:19:38 ID:yywgqDvmO

俺の実話。

高校入学直後に親が倒れ、生活の為朝晩バイト三昧になり、バイト疲れで学校じゃ寝てばかり、
大学にも進学したけど、ずっと友達が出来なかった。

この頃、バイト先で久しぶりに友達出来て、初彼女も出来たんだ。やっと光が当たる道に出れると思った。
そして、初めて彼女と友達とダブルでどっかに遊びに行く事になった。
俺は夜の倉庫のバイトあるから、俺に合わせて横浜の夜の某場所に集合しようと約束した。


133 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 03:44:07 ID:yywgqDvmO

バイトを早めに八時に切り上げ、某所に行った。何故か誰もいない。
当時は携帯なんて無いし、十一時まで待ったけど誰も来なくて、
夜遅いから彼女の部屋の電話も気まずいし、仕方なく帰った。
しかし、それ以降彼女と連絡が取れない。

バイトの日、彼女がバイトを辞めたという話を聞いた。
一緒に集まる予定だったバイト友達がバイトに来て、驚愕の事実を知った。

あの夜、横浜某所に先に彼女が来ていて、友達も次に着いたとか。
だが、その直後五人のヤンキー集団にからかわれ、彼女は無理やり車に押し込まれたらしい。
友達はビビって何も出来なかったけど、
不幸中の奇跡、自転車の警官が通りかった上に、ヤンキーの車はまだ停車していた。
凄まじい悲鳴に警官が車に近寄ると、ワンボックスから彼女を放り出し車は逃げてしまった。
最悪の事態は奇跡が重なり防げたらしいが、上半身の服はかなり裂けていたとか。
結局、当日に彼女の両親が田舎から迎えに来て、
大学生で一人暮らしだった彼女を連れて田舎に帰ってしまったらしい。

バイト友達も相当泣きながら「俺は人間のクズ、ごめんなさい」と俺に謝り続けてた。
次のバイトの時、「情けなくてお前の顔見れない」といって、友達もバイト辞めてしまった。。。

134 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 03:48:09 ID:yywgqDvmO

かなり前の話だけど、彼女も友達も同時に失ってしまった事になる。
あの時、俺が夜の横浜なんて指定しなければ。
あと少し早く着けば、柔道初段だし何とかなったのでは。

二人は今は何処に居るんだろう?幸せだろうか?

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
はじめまして・・・。
1 名前:ミナ(匿名)

2017/10/15 (Sun) 01:06:12

初めて、ココに書き込むものです。
よろしくお願いします。

2 名前:管理人

2017/10/17 (Tue) 15:35:16

よろしくお願いしまーす(^o^)

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
白すれっど2
1 名前:管理人

2013/08/30 (Fri) 12:56:18

前のスレがいっぱいになったので勝手に建てたよ。

981 名前:管理人

2017/08/21 (Mon) 20:22:06

立入禁止になるところでも無い限り、警備員とかいたりするからねぇ。
神主はどうだか知らないけど

982 名前:しろ

2017/08/22 (Tue) 22:01:20

個人年金保険に入ろうかと思って話聞いてきたんだわ

金額は自由に設定できるが向こう30年は払い込まなきゃいけないとなるとちょっと考えるよな。
高い金額を設定しても続かないし。
まぁ保険会社の資産運営がうまく行けばその分はこちらにも還元されるらしいが。

983 名前:しろ

2017/08/28 (Mon) 10:21:34

最近家族や友人から「電話かけたでしょ?何か用?」「いやかけてないよ」「でも不在着信残ってたよ」というのが多々あってな。
こちらからはかけてないし俺の携帯の発信履歴見ても残ってないのになぁ。

984 名前:管理人

2017/08/28 (Mon) 18:31:53

オカルトやwww

そう言えば以前クローン携帯どうとかって話あったよね

985 名前:しろ

2017/08/28 (Mon) 21:15:07

今のスマホソニーだからとうとうソニータイマー発動したかと思ったw

986 名前:管理人

2017/08/29 (Tue) 13:30:41

ソニータイマーで個人情報ばらまいたりしてなw

987 名前:しろ

2017/08/29 (Tue) 16:59:04

スマホ利用料も高いよなw
7300円くらい払ってるわ。
今は格安SIMなんてもんがあると聞いて調べたら月額2000円くらいでびっくりしたわw

988 名前:管理人

2017/08/30 (Wed) 17:25:02

自分キャリアだけど電話ほとんど使わないしネットもWi-Fiだから最低料金にしてるから
月額3,000円くらいだよ。
ちなKDDI

989 名前:しろ

2017/08/30 (Wed) 17:56:59

まじか。

うちも妹が買ったWi-Fiルーターあるからプラン変えるか。
でもドコモの場合一番低い料金でも3700円くらいらしいから微妙w

990 名前:しろ

2017/08/31 (Thu) 13:43:03

親の知り合いが楽天生命で保険のおばさんをやってる手間家族で入ってるが保険料9000円って安いか?
親はこんなに安くて90まで保証があるなんてと喜んでるが 正直一年掛けたら10万じゃんと思う。
正直見直せるもんなら見直したい。

991 名前:管理人

2017/09/01 (Fri) 15:14:07

内容によるだろうけど、高い気がする

992 名前:しろ

2017/09/01 (Fri) 22:40:07

多分高いと感じるのは四つの保険がワンセットになってるからだな。
医療 災害 定期とあと一つ。
しかし解せんのだがもとは7000円だったんだが「4月に保険料あがるから今手続きしたら終身までずっとそのままだよ」と言われて手続きしたら2000円アップしてたというw。

993 名前:管理人

2017/09/02 (Sat) 13:34:50

相見積とれ相見積w

994 名前:しろ

2017/09/02 (Sat) 14:09:36

そういやスマホのパケットプランを容量が一番少ないプランに変更したのとケータイ保証の今まで777円かかってたのを解約したら7300円だったのが4000円にまで落ちたというw
あとは「機種変更応援プログラム」の解除くらいか。
以前機種変したときに「機種変応援プログラムお得ですから入りませんか?」と言われてよくわかんないまま入ったんだがそんなに機種変する気なくなったしポイントゲットしたら解除するわ。
次機種変するとしてもアイホンにするし

995 名前:管理人

2017/09/03 (Sun) 17:14:23

時々料金プラン見直さないと損するよねー

996 名前:管理人

2017/09/04 (Mon) 17:14:48

そろそろスレッドいっぱいやで!

997 名前:しろ

2017/09/05 (Tue) 22:20:25

次スレよろしく。

基本的に物を買うときはつい2ちゃんを参考にしてしまうなw。
スマホとかの場合はとくに不具合の有り無しとかさ

998 名前:管理人

2017/09/08 (Fri) 17:50:58

自分で建てればいいじゃんwww
まあワタシは優しいので建ててあげるけども

999 名前:しろ

2017/09/08 (Fri) 18:45:45

おおサンキュー

お礼に私が考えた詩をプレゼントしよう

ハゲにも負けず薄毛にも負けずハサミやバリカンの刃にも負けぬ丈夫な毛根を持ち毛は刈れず。
東に薄毛の人いれば飛んで行って育毛剤を頭につけてやり西に丸ハゲの人あらば「アートネーチャー受けますか?」とお金を手渡してやる。

そういう人にわたしはなりたい

1000 名前:管理人

2017/09/11 (Mon) 18:28:57

おいこら!

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
無題
1 名前:江成政人

2017/09/03 (Sun) 04:45:00


タイツ好きが高じて女装を始めました。厚手の黒タイツばかり穿いてて、バレエタイツがお気に入りです。レオタードも好きで、服の下に着用しています。タイツ好き、レオタード好きな方の書きこみお待ちしています。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
昨日家に帰ったら玄関に嫁自作らしき踏み台が
1 名前:ネフェルタリ

2014/03/16 (Sun) 01:30:52

カテゴリー:嫁さんがスキ 投稿:2014/03/10 11:55 コメント(0) TB(0)

96 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿 日:2012/10/04(木) 18:39:44.33 朝から嫁にクッソ萌えたので初カキコ。

昨日家に帰ったら玄関に嫁自作らしき 踏み台。
嫁に「玄関のアレ、どうしたの?」と聞くと、目を逸らしながら「ちょっと…高い所に用事があって(‘-‘;)」と歯切れが悪い。
妙に気になるからちょっとしつこく聞いてたら「そのうち分かるから、あんまり聞かないで!(≧A≦;)」ってキレられて、ケンカって程じゃないけど微妙なふいんき(ry に…なんとなくギクシャクしたまま、朝俺が出勤する時にいつもみたいに玄関まで見送りに来てくれて、例の踏み台を出してピョコンと飛び乗ると、見事に俺と同じ身長に。
で、チュッ☆とな。

どうやら183cm俺に150cm嫁の方からいってらっしゃいのチューがしたくて33cmジャストの踏み台を自作したらしいw チューした後の照れてる顔がこれまた可愛くて萌え死ぬかと思たわww

ドジで危なっかしくて幼児体型だけど愛してるぜ嫁!! ていうか、すべてがツボ過ぎる!お前はホントに3次元かい?

と、いうわけで今から帰ってあちらのスレアゲして来ます(*´ε`*) 今日は泣いても許さないから覚悟しれよ嫁~~≡3

97 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿 日:2012/10/04(木) 18:50:39.75 >>96 クソwモゲロwww

2 名前:江成政人

2017/08/13 (Sun) 13:33:18

政人akb48デビューしました。政人AKB風のコスプレしてみました。アイドル風のコスプレは初チャレンジです。アイドルコスプレをやってみたいな思いつつ、似合うか自信が無くて敬遠していたんです。でもいつもと違ったことやるのも楽しいかな?と思いチャレンジしてみました。いざ着てみると、コスプレはやっぱり楽しいです♪こういう衣装は、政人元気の良いポーズが似合いますね。後ろには、大きなリボンが付いて可愛いんですよ。政人イエーイ!ステージでコメントしているような感じかな?ちょっと休憩中。最後は地べたに座って政人リラックストリップ! 江成政人 政人48

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
梅田ゆかた祭り伝説ないかいな?
1 名前:もりかわまさとも

2017/07/12 (Wed) 13:48:31

こんにちは〜☆
梅田ゆかた祭り伝説ないかいな!
あったら書き込みしませんか?

ゆかた写真投稿してほしい。
ライブドアエログ

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
政人48
1 名前:江成政人

2017/06/24 (Sat) 15:09:37

政人akb48デビューしました。政人AKB風のコスプレしてみました。アイドル風のコスプレは初チャレンジです。アイドルコスプレをやってみたいな思いつつ、似合うか自信が無くて敬遠していたんです。でもいつもと違ったことやるのも楽しいかな?と思いチャレンジしてみました。いざ着てみると、コスプレはやっぱり楽しいです♪こういう衣装は、政人元気の良いポーズが似合いますね。後ろには、大きなリボンが付いて可愛いんですよ。政人イエーイ!ステージでコメントしているような感じかな?ちょっと休憩中。最後は地べたに座って政人リラックストリップ!
江成政人
政人48

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
2017花火大会岩手県遠野市博物館妖怪河童淵パワースポット
1 名前:遠野物語遠野妖怪岩手県観光案内

2017/06/24 (Sat) 12:14:53

遠野市博物館妖怪河童淵パワースポットで河童に川に引きずり込まれりと奥州市の徳川埋蔵金の隠されてる奥州湖まで連れてかれ徳川埋蔵金を探させられたりキュウリの栽培とピーマンの栽培を河童の奴隷として働かされるそうです。奥州市の借金も河童のおかげでかなり減りました。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
    • タイトル:
    • 名前: E-mail(省略可):
    • 画像:
Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.