都市伝説・・・奇憚・・・掲示板 4004074

1 : 白すれっど2(901)  2 : ベニス天満店が犯人かな?(2)  3 : コピペ千本勝負恐怖版(396)  4 : 怖い話投稿掲示板(357)  5 : 道の駅(7)  6 : 濁悪のこの世征く学会の(1)  7 : 私書箱が~(7)  8 : 無題(2)  9 : 体験談投稿掲示板(60)  10 : 奇譚blogの怖かったこと(20)  11 : 都市伝説投稿掲示板(36)  12 : 夢のはなし(18)  13 : 西田嘆願「野田はバカです。マジで激バカです。どうか拡散して欲(2)  14 : こっちにも失礼します♪(118)  15 : 昨日家に帰ったら玄関に嫁自作らしき踏み台が(1)  16 : 隣の旦那さん「俺、DVが趣味なんですよね」(1)  17 : 皆さん、気づいて下さい竹井聖寿は在日鮮人です!!(1)  18 : 私が話してたのは誰だったのか?(1)  19 : 《不逞朝鮮人共の悪行を曝す!!》 (3)  20 : 中国の対日攻撃ミサイル(3)  21 : 中国の「沖縄侵略計画」を知っていますか?(8)  22 : ☆日本侵略を続ける醜い中国・朝鮮の実態を曝す!(6)  23 : 『自衛隊内に驚くほどの数の外国人妻がいる。 』(2)  24 : <<日本でエイズテロが実行されている_エイズ売の恐怖>>(1)  25 : <<韓国軍の虐殺行為>>ベトナム戦争が終わり、南北ベトナム(1)  26 : 中国の「対日政治工作」全文(3)  27 : 白すれっど(1001)  28 : 《K-POPアーティスト「日本の女はすぐヤレる」》(2)  29 : <<姜尚中氏の嘘を告発する>> (1)  30 : <<朝鮮カルト信者の移住を阻止せよ!>>(1)  31 : 《東条英機氏の孫娘さんのインタビュー》(1)  32 : 《売国奴列伝》米倉 弘昌(よねくら ひろまさ(1)  33 : チベットでの拷問−電気ショック−(4)  34 : 『自衛隊内に驚くほどの数の外国人妻がいる。 』(1)  35 : 雑談(7)  36 : 体験談と言うほどではないですが…(4)  37 : 無題(18)  38 : 磯野家の幻の長男(1)  39 : 無題(1)  40 : 予感から確信に変わりつつある(1)  41 : 1人でも多く、真実に目覚めて立ち上がらないと、日本の安全や未(1)  42 : 日月神示って知ってる?(2)  43 : ターミナルケア(2)  44 : 著名なチベット人僧侶、拷問され7年の刑2012年9月19日(1)  45 : 何かわからないんだけど…(1)  46 : 10代のチベット人2人焼身自殺 (1)  47 : 何故日本人は暴動を起こさないの(2)  48 : 韓国キーセン娘は日本人に成りすます(1)  49 : 第587回木村一族オフ会in関東 北条攻めでござるの巻 前(7)  50 : 予知夢(2)  
スレッド一覧はこちら
白すれっど2
1 名前:管理人

2013/08/30 (Fri) 12:56:18

前のスレがいっぱいになったので勝手に建てたよ。

882 名前:管理人

2017/05/03 (Wed) 15:33:12

どのレベルの障害がわからないけれど、被害にあってる、って意識がなかったのかもしれん

883 名前:しろ

2017/05/05 (Fri) 13:29:49

なんか信号機のない横断歩道で丁度白い白線をまたいで車が並んでたんで「はよ渡ろう」と止まってた車の後ろをすり抜けて走って渡ってたら曲がってきたバイクと接触しそうになったわ。
止まってくれたからよかったもののひやっとした。
まぁ相手も同じだろうな。

884 名前:管理人

2017/05/06 (Sat) 13:29:29

でもそりゃバイクが悪いよなぁ。
すり抜けするときに横断歩道に気づかないんだろうか

885 名前:しろ

2017/05/06 (Sat) 18:03:12

気づかなかったんじゃない?
うちの職場らへん多いんだよなぁ信号機ない横断歩道。

886 名前:管理人

2017/05/09 (Tue) 14:34:15

渋滞してるわけでもないのになんで車が止まってるか、
という判断ができない人間は運転すべきじゃないですな

887 名前:しろ

2017/05/09 (Tue) 16:25:30

フランス新大統領のマクロンやべーなw
高校生んときに同級生の母親にアタックかけ新大統領になった今子供はいないにも関わらず7人の孫がいるってw
いくら年上好きでも25歳上は無理だわ。

888 名前:管理人

2017/05/12 (Fri) 17:13:10

好きずきですなぁw

889 名前:しろ

2017/05/13 (Sat) 07:57:06

職場の人間と仕事に対する熱が違うなと感じることがある。
介護施設での洗濯の仕事だから利用者の使用済み紙オムツが回収した洗濯物に紛れ込んでることがよくあるんだがそれを指摘して気をつけてくれと言ってもわかりましたという返事
だけで変わらず。
そして昨日も紛れ込んでたんで最近多いよとちょっと強めに言ったら気をつけるからそんな怒んないでよってさw
こっちも怒りたくはないんだが不衛生だろ?洗濯機で回したあとの処理も大変だしさぁ。
お金をもらって仕事をしてる以上言うべきことはきちんと言わないととは思うんだがいかんせん言っても改善されにくいのがな。

890 名前:しろ

2017/05/17 (Wed) 10:17:09

地元のパチンコ店が新聞のスタッフ募集欄に笑顔でダブルピースしたスタッフの女性の顔写真のせてたがこのご時世によくやるなと思うわw


891 名前:管理人

2017/05/19 (Fri) 13:38:50

本人使われること知らなかったりしてw

892 名前:しろ

2017/05/19 (Fri) 18:27:26

高校生アベックがチャリの二人のりとかをしてるのを見ると熱いねーキャピキャピしてるねーと思う。
職場の近くでは高校生アベックが抱き合ってるのが目撃されてるしw
それ見た職場の人がこんなとこでやめてって言ってたわw

893 名前:管理人

2017/05/20 (Sat) 14:22:56

アベックとかキャピキャピとか80年代かwwww

894 名前:しろ

2017/05/20 (Sat) 20:59:18

チョベリバとかチョメチョメする?とかも最近使わなくなったなぁ。
ナウなヤングにバカウケとかw

895 名前:管理人

2017/05/22 (Mon) 20:09:27

それもう70年代じゃないんか…

896 名前:しろ

2017/05/23 (Tue) 10:20:33

昔書いたような気がするが寮に住んでたときの寮母がヤバい人だった。
とにかく料理が下手。
ハンバーグは生焼けだし夏場にお茶少量で食事取れとかw
食べ過ぎ防止でご飯おかわり禁止とか。
上にチクっても監査が入るときだけまともな料理作るんだよな
遅刻してきたから苦情言っても親の介護で忙しかったんです仕方ないでしょと逆ギレだったなぁ。
しまいに古い食材を自宅から持ってきてたらしくそれにウジ虫やらハエやらが発生し冷蔵庫の中が阿鼻叫喚の自体になったことを理由に解雇された。
んで最終的に無灯自転車で夜の道路を横断中に車に跳ねられ意識不明という記事を新聞で読んだのを最後にその後はわからず。

897 名前:管理人

2017/05/26 (Fri) 14:47:17

前に聞いたwww
でも解雇の話までは初耳だわ

898 名前:しろ

2017/05/26 (Fri) 19:12:10

なんかリストラされたのをきっかけに自分のおっぱい写真とってた人のツイッターみたけど写真集を出すためクラウドファインディングでお金募ったら一晩で目標額の30万越えたらしいぞw
げに恐ろし気はエロの力よw

899 名前:管理人

2017/05/27 (Sat) 14:01:43

おんなさんは人生イージーだなぁ…

900 名前:しろ

2017/05/28 (Sun) 21:04:10

もうそろそろ今のスマホ購入から二年立つんで機種変しなきゃと思うんだがアンドロイド自体に興味なくなっちゃったんだよねw
ガワ違うだけですること同じだからなぁ。

901 名前:管理人

2017/05/29 (Mon) 18:32:21

自分も2年経ったけど、後1年頑張るww

iPhoneもスイカ使えるようになったからねぇ、差別化がなくなったよねw
あとはテレビくらい?

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
ベニス天満店が犯人かな?
1 名前:ライブドアブロードバンド

2017/05/27 (Sat) 14:13:34

ライブドアの通帳窃盗事件など知ってるかな?
ベニス天満店が犯人かな?

2 名前:管理人

2017/05/29 (Mon) 18:26:03

なにそれ??

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
コピペ千本勝負恐怖版
1 名前:777

2016/10/02 (Sun) 09:44:40

管理人様いつも楽しみに拝見させていただいてます。
スレお借りて昔集めた話を掲載していきます。
宜しくお願いします♪

377 名前:777

2017/02/12 (Sun) 22:01:46

毎月二十三日にその儀式が繰り返されます。
呆けたのかとも思いましたが、お義母さんはかくしゃくとしています。

旦那さんに相談しても、首を捻るばかりで、どうも問いただす気になりません。Aさんは客間に行くのが恐ろしくなりました。

ある二十三日の日、Aさんは気になって客間を覗きました。
ぞっとしました。
座布団が増えています。
一二枚の座布団が並べてあります。
お義母さんは小用に立ったのか、姿がありません。
客間に明かりはなく、薄暗い中、線香の香がしました。なにやら人の気配もあります。

Aさんは恐る恐る客間に入ると、そっとお客様用の座布団に触れました。人肌の温もりがありました。
Aさんは後ずさるようにして廊下に出ました。
そして悲鳴を上げました。
お義母さんが無言で立ってAさんを見下ろしていました。
お義母さんはニコニコしながら

「お客様ですよ」

と言いました。

その夜、お義母さんは、急にむせ込み出して救急車で運ばれ、帰らぬ人となりました。

四九日が終わるまでの間、客間には多人数の気配が消えなかったそうです。

Aさんは誰が来ていたのか想像したくないと言っていました。

378 名前:777

2017/02/12 (Sun) 22:05:42

いつもお世話になっております。

これから年度末にかけて忙しいのでなかなか投稿出来なくなるかも知れませんが宜しくお願いします

379 名前:管理人

2017/02/17 (Fri) 15:11:37

了解でーす
のんびり待ってます( `・ω・´)

380 名前:777

2017/05/28 (Sun) 10:41:54

高校1年のとき、俺のクラスには、ずうっと空いている席があった。
その席の持ち主であったAという女子は、入学こそしたものの重い病気を抱えてるためずっと入院していたのだ。
俺と共にソコを受けた腐れ縁の女子は落ちたから、通えるアテがないのに自己満足で入学なんかするなという思いだった。(もちろん、Aが入学しなかったからといって腐れ縁の女子がソコに入れるとは限らなかったが)
だから入学当初、俺がAの隣の席になったときはそのスペースを大いに有効活用していたものである。
席替えで俺の次に隣になった奴もそうしていた。

だが、その次に隣になった奴は決して物を置こうとしなかった。
体調が良くなって登校してくることだってあるかもしれない。
不安を抱えながら登校してきた挙句に、自分の席が物置にされていたら悲しくなるだろう?とのことだった。
その言葉に大いに反省した俺は、3学期の最後の席替えでまたもAの隣になったときは何かの縁を感じたものである。
決して物を置こうとせず、もし登校してきたときは緊張を解きほぐせるよう色々話しかけてみようと色々考えていた。

そんなある日、思い切り背伸びをしたとき横に伸ばした手の甲に柔らかく暖かい感触が走った。
そこはAの席で無人なのに。
手の甲に残る感触は、なんだか妙に気恥ずかしく、俺の胸をかき乱した。

それから数日後、Aが亡くなったと知らされた。
顔も声も知らないクラスメイト。
なのになぜか、涙が出た。

381 名前:777

2017/05/28 (Sun) 10:43:41

あんまり関係ないけど、中学の頃いじめられがちのクラスのキモい男子にわざと優しくして(すぐ惚れるw)告白させ、
それをクラスの全員で観察するという、
2ヶ月に及ぶ一大イジメプロジェクトがあった。
あんなワクワクは普通のお嫁さんwになった今もう味わえない。

382 名前:777

2017/05/28 (Sun) 10:48:49

今から30年前、俺が小学校4年の時、友達二人と神社で模型飛行機を飛ばして遊んでた。
模型飛行機といっても当時50円くらいで買えた小さなものだ。
神社は神明社で、その本殿の斜め後ろに何故か稲荷も奉ってあり、1mくらいの高さの石組みの上に祠がある作りになっていた。

その祠の中に友達の飛ばした飛行機が入ってしまった。
友達は、ちょっと迷ったがよじ登って中に入っていった。
そんな大きな建物ではないので当然すぐ出てきたんだが、建物から飛び降りた瞬間、友達の身体がいきなり横に180度回転して落下した。
丁度へそのあたりを中心に回転するかんじでいきなり頭が下になったわけ。
足を滑らしたとか、そういう事じゃなくて、誰かに身体を捕まれて逆さまにされて落とされた、そういう感じだった。
俺ともう一人の友達は何が起こったのか分からず一瞬その場に立ち尽くしてしまった。

ハッと気がつくと落ちた友達は、痛てぇと泣き叫んでいるので、取りあえず二人で落ちた友達を抱えて神社の外に出た。
その後、公衆電話から落ちた友達の親に連絡して迎えにきてもらった。
幸い肩から落ちたので、肩の脱臼とすり傷程度で済んだ。
俺たちは事の成り行きを親や教師に言ったんだけど、足を滑らして逆さまに落ちただけだろと信じて貰えなかった。
その神社では今までオカルトめいた話など誰も聞いた事もなかったしな。
しかし落ちた本人も飛び降りた瞬間に身体がいきなり横に回ったと言ってるし俺たちも、その「不自然な回転」をはっきり見たんだ。
やっぱりあれは土足で中に入ったからバチがあたったんだろうか。

383 名前:777

2017/05/28 (Sun) 10:53:12

数十年前に起きた、赤ちゃん取り違え事件のいきさつが何だかなぁ〜と思うよ。

A夫婦には8歳になる娘(A子)がいたが、偶然受けた血液型検査でA子とA父とは親子関係が成り立たない事が判明。
当然、A父はA母の不貞を疑い不穏な状況になるがA母には全くの濡れ衣で、潔白の証明を探す内、そもそもA子がA両親のどちらにも似ていないことに不審を抱き、A子を出産した産院を調べると、同日に女児を出産した夫婦がもう一組いた(B夫婦)事を知り、その夫婦との子供の確認を希望した。

B夫婦にしたら寝耳に水の話だが、まさかと思ってA親子と会ったらもうA子・B子とも、疑いようもないほどに相手親にそっくりな事が判明した。

当時の産院の赤ちゃんの管理のずさんさや、血液型、顔つきの一致性から、もはや「赤ちゃんの取り違え」は決定的になり、A夫婦は実子への取り替えを希望。

しかしB夫婦にしたら「子供が取り違えられていました。はい交換」で済ませられるわけもなく、千々乱れる心の中、我が子として育ててきたB子をそのまま育てる事を希望したものの、裁判所の決定か何かで、結局はそれぞれの子供を取り替える事に。

かわいそうなのは子供達で、いきなり両親が変わって混乱し、特にB子は何度も前のB親の元に逃げ帰ってしまうことから、AB両親が相談し合って、両家が隣同士に住んで子供は両家で共同で育てる事になりました。
と、雑誌で危機を乗り越えた親子達の美談って雰囲気で掲載されていた。

いや、最初から最後まで両家で取り合っていたのはB子であって、最初から両親から拒否された形で交換を望まれた上に、交換先の両親からも「いや本当はあっちの子が希望だったんだけどね」的スタンスで嫌々引き取られたA子の立場はどうなるんだ?!
と、読んだ当時はまだ子供だったがモヤモヤしたよ。





384 名前:777

2017/05/28 (Sun) 10:55:50

文才全く無いのと、短い話でつまらないと思いますのでヒマな時にでもお読みください。

僕は一人暮らしがしたくて1ヶ月前位からアパートを借り、住み始めました。
あからさまに出るだろって感じのボロいアパートなんですが僕は霊感ゼロだし、なによりマネーが無かったので、ボロアパートに決めるしかありませんでした。
1、2階に3部屋ずつあり、僕の部屋は2階の真ん中の部屋です。
左隣に住んでるのは中年のおじさん。
右隣に住んでるのはヨボヨボのお婆ちゃんでした。
初日は引っ越しの疲れもあり爆睡してしまいました。

次の日の夜中2時位までマンガ本読んでたら隣のお婆ちゃんの部屋からブツブツ何か聞こえる訳ですよ。
最初はお婆ちゃんだし寝言でも言ってるんだろと思い気にしてなかったんですが、それが毎日夜中2時位になるとブツブツ聞こえてくるのです。
さすがに気になり何を言ってるのか聞いてみようと押し入れを開けて壁に耳をつけて聞いてみました。
なんとまあ、どうやらお経を唱えてるようでした。
一気に鳥肌が立ちガクブル状態。
でも、頑張ってしばらく聞いてるとお経が止まり静かになりました。
すると、壁一枚ごしに耳元で、

「そこで聞いてるじゃろ」

マッハで布団にもぐりおしっこ漏れそうなのもこらえ朝まで震えて過ごしました。

もう、引っ越したいのですがお金もなくしばらくはここに住まなくてはならない状況です…
幽霊よりリアル人間こわす。
誰かヘルプミー

385 名前:777

2017/05/28 (Sun) 10:58:51

その夜、友人は和歌山の山中を、一人で車で走っていた。

いくつかのカーブの後、突然ライトの光に浮かび上がって来たのは、お百姓姿のお婆さん!!

うっぎゃぁぁあああ!!!

しかし背中にはクワを背負ってるし、足もあり、ちゃんとヨタヨタ歩いている。

夜中の十時になろうというのに、一人で道路脇を歩くお婆さんに、友人は怖いというよりは心配になり、車をお婆さんの隣りによせ、声を掛けた。

「大丈夫すか?今から向こうの町まで帰るんすけど、送りましょうか?」

「・・・・・」

お婆さんは無言のまま、手を振って、いらんいらん、とジェスチャー。

しかし故郷の祖母を思い出した友人は、なにか感情が湧いたらしくお婆さんの行き先が山向こうの町であることを確認すると、ついでだからと、お婆さんを説得して隣りに乗せ、山道を進んでいった。

山道も終わりにさしかかり、町が見えてきた。

「もうすぐ着きますよ」

と、隣りにお婆さんに目をやった瞬間、ひぃ! と友人は声をあげそうになった。


足が無かった。


さっきはあったのに。歩いてたのに。
やばい、やばい。

友人はスピードを上げ、町に急いだ。

その時、お婆さんがちらっとこちらを見た気がした。友人の背中が震え上がった。

「やべ〜。なんでこんなのが乗ってんだ? と、とりつかれてしまうのか!?」

やがて町の明かりが近づき、友人は町の入り口の手前に、車を止めた。


とてもじゃないが、家はどこですか?近くまで車で送ります、などとは言えなかった。

「つつつ着きました!!」

「・・・・」



お婆さんはドアを開けると、シートに正座していた足を降ろし、丁寧に礼を言うとひょこひょこ歩いて帰って行った。

386 名前:777

2017/05/28 (Sun) 11:05:17

http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_634000/633955/full/633955_1495937136.jpg

相変わらず不定期無節操に投稿していきますが宜しくお願いします♪


387 名前:777

2017/05/28 (Sun) 11:12:37

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 13:33

中学校の時、先生に聞いた話です。
幼い2人の姉妹が家で留守番していました。両親は夜にならないと帰ってきません。
暇をもてあましていた姉は、家でかくれんぼをする事を思いつきました。
ジャンケンで負けた姉が鬼になり、妹は姉が数え始めると、一目散に姉のいる2階から1階へ降りていきました。
そして押入れに隠れました。
やがて2階から、「数えたよ。今からみつけるからね」と言う姉の声がし、1階に降りてくる足音が聞こえました。
おそらく、妹が階段を降りる音を聞いていたのでしょう。
それから、いろんなところを開けては閉める音が聞こえてきました。
妹は見つからない自信がありました。押入れの奥に隠れて小さくなっていれば、例え押入れを開けられても、中を良く探さないと見つかりっこありません。
そしてしばらく時間がたち、妹が暗い押入れの中でウトウトし始めたとき、
「あっ。みーつけた!」と言う姉の声が聞こえました。

388 名前:777

2017/05/28 (Sun) 11:16:49

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 13:35

そんな馬鹿なことはありません。押し入れすらまだ開けられていないのですから。
多分これは姉の作戦で、見つけたことを聞こえるように言えば、見つかったと思って顔を出す。
それを狙っていると妹は思いました。
そのままじっと押入れの奥で隠れていると、外から姉の声が聞こえてきました。
「見つけた。出てきなさい」
「はやく出てきなさい」
姉の声は最初は穏やかでしたが、だんだんと妹をだそうとやっきになっているのか、声が荒々しくなってきました。
「はやく出てきなさいよ」
「いいかげんにしないと怒るわよ」
「はやく出なさい!!」
そのうち壁を叩くような音も聞こえてきました。
妹は姉が自分を見つけれずに怒り出したと思って怖くなり、しょうがなく押し入れからこっそり出ることにしました。
姉は洋服のクローゼットの前で立っています。

そこで妹が見たものは、クローゼットの中から出ている『白い小さい手』を、必死になって引っ張っている姉の姿でした。
妹が叫び声をあげて、それに姉が気づくと、小さい手はクローゼットの中に引っ込んだそうです。

夜に帰ってきた両親に泣きながら話をしましたが、信じてもらえませんでした。
その後。2度とその小さい手を見ることはなかったそうです。

389 名前:777

2017/05/28 (Sun) 11:25:27

奥州のザシキワラシの話(抄)
佐々木喜善

土淵村字栃内火石の、北川という家の奥座敷にこの家から他へ行っておる叔父が、泊まりに来ておると、神仏を祭ってたある次の室の襖のすき間から、細い長い手が出て、自分を招くようであった。
これは本人から聞いた直話である。その後この人は海嘯に遭うて、家屋財産は申すに及ばず、妻子までも失うたのである。それらの吉凶禍福につれて、人の家に現れるものとしておる。これもザシキワラシの一種だろうと思うから、同じ所に記録しておく。(やや古い自分の記憶)
出典:『遠野のザシキワラシとオシラサマ』中公文庫


〜『文豪てのひら怪談:東雅夫編』より

390 名前:777

2017/05/28 (Sun) 11:30:08

現在進行形なんだけど、うちは旦那(正しくは旦那っぽいもの)がたびたび帰ってくる。出張中とか帰省中で明らかに帰ってこないはずの旦那が。
ある時はカナダから国際電話で話した5分後に「ただいま〜」って帰ってきた。時間的な不自然がなければ絶対に疑わないくらい、旦那そのものが帰宅する。不自然とかない。
で、いつの間にか消えてる。ごはんの準備とか、視界から外したタイミングで消える。
結婚する前は一緒に住んでてもそんなことなかったから、家が悪いのかもしれない。最近は慣れてしまって(というか身構えてしまって)本物が帰ってきても疑ってしまう。

ちょっと文章だと伝わりづらいかもしれないけど怖い。旦那に話しても信じてくれない。一度友達に泊まりにきてもらったらその時は帰ってこなかった。

391 名前:777

2017/05/29 (Mon) 09:19:30

1999年に起こった事件である。
被害者の詩織さんが加害者の小松和人と出会ったのは同年1月のことである。ゲームセンターで声をかけられ、優しそうな人だと思いそれ以後付き合うようになったのだが、小松はそのとき名前も年齢も詐称していた。また外車のディーラーをやっていると詩織さんには言っていたが、実際は兄とともに風俗店を7軒も経営していたのである。
小松は羽振りがよく優しかったが、1ヶ月も経つとやがて地金が出てきた。彼女の行動を異様に束縛し、高価なプレゼントを無理に押し付け、返そうとすると怒鳴りつけた。
次第に暴力的になり、病的な嫉妬心をみせるようになった小松に詩織さんは怯えた。
3月に入り、詩織さんは小松と別れることを決意。しかし小松は頑として受け入れず、逆に「俺と切れるんならお前の家族をめちゃくちゃにしてやる」などと言って脅した。この時期、詩織さんは友人に「殺されるかもしれない」と漏らしている。
6月、耐えきれなくなった詩織さんはついに別離を言い渡す。これに逆上した小松は兄の武史を連れて、詩織さんの自宅を訪れると、両親に
「おまえの娘にさんざん貢がされた。その上アタマまでおかしくなった。賠償しろ、誠意をみせろ」
と2時間にわたって脅迫。詩織さんはこのやりとりをテープに録音し、警察に提出したが、このとき桶川署署員は、
「これは民事ですね。われわれは民事不介入ですから」
と門前払いを食わせている。これ以後、無言電話が頻繁にかかってくるようになり、また家の前で「出て来い!」などと怒号をあげられる、などということが相次いだ。

392 名前:777

2017/05/29 (Mon) 09:21:29

幾度も警察に相談に行ったが、そのたび「しょせん、男と女のいざこざでしょ」、「いっぱいモノ買ってもらってますしね」などと言われ、取り合ってもらえなかった。(詩織さんは別離後、プレゼントはすべて小松に送り返している)
7月に入り、詩織さんの顔写真と合成されたとおぼしき裸の写真がプリントされた、風俗店まがいのチラシが家の壁にずらりと貼られた。自宅だけでなく、近隣の家、詩織さんの大学、詩織さんの父の会社にも貼られていた。文面は「男を食いものにするふざけた女。不倫、援助交際なんでもこいの女」という誹謗中傷だった。
警察は連絡を受けて事情聴取に来たが、「告訴はあとでもいいでしょう」と言って帰っている。
8月になり、詩織さんの父の会社、ならびにその親会社に手紙やFAXが何百枚と届く。詩織さんが援助交際をしているとか、父親はギャンブル狂いで借金漬けであるとか、根も葉もないことで埋められていた。
警察はこれを見て「いいコピー用紙使ってますね、ははあ、金かかってるな」とだけ言って帰った。
9月、詩織さん宅は警察に告訴状を提出。しかし片桐敏男警部がこの事件記録を見て「被害届にしてもらえ」と部下に命令する。
告訴を受理すると捜査の進み具合を定期的に県警本部に報告しなければならず、また成績が下がることを怖れて彼らは調書を書き換えて改竄。しかも詩織さんたちに、
「告訴状は犯人が捕まってからでも間に合います。また簡単に出せますから、いまは取り下げて下さい」
と頼んだ。これは真っ赤な嘘で、実際には1度取り下げた告訴はもう2度と再告訴できない。意図的かつ悪質きわまりない捜査放棄であった。

393 名前:777

2017/05/29 (Mon) 09:23:14

10月26日、詩織さんは駅前で、小松が金で雇った男に胸と腹を刺され、出血多量で死亡した。
警察は事件の記者会見上で、詩織さんの服装について「厚底ブーツ」「プラダのバッグ」「ミニスカート」と一部を強調して発表。これを受けてマスコミは被害者である詩織さんについて、「ブランド狂」で「風俗嬢、もしくはキャバクラ嬢」と連日デマ報道した。これを見た視聴者はおのずと
「ブランド好きで、派手で、風俗でバイトしていた女。男にさんざん貢がせたあげくに冷たく捨て、逆上した男に殺された自業自得のあばずれ女」
という印象を持った。いまでも当時の報道を信じ、彼女をそう認識している一般人は少なくない。
12月、実行犯並びに小松の兄・武史をはじめとする3人が逮捕され、行方不明の小松が指名手配される。
1月、小松が北海道で水死体となって発見される。自殺と断定された。
4月、桶川署署員が正当な捜査を行なわなかったとして内部調査が入った。結果、片桐警部ほか2名が調書改竄などで懲戒免職、ほか6名が減給処分となった。
5月、ストーカー規制法、成立。
しかし代償はあまりにも高いものだったと言えよう。



394 名前:777

2017/05/29 (Mon) 09:26:05

子供の頃、近所にちょっと変わった女性がいた。1日中縁側に座りながら何かぶつぶつと独り言を言っているのだ。
学校の通り道にその人の家があったため、学校の行きと帰り、必ずその人を見かけた。
あの日も、いつも通り学校の帰り道にその人の家の前を通った。
いつもなら通りすぎる所なのだが、その日に限って、その人の独り言が気になってしょうがなかった。
誰かと会話しているようなそんな風に聞こえたのだ。
塀の上に手をかけ、少し頭を出して、縁側のほうを覗いてみた。
やはり女性1人しかいなかった。
気のせいかと思い、帰ろうと思ったその時、その女性が喋りだした。
「もう暗くなってきたから、中に入りましょうか」
自分に言っているのかと思い、ドキッとしたが、向こうがこちらに気づいている様子は無い。
俺はもう少し様子を見てみることにした。
「こんなに汗かいて、お風呂に入らなくちゃね。待っててね、今お風呂の準備してくるから」
何もない、誰もいないはずの空間に向かって話かける女性。
手に持ったタオルで目の前にある何かを拭き、家の奥の方へと消えていった。 たぶんお風呂の準備に行ったのだろう。
何かの病気なんだな、小さいながらもそう思った俺は、これ以上覗き見してるのはよくないと思いその場を立ち去ろうとした、その時家の奥のほうから女性の声がした。
「お風呂の用意ができたわよ、いらっしゃい。あぁ、ちゃんと窓は閉めてくるのよ。」
その声がした数秒後、縁側の窓が閉まった。

395 名前:777

2017/05/29 (Mon) 09:29:39

「ピンポーン」
大学の授業を終えて、家で寛いでいるときに呼び鈴がなりました。
どうせ宗教の勧誘か訪問販売だと思い無視を決め込んでいると、
「大変なことになっていますよ!!」
玄関口から男性の声がしました。
覗き穴から外を見るとスーツ姿で30代前後のセールスマン風の男が立っています。

大変だなんて・・・何だか不安を煽られてしまって、チェーンを掛けたままそーとドアを開けてしまいました。
すると、「夜分の訪問大変失礼致しました、突然ですがあなたの布団に盗聴器が仕掛けられています!!」
男は緊迫した表情で話しかけて来ました。
「あなたの部屋から盗聴電波を受信しまして、あなたのお布団に仕掛けられている様なので見せて頂けますか?」
その男性は盗聴の被害から人々を守る活動をしていて、お金は一切頂くことは無いと言います。
布団を見せるくらいならと思い、敷き布団を玄関口に持って行きました。
「では持ち帰って調査しますのでしばらくお貸し下さいますか?」
え!?なにか言ってることが怪しい・・・疑念が湧いて来たのでその申し出を断ると、
「あなたのいびきや電話、変な話ですが・・・性生活までも盗聴されているんですよ?彼氏居ますよね?聞かれているんですよ!?」
確かに彼氏は居るけど・・・見知らぬ男性に布団を渡すなんて出来る訳がありません。
なんかだか怖くなってしまい、ドア閉めてしまいました。
それから数日して分かったことですが、同じアパートに住んでいる友人(女)の部屋にもその盗聴器男が来たらしく、言い包められて布団を渡してしまったそうです。
そして数か月経った今も布団は返って来ていないという話でした。

友人達の間では若い女性の布団を集める変態ということで落ち着いていますが、一体何だったのでしょうか?

396 名前:777

2017/05/29 (Mon) 09:32:25

落ちの無い思い出話。
昭和45年、小学5年の頃、ある呪いの方法が少年誌に書いてあった。
犬を首輪でつないで、その口が届かぬところに餌をおき、そのままにしておく。
犬は空腹感のあまり餌を食らおうとするが、届かずもがき苦しむ。
まさに飢えて狂い死のうとしたとき、日本刀でその首を切り落とすと、切断された犬の首は、飛んで餌に食らいつく。その首を奉じ、呪いを願うと成就するという話だった。

同級生の川越は、善悪の区別があまりつかない男だったので、興味本位で、野良犬をつかまえてそれを実行してしまった。
川越は自慢そうにその話を私にしたが、犬を飼っていて大好きだった私は、激怒し、そのことを担任の先生や給食のおばさんや他の同級生に言いふらした。
川越は先生に怒られた。
それから間も無く突然川越が死んだ。盲腸をこじらせたという話だった。

しばらくして、ある日の下校途中、道端で犬が車に轢かれていた。
首がつぶれて、首の断面が見えていた。
その首の断面から川越がこちらを見ていた。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
怖い話投稿掲示板
1 名前:管理人

2011/06/07 (Tue) 20:54:32

体験談以外の怖い話専用投稿掲示板です。

338 名前:しろ

2015/07/25 (Sat) 07:11:58

弟の有り無しが我が家にとっての福禍

687: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/05(日) 21:12:08.16 ID:6jq8i4aj.net
今までというかずっと修羅場

弟が大学に入学して一人暮らし、家を出る
→自営の父の会社倒産
&#160;

687: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/05(日) 21:12:08.16 ID:6jq8i4aj.net
弟が帰って来て地元で就職
→父がかなり良い条件で再就職

弟が海外出張でアメリカへ、家を出る
→轢き逃げで父タヒ亡&母に障害

弟が仕事をやめ母の介護を始める
→犯人捕まる&多額の賠償金が手に入る

家計&母のリハビリが落ち着いたので弟が再就職&一人暮らし、家を出る
→母が急タヒする

多少のずれはあるけど、弟の存在が有無が我が家の禍福になってる

母のタヒ後、弟に帰ってきてと頼み帰ってきてもらう
もうだいぶ立ったけど弟は母がタヒんでからずっと半ニート
私が家を出ないで、就職しないで家にずっといてと半狂乱で頼み込んだ
弟は無職で私に面倒をみてもらうのを嫌がったけど頼み込んだ
最初はイヤそうな弟も働かずに生活するのに慣れていった
それにウチの家事をしてくれる主夫みたいになった
弟が帰ってきてから仕事が上手くいって私も独立して順調
だからこそ弟にがなにがあっても家にいてもらう
結婚してもいいけど絶対に家から出て行かないでと頼み込んでる
&#160;
688: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/05(日) 21:24:38.67 ID:mPWeNNZ1.net
結婚してもいいけどって、どうやったら稼ぎのない男が結婚できるんだよ。
主夫業やってる男も居るっちゃ居るだろうけど、そうやって家に縛り付けて家事させてれば知り合う機会するないだろうよ。
&#160;
689: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/05(日) 21:26:58.42 ID:xCy/j/8m.net
マジキチが降臨していた
弟逃げて~~~~~~~~~~~~~
&#160;
690: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/05(日) 21:34:03.63 ID:p1xqLkPF.net
これは電波計が振り切れるレベルw
記念カキコ
&#160;
691: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/05(日) 22:05:52.44 ID:lMEl/ZGb.net
>>687
弟を解放してあげて
ってか、弟の輝かしい未来を奪ったね?
&#160;
692: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/05(日) 22:12:35.22 ID:LpFkAebA.net
弟を解放してやれよ
&#160;
693: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/05(日) 22:20:03.83 ID:pqoRBtT/.net
これ姉が家を出れば弟が自由で成功するんじゃね
&#160;
694: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/05(日) 22:23:35.37 ID:lMEl/ZGb.net
そうか、弟が残って就職し
姉が出て行けば良いんだ!
&#160;
695: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/05(日) 22:28:47.30 ID:YrLNCWoW.net
これマジ?だったら凄いね
てか弟の存在は父母にとっての禍福でありネーちゃんには関係なくね? 弟カワイソス
&#160;
696: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/05(日) 23:01:20.69 ID:s1G0OAHe.net
元凶は姉
&#160;
697: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/06(月) 00:18:02.84 ID:LyAP5Tg1.net
姉の存在が弟の禍になってるって事に気付かないのが凄い。

「多少のずれ」を認めず責任を弟に被せる姉が凄い。
&#160;
699: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/06(月) 08:32:04.78 ID:+tBRi2Ue.net
弟、無能ではないんだから家で出来る仕事や地元限定職員の仕事につかせてあげるといいのに
&#160;
700: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/06(月) 08:59:14.69 ID:CndyBHQc.net
弟が結婚したら嫁子供の面倒も見るつもりなんだよね?
&#160;
702: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/06(月) 09:44:41.44 ID:yuTghcEH.net
クズな姉のせいで有能な弟の人生終了
お前がタヒんだら残されたニートがどうなるのか考えないの?
&#160;
703: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/06(月) 09:48:32.38 ID:fqvyQ1Zp.net
なんでねーちゃんがせめられてるの
&#160;
704: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/06(月) 10:02:26.54 ID:h0oqbN8I.net
自分かわいさに弟の人生捨ててくれって言い、実際にそうさせてるからでしょ。
この話題しばらく続きそうだな・・・
&#160;
705: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/06(月) 10:25:41.98 ID:HGYe8RN/.net
オカルト思考にハマったのが弟の方、
つまり「自分がこの家にいなければ、家族に不幸が訪れる運命なんだ」と思い込んで
就職もせずに自宅に引きこもって結婚もせずにニートしてて生活費も食費も姉に出させて
文句言っても「俺のおかげでお前が無事なんだから感謝しろ」と言って聞かない

みたいな話だったら分かるんだが逆だもんなー
&#160;
706: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/06(月) 11:31:46.06 ID:8ug3f+Ny.net
そーかー。なんかそのまま読んで
「偶然とはいえすごいね!弟さん家にいてくれて良かったね」
と思ったわw
&#160;
707: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/06(月) 11:41:06.73 ID:ie8Jq/1m.net
他の要素がどうだったか分からないのに、弟と結び付けて語られても本当のところはわからないよ
弟が家を出たころから不況になって戻ってきたころに景気が良くなった、という時代もあるだろうし
ひき逃げ犯が捕まって賠償金が入るのはオカルトじゃないし
事故にあった人がその後亡くなるのは残念だけどありえない話じゃない

本当は関連なんてないのに強引に結び付けてるところが基地外思考だな
&#160;
708: 鬼女の集い@既婚女性 2015/07/06(月) 12:00:53.42 ID:Z31g93Le.net
出張も家を出るに含めてるって事は
当然旅行もさせないだろうし
下手すりゃ病気になっても入院させないかも…
何か不幸があったら「弟がスーパーに買い物に行ったせいだ」とかこじつけて外出一切禁止しそうだな
まるで座敷わらし閉じ込めてる強欲親父か何かみたい

339 名前:しろ

2015/07/26 (Sun) 22:56:47

これ聞いた人いる?すごく怖いんだけど

92: 本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水)14:42:34.37ID:J+G26Ffvi
昨日の深夜の話なんだけどさ、ラジオ聞いてた。

んでちょうど日付変わる頃にさ、いきなり混線し始めた。古いタイプのラジオだからすぐチューニングがズレる。

たまに韓国だか北朝鮮だかの電波捉えたりすることもある。でも昨日は違った。

「8月31日月曜日になりました。引き続き11日に起こった関東東海大地震の情報をお伝えします」



ん?まだ東北の地震の事言ってんのかと思ったら違った。

「関東東海大地震?」

だけどものの1分くらいで放送は途切れ、通常の放送に戻った。おんなじ放送聞いた人いないかな?

夢だといいんだけど...


95:本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水)16:29:19.20ID:0ajdbpNk0
8月31日が月曜日になるのは次は2015年だね


96:本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水)16:56:31.38ID:b71HF8Dk0
じゃあ4年後か


97:本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水)17:23:41.57ID:XclcO5RW0
ほほう。


93:本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水)15:49:11.04ID:1dxzpY5F0
その情報の内容は?


101:本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水)20:36:15.02ID:J+G26Ffvi
>>93
内容はよく覚えてない。

被害状況を言ってた気がするんだけど、1分くらいで終わったし。

最初は東北の地震の事かと思ったからちゃんと聞いてなかった。

2015年に地震あったら怖いな…


98:本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水)17:30:37.05ID:b71HF8Dk0
2014っぽいぞ
今みたら


99:本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水)17:31:01.32ID:b71HF8Dk0
ごめん見間違い


100:本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水)19:10:32.86ID:XclcO5RW0
いや、2015だろ。2014だと日曜日だ。

340 名前:しろ

2015/08/11 (Tue) 16:21:43

あなたに力を

732 名前:本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 14:06:31 ID:Y1H7cLM2O
知人の話です。
兵庫県の六甲山をバイクで走行中、峠あたりに浮浪者のような、いわゆる『汚い』おじさんがいたそうです。おじさんは何か熱心に祈っていて、知人は普段ならスルーするのですが、その時は何故だか気になって仕方なかったらしくバイクを停めて話しかけたそうです。

733 名前:>>732続き:2007/09/18(火) 14:10:41 ID:Y1H7cLM2O
おじさんは、「この山で命を落とされた方の為に祈っている。ワシに気がいき、話しかけてきたという事はあんたにもその縁があるという事だろう。あんたにも、ワシが見えているものを見せてやろう。」

736 名前:本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 14:16:20 ID:Y1H7cLM2O
そう言って、おじさんは両手で知人の両手を包むように、握ったそうです。
その瞬間、本当に手を握られたその一瞬から、見えるようになったそうです。現在は、本職である不動産業の傍ら、行方不明者の捜索など、警察にひっそりと協力しているそうです。長文、失礼しました。

341 名前:しろ

2015/09/21 (Mon) 19:07:07

うちの家系は37歳までは全員ヒッキー、だが必ず成功する

705:&#160;本当にあった怖い名無し&#160;2008/03/24 16:30:53 ID:K10e0TvE0
うちの家系は全員、37歳までヒッキーの無職。&#160;
その後偉くなって金持ちになる。&#160;
んでヒッキーのガキを養うというヒッキースパイラル。&#160;
250年前ぐらい前の、記録に残っている最古の先祖ですら&#160;
37年間禅寺でヒッキーしていた後に還俗、&#160;
遠い血筋の家督を継いで偉くなっている。&#160;

でもそれはうちの名字を接いだ者だけ。
36歳で嫁に行ったイトコとかはダメ。偉くなってない。
実のところ37歳まで童貞でないとダメとかいう隠れフラグも
あるんじゃないだろうかと思う今日この頃。

ちなみに俺は27歳無職童貞ヒッキー\(^o^)/ミチノリナガスギ@10ネン

707: 本当にあった怖い名無し 2008/03/24 21:03:26 ID:O2y5MkDK0
>>705
37歳から何をどうやって成功するの?

710: 705 2008/03/24 21:17:49 ID:K10e0TvE0
>>707
弁護士になったり、30歳から(ry医学部に通い始めて・・というパターンがある。
あくまで世にでるのが37歳という年齢なので、
それまでに引き籠もってひたすら何かを学んでいる場合もあるね。
最近の成功例はイトコ。先物で大成功。一気に金持ちになった。
ガノタのヒキヲタで、コイツだけはダメだろうと思っていたのに。
マンション最上階の自宅の温室で、引き籠もってひたすら蘭を
育てているイトコもそろそろ成功しそうだ。

724: 本当にあった怖い名無し 2008/03/25 02:55:15 ID:a6OGH4Rf0
>>705
10年後成功したら是非スレに報告しに来てくれ

342 名前:1

2016/01/01 (Fri) 17:29:58

【全米が】なんか笑える霊体験13【テラワロス】

150 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 16:46:06 ID:yWWkLTf+O
駄文ですが投下させて下さい。


私がまだ保育園に通っていた頃、
隣の老夫婦の家に遊びに行くのが日課だった。
老夫婦はお子さんがいなかったこともあってか、
それはそれは良く可愛がってくれた。


しかし遊びに行く度に、
『押し入れにはお化けが住んでいるんだよ~』
と脅かされており、幼かった私は素直に
老夫婦の言葉を信じ込んで、極力
押し入れには近づかないようにしていた。


そんなある日、いつも通り老夫婦の家
に遊びに行くと、珍しいことに
2人は家を留守にしており、
しぶしぶながらも私は家を後にすることにした。


152 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 17:11:13 ID:yWWkLTf+O
帰り際、玄関横に繋がれた老夫婦
に飼われている犬があまりにもけたたましく
吠えるので、どうしたのかと玄関口を
振り替えると、玄関がガチャリと勝手に開いた。

私は突然の事態に( ゚д゚)ポカーン 状態。
するとややあって、薄暗い家の中から
ポロシャツにチノパン姿の普通のおっさん
(半透明ながらに髪の毛が少ないのが分かる)
が現れ、丁寧に玄関の戸を閉めなおして
私の方を振り替えり、眼鏡越しに
ニコッと笑いながら手を振ってきた。
と同時に、おっさんはスーッと空へと
吸い込まれるように消えて行った。

ここまできてようやく事態の異様さに気付き、
私は手にしていたアイスでべちゃべちゃ
になりながら全力でその場から逃げた。

同時私は、押し入れのお化け=おばQ
みたいなのを想像していたので、怖いのと同時に
おっさんの幽霊は幼い私のには現実味を
帯び過ぎていてしっくりとこなかったなぁ。

でも、見た目は汚くてもおっさん幽霊の
紳士的な態度はとても素敵だったと思う。

343 名前:2

2016/01/01 (Fri) 17:31:29

154 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 17:31:16 ID:ztNANs6t0
>>152
髪の毛が少ない汚いおっさんでも
紳士的な態度だったら素敵と思ってもらえるのか。
俺もうちょっと生きてみるよ。


155 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 18:06:21 ID:gh6vOpim0
>>154
実体が無い分、危機感は薄いからな<汚くても紳士的

たとえ紳士的な態度で小奇麗な格好してても
おまいらじゃなあ・・・


156 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 18:48:15 ID:uxHXCWE60
俺達じゃ紳士的な上に小奇麗な格好しててもまだ駄目なのか
実体が無い(死んでる)方がマシなんて
どんだけハゲに厳しい世の中なんだよ
もう俺涙目


158 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 19:23:20 ID:kd7UWbCP0
>>152
>帰り際、玄関横に繋がれた老夫婦
Σ(・Д・ノ)ノ
ってなったのは私だけじゃないはず

344 名前:NO NAME CAT

2016/05/27 (Fri) 21:05:19

「ほんのりと怖い話スレ その102」

878: 本当にあった怖い名無し 2014/06/14(土) 00:56:39.12 ID:TGL0lqAq0

これは俺が前の会社にいたときに実際にあった話。
社長とこんな会話をしていた。

社長「最近、携帯(の塗料)が剥げてきちゃってさ」
俺 「あーソフトバンクのですか?あそこは社長もハゲてますからね(笑)」

俺は自分の社長がハゲだったことをすっかり忘れていた…。




879: 本当にあった怖い名無し 2014/06/14(土) 03:20:08.07 ID:lbB67KC20

>>前の会社にいたときに
それが原因でクビ切られたのか…?



880: 本当にあった怖い名無し 2014/06/14(土) 09:57:31.32 ID:TGL0lqAq0

>>879
上の話とは関係ないかもだけど、その後
会社で冷遇されるようになって、自分から辞めた(つд`)


881: 本当にあった怖い名無し 2014/06/14(土) 10:10:16.13 ID:8I2yBD5G0

           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`)また髪の話してる
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \


882: 本当にあった怖い名無し 2014/06/14(土) 10:50:13.70 ID:3A4Yl6m1O

>>880
最も嫌な霊障だな


887: 本当にあった怖い名無し 2014/06/14(土) 21:56:27.85 ID:n9qMNwl30

>>880
カラス天狗だな

345 名前:しろ

2016/11/20 (Sun) 13:16:25

呪われた子
332 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:03:59 ID:HsrOTNIE0
空気読めてないけど投下

今から書くのはうそ臭いけど事実
まぁ信じる信じないは別にしてとにかく聞いて欲しい

うちは本家と分家に分かれてるのよ
家は本家なんだけど何か聞いた話だと清和源氏の血を引く由緒正しい家計なんだって
だからかは分からないけど日本の至る所に分家があってね
今からちょうど一週間前に分家の中でも古株の爺さんが危篤だって言うんで爺さんの家に俺とお袋と姉貴で行ったんだけどさ
何しろ関東から九州の方までの大移動だったから俺らがついた頃にはもう息を引き取る寸前だったのよ
最後に部屋に入ったの俺なんだけどさ俺を見るなり凄い剣幕で叫だんだよね
「何故ここにこいつを連れてきた!!」
「『呪われた子』を何故連れてきた」
って感じで

333 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:05:48 ID:HsrOTNIE0
俺さ凄い目つき悪いのよ
アニメでとらドラ!ってあったじゃない?
それに出てくる竜児ってキャラいるじゃん?
あんな感じ
更に名前も同じだからよくイジられるのよ
その上身長2m5cmって言うとんでもない身長だからさ
そのせいで一時期化け物っつっていじめられてた事があったんだよね
始めは見た目の事言ってんだなって思ったんだけどさ
『呪われた子』って言った時の姉貴たちの顔がさ
何か尋常じゃないんだよね
それで気になって後日姉貴を問いただしてみたんだけどさ
少し戸惑いながらもおしえてくれたよ
以下姉貴からきいた話のまとめ

なんの因果か昔から百年かそこらの周期でうちの家系の中に必ず三白眼の子が産まれてくるらしい
両親や祖父母がそうじゃなくてもな

そうやって産まれてきた子を先祖は『呪いの子』と呼んだそうだ
335 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:06:52 ID:HsrOTNIE0
『呪われた子』はそれはもう酷な扱いを受けたらしい
血筋を残す事を認められず結婚する権利が無いのはもちろんの事
座敷牢のような場所で閉じ込められて一生を終えたり
昔なんかは激しい虐待の末に死んでしまったり産まれてまもなく殺されてしまったりもしたそうだ

そうやって血筋を残す事を許されなかった『呪われた子』は何故だか一定の周期で必ず産まれてきた

336 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:07:58 ID:HsrOTNIE0

『呪われた子』には必ず一つだけ目を除いた『異常な』特徴があったらしい

体が大きくて頑丈だったり
産まれてまもなく言葉をはなしたり
怪我の治る速度が異常に早かったり
とびぬけて腕っぷしが強かったり
中には霊感があったりするものもいたらしい

精神が『異常』なのもいたそうだ

異常性愛者や狂ってその家の家族を皆殺しにしたりした奴もいたらしい

それでも本家に『呪われた子』が産まれる事は無かったそうだ

しかし『呪われた子』は死ぬ間際に必ず本家への恨み辛みを残していった
それが言葉を喋る事の無い赤子でもな

337 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:08:45 ID:HsrOTNIE0
連中は次第に恐れるようになった

本家に産まれてきてしまうのではないかってな

.
けれどそれは現実になった

俺が産まれてきてしまったからだ
俺が産まれたときはそれはもう大騒ぎだったそうだ

泣き叫ぶ人や恐れ戦く人
俺を殺せという人までいたそうだ

それでも俺の両親は俺を育てる事にした

339 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:09:41 ID:HsrOTNIE0
けれどすぐに異変が起きたそうだ
俺が産まれて一週間もたたない家に俺は一言、赤ん坊の声とは思えない低い声で一言だけ喋ったそうだ

我 ガ 念 願 成 就 セ リ

ってな
流石に母親もビビったらしい
けれど異変はこれだけじゃなかった

340 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:10:24 ID:HsrOTNIE0
それを纏めるとこうなる

俺が二つのとき
俺は階段から転げ落ちたそうだ
けれど俺には痣一つすら出来なかったらしい

更に一ヵ月後
母親の服の裾を赤ん坊とは思えない力で引っ張った
たまらず母親はひっくりかえってしまったそうだ

俺が三つのとき
誰もいないところを見ながらうれしそうに俺は何かを喋っていたらしい

俺が八つのとき
俺が鋏でで誤ってつけてしまった切り傷がみるみるうちにふさがっていった
まるで逆再生のような勢いでな

俺が十三のとき
突然異常な速度で背が伸び始めた

何か気づかないか?
何か気づかないか?

341 本当にあった怖い名無し sage 2009/06/07(日) 17:15:30 ID:qCX7gsn50
>>340
5だから、18、23、28、33、38、43、48、53、58
8、3、8、3、8、3、8、3、、、、

竜児キャラで2mあるなら、かっちょいいんじゃね?

342 本当にあった怖い名無し sage 2009/06/07(日) 17:16:04 ID:j+QIjD0H0
素数ですね

343 本当にあった怖い名無し sage 2009/06/07(日) 17:16:40 ID:BSyeLqEo0
竜児かっけーじゃん

344 本当にあった怖い名無し sage 2009/06/07(日) 17:19:32 ID:qCX7gsn50
>>342
末が8は違い末

345 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:20:30 ID:HsrOTNIE0
>>341
人は集団の中に異常を見つけるとそれを全力で排除しようとする
俺は『異常』だったんだろうよ

>>342

気づかないか?

今までの『呪われた子』の特徴が少しずつ現れてきてるんだよ

それと話したよな?
『狂って一家を皆殺しにした呪われた子もいた』
って

353 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:30:57 ID:HsrOTNIE0
なんとなくだが最後は俺が狂って家族を皆殺しにするんだろうな

それと『自ら命を絶った呪われた子』

もいたそうだ

『本家の人間を根絶やしにする』
これが『呪われた子』の復讐なんだろう

367 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:47:17 ID:HsrOTNIE0
それとなこの話を聞いた夜に夢を見たんだよ
知らない奴ら
背の高い奴とかいたから多分『呪われた子』だろうな
そいつらがこの世のものとは思えない笑顔で笑ってる夢

『もうすぐだ』
って夢から覚める寸前に聞こえたんだ

とりあえず
もう少し調べてみようと思う
何故『呪われた子』が産まれるようになったのか
何があったかとか

あんま怖くなくてごめん
なんか分かったらまたレスするわ

346 名前:しろ

2016/11/20 (Sun) 13:20:21

占い師「あなたは一年以内に死ぬオーラが真っ黒になってる」
984: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 21:28:09.67 ID:vaooQu7W0
父親が40代の頃に占い師に「一年以内に死ぬ、オーラが真っ黒になってる」
と言われて、それからもう40年生きてる。何年かおきに他の占い師に見せても必ず同じような診断をするから
あながち嘘でもないんだろうけど不思議だわ



986: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 21:51:23.15 ID:CL8sVo9xO
>>984
父ちゃんの生命力凄すぎだろ、あやかりてえw
御先祖とか守護霊が最強なのかな

347 名前:しろ

2016/12/03 (Sat) 19:52:28

おじさん「ふぐは旨いんだぞ食え」


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:17:02.397 ID:xVQlNx3L0.net
『フグは旨いんだぞ』


砂浜でキス釣りをしていると、目当ての魚ではないクサフグが沢山釣れてしまい、
釣れたクサフグはそのまま浜に投げ捨てていた。
すると、犬の散歩で通りかかったおじさんが「もったいねえな、フグは旨いんだぞ」
と、釣具の中にあったナイフを取り出してフグをさばき始めた。

切り身になったフグを「食え」と差し出してくるので、首を横に振ると
「なんだよ、食わねぇのかよ」と、そのままフグの切り身を浜に捨てた。
おじさんの連れていた犬が、捨てられた切り身に近付き、匂いを嗅ごうとすると、
おじさんは、犬に「こら!そんなもん食べたら死ぬだろ!」と怒り、縄を引っ張って去っていった。

348 名前:管理人

2016/12/07 (Wed) 18:29:26

これは掲載ずみですなぁ

349 名前:しろ

2017/01/15 (Sun) 11:36:04

648 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 16:47:30 ID:1LTqnsyV

実家が離島なんだけどね。
島の中で、大きく分けると部落が二つあんの。まあ、農村と漁村って感じ。
私は農村の方の出身で、漁村の方のしきたりとかあんまり知らないのよ。
(農村は農村で、正月は女は外に出ちゃいけないとか色々あんの)

で、漁村出身の友達に聞いた怖い話。
何年かに一度、島の巫女を決めるらしいんだけど、
婆さん達がウタキ(神社みたいなとこ)に篭って神様から色々意見を聞いて、
ラ ン ダ ム に島の女性の中から選ぶ。
そして一度でも選ばれると、一生島から出られないらしい。

そんな恐ろしいところに18年も住んでいたのかと思うと泣きそうだよ。


650 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 18:45:15 ID:fS2TRKzO

どのくらいの人口からランダム選抜?


652 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 19:40:09 ID:1LTqnsyV

えーと、私がいた時は人口7000人くらいだったから、子供と男の人を抜くと2500~3000人くらいじゃないかな?





653 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 20:03:38 ID:ViSU+bgM

>>652
で、●女喪失は島の中?外?


655 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 20:23:35 ID:1LTqnsyV

私が聞いたときは主婦の人が選ばれたって言ってたから、●女関係ないみたい。


657 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 20:26:19 ID:l+gDBD0x

てか拒否権はないの?選ばれたら本当に出れないの?


661 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 21:34:38 ID:1LTqnsyV

神様が選んだんだから(という理由で)拒否権はない。
島からも本当に出られなくなる(出てる間に島が守られない)から選ばれた人は泣いてたらしい。
(決して嬉し泣きではないよ)

あの島本当に怖いよ…
なんかの結界を作るために豚の足をぶら下げたり、
いまだに障害を治す薬を『赤犬(茶色い犬)』だと信じてて、障害児に無理矢理食べさせたり(;´Д`)


663 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 21:53:38 ID:ux7MWssB

>>661
そこまで言ったのなら島の名前を出してもいいじゃない。
民族・風土的にも興味あるから教えて。


664 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 21:58:59 ID:1LTqnsyV

名前はさすがに勘弁して。
やっぱり生まれ育った島だし、まだ両親も友達も住んでるから。
ごめんね。

350 名前:しろ

2017/03/17 (Fri) 17:44:12

351: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:00:47.72 ID:zZ+DGVdf0
遥か遠い昔の話

ばあちゃん「いいかい、これから遠い昔の話をするからね」
俺「…」

ある村に大きな家があった。家長であるその男は小さな村を治める者、あるいは「村おさ」みたいな仕事をしていた。仕事としてはおカミとの折衝や農家との農業についての不作状況、村の年間業務についてとかのね。

その男がある日、村内を歩いていると神社の境内に行く途中にある石階段で女の子を見つけた。今にも死にそうな顔で痩せ細っていて、カラダを横たわる格好で。
どうやら1人らしく近くには両親もいない。はぐれたというよりも既に家族とは離れて1人で何日間過ごしていたらしい。




352: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:02:51.00 ID:zZ+DGVdf0
男はその女の子をおぶっていき家で看病と飯を食わせた。
女の子は白い米、大きなオニギリをむさぼった。

数日後、徐々に体力も回復したので
「これからどうする?」
と女の子に尋ねた。
家族や親族等の身寄りがいないっていうんで、
「じゃあウチで働くか?」
ってことで女中さんみたいな感じで、その大きな家で住み込みで働くことになった。

353: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:08:04.57 ID:zZ+DGVdf0
女の子は家事という諸々の仕事を卒なくこなしていった。
女中さんの中でも特に真面目に働き、やる気もあるので家事や料理の腕をあげていった。

年齢を重ねていくとともに女の子は大人の女性になっていった。
自然と女中さん達を取り仕切る感じみたいになっていきく。
そして家主である男の一切の料理を作るまでになっていた。

男は彼女の手料理が気に入り、ずっとその料理を食べて一生を過ごした。

354: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:10:24.84 ID:zZ+DGVdf0
以下、最近の話

学生時代の頃、俺にあった嫁は
「あっ、この人と絶対一緒にならないと後悔する」
ってインスピレーションみたいなのを感じたそうだ。

俺たちは自然と恋人になり、社会人になってすぐに結婚した。
結婚して数年後のこと、とある場所で仕事帰りに縁があって占い?っていうのか、
スピリチュアル鑑定みたいなことをしてもらった。
それがさっきのおばあちゃん、つまり占い師の話。



355: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:11:14.95 ID:zZ+DGVdf0
占い師「あなた、お嫁さんから見初められたみたいだね」
俺「えっ、まあそうですね」
占い師「これからは夢物語だと思って話を聞いてね、どうせあんたは信じちゃくれないだろうしね」
俺「…」
占い師「前世というものがあってね、あんたとお嫁さんは前世でも会ってたんだよ」
俺「(なんだ、そんな変な話かよ)」
占い師「あんたは信じてない顔をしたけど聞いておくれ」

356: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:12:11.82 ID:zZ+DGVdf0
「彼女はいつも遠くからあんたを見ていたんだ。
助けてくれた恩返しもあるけど一目惚れってやつさ。
年は随分違うしあんたはもう結婚していて違う女性がいつも隣にいたしね。
だけどお嫁さんはずっと願ってたんだよ。あんたと一緒に生きたいってね」

なんか聞いていて、うーんって考えてしまった。
なんか思いあたるふしがところどころあったのでね。



357: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:14:28.16 ID:zZ+DGVdf0
ウチに帰って嫁さんに話そうか迷ったけど、とりあえず話すことにした。
女中さんとして俺と出会って一緒に住んでいたという部分をね。

そうしたら、
嫁「うん、そう、そうなんだ。そうなんだ、そうだった」って大声で喜びだした。
俺「えっ信じるの?」
嫁「うんうん、思い出したような感じで頭に映像が浮かんできた。
やっぱりそうだったんだ、私たちの出会いは~」

その喜びようと言ったら…。

358: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:21:18.08 ID:zZ+DGVdf0
これが女性の考え方と男性の考え方の違いなのかな。
前世の話をされてもね…俺としては。

とりあえず俺が占いのばあちゃんから聞かされて浮かんだ映像は、横たわっている女の子が
「でっけーオニギリをたらふく食べてえ」
って小さな声で言ってるのを神社みたいな場所で見ている映像だったんだ。それもずっと昔のね。

だけどもこれが俺と嫁さんの最初の出会いらしいっていう話でした。
まぁ変な話だし信じる奴なんていないだろうな。

359: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 06:08:36.53 ID:oM6ehOGF0
前世の話はよく分からないが、何かしら縁は有ったんだよ。
自分は子供の同級生から、何の前振りもしてないのにお腹の中の記憶の
話をされた。ある種のオカルトな話だね。

360: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 11:30:51.01 ID:IVnmeRom0
>>359
本当にオカルトの話だわな、信じられない別世界の話なんだが、
信じてもいいのかなっても思ってしまったんだよね。

351 名前:しろ

2017/03/17 (Fri) 20:19:24

460 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 01:05:48.76 ID:wHEb0Gnd0

俺の実家の前に数件の借家があるんだけど、その中の1件がやばいので書いてみる。

築60年以上の古い借家。
俺の住んでた町は福祉に積極的ではなかったから公営住宅が少なく、民間の住宅に独居老人が多くいた。
俺の実家は当時、畑で少し小高いところにあったから借家がすべて見回せた。
その件の借家には60過ぎの婆さんがひとり暮らしていた。
その周りの借家も似たような感じで構成していた。
ある日、件の婆さんは亡くなった。
新聞が何日も溜まった状態だったらしいが、
相当苦しんだらしく、爪がすべてはがれるくらい這いずり回っていたらしく、部屋中血だらけだったらしい。
当然、その家は半年以上、空家になっていた。
ある日、その家に中年男性が引っ越してきた。
畑の手入れに週一できていたので、この男性とは会話したりした。
一月ぐらい経ったころから男性は、やたら前の住人を聞いてきた。


462 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 01:40:11.26 ID:wHEb0Gnd0

当時は死んだ状態は知らなかったので、婆さんがいたことだけを伝えた。
一応、理由を聞いてみた。
「夜中に風呂水を張る音がするが出てなかった」「夜中に勝手口の開け閉めする音がする」
この少し後に男性は仕事中に急死。
この後に6人住んだが、同じセリフを聞いてきて急死か自殺。
ここの大家はそのてのことは気にしない人だったので、お払いとかはやらなかった。
6人死亡は大体2ヶ月間隔で起きたので、近所では有名だった。
頑固な大家で値下げしないから5年ぐらい空家だったが、とうとうお払いをして入居者が決まった。
でも、どうやら出たらしくすぐ出てってしまった。すぐさまお払いをしたという。
お袋いわく「2度、お払いするって尋常ではないぞ」。

俺も賃貸に住んでるけど、ここまで強烈な物件は聞いたことはない。
生前の婆さんを知ってるが、物腰の優しい人だったんだけどね。





461 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 01:25:34.99 ID:jlBCIq8oO

筑60年てほとんど戦後じゃん
そのお婆さんが最初から住んでたとしたら相当な念が残ってそう


463 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 01:58:15.42 ID:wHEb0Gnd0

>>461
昭和23年ぐらいらしいよ。
たぶん、初めから住んでたんじゃないかな。
屋根がトタン吹きでね、冬の朝なんかはすんでいないと白く霜がついてる。

俺が一番最初に一人暮らしした借家も同じぐらい古かったけど、こんなこと、なかったよ。
音だけはあったね。


464 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 03:41:43.18 ID:K1anOF/B0

7人が急死・自殺ってすごいね。温和なお婆さんの仕業とは思えない。
ひょっとしたら、お婆さんは「最初の犠牲者」だったのかも…?


466 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 04:20:30.99 ID:wHEb0Gnd0

>>464
おれも婆さんが最初の犠牲者と思ったんだけど、おかんのほう入居した人と会話しててかなり凄い内容を知ってた。
どの人かはわすれたが「毎晩、女に首を絞められるんだ」って。
入居した人の年齢が30-50台で病気持ちでなかったし、共通な変なこと聞いてくしね。
これ、廃墟だったらとんでもないスポットだよ。
でもこれ、大島さんのサイトに出てないんだよ。

352 名前:しろ

2017/03/26 (Sun) 21:01:07

1: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:23:09.60 ID:tZxtL7Hg0
ここじゃないと言われたので
こっちに書きます

前 //hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1343446115/l50




2: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:25:00.87 ID:HuAn2wzp0
来たぜ

3: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:25:48.50 ID:tZxtL7Hg0
>>2
もう一回最初から書いたほうがいいかな?

5: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:27:29.24 ID:tZxtL7Hg0
祭りの内容の所だけ書いていきます

6: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:27:44.44 ID:HuAn2wzp0
要点だけ書け





7: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:28:21.12 ID:tZxtL7Hg0
村では何年かに一度夏になると祭がある
大人たちが村に住んでる子供たちを山の上にある祠まで連れて行って
かくれんぼみたいな事をさせられる
山では色んな虫が煩く鳴いてた


小さな村だけど意外と子供は多くて20人くらいはいた気がする
子供は皆灰色の装束みたいなのを着て山の色々な所に隠れるんだ
それを村の代表の大人が子供を一人一人見つけていく


もちろん子供が迷子にならないように
大人たちがその周りのある程度を囲んで見張りをしてる

最後まで隠れきった子は祠の前で色々なごちそうを食べさせてもらえるって聞いた

8: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:29:46.15 ID:tZxtL7Hg0
普段は基本野菜とかで料理する物ばっかりだから
ごちそうとか聞いただけで皆目を輝かせてたよ

でも俺は体が貧相で体力とか全然なかったから
大した所に隠れる事も出来ずにすぐに見つかってしまった
祠の前に戻ると先に見つかった子達が4人くらいいたと思う

最初に見つかるのだけは流石に恥ずかしかったからちょっと安心した

そこからどんどん他の子も見つかっていって
昼をちょい過ぎた頃にはほとんどの子が祠の前にいたんじゃないかな

でも弟はまだそこにいなかったからまだ見つかってなかったんだとおもう
祠の前では大人しくしてる様に言われててから
みんなだんまりですっごいつまらなかった

9: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:30:27.93 ID:tZxtL7Hg0
でも弟はまだそこにいなかったからまだ見つかってなかったんだとおもう
祠の前では大人しくしてる様に言われててから
みんなだんまりですっごいつまらなかった

しばらくすると大人の人が数人来て
見つかった子供は下山するように言われた
山を下りて皆で俺んちに行くように言われて家に戻ると
家の前では母さんと婆ちゃんがおにぎりを握ってくれてて
井戸の水で冷やしたラムネとかもあった

みんな大喜びで飲んで食べた

しばらくして
瓶から取り出したビー玉で皆遊んでた頃に
悔しそうな顔をした弟が帰ってきて
母さんに「よく頑張ったね」と言われて頭を撫でられてた
弟は貰ったおにぎりを食べながら「祠でごちそうの方が食べたかった」ってぼやいてた

10: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:31:23.44 ID:tZxtL7Hg0
最後の子が見つかったと知らせが来ると
村の皆が集まって普段は近寄らないあの井戸の周りを囲う様に集まる
そして

ひとつこむけにならりへり
ふたつひのたかにしにおち
みっつほとけをおもてなし
よっつみをはぎたてまつる
いつつじゃのやのやしろさま
むっつみつやのごかいせき
ななつにうたってきかしゃんせ
やっつのことのはただりなり

と唱えて手を二回叩いて終わり


この歌?は結構覚えやすくて
大人たちは勿論俺を含めて子供達もすらすら言えてた

祭の後はすぐに解散して家でご飯を食べた
親父はずっと残ってた弟を誇らしそうに褒めてた

12: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:33:04.11 ID:tZxtL7Hg0
あと一つ村には決まりがあって
16歳になると村には力持ちな子や体力のある子が残って
頭の良い子や一人でもやっていけるようなしっかりした子が都会に出る
俺は頭はあんまり良くなかったけど
他の子供の中心で遊ぶような奴だったから都会に出る事が決まった

弟はかくれんぼで最後の方まで見つからなかった位に体力があるから村に残ったんだけど

そして16になった俺は村を出るときに親父に
「自分の事をきちんと考えてしっかりと行動しなさい。とうさん達はお前がこの村を出てもちゃんとやっていけると信じてるから」
って言われて泣いた
頑固であまり好きじゃなかったけどこの時だけは親父に抱きついてわんわん泣いた。

今は俺は23歳。そのお世話になった親戚の家からも自立して一人暮らしをしてる
都会に住んでもう少しで8年目になるからもうこっちの生活にも慣れた

でもこっちの祭りは夜店とか出ててただただ楽しそうなのに
なんでうちの村だけはあんな祭だったんだろ

19: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:43:12.43 ID:2vwEcAEd0
>>12
子供の間引きの変形かな?

20: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:50:00.06 ID:tZxtL7Hg0
>>19

うちの村は確かに子供は多いです
でも祠に残った子供はご馳走を食べれるんだし
間引く必要があるなら普通はご馳走なんて出さないんじゃないでしょうか・・・

22: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:53:55.33 ID:2vwEcAEd0
>>20
いや16で村を出る方の話
それとも血が濃くなるのを防いでるのかな


かくれんぼは勝者がご神体の化身扱いになってるんじゃないか?

24: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:57:19.30 ID:tZxtL7Hg0
>>22

確かに16歳で村を出るのはそうかもしれませんね
俺は間引かれた方だったのか・・・

25: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:58:28.07 ID:2vwEcAEd0
>>24
もしそうだとして、適正は見てるからヘコむ必要はない

27: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:05:16.76 ID:tZxtL7Hg0
>>25

村から出ても一人大丈夫だと思われたのなら
確かに嬉しいかも・・・

でも都会での暮らしも楽しいんですけど最近は村の事ばっかり考えてます
さっきの歌も昔からずっと覚えていたわけじゃなくて
最近夢で自分が井戸の前で歌っていて思い出したんで
俺はまたあの村で暮らしたいんだと思います

14: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:36:24.74 ID:tZxtL7Hg0
それで俺としては
最近になって頭から離れない
歌を解読してくれたらありがたいです

15: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:38:47.66 ID:g7fy0kWjO
あれだろ
祭で歌の歌詞の一部を適当に変えて皆が順番に唄うんだけど
自分だけ偶然本当の歌詞を歌っちゃうんだろ?

17: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:41:08.92 ID:tZxtL7Hg0
>>15
皆でいっせいに井戸に向かって言うから
俺だけが変な事言ったわけじゃないと思います

16: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:39:33.77 ID:tZxtL7Hg0
さっきのスレでも言ったように

仏さまを迎えてるんだから
多分八つ墓村みたいな祟りとかそういうのじゃないと思います

18: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:42:54.44 ID:tZxtL7Hg0
さっきのスレで指摘されたんですけど

ご神体は蛇なんで
四つ目の身を剥ぎというのは多分脱皮か何かの事です多分

21: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:50:19.36 ID:7f7EPqIk0
かくれんぼは探すほうが体力いるだろうw

23: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:54:11.32 ID:tZxtL7Hg0
>>21
かくれんぼというより
山の中を隠れながら逃げ回るって感じです

隠れてる方も結構疲れますよ

28: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:08:40.70 ID:ZrfKvtZi0
村を出てから家族と連絡とってないの?

32: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:11:59.29 ID:tZxtL7Hg0
>>28
電話で連絡は取りますよ
変わりはないかとか
今年はまた祭りがあったとか

そう言えば最近は親から頻繁に電話がかかってきます
村を出て8年目なんだからどうたらとか言われました

29: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:09:48.75 ID:g7fy0kWjO
ひとつ、子むけにならり減り
→子供を減らす

ふたつ、日の高、西に落ち
→かくれんぼで最後まで残る

みっつ、仏をおもてなし
→祠の前でごちそう

よっつ、身を剥ぎ奉る
→身を剥ぎ殺す

いつつ、蛇の矢の社さま
→?

むっつ、三つ矢の御懐石


ななつに唄って聞かしゃんせ
→皆で歌って井戸を囲んでの中に居る「何者か」に聞かせる

やっつの言の葉 祟りなり
→言うと祟られる



最後まで残ってごちそう食べた子供のその後は?
殺されて井戸の中に居るかもしれない。

33: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:15:49.03 ID:tZxtL7Hg0
>>29
最後まで残った子はそう言えば見てません
誰が残ったかと聞かされなかったので

自分はあまり気にしてませんでした

64: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 19:03:03.96 ID:ztULdMLuO
>>33
ど田舎でも学校はあるだろ祭りを境に欠席してたら…
殺されてるんじゃないの

なんかアンガールズが出てた安い映画みたいなネタだな

30: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:11:21.27 ID:2uTLPS970
たっくり様ってのがあったな。
深夜に山奥の祠の前に村の長老達が集まって
何やら儀式を行う。

353 名前:しろ

2017/03/26 (Sun) 21:21:48

34: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:15:50.87 ID:2vwEcAEd0
> 村を出て8年目なんだからどうたらとか言われました
ここ大事

35: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:20:15.47 ID:tZxtL7Hg0
>>34
村を出るときには八年とかは全く言われてなかったんですけど
夢を見るようになってから電話がかかってきたから
やはり祭りと関係あるんでしょうか

36: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:22:13.52 ID:2vwEcAEd0
村で16年、村を出て8年
なんかキリがよくて気になるな

嫁もらえとかそんなん?

38: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:32:19.97 ID:tZxtL7Hg0
>>36

電話では一回も「結婚」や「嫁」という言葉は出なかったです

そう言えばこっちでは書いてないんですが
皆で囲った井戸はうちの玄関を出てまっすぐの所にあるんですが
夕日の沈む方向の井戸には普段近付くなって言われてたんです

歌の二つ目のふたつひのたかにしにおちに関係あるのかな・・・

39: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:36:04.59 ID:2vwEcAEd0
今年その祭があるとか?
15,6の時にその祭はあったの?

40: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:40:52.58 ID:tZxtL7Hg0
>>39

最近の親から来る電話で今年祭りがあったとは聞かされました

歌もやっつまでしか無いですし
8が特別な数字なのかもしれないです

41: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:46:12.47 ID:2vwEcAEd0
神主や神職を決める祭りなのかな

昔は子供が生贄にされてたが今は転じた祭になってるとか
ただ根っこはおろそかにしない、みたいな

弟が頑張ったら親父が喜んだってのを見ると、良いことな気がする
それとも最後までは残らなかったから喜んだのか


今年の盆に里帰りしなさいww

42: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:49:11.43 ID:ZrfKvtZi0
確かに8の字って蛇っぽいけどねえ。
なんか言い伝え的なものとかありそうだね。

43: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:50:25.77 ID:tZxtL7Hg0
ちょっと話変わるんですけど

裏鬼門は鬼門の裏だから良い方角なんですか?

夕日と井戸の方向からしてうちは多分裏鬼門だと思うんですが

44: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:06:08.02 ID:tZxtL7Hg0
ああもういいや

もっと人が集まったらにしようと思ってたのに
今日が村出て八年目


一つ個芥にならりへり
二つ日の高西に墜ち
三つ仏を面無し
四つ巳を剥ぎ奉る
五つ蛇の屋の社様
六つ三つ夜のご懐石
七つ歌って聞かしゃんせ
八つの言の葉祟りなり


神狩り麻死の恨み気に
人の世暗みし明けも無く
怨を手前に分かそうそう

45: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:07:12.68 ID:ZYsip4zi0


どゆこと

46: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/07/28(土) 15:19:19.20 ID:cpL5o851O
恐らくは主は祟る呪文を子供の時に覚えさせられた。そして村から出て8年目にこの呪文を都会の他の人達に広める任務を持っていた(生け贄になる犠牲者を作れ)ということだろ。
要は呪文はリングにおける貞子のビデオテープみたいなもの。

48: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:26:52.47 ID:2vwEcAEd0
>>46
おおすげえ
勘が悪くて助かったwww
世の中賢い奴ばかりじゃないww

47: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:26:25.25 ID:pXJN2FkS0
はなっから釣り臭くてたまらんなw

49: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:29:44.02 ID:tZxtL7Hg0
>>47

どう思われてもいいけど
俺以外にもこの村出身の人達が8年周期でこれと違う言葉を誰かに伝えてるから
おまえが見たのは三つ目
あと七つ

50: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:35:59.43 ID:2vwEcAEd0
でも生贄って女子供、特に生娘じゃなきゃ価値無しだろ
汚れきった俺にその価値はないなwww

52: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:44:08.15 ID:32DuKCJqO
他の人らはどうやって拡散してんだろ

55: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 16:07:57.09 ID:2vwEcAEd0
今気がついたんだが全く無関係の人大杉スレに、呪文をいきなり投下すればよかったんじゃね?

57: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/07/28(土) 16:10:35.67 ID:cpL5o851O
こういう風習が残る村って意外とあると思うよ。

59: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 16:15:39.81 ID:2vwEcAEd0
で、最後まで残った子供って豪華な飯食って終わりだと思う?

60: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/07/28(土) 16:19:34.13 ID:cpL5o851O
>>59
井戸の中だろうな。
井戸の中に昔は何か居たんだろうけど。
アステカの祭壇を思い出した。

63: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 16:45:49.08 ID:7hXNkWyI0
民俗学スキーにはたまらんな

67: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/07/28(土) 20:08:48.98 ID:cpL5o851O
呪いの呪文書いても強力な守りがある人には全く効かないからな~(--;)
むしろ主に呪いが返っていくと思う。
主が生け贄にならなければいいけどね。

おわり

68: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:22:15.04 ID:tZxtL7Hg0
今年はもう一人決めてきたからいいよ

質問くらいには答えるよ


それと皆呪い呪い言ってるけど言霊な

69: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:29:13.15 ID:daSO3UN70
>>68
どういう効果があるん?

70: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:32:15.41 ID:tZxtL7Hg0
>>69

呪いとかじゃないから直接災いにつながるものじゃない
八つで心身的に作用する文だよ
個人差はあるけど大抵の人は酷い鬱状態になる

71: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:33:47.78 ID:daSO3UN70
ふーん

56: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 16:09:22.38 ID:g7fy0kWjO
たくさんの人に見せたいなら
なぜVIPからオカ板に変えたのかと

58: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/07/28(土) 16:12:29.86 ID:cpL5o851O
>>56
確かにそれは気になる

74: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:42:40.22 ID:tZxtL7Hg0
それと>>56がなぜ大勢の人に見せなかったのかってのは

それだと効果がほとんど無いから
村の話と祭りの話をしてこっちに興味や意識を持たせないといけない
いきなり人が大勢いる駅構内でこの文を叫んでも警戒されるだけだろ

だから精神とか弱ってる人とかに話しかけて地道にするのが本当

73: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:38:49.70 ID:EYIlf+27O
これ広めて>>1は何したかったんだ

75: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:46:27.42 ID:daSO3UN70
最終目的はなんなの?

76: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:49:20.26 ID:tZxtL7Hg0
>>73
言霊はその人の印象に残ればいいの

だから次俺の知ってる以外の言葉を聞いた時に効果がでやすいようにやった

>>75
それは言えない。核心すぎる

77: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:50:35.04 ID:kYpEHZMr0
酷い鬱状態にある人なんて自殺図っちゃうんだぜ?
おまえのやってることは正しく呪いじゃん
まあ、誰一人こんなもんでどうにもできんだろうけど
おまえの悪意はおまえ自身に返って来るよ

79: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:55:30.03 ID:tZxtL7Hg0
>>77
違う。呪いではない
鬱に導くのは確かに俺らだけどその救いになるのも社様だから
俺らはしきたりを守るだけで悪意とかは誰一人持ってないし
村のしきたりはこれからも続いていく

78: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:53:46.02 ID:daSO3UN70
>>1は呪文知ってるのに影響ないの?当事者だから?

80: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:56:59.49 ID:tZxtL7Hg0
>>78
俺らが知ってるのは
八つの言葉の一つづつだけ
だからそんなに影響は受けない
当事者だからとかは関係ない

81: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:00:30.14 ID:daSO3UN70
まあこの先の人生で八つ全部知る確率低いしいっか

82: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 2012/07/28(土) 21:04:54.93 ID:/9j8bq0V0
なんかガクブル

83: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:06:54.16 ID:xO8Be6bd0
村どこ?

84: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:12:02.90 ID:tZxtL7Hg0
>>83
特定されて勝手に村に入られるのは社様が嫌がる
でも海は無い県だとは言っとく

85: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:18:21.23 ID:XjK2X2l5O
ネタ元は「コッケさん」「個芥さん」

その昔、生け贄として井戸に捨てられた子供のお話でした

よし解散

86: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:23:00.40 ID:XjK2X2l5O
固芥さんだた スマソ
固芥さん(コッケさん)【洒落怖】


88: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:32:02.75 ID:tZxtL7Hg0
>>86

その話は多分近くの別の場所だと思う
最後に残った子供は見たわけじゃないけど
井戸から異臭とかした事無かった
井戸なら下で水脈とか繋がってるでしょ多分

90: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:45:15.35 ID:XjK2X2l5O
>>88
コッケさん間引く

その井戸と水源同じ井戸で伝染病発生

住民は祟りだと火病り急遽奉る



特命係長なおまいさんが2ちゃんで布教

元ネタを携帯厨に出される

今ここ

91: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:57:32.50 ID:tZxtL7Hg0
>>90
個の芥を剥ぎ取って食べるって俺は聞いたけど

コッケさんも同じなの?

97: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:11:15.44 ID:XjK2X2l5O
>>91
ざっくりな説明だけど

池沼な子供が住民が貯め込んだ穀物を浸して食べるので、間引く為に池沼を殺して井戸に吊るした

後日、別な子供が食べてたんだと判って祟りを恐れた住民が奉るようになった

98: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:12:48.39 ID:tZxtL7Hg0
>>97
だから蛇の神様だって

107: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:30:18.20 ID:XjK2X2l5O
>>98
井戸などの水脈を古来から蛇や龍に例えるんだよ
蛇の社は井戸の守り神を奉ってるだけ

自分の呪いの歌の意味くらい知っときなさい
呪術や言霊は呪われる側より呪う方が影響あるんだよw

92: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:03:25.60 ID:UlF8mZi80
16で村をでたんだよな?
学校はどこ通ってたんだ?

94: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:07:18.02 ID:tZxtL7Hg0
>>90
コッケさん調べてきたけどどっかの子供の話だろ
蛇の神様である社様と同じにすんな

>>92
学校は普通に今住んでる街の学校に通った

87: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:23:05.38 ID:kYpEHZMr0
海の無い人口1000人未満の村をピックアップ

長野県 北相木村 売木村 平谷村
奈良県 黒滝村 上北山村 野迫川村
山梨県 小菅村 丹波山村


あら、もうネタ元出しちゃったか・・・乙orz

95: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:08:33.71 ID:daSO3UN70
村ぐるみのテロ

100: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:16:33.09 ID:kYpEHZMr0
テロ村は何処です?
是非、キチガイ村民の面を拝みたいもんどすな
ひぐらしの鳴く頃に行ってみたい

101: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:22:57.93 ID:tZxtL7Hg0
>>100
そんなんじゃないから
社様は救ってくれるんだって言ってんだろ

全部飲みこんでくれるんだって何でわからないんだよ

106: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:30:07.81 ID:kYpEHZMr0
>>101
救われたいのはあんたらキチガイ村民ですやろ?
ウィルス拡散しといて、後から丸く収めてくれます言われてもなあw
やってることが一々みみっちいわ

102: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:23:35.95 ID:aqpeq6Pj0
なにこれ?呪われちゃうの?
そんなのばら撒いたの?村のしきたりは2ちゃんでこれをばら撒く事なの?
意味分かんないです・・・
解りやすくまとめてけろ。

105: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:29:52.23 ID:tZxtL7Hg0
>>102
何度も言ってるけど呪いじゃない
2ちゃんを使ったのは俺個人の試験的な物
祟るのは人間が過ちを犯したからなだけであって
念を分けた人を社様の元に連れていくのが俺らの仕事

241: 本当にあった怖い名無し 2012/08/01(水) 12:18:04.04 ID:nnE56V+q0
祭の理念が渋いね、人間の救済でしょ?
>>105で人間が犯した過ち、ってくだりがあるけど過ちという概念が昔の日本にはなかった。過ちがない以上その救済もない。
つまり>>1の村のお祭って間違いなく最近できたんだよ。

103: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:25:25.33 ID:CTFXrB1z0
なんか怖いなw

104: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:28:21.56 ID:UlF8mZi80
もう23歳なんだろ?
村のしきたりかなにか知らんが、いつまでも迷信広めようとかくだらんことするなよ
村をでたのならもう関係ないだろ

109: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:30:50.04 ID:tZxtL7Hg0
>>104
おい迷信とか言うな

108: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:30:29.14 ID:FshDyGYu0
既に呪にかけられたんじゃね
8つ目のキーワードがそろうとあれになんじゃね
7つじゃ、意味をなさないから、今のうちに忘れよう

111: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:32:15.74 ID:tZxtL7Hg0
呪じゃないって言ってんだろ

110: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:32:05.24 ID:aqpeq6Pj0
だから結論はどうなるの??

112: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:33:28.68 ID:tZxtL7Hg0
>>110
全部飲みこんでくれるんだって

115: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:37:37.10 ID:kYpEHZMr0
>>1が本気でやってるなら正しくオカルト

122: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:46:21.31 ID:tZxtL7Hg0
>>120
おまえマジで許さん

129: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:51:13.99 ID:daSO3UN70
お社様がどんなものなのかいまいちわからん

131: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:53:10.37 ID:tZxtL7Hg0
>>129
蛇の神様悪い物を飲み込んでくれる

138: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:01:50.79 ID:kYpEHZMr0
部落民・・・なのか!?

143: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:08:13.51 ID:kYpEHZMr0
村というのはB地区のことだったのか
なるほど、今時村ぐるみで呪い拡散なんてありえんワナ

144: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:08:22.51 ID:vRKE2XLF0
どうして見るのは自己責任って最初に書いてくれないの?
見てしまって後悔した…主酷い

内容忘れたけど、内容忘れてれば問題ないんだよね?

145: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:10:51.26 ID:tZxtL7Hg0
>>144
有難いものだから大丈夫
村の事と祭りの事に興味を持ってくれたなら
深い意識の所で覚えてて忘れる事はそんなにないから安心して

147: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:16:11.83 ID:2vwEcAEd0
社様の元に行けるってどういう意味?
死ぬとか神隠しとかか?

150: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:17:59.01 ID:tZxtL7Hg0
>>147
救ってもらえるよ

157: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:27:48.50 ID:lSLkipM7O
>>150
久々面白いもんみた
ちとお前さんの村長と話してみたいもんだ

160: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:30:40.31 ID:tZxtL7Hg0
今年の人への話が終わったって二人目の人から連絡来たから

ちょっと順番だから話に行ってくるね

161: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:33:25.66 ID:lSLkipM7O
何やら畏怖からか敵対心むき出しなレスがあるが
全てを否定するより、無関心へシフトした方が良いよ

言霊ってのは受けた相手の感情で左右されるからな

163: ◆6yxwy5BMZU 2012/07/28(土) 23:34:49.19 ID:tZxtL7Hg0
>>161
わかった
ありがとう気をつけるよ

いってきます

162: ◆6yxwy5BMZU 2012/07/28(土) 23:33:28.22 ID:tZxtL7Hg0
戻って来た時分かりにくいから酉つけとくね

171: ◆6yxwy5BMZU 2012/07/29(日) 00:53:53.88 ID:FMqXCY7a0
戻ってきた
話をちゃんと聞いてくれる良い人だった

172: 本当にあった怖い名無し 2012/07/29(日) 01:07:00.14 ID:3FDkLp3yO
vipに帰れ

173: ◆6yxwy5BMZU 2012/07/29(日) 01:11:12.33 ID:FMqXCY7a0
>>172
vipはちゃんと話聞いてくれないし
向こうでこっちに行けって言われたんだよ

175: ◆6yxwy5BMZU 2012/07/29(日) 01:21:23.10 ID:FMqXCY7a0
もうほとんど誰もいない

俺たちはこれからも八年に一回
八人の村の人を色んな場所に出させる
社様に救われる人もいるんだから安心していいよ

次はちゃんとひとつめの人が声をかけるから
騒いだりしてごめんなさい

176: 本当にあった怖い名無し 2012/07/29(日) 01:24:04.66 ID:k2uH5sG+0
まじない臭いから読み流したけど、民俗学好きにはいいスレなんじゃないの?

177: ◆6yxwy5BMZU 2012/07/29(日) 01:24:05.15 ID:FMqXCY7a0
一つ個芥にならりへり
二つ日の高西に墜ち
三つ仏を面無し
四つ巳を剥ぎ奉る
五つ蛇の屋の社様
六つ三つ夜のご懐石
七つ歌って聞かしゃんせ
八つの言の葉祟りなり

神狩り麻死の恨み気に
人の世くらみし明けも無く
贄を手前に分かそうそう

215: 本当にあった怖い名無し 2012/07/30(月) 07:53:09.96 ID:PBO6gJQu0
言霊は受け取り側次第だから

適当に流せばいいけど気になる奴は塩まいとけ
一応>>177は丑の刻だし

179: 本当にあった怖い名無し 2012/07/29(日) 01:30:16.48 ID:3FDkLp3yO
げ!こいつ一字変えて遂に呪いに来た

>>44 >>177の最後の一文は見たらいけません

196: 本当にあった怖い名無し 2012/07/29(日) 02:43:12.20 ID:SXB4HJ8o0
>>179
君が呪いの手伝いしてどうすんの?wwww
そんなもんポケ~っと見てりゃ何の影響も受けないよ
字面に思い込みの力が伴って霊障()受けちゃったりするんだから

216: 本当にあった怖い名無し 2012/07/30(月) 10:25:14.10 ID:fnm5aW7A0
神様は居ないとは思わないけど、
生贄系だったら村の為にも方法変えた方が良いよね
孔明みたいに饅頭作るとか

創作だったらお疲れちゃん

182: 本当にあった怖い名無し 2012/07/29(日) 02:02:29.51 ID:uX+akCdP0
この話題はやめたほうがいいど
8つ目の言霊が偶然出たら、まずいべ

354 名前:管理人

2017/03/27 (Mon) 20:15:45

不思議.netからまんまだろこれww
流石にまずいので元スレから再構成するぉ

355 名前:しろ

2017/03/29 (Wed) 19:39:55

920: 本当にあった怖い名無し 2010/02/08(月) 16:12:09 ID:NmRZY0Ny0
とある一軒屋に父、母、娘の三人家族が幸せに暮らしていた。
娘は父と母の愛情を注がれ素直な優しい少女に育った。
しかし、ある時母親が病気で死んでしまった。
娘は母親の死を悲しんだが、失意に暮れる父親を見て自分が父親を
支えてあげなければならないと立ち直った。
だが酒浸りの父に酒を断つよう勧めたのがまずかった。酔って逆上した
父親は手にした酒瓶で娘をめちゃくちゃに殴りつけ殺してしまった。

霊となった娘は家に留まった。心底心根の優しかった彼女は自分を殺した父親を
恨まなかった。あまつさえ父親を案じて天国へ行くことを拒んだのだ。
一方、一時の感情で娘を手にかけてしまった父親は後悔の念に打ちひしがれていた。


娘はそんな父親の傍に行き、優しく微笑んで例え声が届かなくともと父親を
励まし続けた。しかし娘の努力も虚しく父親は日に日に精神を病んでいき、
仕舞いには半狂乱で家から飛び出して拳銃で自らの頭を撃ち抜いた。
娘はひどくショックを受け、父親を救えなかった自らの不甲斐なさを嘆いた。

やがて思いを新たにした彼女は次にこの家の住人となる人は必ず守ろうと誓った。
月日は流れ家には新しい住人として若い夫婦がやってきた。
初め夫婦は仲睦まじく暮らしていたが、些細な事で次第に互いをいがみ合うように
なった。娘は今こそ自分の出番だと夫婦の元へ現れ、いがみ合いをやめるよう
懸命にメッセージを送った。
だが今度も彼女の努力は報われなかった。結局二人共ストレスで塞ぎ込み、
やがて離れ離れに家を去った。

二度も挫折を味わいながら娘はあきらめなかった。守護霊を自負する彼女は
次なる住人を歓迎するため、その家に留まり続けているのである。
ところで彼女は自分がどんな姿で死んだのか未だに気付いていない。

922: 本当にあった怖い名無し 2010/02/08(月) 17:34:29 ID:8fly+s6X0
>>920は自分は気付いていないが、何か疫病神みたいなのになってしまっているのかな?

923: 本当にあった怖い名無し 2010/02/08(月) 18:19:16 ID:f6nkxtFH0
>>922
内面がいかに善良でも見た目があれだと・・・

936: 本当にあった怖い名無し 2010/02/09(火) 02:38:54 ID:1QewHtiF0
>>920
趣旨はよく解った。
しかし、親父は娘殺しがばれて逮捕されなかったのか?
娘の死体はどうした?

924: 本当にあった怖い名無し 2010/02/08(月) 19:20:20 ID:yB2zGqLU0
しかも声は届いてないんだよな

925: 本当にあった怖い名無し 2010/02/08(月) 20:21:45 ID:kjQ9pM4R0
親父には自分の娘が恨んで出ているようにしか見えないわな
ぐっちゃぐちゃなんだし。

356 名前:しろ

2017/04/10 (Mon) 18:39:21

会うと物が壊れる人

114 :可愛い奥様@\(^o^)/:2016/07/04(月) 11:44:55.33 ID:+V/B2R+v0.net

会うと必ず私の持ち物が壊れる人がいる。
思い込みかと思って、会った日と壊れた日にチェックを入れたらほぼ100発100中。


114 :可愛い奥様@\(^o^)/:2016/07/04(月) 11:44:55.33 ID:+V/B2R+v0.net

靴のストラップが切れる、カーテンが切れる、携帯を落とす、カップ割れる、
皿割れる、グラス割る、モップ折れる、服がやぶれる等。
普段は物持ち良い方で不注意も少ないんだけど、
その人と会うと注意力散漫になったり、まだ壊れるには早い物が壊れたりするんだよね。謎だ。





115 :可愛い奥様@\(^o^)/:2016/07/04(月) 14:25:56.29 ID:UUUi/tW20.net

>>114
会わないわけにはいかないの?
もう会わないほうがいいような気がするけど


122 :可愛い奥様@\(^o^)/:2016/07/04(月) 17:12:59.37 ID:+V/B2R+v0.net

>>115
仕事で世話になってる人+親族だから気が引けるけど、最近はプライベートな誘いは全部断ってる…

途端にものが壊れなくなったから、やっぱりなんか関係あるのかな
調べても似たような事例を見ないし、なんだったのか気になる


357 名前:しろ

2017/05/14 (Sun) 22:58:00

真冬の結婚式での悲劇

274:愛と死の名無しさん 2016/02/24(水) 13:25:07.81 ID:o+tKN/8u.net
気分の悪くなる話を聞いちゃったんで吐き出し
嫌な人は飛ばして下274:愛と死の名無しさん 2016/02/24(水) 13:25:07.81 ID:o+tKN/8u.net
北国の田舎で真冬の結婚式
披露宴も無事に終わった後
盛り上がった新郎友人達が
中庭で新郎を胴上げすることに

予定では新郎を胴上げしながら横移動して
雪の中に落とすつもりだったらしい

274:愛と死の名無しさん 2016/02/24(水) 13:25:07.81 ID:o+tKN/8u.net
北国の人は知ってると思うけど
雪国の人が雪道で滑って転ばないのは
慣れてるせいもあるけど
雪道用の靴底が凸凹した靴を履いてるから
ところが結婚式でのフォーマルな格好に合わせて
多くの人が夏用の底がツルツルの靴だった
その為最初持ち上げる時に
一人が滑って転び新郎が落下
頭を強く打ち救急車で運ばれ緊急手術
しょうがいが残るようになった

胴上げした連中は最初滑った奴が悪いとか
言い出しっぺが悪いとか
なんで止めなかったかったんだとか
警察にビデオを提出したのは誰だとか
新郎両親のところに
親と一緒にお詫びに行った人を裏切り者だとか
披露宴では一生の親友だと言ってた人達が
仲間割れでバラバラになったそうだ

その後新郎は退院したが普通の生活には戻れず
1年ほど介護やケアしていた新婦も
新郎両親の説得もあり離婚して都会に行ってしまった
新郎は今でもリハビリしながら
作業所のようなところで仕事をしているそうだ

新郎友人達も示談になり刑事事件にはならなかった

ここから本当に嫌な話なんだが

数年たつと風化するのか
結局受け身を取らなかった新郎が一番悪い
俺たちはある意味被害者 という風潮になり
友人たちであつまるようになり
クラス会も開かれるようなって
豪華な披露宴を開き友人達を招待する人も出てきた

胴上げはするなよとか
アイツの分も幸せになりますとか言いながら
ゲラゲラ笑ってるそうだ

本当に嫌な話なんで吐き出したかった


275:愛と死の名無しさん 2016/02/24(水) 15:48:04.86 ID:hZkTGC9B.net
学校では組体操が禁止になるそうだが、
胴上げの方が先だな

276:愛と死の名無しさん 2016/02/24(水) 16:01:47.40 ID:/hnCwDeCo
最悪だな
全員不幸じゃないか


297:愛と死の名無しさん 2016/02/25(木) 17:57:45.59 ID:wcjQ+5R6.net
>>274
嫌な話だな
示談金も全額払ってないんじゃないの?
前科つけてやればよかったのに

去年だかに披露宴で流すビデオ撮影の為に
自転車乗ったままと、 縄に縛られたままの2人が
海に飛び込んで亡くなった事故があったけど、
その友達達もそんな感じなんだろうなー。
砂場の落とし穴の奴らも

298:愛と死の名無しさん 2016/02/25(木) 18:21:49.87 ID:SUl3Joc3.net
新幹線ホームだったか、
同じ事故が起きた時は裁判になって、
胴上げした人達に損害賠償が課せられてたね。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
道の駅
1 名前:雷暫

2014/08/16 (Sat) 12:26:33

<愛知県>
稲武(補足)→直ぐ近くに、長篠の合戦後に武田勝頼公が立ち寄った武節城址在り。

JIS+2D21毎日、3〜4回定時に焼き立てパンが出ます

JIS+2D22直売所コーナーは、高地野菜を売りにしていて、豊田市内でも低地で栽培した野菜類は、取り扱ってません。冬場は、長野県飯田市の野菜類が並びます。

JIS+2D23敷地内に出店が数店舗在り、オリジナルのフランクフルト3種&どら焼(栗入り)2種は食すべし

長野・愛知・静岡の県境では、1番充実した道の駅だと思います。

2 名前:雷暫

2014/08/16 (Sat) 12:50:30

敷地内に温泉在りますよ〜

3 名前:雷暫

2014/08/16 (Sat) 20:16:47

稲武からR153を北上すると、長野県根羽村に入る。

根羽村は、信玄公の終焉の地である。愛知県新城市の野田城攻略中に相手方の策略により銃弾に倒れる。その後、金堀衆を遣い井戸切りの策にて陥落させ、急ぎ甲斐の国へ。信濃路(三州街道)最南端に男城・女城が街道の両側に在り、数kmバイパスを登った場所に信玄公所縁の地名あります。

1:横畑(横旗)
信玄公が亡くなった時に、軍旗を横に倒した場所。
2:取手(砦)
砦跡周辺地域
3:信玄塚
江戸時代に、砦周辺の集落(3ヶ所)の住民(城守衆子孫)が立派な塚を造成。

取手地区を北上すると、ネバーランドって道の駅擬きがあるが、その先の平谷村の道の駅よりお薦めです。根羽村は、酪農に力を入れてて、勿論看板商品は乳製品です。

4 名前:雷暫

2014/08/16 (Sat) 21:27:58

牛乳・ヨーグルト・ソフトクリーム・アイスクリーム・自家製パンが美味しいですよ

全て、自慢の牛乳から作られてます冬になると、牛乳瓶を湯で温めてあります。甘みが増すんです。

5 名前:管理人

2014/08/27 (Wed) 19:52:21

あー、道の駅懐かしいなぁ。
またアチコチ旅をしたい!

6 名前:ミナ(匿名)

2017/04/20 (Thu) 08:51:55

道の駅、たまに行きます。

7 名前:管理人

2017/04/21 (Fri) 17:48:16

昔はねぇ、道の駅を目当てに旅行行ってた時期があったんですよww
まだ全国に150箇所くらいしかなかった頃。
今凄い増えたよねー

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
濁悪のこの世征く学会の
1 名前:池田大作

2016/09/14 (Wed) 12:09:01

征く手を阻むは何奴なるぞ

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
私書箱が~
1 名前:ネフェルタリ

2016/02/03 (Wed) 17:56:12

こんにちは。
私書箱に記事を送ろうとしたら、この私書箱はいっぱいなので送ることができませんって言われました。
がーん( ̄▽ ̄;)

2 名前:【ソーシャルカジノ777】

2016/02/04 (Thu) 17:38:03

【ソーシャルカジノ777】ってオンラインカジノが今熱いらしいよ

3 名前:管理人

2016/02/04 (Thu) 18:27:19

私書箱がスパムでパンクしてたよ!
消したよ!

4 名前:ネフェルタリ

2016/02/04 (Thu) 20:38:56

スパムでしたか!
お疲れさまです。
投稿してきますw

5 名前:管理人

2016/02/06 (Sat) 18:58:43

見た!
ありがとう。
でもあれ、残念ながら改変コピペだね。

元はこっち。

64 :本当にあった怖い名無し:04/10/24 13:13:17 ID:NPujI3jr
親戚の叔母さんが体験した怖い話
ある日、叔母さんのうちに一本の電話がかかってきた
「こちら警察のものですが、お宅の息子さんが事故を起して通行人に怪我をさせてしまいまして、
被害者の方から示談で良いとのことで、至急こちらの口座に振り込んでいただきたいのです
ただいま、息子さんに代わりますね・・・」
叔母さんはすぐにそれが最近流行っているオレオレ詐欺だということに気が付いた。
なぜなら、息子は5年前に事故で亡くなっているからだ。
「母さん、俺だよ、事故起しちゃってさぁ、大変だよ。すぐに示談金振り込んでくれよ」
叔母さんはその声を聞いてハッとした。死んだ息子の声とそっくりだったからだ。
まるで死んだ息子が蘇り、そこにいるような気がした。
叔母さんは電話を切ることが出来ず、しばらく息子にそっくりなその電話の声に聞き入っていた。
そして再び警察官と名乗る男に代わった。
「そういうわけなので、どうかお母さん、示談金、お願いしますね・・・」
再び息子と名乗る男に代わった。
「母さん、ゴメンよ、助けてくれ」
そこで叔母さんはやっと真実を話した。
「あのね、私の息子は5年前に死んでるの。」
電話の声がパタリと止まった。気まずい空気が流れた。しばらくの沈黙の後、電話が切られる前におばさんは言った。
「ちょっと待って、あなたの声、息子とそっくりなの。電話切る前に、もう一言だけ、声を聞かせてもらえないかしら」

しばらくして、電話の主はこう言い、電話を切った。
「母さん」

死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?87
mimizun.com/log/2ch/occult/1098540395/

6 名前:ネフェルタリ

2016/02/12 (Fri) 10:08:09

改変でしたか~。
初見だとオリジナルか改変か区別つかないですねw
そういえば掲載してるかどうか確認せずに投稿してしまいました。
オリジナルは掲載済みでしたか?

7 名前:管理人

2016/02/12 (Fri) 13:59:09

いや、載せてないと思います

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
無題
1 名前:

2016/01/17 (Sun) 23:26:23

316: 本当にあった怖い名無し 2013/01/19(土) 23:42:23.32 ID:aeNE6cVf0
子供たちの間で「トビオリちゃん」と言う遊びが流行する。
これは目を閉じながら「トビオリちゃん」と三回唱えてその場でジャンプするというくだらない遊びなのだが子供達の心を惹きつける何かがあったようだ。
この遊びが流行した地域では何故か周りに何も建物がない公園や空き地等で転落死した子供の死体が次々と発見されたため、親達の手により「トビオリちゃん」は禁止され結局この遊びが全国に広まることはなかった。

317: 本当にあった怖い名無し 2013/01/19(土) 23:45:06.99 ID:+HlcfxoB0
>>316
具体的にどこ?

319: 本当にあった怖い名無し 2013/01/20(日) 22:04:26.26 ID:+vQG0hrC0
>>317
岐阜

2 名前:管理人

2016/01/18 (Mon) 17:08:24

電さんお久!
トビオリさんは収録済みですねー
ありがと!

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
体験談投稿掲示板
1 名前:管理人

2011/06/07 (Tue) 20:53:27

体験談投稿用掲示板です。

41 名前:ドラスタ娘

2014/03/22 (Sat) 23:06:22

私の会社に伝わる怪談です。
とある大企業の工場なんですが、ただでさえ狭いうちの市の一割を占める広大な敷地に工場が十棟、他に食堂、体育館、開発場等々色んな施設があります。
その中の一番北にある、一番ボロい工場に怪談があります。


①その工場の梁の上から、青白い顔の職長が見下ろしている。

②かつてその工場の脇に大きな柳が植わっていた。
邪魔だから伐ってしまおうという事になったが、何かあったら怖いのでやめてくれと現場の人間に猛反対された。
にも拘らず「そんなのあり得ん」と強行され、柳は伐られてしまった。
一週間後、言い出しっぺは気がふれてしまったそうだ。
ちなみに、伐採に反対した人は私の上司である(直属じゃないが)。しかも同郷。


この怪談は代々、先輩から後輩へと語り継がれています。私も上司に教えてもらいました。

42 名前:ドラスタ娘

2014/03/22 (Sat) 23:32:20

柳の伐採に反対した上司の話。

上司の高校は普通科、家政科、機械科がありました。
上司も五十歳過ぎてますから、高校時代なんて三十年以上昔になります。当時はまだ木造校舎が有って、一年生はそこで授業を受けていました。
木造ですから床も壁も木。木ですから当然、木目があります。枝を打った後は丸くなってますよね。

で、だ。

クラスメイトの一人が、壁の枝の後をつついて穴を開けたんです。
隣のクラスは家政科。男子パラダイスな機械科の少年達はこぞって穴を覗きました。
すると、なんという事でしょう~、家政科はちょうど体育の前で、皆着替えてるんです!!
もう皆キタ━━━━━━━(°∀°)━━━━━━━━!!!!っておおはしゃぎですよ。高校生ですし当然っちゃ当然ですね。
かわるがわる覗き込んで(;´д`)ハァハァしてたらいきなり

ガッ!!

穴から箒の柄が飛び出したそうです。幸い(?)怪我人は出ませんでした。
てか箒の柄を入れられる程でかい穴ならバレバレだろうに。

怪談じゃなくて恐縮ですが、人を信じ過ぎる人へカテゴリーに入るかな?と思い投稿しました。

43 名前:ドラスタ娘

2014/03/22 (Sat) 23:41:09

上司の話。柳の上司とは別人です。

正丸峠でお婆さんとちびっこを目撃し、私に会社の怪談を教えてくれた上司は、実はかなりの怖がり。
寝てて足首を捕まれるのが怖い!と夏でもタオルケットの中に足をすっぽり仕舞い込んでいるそうです。
後部座席に誰かが乗ってるなんて怖い!と新車しか買わない主義。
一応アラフォーなんですけどねこの人。

44 名前:にゃぷ

2014/04/01 (Tue) 17:10:39

お久しぶりです。
ブログの方でファービーの話を読み、ふと思い出したことがあったので書かせてもらいます。
文章が相変わらず読みにくいとは思いますがご了承願います。


私には昔親にねだって買ってもらった豹柄のファービーがいました。
豹柄のナイスな毛皮をもった彼の名前は「どぅーも」
ファービーの名前を聞ける機能で知りました。
多分本当は違う名前を言っていたんだと思います。今はもう確かめることもできませんが。
とにかく「どぅーも」は一躍我が家の人気者となり…飽きられるのも早いものでした。
飽きられたのち、当時近所で一人暮らしをしていた祖母の家へ彼は引き取られました。
しかしそこで彼はかの有名な電池切れの断末魔を叫び続け、あえなく返品。
続いて引き取られたのが従妹の家でした。
特に問題もなく彼はそこに収まり、私の年上の従妹の玩具となりました。
やっぱり飽きられるのは早かったようですが。

↓本題はここからです。
月日は経ち、最近従妹が結婚することになりました。
従妹と私はかなり年が離れていたので、会っても昔のように仲良くすることはもうありません。
ただ、従妹の荷物をまとめるのを手伝ってほしいと頼まれたので久々に彼女の家へ行きました。
従妹の両親はいなくて、私と二人っきりでした。
手伝う途中、彼女が席を外しても私は熱心に一人で作業を続けました。
そこにはちょっとした下心として、彼女が「私ちゃんの気に入ったものがあればもってっていいよ」
と言ってくれたからです。
何かいいものはないか、と押し入れに頭を突っ込んでみますがいいものは見当たりません。ぬいぐるみがぎゅうぎゅうに詰め込まれているだけ。
試しに手を入れてみるとふわふわしたぬいぐるみの中に固いものがあります。
なんだろうと引っ張り出すと…もうお分かりだと思います、それは彼「ファービー」でした。
あまりの懐かしさに私は感動して、彼を思わず抱きしめました。
声を聴こうと電池蓋を見ようとして、私は室内の暗さに気づきました。
気づけばもう夕暮れ時。
ファービーを積まれた段ボールの上に置き、部屋の電灯のスイッチを探そうと立ち上がって。
私はかた、と小さな音を聞きつけてファービーを見ました。
電源の入っていないはずのファービーの眼が開いています。
さっきまで確かに閉じていたはずなのに。
やがてくちばしがかたん、かたん、と鳴って。
「僕…どぅー」
私は全て聞きませんでした。
多分彼は名乗ろうとしていましたが、その時の私は恐怖で一杯で思わずファービーを掴んで押し入れの奥へ叩きつけました。

響いた派手な音に従妹が戻ってきて、暗かった室内に明かりがつきました。
私は従妹に何か言い訳しようと押し入れを見て愕然としました。
壊れた音がしたはずのファービーがどこにもいません。
「どぅーも」はそれきり消えてしまいました。

後に従妹に話を聞くと
ファービーなんてとっくに捨てた。私ちゃんに言うのが気まずくて何にも言わずに捨てた。
ごみ袋に詰めて回収車が持っていくのを確かに見たから間違いない、との一辺倒。

現在はとりあえず抱きしめておいて投げ飛ばしてごめんね、とどこにいるかもわからない彼に謝る日々です。
今度出てくるならうちのぬいぐるみの山から出ておいでと呼びかけていますが、効果があるのかどうか…。

45 名前:ドラスタ娘

2014/05/08 (Thu) 22:28:50

以前、職場の怪談を投稿致しましたが、今回は職場の都市伝説(?)を。


私が担当しているのは溶接工程。火花が飛び散り、夏場は熱中症で倒れる人が出るくらい暑い、危険な仕事です。当然ですが作業者は皆男性。
この溶接作業者達が結婚して、子供が生まれますと、殆どが女の子なのです。上司の子供も、先輩の子供も、みーんな女の子。
もうすぐ四人目が生まれるという先輩に至っては、一番上の子だけが男の子で、下は全員(今度生まれて来る子も)女の子なんですよ。
まぁ…パパ達は異口同音に「娘って可愛いよね」と言ってるし、娘にメロメロ甘風だし、良いんですけどね。未婚男性の中には「娘が欲しい!男は要らん!」と主張する過激な人も居る訳で。

何故こんなにも偏るのか? その理由が都市伝説レベルなのです。

・溶接時に発生する電磁波、磁界、熱のせい
・機械から発生する電磁波のせい
等々の理由で精子がやられちゃうらしいです。
科学的に検証された訳じゃないので…都市伝説の域を出ないのですが。ただ一つだけ言える事は、後継ぎの男児が欲しいならば溶接をするな!です。(笑)

ちなみに、塗装工程の作業者にも女の子ばかり生まれるそうですが、こちらはシンナーのせいだと言われています。

46 名前:ドラスタ娘

2014/05/31 (Sat) 19:41:47

私が通った学校に伝わる怪談を投稿致します。


・小学校
七不思議を全部聞いた事があるのですが、翌日に殆ど忘れてしまいましたorz今でも覚えているのは二つだけ。
①かつて墓地だった頃、母親が赤ちゃんを生きたまま埋めた。なので夜になると地面から手が出る。ちなみに場所は、十台くらいあるブランコの一番端の奴の丁度真下。
②校庭の松の中で一番高い木に、毎年四月の27だか28だか(うろ覚え)の夜に、女性が現れる。翌朝そこへ行くと髪の毛が残っている。

 ①との関係性は不明ですが、小学校の裏はお寺でした。

七不思議じゃないけど。
①夜中に校庭の楠の周りを走ると木に吸い込まれる。
②昔此処はお城で、お姫様がいつも井戸に来て水を飲んでいた。ところがある日、お姫様は誤って井戸に落ちてしまった。そのまま土が溜まって行った為にお姫様は出られなくなってしまった。

…確かに井戸らしきもんはあった。勿論埋められてた。でもどう見てもコンクリート製でした。
てかてか城跡なのか墓地なのかはっきり城。

47 名前:ドラスタ娘

2014/06/03 (Tue) 06:40:10

続きです。


・中学校
戦時中、空襲で亡くなった人を校庭で荼毘に付しました。その場所が、特別教室棟のトイレに当たります。
ちなみに七不思議は聞きませんでした。


・高校
在学中、耐震工事の為音楽室が使えなくなり、吹奏楽部は合宿棟に引っ越しました。
ただでさえボロっちくてG様出没率の高い学校でしたが、輪をかけてボロくてG様屋敷として有名な建物。天井落ちて鉄骨見えてるし。

テスト前のある日、先輩が一人練習していると、無人の二階から物音が。
先輩は玄関の前にいたので、誰か来たらすぐわかるのです。
でも私が二階で一人で練習してても何も起こりませんでした。悔しい。

山の中の学校だったので、夜中に猪が校庭走り回るとかそういう類いの恐怖もあり。フェンスひん曲がってたし。

48 名前:ネフェルタリ

2014/12/16 (Tue) 23:59:04

ラピュタのDVD見てていつも気になるシーンがあるんです。

今見れるDVDだと、シータとパズーが竜の巣で雷に襲われたあといきなりラピュタに着くシーンに繋がって、そのあとムスカたちもラピュタに来ちゃう。
そのあとパズーが「雲が晴れなければ(誰も?)ラピュタにこられなかったはずなんだ」と言い、シータが「私がおまじないを言ったから?」っていうんです。
でもシータはおまじないを唱えるシーンが無いのでそれだと会話が成り立たないんですよね。

気になるシーンは竜の巣とラピュタ到着の間なんですが、ノーカット版で竜の巣とラピュタ到着の間にシータがおまじないを唱えるシーンを見た覚えがあるんです。
その時は「ああ~なるほど、ここでおまじないを唱えたからラピュタの雲が晴れて、後のパズーとシータの会話になるのか~、こんなカギになるシーンを何でカットしたんだろう?ここがないと後の会話の意味が分からないじゃん」と思ったのでよく覚えてるんです。


このシーンを記憶してる人っています?
なんでDVDに入ってないのかもよくわからないんですが。
ラピュタのカットされたらしきシーンの話ってドーラたちと別れたパズーとシータがシータの故郷に来る話が本当のラストシーンだったってのはよく見かけるんですけどこの話は見たことないんですよね。


49 名前:にゃぷ

2014/12/26 (Fri) 21:31:02

お久しぶりでございます。

短いですが、ちょっと嫌な体験をしたので厄落としもかねてこちらに書かせてください。

FNAFというホラーゲームはご存知でしょうか?
簡単に内容を書くとピザ屋の警備員をしながら、ピザ屋のマスコットキャラクターのきぐるみ達から身を守ろうという内容のゲームです。
このゲームで襲ってくるきぐるみにはいくつか種類がありまして、熊狐兎ひよこの四匹がいます。
評判を人から聞いた私も面白いという話を聞いて早速このゲームを遊んでみたのですが、なかなか緊張感もあって楽しいゲームでした。
ただ、その夜。
ゲームに出てくる熊に襲われる夢を見るまでは。
さんざんうなされて飛び起きたのは深夜の三時。
この手の悪夢にありがちの捕まりそう、やばい!みたいなところで目が覚めた私は、けれどもどうせ夢だからとすぐに笑い飛ばそうとして、そして悲鳴を上げました。
ベッドの横にべたんと落ちているディ〇ニーの〇ッフィー!!!
ちなみに普段はクローゼットの中にピカチュウのぬいぐるみといっしょにしまってあるので、出てくることは絶対ありえません。
とりあえず気持ちが悪いのでダッフィーはリビングに放り込んでおきましたが、一応もう動くことはありませんでした。

文章にすると全然怖くないし、友人に話してもダッフィー確かに可愛いよねーとまともに取り合ってもらえないような話ですが、体験した本人にとっては本当に洒落にならないくらい怖かったんだってば!

あ、今携帯の電源勝手についた

50 名前:砕天

2015/01/02 (Fri) 23:47:58

上司の体験談
1.麦チョコ食べてた。
2.一つ落とした。
3.床を見た。あった。
4.拾った。3秒ルールと言って口に入れた。噛んだ。
6.吐き出した。Gの卵だった。あずきの粒そっくりの中に白い小型のがいっぱい…

51 名前:砕天

2015/01/04 (Sun) 00:40:41

 オーディオセットでアナログレコードを聞こうとするとき、プレイヤーを回して針をレコード盤に落とすと、針から小さな音は出る。スピーカーから音が出ない。アンプ―>プレイヤーの順に火を入れ、針をおとさなければならない。
 目覚めのとき、運動機能のスイッチを入れず、意識のみ立ち上げると体が動かない。金縛りだ。自分のミスに気付けば、寝ぼけだから抜け出すには二度寝すれば良い。
 違うミスの仕方がある。
 目覚めて時計を見た。完全に寝坊。おかしい。目覚ましセットしたのに。思い出した。前回の目覚めが…
 …目が覚めてみると、周りは白くてフカフカ。さわさわと手触りを楽しむ。
 ピピピピうるさくなる。その辺に手を出すと、何かある。目の前に持って来ると白くて四角い。黒い模様が所々にあり、その一部は動いている。触っているうち音は止まった。またさわさわしてるうち意識が途絶えた…
 前回は記憶を立ち上げてなかった。
 部屋が暗いのも判らなかった。フカフカは布団。ピピピピは時計。全部何だか判らなかった。

52 名前:ミー助

2015/01/09 (Fri) 05:49:06

実は縁あって、只今カリフォルニアに住んでおります。
こちらのサイトでも何度か紹介された悪魔の棲む家こと「ウィンチェスターミステリーハウス」が近くにあります。

こちらのサイトでも紹介されていた事もあり、是非実物を見てやろうとワクワクしていたのですが…。
皆さん、もしこちらに来られた際「噂のウィンチェスター行ってみよう!」などとは夢にも思わない方がいいです…。
何故なら……

















めっちゃくちゃショボいんですorz
入場料10ドル取られるんですが、中に入ると単なる突撃!アメリカ版御宅訪問!
例えるなら、日本のそこらの田舎にある地元民でも誰か分からないような昔の地元有力者の記念館みたいな奴を想像してください。

そしてこの館の一番の特徴。つまり永久に増改築していく、という事は、いつでもどこでも工事中なんです…。
屋敷の半分は常に足場やビニールシートが積んであり、観光に来たのに半分以上は立ち入り禁止だったよ、残念…。って言う気持ちが半端ないです。

立地はシリコンバレーと呼ばれるIT産業のメッカであり、現地は私のような各国から来たサラリーマン家庭がほとんど。
ウィンチェスターの向かいにも大型モールがあり、買い物客が途絶えず割と都会的な風情です。
そんな中に「おいでませ!ミステリーハウス!」的な立ち看板があって入る前からやる気を削いでくれます。

シリコンバレー自体、観光名所もなくリーマンの一時住居地帯なのでこちらにお越しの際は「移動ついでにミステリーハウスでも見てみるか」的な扱いで来られた方が心理ダメージは少ないかと思います。

53 名前:砕天

2015/01/10 (Sat) 22:47:17

母の体験談。昭和20年代。
そのとき母と叔父は小学校低学年。夕方。大人は仕事から帰ってなかった。近所の人、お婆さんが散歩帰りに様子見に来てた。ほぼ毎日。縁側に三人並んで足ぶらぶら。お婆さんの怪談を聴いてた。
「あれ見い。狐の嫁入りが」突然お婆さんが子供たちの後ろを指差した。振り返ると里山を横切っていくつもの炎が一列に!
「うわあ」母と叔父。
「なあに、あれは大方××の婆さんがこの時間に帰ってないから皆が探しに出たのさ。松明持って。あの向こうに××方の畑がある。さてこんなだとうちも心配だろうから儂も帰るかの」
母は、落ち着いて考えれば大概オカルト抜きで説明がつくという呪いをかけられたのだった。今風には、この世に不思議なことなど何もないのです、という。
行方不明の人は、翌朝に丸木橋の下の浅い土溝で打撲と捻挫で動けなくなっているのが見つかった。

54 名前:砕天

2015/01/12 (Mon) 05:20:54

 国道1号を東京から南下、横浜に入るとコンクリートの陸橋、響橋をくぐる。20年前その山側に住んでた。
 終バスを逃し海側の駅から車道の左の歩道を歩き響橋を渡り数百歩。
 午前2時前、左は住宅のコンクリート塀、過ぎて私道の袋小路、また住宅1軒のコンクリート塀、次の交差点で背後に違和感。立ち止まり振り返る。視界に動きはない。1秒後、袋小路から猫?が走り出てこちらを向いたらこちらに気付き立ち止まった。
 顔、耳、脚が黒。他は銀毛。太め。ヒマラヤン? 5秒程にらめっこ。奴はこっちに走り来て交差点を左折、走り去った。
 横を通るとき、アスファルトを引っ掻く爪の音、尖った鼻、背中が曲がらず、しっぽが太いので仔ダヌキとわかった。
 きれいな毛並みは飼いタヌキか。首輪は無いが。逃げたなら明日にでも知らせようと先の袋小路に入った。塀の他は門が2つ。しかし仔ダヌキの這い出る隙間はない。
 ならば、先の違和感は門のどれかが開く音? 夜中に仔ダヌキを出す? 猫のように? 首輪無しで?

55 名前:ミー助

2015/01/13 (Tue) 17:12:57

ちょっと不思議だった体験です。

水族館で娘にせがまれてマンボウの風船を買ってやりました。
祭りでよく売っている銀色のアルミ箔みたいな材質で、「マンボウの餌」と銘打ったヘリウムガスを入れるタイプの奴です。

当の娘が遊んだのは1、2日くらいであとは基本ほったらかし。
それでもたまに「お魚さん死んじゃうー」と娘が泣くので
「ご飯やっとこうね」とガスを注入してやってました。

その状態でまたほっとくんですが、こいつが何故か気付いたらフワフワ移動して私のあとをついてきてる。
料理してたら冷蔵庫周りをフワフワ。部屋移動するとゆっく~りついて来る感じでフワフワ。
トイレに行けばドアを開けたら吸い込まれる感じでシュポン!と中に入っちゃう。

娘にはついていかなかったので、多分私サイズの人間が歩くと空気の流れとか静電気とかが起きてついてきちゃうのかなーとか勝手に思ってました。

なかなか愛着が湧いたので3ヶ月くらいは餌をやってたんだけど、ある日ご近所さんと玄関先で話し込んでる時に、いつものようにフワフワ~と風船が近寄ってきました。
ご近所さんは
「えー、これ動くんだ?うちにもあるけど動かないよー?」
と不思議がっていました。
「多分、風の動きとかがビミョーに丁度いいんじゃないかね~」
なんて話をしてご近所さんはそのまま帰って行ったんですが。

何故か、その日を境にマンボウ君はうんともすんとも動かなくなってしまいました…。
ガスを腹一杯食べさせてみても、よく動いてたと思われる台所で換気扇回してみてもその場でユラユラするだけの普通の風船になってしまいました。

なんとなく、あの日の会話がマンボウにとってショックだったんだろうか…とちょっと反省したのでした。


56 名前:砕天

2015/01/15 (Thu) 02:05:32

昔、ひとり暮らしのひとにあげたやつは 部屋に帰るたびに違うところでふわふわしてると言ってた。

57 名前:砕天

2015/01/17 (Sat) 11:19:44

 母方の祖父の従妹の体験談。大正年間。女子高生だった彼女の大叔母さんが亡くなった。
 当時、その集落の火葬場は浜にあった。砂利の渚に対し直角方向に掘った溝だった。干潮時、その溝に薪を敷き、遺体を載せ、更に薪を積み焼く野焼き。骨を回収した後、満潮時には溝に潮が注し自動洗浄される。
 薪で焼く野焼きの骨は白くない。黒から茶色。足から骨壺に。喪主が頭蓋骨を割った。
「生焼けだ。脳がまるごと残っとる」
 脇から女子高生に叔父さんが「地頭のいい人だったからな。賢くなれるぞ。××ちゃん食ってみ」
「いやいやいや、まさか」女子高生。
 頭だけ焼き直した。
 よくあるジョークだったらしい。

58 名前:砕天

2015/01/17 (Sat) 23:56:56

父の出身の集落は河岸段丘にあり野焼き火葬だった。
火葬場は高さを揃えた平たい岩の二つ並び。岩の隙間に薪を組み遺体。上にも薪。下の換気が良く火力が強い。岩の間に焼いた骨は落ちる。

ところで『山怖』に次のような話がある。
――2人でバイクツーリング。山村で日没。村から登った所に平たい岩が二つ並んでたので、その上に寝た。夜も更けてから葬列が登って来た。そこは良くないと神人から言われた。――

寝床は果たして?

59 名前:砕天

2015/01/21 (Wed) 02:13:56

平日15〜16時。JR平塚駅上りホーム。5m程離れてる女子高生は線路越しの下りホームの二人の女子高生と会話してた。
回送列車が間を走り抜ける間も会話してた。手話で。
1)手話ってすごい。そんなときも会話を継続できる。
2)女性ってすごい。口から生まれて来るんだ。

と云う話を両親に会ったときしたら、母の話↓

「昭和40年頃、国鉄南武線、武蔵中原近くの人道踏切で主婦2,3人が上り電車に引っ掛けられて大怪我をした。耳は聞こえる人たちだったから自分たちの話に夢中になって電車を無視したんだ。
警笛が聞こえなかった筈はないから、自分たちの大事な話を警笛で邪魔してないで空いてる下り線使えよ。ヒョイっと移って、って思ったんだね。きっと」

60 名前:ネフェルタリ

2015/04/06 (Mon) 23:06:12

私のキーホルダーにはエンジンスターターのリモコンがついてるのですが、これがよく気づかないうちに外れて落ちてるんですよね。
でもキーホルダーにじゃらじゃらいろんな鍵が下がってるので、外れてることに気づいたときにはどこに落としたか分からないことが多いんです。

で最近の話。
外出先で気づいたらリモコンが無くなっていて、鞄の中も見たけど入ってませんでした。
車降りてからそんなに移動してなかったので、歩いたところをたどって探したけど落ちてる様子もありません。
拾われてるかと店を訪ねてみたけどそういう落とし物は見ていないそうで。
用事は済んでいたので、仕方なく一旦家に戻ることにしました。

その日は家族全員家にいなかったので、私が最後に出て最初に戻ってくることになりました。
なので帰ったときは誰もいなくて、誰かが一旦帰った様子もありませんでした。

とりあえずリモコンを探しましたが、ありそうな所には落ちていません。
やっぱり外で落としたのかなあ、と出先に戻ってもう一度探そうと玄関に来たらありました。
靴箱の上に。
私がさわらない方の靴箱で、そこにキーホルダーを置くことはないのでそこにリモコンが置いてあることが違和感アリアリでした。
しかも置いてたらリモコンが外れて~という感じではなく、誰かがキチッと置いたような状態だったことになんだかゾクッとしました。

出ていたのは30分くらいだったので『ありえないけど誰かが帰ってきていて拾ったのかも』と思い全員が帰宅したあと聞いてみましたがみんな「知らない」という返事でした。
全員に「忘れてるだけでそっちの靴箱にキーホルダーを置いてたときに外れたんだろう」と言われましたが、普段からキーホルダーを靴箱に置くこと自体しない(鞄から出して使ったら鞄に戻すのでどこかに置くことがない)ので自分では不思議な出来事のままです。
実害は無いからいいんですけど。

なんだったのかなあ~。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
奇譚blogの怖かったこと
1 名前:ネフェルタリ

2014/01/17 (Fri) 00:16:59

前に読んだ記事で、『連れていっておくれ』ってのが読みたくなったんだけどタイトルが思い出せず、覚えていたキーワード『赤 緑 着物』と打ち込んだんです。
その時赤と緑の間のスペースを2つ入れちゃったんですよね。
そしたら検索結果が全部
『????????????????????????????????????????????????????』。
検索結果は1件だけでタップしたら普通に『連れていっておくれ』の記事に入れました。
赤と緑の間のスペースを1つに直したらちゃんとした文字で結果が表示されました。
大したことじゃなかったんだけど地味に不気味でした。

2 名前:管理人

2014/01/17 (Fri) 13:30:15

なんだったんだwwww

3 名前:ネフェルタリ

2014/05/16 (Fri) 12:01:41

すみません、ここってネタを投稿するだけだと思って次々書いては送ってたんですけど私バンバンスレたてちゃってたんですね…。
よくわかってなくてごめんなさい。m(__)m
あとレスがつくのも知らなくて、このタイトルに返事があったのも今知りました…。
今度からなんか書くときはここを使いますね。

4 名前:管理人

2014/05/17 (Sat) 14:21:03

別に好きにつかっていいよーw

5 名前:ネフェルタリ

2014/05/23 (Fri) 00:18:59

江戸時代の虚舟(うつろぶね)って、この手の他の謎に比べてあまり検証されてない気がするんですよね。
当時の詳細な絵もあるし、実際何だったんだろう?こういうもの自体はあったのかな?とずっと気になってたんです。
これ、どういうものだったのかってどの辺りまで見当ついてるんでしょうか?
全く謎なのか、ある程度こういうことだったんだろうっていうものがあるのか。
当時のエピソードくらいしか見たことないので情報あったら読んでみたいですw

6 名前:管理人

2014/05/23 (Fri) 15:30:04

虚舟ですかー、また研究者がたくさんいるヤツをww
ワタシごときが解説するのもなぁ…

一応の結論はあるんですけどね。
ざっくりでよければ…

7 名前:ネフェルタリ

2014/06/02 (Mon) 21:59:53

ざっくりでもいいですw内容に興味あるので読んでみたいですw
喜んお願いしますm(__)m
ホントは詳しく読んでみたかったんですけど、ヨシゾーさんのざっくりなら分かりやすくてそれはそれで面白そうですw
でもいきなりこんな無茶ぶりされて、研究者が多いことも知ってるしざっくりなら解説できる、ってスゴくないですか?
私も好きなのでよくこういう記事は拾い読みしますけど、人に話せるほどの知識になってないですw

8 名前:ネフェルタリ

2014/06/05 (Thu) 23:44:13

先日飼い犬を亡くしました。
もう歳でしばらく具合が悪かったんですが、見た目は元気で退院の目処もついてました。
いよいよ明日退院という日、突然死のような感じでいってしまいました。
獣医さんも信じられないといった感じだったので本人も信じられなかったと思います。
ずっと帰りたがっていたのに生きてるうちに連れて帰ってあげられなかったのが心残りで、自宅に連れ帰ったあと次の日の火葬まで大好きだった犬ベッドに寝かせていました。

翌日火葬が済んだあと、葬儀が1週間後に合同であるのでまた連れて帰りました。
骨になってしまったんだけどなんだかいなくなった気がしなくていつも通りにしていたら、掃き出し窓の方から「スー、スー」と寝息が聞こえました。
「えっ!?」と思って窓に近づいてみましたが、やっぱり「スー、スー」と聞こえます。
その窓際は犬がいつも日向ぼっこしながら寝ていた場所でした。
なんだかすごく嬉しくなってしまって、おもわず「◯◯」と名前を呼びました。
いつもなら近づくか呼ばれるかするとカーテンをくぐって寄ってくるのですが、当然出てこないよなあと思いながらカーテンを見ていたら、カーテンがふわふわっと微かに動きました。
その時、「ああ、居るんだ。帰ってこれたね」と自然に声をかけていつもの高さを撫でていました。

それからも寝息が聞こえたり歩く爪の音がしたり、たびたび気配がしていました。
ケージがまだ出したままなのですが、そこを見ると『居る』という感じがしました。

そして1週間後に合同葬儀が行われて、そのまま埋葬する人もいれば飼い主の気がすむまで自宅で供養する人もあり、ウチはもう1度連れ帰ってきました。
ところが今度は『居る』という感じが無く、なんの気配もしないんです。
逆に『居ない』んだとすごく実感しました。
供養が済んだから天国に行ってしまったのでしょうか。
気配がしなくなったのは寂しいけどちゃんと供養ができたのならよかったのかもしれません。

もしあの子がまた犬に生まれ変わるとしたら犬の妊娠期間2ヶ月を過ぎればこの世に出てきている可能性もあるので、一生懸命探そうと思います。
もし生まれ変わったらまたウチに来てほしいです。

9 名前:管理人

2014/06/06 (Fri) 15:42:20

>虚舟

じゃあがんばりますー。
ちょっと待っててね

10 名前:ネフェルタリ

2014/06/07 (Sat) 00:36:23

はぁ~い♪
ありがとうございますw楽しみにしてますw

11 名前:ネフェルタリ

2014/06/07 (Sat) 01:25:45

ヨシゾーさんにお願いがあるんですけど…。
バカみたいなお願いで恥ずかしいんですがw



前に奇憚のレスで貼ってた逮捕のAAが見たいのでここに貼って貰えませんか?
警官が一人で逮捕してるやつで、犯人がちょっと腰屈めて('д` )な顔してたと思うんですけど。
なんかすごく気に入って何度か見に行っては(^p^)ニヨニヨしてたんですが日数がたったらどの記事だか分からなくなって探せなくなっちゃったんです(´;ω;`)
アホなお願いですみません(///)

12 名前:管理人

2014/06/07 (Sat) 13:08:25

 __[警]
  (  ) ('A`)
  (  )Vノ )
   | |  | |

これかな?

13 名前:ネフェルタリ

2014/06/10 (Tue) 14:21:53

わあああ~www
これですこれですwww
ありがとうございますw
これでここに来ればいつでも見られますw

14 名前:ネフェルタリ

2014/12/22 (Mon) 22:27:19

今日昼頃奇譚にも日刊にも入れなくなってました。
他のサイトには入れたしネット環境には問題じゃなさそうだったので、メンテかな?と思ってにんじゃblogのお知らせ見たけど違うみたいだし…、もしやblog閉鎖!?とドキドキしてたけど今来たら無事入れてホッとしましたw

今日の奇譚で一番怖かった出来事でしたw

15 名前:管理人

2014/12/23 (Tue) 13:29:44

閉鎖するならちゃんと告知するわwww

16 名前:砕天

2015/01/23 (Fri) 01:40:32

"疑うひとたち: ぽいう"でググると出てくるページの ぽいう という人が昔、虚舟について書いてた。
浜に鯨が打ち上げられると、てんでに切り取り持ち帰ったり、その場で鍋はじめたりする。お上の病気かもしれないからヤメて、つーのも聞かない茨城県人があっさりそのまま海に返すなんてあり得ないっぺよ。

17 名前:管理人

2015/01/24 (Sat) 13:24:41

見てみたけど、読みづらい…
気合入れて読まないと目が滑りそうだ…

18 名前:砕天

2015/01/24 (Sat) 22:45:57

読みにくいなら読まないほうが…あの文体ひらがな多すぎ。
「1円玉の葉っぱが9枚」を信じるって気味の悪い人だな。儒教?

19 名前:管理人

2015/01/25 (Sun) 14:19:39

ひひらがなはともかく、改行、スペースが適時入ってないとちゃんと区切りをつけて読めないよね。

20 名前:砕天

2015/02/06 (Fri) 20:35:55

"メキシコ女王"または"メキシコ女王の秘宝"でググると舟ではないたぶん棺桶で、っていうのが…
伝説と概要ながら一次情報両方提示されたページもあってなかなか面白い。
海流は米国西海岸を南下、メキシコ、赤道でこっち?
当時、白骨化するような生の遺体は船便で送らなかった? 赤道周りなら防腐剤も飛ぶか。
上等な箱ではなかった?ならクリスチャン聖人の輸送事故ではない。
水葬は布の袋だから除外。
カンボジア、スラバヤ辺りから洪水とかで墓が流された?
中国の郷士の横死は棺桶で保管。乾いて遺体を故郷に輸送するが、中国棺桶の特徴が話に残りそうだ。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
    • タイトル:
    • 名前: E-mail(省略可):
    • 画像:
Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.