都市伝説・・・奇憚・・・掲示板 4025821

1 : 白すれっど3(15)  2 : コピペ千本勝負恐怖版(568)  3 : 白すれっど2(1000)  4 : 口座がほしいです、余った口座があったら、こちらに譲りませんか 現金になれる(1)  5 : 無題(1)  6 : 昨日家に帰ったら玄関に嫁自作らしき踏み台が(2)  7 : 怖い話投稿掲示板(360)  8 : 梅田ゆかた祭り伝説ないかいな?(1)  9 : 政人48(1)  10 : 2017花火大会岩手県遠野市博物館妖怪河童淵パワースポット(1)  11 : ベニス天満店が犯人かな?(2)  12 : 道の駅(7)  13 : 濁悪のこの世征く学会の(1)  14 : 私書箱が~(7)  15 : 無題(2)  16 : 体験談投稿掲示板(60)  17 : 奇譚blogの怖かったこと(20)  18 : 都市伝説投稿掲示板(36)  19 : 夢のはなし(18)  20 : 西田嘆願「野田はバカです。マジで激バカです。どうか拡散して欲(2)  21 : こっちにも失礼します♪(118)  22 : 隣の旦那さん「俺、DVが趣味なんですよね」(1)  23 : 皆さん、気づいて下さい竹井聖寿は在日鮮人です!!(1)  24 : 私が話してたのは誰だったのか?(1)  25 : 《不逞朝鮮人共の悪行を曝す!!》 (3)  26 : 中国の対日攻撃ミサイル(3)  27 : 中国の「沖縄侵略計画」を知っていますか?(8)  28 : ☆日本侵略を続ける醜い中国・朝鮮の実態を曝す!(6)  29 : 『自衛隊内に驚くほどの数の外国人妻がいる。 』(2)  30 : <<日本でエイズテロが実行されている_エイズ売の恐怖>>(1)  31 : <<韓国軍の虐殺行為>>ベトナム戦争が終わり、南北ベトナム(1)  32 : 中国の「対日政治工作」全文(3)  33 : 白すれっど(1001)  34 : 《K-POPアーティスト「日本の女はすぐヤレる」》(2)  35 : <<姜尚中氏の嘘を告発する>> (1)  36 : <<朝鮮カルト信者の移住を阻止せよ!>>(1)  37 : 《東条英機氏の孫娘さんのインタビュー》(1)  38 : 《売国奴列伝》米倉 弘昌(よねくら ひろまさ(1)  39 : チベットでの拷問−電気ショック−(4)  40 : 『自衛隊内に驚くほどの数の外国人妻がいる。 』(1)  41 : 雑談(7)  42 : 体験談と言うほどではないですが…(4)  43 : 無題(18)  44 : 磯野家の幻の長男(1)  45 : 無題(1)  46 : 予感から確信に変わりつつある(1)  47 : 1人でも多く、真実に目覚めて立ち上がらないと、日本の安全や未(1)  48 : 日月神示って知ってる?(2)  49 : ターミナルケア(2)  50 : 著名なチベット人僧侶、拷問され7年の刑2012年9月19日(1)  
スレッド一覧はこちら
白すれっど3
1 名前:管理人

2017/09/08 (Fri) 17:52:06

3スレ目

2 名前:しろ

2017/09/10 (Sun) 12:01:56

昨日友達が「行き付けのお好み焼き屋あるからいこう」と誘ってきたので行ったら常連特有の雰囲気というかね。
めし食べてるときに店員やら店の親父やらが「うちのお好み焼き旨いだろ?旨いだろ?」と聞いてきてな。
正直ちょっと食べづらいなと思ってなw
あとは「自己紹介してくれ」とかなw

3 名前:管理人

2017/09/12 (Tue) 14:39:11

店のおねーさんだったらそんな感じでもやぶさかでない

4 名前:しろ

2017/09/12 (Tue) 16:50:30

昨日、Wi-Fiルーター買うつもりでドコモショップ行ったけど説明聞いてたらやめた。
だってドコモのWi-Fiルーターってスマホの基本料に組み込まれるから例えばスマホのデータプランが2ギガの場合、ルーターとスマホでそれをわけあって使う形になるんだと。
あまりにも使い勝手悪すぎて笑ったわw

5 名前:管理人

2017/09/13 (Wed) 16:29:56

意味ないじゃんww

6 名前:しろ

2017/09/13 (Wed) 17:56:12

Wi-Fiルーターの意味ないよなw

ドコモはルーター売る気ないんじゃないのかとw
ルーター自体にデータプランつけることはできるけどそれだと料金が高額になるからおすすめはしないと
料金を格安にするにはドコモ光の工場をすりゃいいらしいが自宅は両親がいるので両親がゆるしませんねと言ったらそれじゃダメですねwって

7 名前:管理人

2017/09/15 (Fri) 15:13:03

ドコモ光の工場?
工事のことかな?

8 名前:しろ

2017/09/15 (Fri) 17:04:04

打ち間違えだよw。

んで現状の選択肢としてはタブレット持つくらいしかないかな。
月額いくらかは知らんがw

9 名前:管理人

2017/09/16 (Sat) 15:08:49

やっすいやつでいいんじゃん?w

10 名前:しろ

2017/09/16 (Sat) 17:21:12

昨日聞いてきたわ。

行った店で「新しいスマホとのセットなら一括0円でお持ち帰り頂けますよー」という店員の一言で揺らぎそうになったが今のスマホ変える気はないんだ。
今なら2年間月額1350円だって。
ただしセット割での話ね。
2年すぎたり単体契約だと3200円くらいだそう。


11 名前:管理人

2017/09/18 (Mon) 18:35:23

2台持ちになれば解決!w

12 名前:しろ

2017/09/18 (Mon) 20:47:21

しかしさぁ?

2年目以降携帯料金2000円上がりますって言われたがそれもどうなのよ?
長いこと同じスマホ使いたい人間にとっては死活問題だなぁ。
ドコモWithっていう基本料から1500円割引になる端末もあるらしいが今んとこ2機種 ギャラクシーとARROWSだけだし。

13 名前:管理人

2017/09/19 (Tue) 20:10:56

ていうか、スマフォだとバッテリーとか画面劣化とか考えると、もって3年だと思うのよね。

14 名前:しろ

2017/09/20 (Wed) 10:56:29

金田一の原作者 キバヤシと島耕作の作者が組んだ島耕作の事件簿が意外に面白いw
島耕作が飲み屋で出会った謎の女とシッポリした次の日にその女がベッドで死んでるという話でそこから島耕作が自身の身の潔白を晴らすために探偵やるという話なんだが1話目で耕作が女性に「セックスのときに首絞めて」って頼まれて首絞めながらエッチする描写があるんだがw

15 名前:管理人

2017/09/20 (Wed) 17:57:14

へえ、そんなのやってるんだ。
どこで連載?

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
コピペ千本勝負恐怖版
1 名前:777

2016/10/02 (Sun) 09:44:40

管理人様いつも楽しみに拝見させていただいてます。
スレお借りて昔集めた話を掲載していきます。
宜しくお願いします♪

549 名前:777

2017/09/09 (Sat) 12:59:03

491 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/07(日) 01:19:26.31 ID:TwWqMUgJ0.net
昨日、母に聞かされて動揺したんだけど、今はただ変な話だと思うだけになったので、ちょっと話させてください。
今はそうでもないんだけど、その時の私には洒落にならないくらい薄気味悪かった。

私は昔から落ち着きがなく、そそっかしくて、通知表とかにも「忘れ物が多い」って書かれるタイプだったんだけど、私としては忘れてるんじゃなくて、物がなくなるんです。
中学の時、教科書をまるっと失くして、いじめを疑われたんだけど、その後、出てきました。
よく物を失くすと、祖母がどこからともなく失くした物を見つけてきてくれるので、その時も祖母に相談しました。

私「おばあさん、教科書がなくなっちゃった。またお父さんに怒られるかな」

祖母「大丈夫大丈夫、必ず見つかるから。でもおばあさん力がないから、開けられないんだよ」

550 名前:777

2017/09/09 (Sat) 13:15:50

493 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/07(日) 01:22:41.02 ID:TwWqMUgJ0.net
開けられないってなに?と、その時は思ったんですが、父が仕事から帰ってきたら祖母が縁の下の通気口?を開けるように言いました。

そして父が通気口を外すと(当時の家は古かったせいか、男の力であれば外せたようです)、縁の下(床下?)に教科書が置いてあったそうです。
渡された教科書にはちゃんと私の名前が書いてありましたし、湿気でふにゃふにゃになっていましたが私の物に間違いありませんでした。

話を聞くと、祖母はよく縁の下から私の失くした物を探してきてくれていたそうです。

両親が離婚して母方について来た私は、大人になったからか物を失くすようなことはなくなったと思います。
ですが昨日、久しぶりに読み返したい本があったので本棚を探したのですが見当たりません。
お気に入りの本だったので、幌布製のブックカバーをつけて大事にしていたはずなのに、何故か見当たらない。
母に聞いてみたら、

「あんた、昔、物失くすと縁の下覗き込んでたよね?あれやってみたら?」

と言ったので、私も祖母の事を思い出したので通気口を懐中電灯で探してみました。
兄と手分けして一軒家の縁の下を懐中電灯で照らしながら探すと、兄が見つけてきてくれました。水色のボーダー柄の幌布のブックカバー。中身も間違いない。私の本でした。

見つかったよーと母に報告したところ、母が神妙な顔で

「おばあさんが、『○○(私)は気に入られてるから、気をつけてあげてね』って言ってた…」

というので、気に入られてるって何に?!何で!?と若干ガクブルしました。
ここ最近で一番怖かった出来事でした。

551 名前:777

2017/09/09 (Sat) 13:20:01

504 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/@\(^o^)/:2014/09/07(日) 18:36:48.57 ID:1dDf43wu0.net
>>491
>>493
祖母には何か確認取れないの?
アリエッティに気に入られていると思えば一気にホンワカするけどなー


524 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/09(火) 14:14:56.57 ID:mfXr/urC0.net>>504
遅レス失礼します。
父方とはもう絶縁状態になっていて連絡は取れません。
取れたとしても、祖母は寝たきりになったいるという噂なので、話せるかどうか…。

ただちょっと兄が気になることを言ってたので補足します。
兄が小さい頃、祖母が兄に聞かせたのは、祖母は物を失くすと屋根から落ちてくることが多かったそうです。

「おばあちゃんはきにいられちゃってたけど、○○くん(兄)はそうじゃなくてよかったね」と。

そんな祖母は4人兄妹の次女なのに跡取りをしています。
「気に入られる」ことに何か関係があるのか不思議です。

あ、我が家は旧家とか没落した金持ちとかではなく、普通の貧乏ですw

552 名前:777

2017/09/10 (Sun) 11:01:32

「ぼく食べないよ」みたいな感じの題名の童話。

嫌われもののライオン(他の動物を食べるから)がある日家に帰るとイチゴの入ったかごが置いてある。
「こんなぼくにも優しくしてくれる人がいるんだ」と感激するライオン。
親切な人はそれからも度々色んな果物を置いていってくれるようになる。
だけどその親切な人は、ライオンが狩りに出掛けている間に訪れるので会えない。
そこである日、ライオンは出掛けないで家で待っていることにした。
いつも置いていってくれる果物のお礼に、やぎのシチューを作って。
ところが、その日に限っていつまで待っても親切な人は現れない。
お腹が空いてきてシチューを食べたくなるけど、「このシチューはあの人のために作ったんだ。来てくれるまで食べない」と我慢する。
でもとうとう親切な人は現れずにライオンは餓死してしまう。
いつも果物を置いていってくれていた人は、シチューの具になっているやぎでした。
というお話。小学校の図書室にあった。読んでてすごく悲しくなった。

553 名前:777

2017/09/10 (Sun) 11:03:41

625:本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 11:38:34.02
某所で鬱話と聞いて図書館で借りてきた絵本「ぼくたべないよ」から。

ある山の上にライオンがいた。
そのライオンは動物達から嫌われており(理由があったんだけど失念)、彼の所にはネズミ一匹とて近寄らない状況だった。
ある時ライオンは病気に罹って苦しむが、今更誰かが来る訳でも無い。

ライオンは悲しくて仕方なかったが、ある日、扉の前に苺のパイが置いてあるのを発見する。
腹を空かせていたライオンは大喜びでパイを平らげる。

次の日も、その次の日も、ライオンが元気を取り戻すまでそのパイは毎日置かれていた。

お蔭ですっかり元気になったライオンは「苺のパイの御礼をしたい」と考えるが、肝心の贈り主が分からなかった。

考えたライオンは木苺が沢山生っている場所へ行った。
苺のパイを贈ってくれた動物がいるかもしれないから。
そこで出会ったのは、のんびり苺摘みをしているヤギのおばあさんだった。
おばあさんと話をしていたライオンは名案を思い付く。
そうだ、このヤギをシチューにして、御礼に出そう!
ライオンはおばあさんの背後から襲い掛かり、一撃で殴り殺してしまった。
おばあさんを引きずって家まで帰ると、早速シチューにし、扉にこんな貼り紙をした。

『苺のパイをくれた方。御礼がしたいので是非遊びに来てください。食べたりはしません』

ライオンはこれで準備は出来たと大喜びで恩人の訪問を待った。
しかし、いくら待てども恩人は現れない。

何日も何日も、お腹を空かせていても決してシチューに手を出さず、衰弱していっても恩人の訪問を待ち続けた。ある日、骨と皮ばかりになったライオンの死体を、偶々遊びにきた動物が見つける。
不思議な事に、ヤギのシチューがあったにも関わらずそれには一口も手をつけていなかったという。

嫌われ者のライオンが死んで清々する筈なのに、何故か動物達の心には妙なわだかまりが残りましたとさ。


おわり


ライオン……どうしてヤギのおばあさんの可能性も考えなかったんや…。

554 名前:777

2017/09/10 (Sun) 11:10:40

私は所謂『見える人』だ。
とはいえ、ただ見えるだけのなんちゃって霊能者だが…。
お祓いなんて出来ないし、ヤバイのに出くわすと怖くて怖くて堪らない。
実は、前の彼女とはそれが理由で別れてしまっていて、かなりのトラウマだ。
そんな私に気を遣ってくれた後輩が、先週、コンパを開いてくれた。
彼とは2年程前にとあるキャンプで知り合ったのだが、何はともあれ良い奴であることには違いない。
そのコンパのときの話。


『こんばんゎ〜。遅くなりましたぁ〜』。
先に会場に着いていた我々男性陣に遅れること10分。
待ちに待った女の子達が部屋に入ってきた。
ランダムに男性陣の正面に座っていくのだが、私の席の正面は、座敷の出入口だったため、必然的に一番最後に入ってきた子が私の正面に座ることになる。
どんな子か目を輝かせて見ていた。

(『おぉー!!!ラッキー!!めちゃくちゃかわいいじゃん』)。
思わず心の中で叫んでいた。
最後に入ってきたその子は、ショートカットで笑窪のかわいい広末涼子似。無理もない反応だ。
『今晩は。よろしくお願いします』。
更に、一番始めに、教養の欠片すら無さげな挨拶をしながら入ってきたギャル風とは同じ人種と思えない程の礼儀正しさだ。
他の男メンバーも恨めしそうに私を睨んでいるが、大したことはない。

だが、私の希望はその後10秒と経たずに打ち砕かれた。
かわいい笑顔を振りまきながら座ろうとする広末に続いて、男が入ってきたのだ。
勿論、あちら側の方だ。
(『ちっ!オマケ憑きかよ…。まぁ、一人くらいなら我慢するさ…。慣れてるしな………って、おいおい、冗談じゃねーぞ』)。
その後、隊列を組んだように次から次へと入ってくる男たち…。
遂に座敷の中は(この世の者ではない)男だらけになってしまっていた。
『俺達の広末に手を出すな』と言っておられることくらい私には理解できる。
だから、そんなに睨まないで…。
『…あの。どうかしました?』。
『……いや、その…モテるんだねキミ…』。
『え〜!?そんなことないですよぉ〜(笑)』。
…まぁ、分かる気がした。

555 名前:777

2017/09/10 (Sun) 20:16:40

首狩り峠

自慢じゃないが私は憑かれやすい。
霊感なんかは殆どないので自覚症状がなくて恐ろしい。
子供の頃はよく行方不明になって、次の日に田んぼの真ん中でケタケタ笑っるのを発見されたとかしょっちゅうでした。
今でも体調悪かったり気ぃ抜くと寄って来ます。
そんな感じの話。



鳴門の方に用事があって遠出してた日の帰り、道路情報聞いてたら何でも、高速の方で事故があって大渋滞との事なので旧道を通って帰る事にした。

長い距離ながら県道なためか対向車は殆ど無い。
頭上を仰ぐと【○○峠 ○○市まで40km】の標識。
以前立っていた標識には【首狩り峠】と書かれていた道だ。
数年前に市長が、縁起が悪いからと勝手に名前を変えたが、今でも『首狩り峠』の通称で呼ばれている。
なぜそんな不吉な名前かというと昔、戦で負けた落人の集落が峠の頂上あたりにあったらしいが、ある時、残党狩りがやって来て盛大な山狩りを行い、一族郎党皆殺しにして首級を持ち帰ったのだとか確かそんな感じの由来だったと思う。
なんて直球ストライクなネーミング。
元来粘土質で急斜面、『ケ』も悪い土地とあって建物は殆ど建っていない。
うどん県とみかん県の県境、峠のちょうど一番てっぺん辺り。
緩やかなカーブ道の先に自販機とイスがあったので車を停めて一休みする事にした。
いい加減、鬱陶しい森ばっかりの風景に辟易していた頃だ。

まだ午後4時だったが天頂まで木に覆われだいぶ暗い。
辺りを見回しながら

「ホント木しかないなぁ」

とため息ついてると、どうも背後に視線を感じる。
気のせい気のせいと思ってると頭上でカラスが一声鳴いた。
体がビクッとなった瞬間、背後に感じる視線が刺すような痛みに変わった。
背中の毛がチリチリ焼けるような感覚だ。(背毛は生えてませんが)こんな感覚は以前、首なし地蔵蹴り飛ばした時以来だ。

556 名前:777

2017/09/10 (Sun) 20:19:28

首を90°だけ回し視線を後ろに送ると道路の向こう側に犬が座っているのが見えた。
真っ黒い犬だ。
真っ赤な目をしている。
いや、目じゃない。
目玉がない。
真っ黒な顔面の眼窩はぽっかり空いていて、眼球の代わりに赤い絵の具を浸したような赤さだ。
その眼球の無い目で私の方をじ〜っと見ている。
背中どころか私の全身神経が警鐘を鳴らしている。
。目は真っ赤なくせに口ん中や舌まで真っ黒なのだ。
犬だけど犬じゃない。
ヤバイいぞ、これは非常にヤバい。
私は見えてない、気付いてない素振りをしつつ車の方へ戻る。
頭上ではカラスどもがギャアギャアうるさく喚いている。
エンジンをかけ一目散に逃げる。
ミラーをたたんだまま3km走る。
もしサイドミラーに映ってたらと思うと気が気でなかったからだ。


そんな体験談を自称『視えるけど祓えない』友人に話したところ、臆病者と小馬鹿にされるかなと思ったんですが、意外に興味津々。
実に乗り気になってしまった。
私が

「いや、暫くあっちの方は用事ないし」

と言うと短い沈黙の後

「・・・うどん」

「は?」

「うどん食いたい」

「はぁ?」

「うどん食いてぇーー!!」

「は!?」

「うどん食いにいくぞ、ハイ決定」

「ハァ!?」

「来週ね。車は却下。バイクで行きます」

「・・・はぁ」

有無を言わさぬ強引さで決定された。
まぁレポート作成の一環と諦めるしかなかった。
ヤレヤレ。


557 名前:777

2017/09/10 (Sun) 20:21:42

生協前で集合、明るくなってから出発。
フツーのツーリングである。
私の愛車はエリミネーター400。
友人はRZの改造品。
排気量が多くても小回りが利かないのでどんどん離されていく。
例の場所を教えようにも 時速90kmで遠い彼方へかっ飛んでいく友人に教える術もなく、行きしはフツーに素通りしていった。

しばらくしてさびれた山村に差し掛かった頃、友人がテールランプで停車を指示する。
農道のガタガタ道を抜けた先にうどん屋があった。
こんな所にもあるもんだなぁと感心したが、友人曰く

「街で大量生産してるようなうどんはクズ、うんこだよ。こういう民家でやってるようなんが一番ウマいんよ、水もウマいしね」

入ると、なるほど普通の民家だ。

私「じゃあキツネうどんお願いします」

友「山菜天ぷらソバ大盛りで」

「お前、うどん食いてぇーって言うてたやん。ソバて・・・」

「まぁ ウソだからね」

さいですか・・・
うむ、さすがうどんの国。
確かにうまい。
ところで、今日ずっと気になってた事があったのでうどん啜りながら友人に訊いてみた。
何で車じゃなくてバイクで来たのかって。
するとニッコリ笑って

「ホラ、お前がもしとり憑かれても置いて逃げられるしょ」

うどん食った後、テキトーに走って、さぁ帰るかーとなった。


558 名前:777

2017/09/10 (Sun) 20:27:07

まだ秋口、4時になってもだいぶ明るい。
ただ、山ん中に入ると樹木に遮られずっと暗くなる。
頂上付近になると光が全然入らなくなる。
そして、件の休憩所に着く。
自販機と電灯、石造りの椅子が2つだけの寂しい場所だ。
エンジンを切った友人が辺りを見回し

「んー、気合入っちょーね」

と一言。
何か見えないかと訊いてみたが

「んー、見えへんね」

と。

「空気がエラい澱んどるから何やかやでそうやけどねー。待つ?」

あんまりヒマだったので2人石椅子に座って、次のレポートの調査どこ行くか〜って話になった。

「先月○浦の合戦場行ったけぇ次○○鍾乳洞にしよう」

と友人。

「えー前回の時、次は大歩危小歩危に行こう〜言うてたや、それに鍾乳洞も前に行ったし」

と私。

「いや、今度の○○鍾乳洞がまた出るちゅーて聞いたんよ。人骨見つかったらしいし」

「いや、俺ら別にオカルト調査隊じゃないからね?もっとフツーん所に・・・」

そんな会話をしている時、強い風が吹いた。
カラスがギャアギャア喚き始めた。
同時にまたあの悪寒に見舞われた。続いてヒドい頭痛が私を襲った。
隣の友人も右目を抑えて呻いている。
視界がぐわんぐわんする。
友人が何か叫んでいるが途切れ途切れにしか聞こえない。
身体は身体で氷水に浸かったような寒さが。
震えが止まらない。
隣の友人がフラっと立った?と思った瞬間・・・右足が飛んできた。
胸部にモロに受けた私はのけ反り、もんどりうって石から転げ落ちた。どうやら蹴り飛ばされたらしい。
あの細足からは想像できない威力だ。

「何すんだ!」

「コレでいいか!?」

「は?」

いや、私に向かって言ってるのではない。
友人は何も無い空間にもう一度

「コレでいいか!?」

と叫んだ。
いつの間にか風も止んだようだった。
友人は大きく深呼吸をした。
そして私に

「まだ頭痛い?立てる?」

と訊いてきた。


さっきの胸部への蹴りでロクに声の出せない私は首をコクコク縦に振った。

「すぐに帰るよ。エンジン」

フラフラする足取りでバイクの所まで戻ると寄り道もせず一直線に帰った。

559 名前:777

2017/09/10 (Sun) 20:30:57

生協前のファミレスで一息つく。

「あのさぁ、いっぱい訊きたい事あるんだけども」

「あのさ」

「ん?」

「面白そうやからずっと黙っちょったけど、今朝からずーっとお前ん肩に何か憑いてたんよ」

「え!?」

「3人くらい」

「なぬ!?」

「やけど、山で風吹いちゅー時、そいつらが全部お前から逃げて行きよったんでウチもビックリしてん。で、その後すぐ頭痛くなったと思うんやけど、声が聞こえた」

「声?」

「直接脳に響くような声で、スワルナ!って」

「座るなって?あの椅子?」

「やろね、お前には聞こえんかったみたいやから何とか退かそうと思って蹴った。ゴメンね」

「やから、コレでいいか!って言ってたんか・・・あ、犬はおった?」

「いや、何も見えんかった」

「そか、何やったんだろあの犬」

「あ。でもね、声が最後に言うたんよ。三度目は無いって。命が惜しけりゃもう近付かん方が良いね」

「言われなくても行かねぇよ」

後日、友人が仕入れてきた地元の老人の話によると、何でもあの場所、数年前まで社が建ってたんだけど、土砂崩れで流されて土台しか残ってないんだと。
つまり椅子だと思って座ってたあの石は社の土台。
まぁ尻乗っけられたら神様も怒るか。
しかし、ただ石に座っただけで代償がコレほどとは・・・

家に帰ってから気付いたが、あの日持ってた携帯電話、MP3プレイヤー、デジタル時計、全部ブッ壊れてました。
磁気だか電磁波だか原因は分かりませんが・・・全く、洒落にならん。






560 名前:777

2017/09/10 (Sun) 20:35:59

ある所に息子夫婦と舅(しゅうと)が三人で住んでいた。

一年前に他界した姑女(しゅうとめ)は、とても温和で上品な人、嫁にも優しい人であった。
が、舅の方はそれと反対に、頑固で少々意地の悪いところがあった。
かいがいしく世話をする嫁の行動に、いちいち文句をつけるのだ。
中でも味噌汁については

舅:「婆さんとは全然味が違う、なっとらん!本当に覚えが悪い嫁だ!」

と毎日嫁を怒鳴りつける始末。
ある日、とうとう頭に来た嫁は舅に出す味噌汁の椀に、こっそりと殺虫剤を振りかけた。
その味噌汁を一口すすった舅が一言。

舅:「これじゃよ!この味じゃよ!!婆さんの味噌汁は!!」

561 名前:777

2017/09/13 (Wed) 08:46:52

http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_634000/633955/full/633955_1505260676.jpg

【福島女性教員宅便槽内怪死事件】

郡山から車で1時間ほどの阿武隈山地に位置する福島県田村郡都路村(現田村市)。
山間の静かな村にある教員住宅で事件は起こった。

平成元年2月28日の18時ごろ、村内の小学校に勤める女性教員のAさん(23)が、住まいとしている小学校に隣接した教員住宅に帰宅し、トイレに入って何気なく中を覗くと靴のようなものが見える。※靴のうち1足が頭部付近にあった。もう一足は自宅付近の土手で発見された)
驚いて外の汲み取り口へ周ると蓋が開いていて、中を覗くと人間の足が見える。
Aさんはすぐに教頭先生ほか同僚の教員を呼び、同僚の先生が警察へ通報した。
まず近くの駐在から警官が駆け付け、続いて村の消防団員と三春署員が到着した。

署員らは便槽から中の人物を引っ張りだそうとするが狭くて出すことができず、周りを重機で掘り起こし、便槽を壊してどうにか出すことができた。
(便槽は後にSさんの父親が復元して保存している)

便槽の中の人物はすでに死亡していた。遺体は真冬というのに上半身裸で、着ていた上着を胸に抱えて膝を折り、顔をやや左に傾けた形で固まっていた。

遺体はその場でホースの水で洗われ、さらに運ばれた消防団の詰所で洗われ、医師による検案が行われた。
検案で死因は「凍え兼胸部循環障害」と判定された。狭い場所で圧迫され凍死してしまったという見解である。

562 名前:777

2017/09/13 (Wed) 08:50:06

http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_634000/633955/full/633955_1505260306.jpg

体にはヒジ、ヒザにすり傷がある程度で目立った外傷も無かった。争った形跡も無い。
死後硬直の状況から26日頃に死亡したものと思われた。
遺体の身元はすぐに判明した。現場から車で10分ほどの村内に住むSさん(26)だったからである。
警察はSさんが覗き目的で便槽内に侵入し、狭さで出れなくなって凍死したものと判断した。

事故死として警察に処理されたこの事件だが、村内では疑問を呈する声が囁かれた。
死亡したSさんは村に両親と祖母の4人暮らし。スポーツと音楽が好きな好青年。
高校時代は仲間とバンドを組んでギターを弾き、自ら作詞もして、自作の詩を書いたノートを何冊も残している。

仕事は隣町の原発保守を行う会社で営業主任を勤めていて、村では青年会のレクリエーション担当部長として中心的存在。
明るく人望もあり、結婚式では司会をよく頼まれ、村の村長選挙でも応援演説を頼まれるほどの存在だったからだ。
そんなSさんが覗きをするために便槽に忍び込むとは考えられない。彼を知る誰もがそう話していた。

Sさんの足取りにも疑念が残る。
遺体で発見される4日前の24日(昭和天皇の大喪の礼当日)から足取りが途絶えていたのだ。

563 名前:777

2017/09/13 (Wed) 08:54:28

http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_634000/633955/full/633955_1505260780.jpg

事件直前に行われた村長選挙は、近年まれに見る非常に厳しいものであった。
その選挙に絡んでSさんは殺されたのではないか?という噂だ。
Sさんが応援演説に途中から出てこなくなったことが憶測を呼ぶことになる。
(Sさんは金のバラまきに嫌気がさして関わることをやめたらしい)

噂が噂を呼んで、しまいには「だれだれが怪しい」といった名指しで疑いを口にする者が現れるにいたって、真相解明を求める署名活動が起こり、1ヶ月あまりで集まった4000人程の署名が、三春警察署に提出されている。
しかし警察はあくまで事件性が無いとして取り合わず、捜査が行われることはなかった。
たしかに村長選挙が原因で殺人が行われたと考えるのは、いささか突飛すぎるであろう。

もうひとつ気になる事実がある。
Sさんと教師のAさんとは、Aさんの恋人男性を通じて知り合いだったというのだ。
そして、以前Aさんがイタズラ電話に悩まされていたことがあったが、その際、Sさんは恋人男性と一緒にイタズラ電話を録音し、警察に届け出ていた。
はたしてイタズラ電話の主はどこの誰で、そしてこの事件に関係していたのであろうか?
今となっては確かめるすべはない。

564 名前:777

2017/09/13 (Wed) 09:02:13

俺のオカルト好きを知ってか知らずにかあんまり仲良くもない同級生Aが話しかけてきた
仲良くないどころか、そいつの彼女横取りしたからかなり気まずい(Aにはバレてない)

A『俺、○△神社で幽霊2回見たんだ。おまえ、近所だろ?夜中の1時には絶対行くなよ』

怖がりのヤシなら、それを聞くと昼間も避けるんだろうが俺はというと、行きたくて行きたくてウズウズしてた


四方を山に囲まれたような神社で入っていくには4、50段の階段を登るしかないんだが、俺は林の中を突き抜けて下る獣道のようなルートを選んだ
勝手知った道だし、霊を隠れてみたかったから
時計を見ると、12時40分
『早く来すぎたかな〜』
と辺りをよくみると階段を登ってきたら着く場所に人影がある
『霊キタコレ〜』
とよーく見てみると包丁持って隠れたAだった

565 名前:777

2017/09/16 (Sat) 20:35:02

一週間くらい前の昼の話。
家には自分と中学一年の息子がいて、私は家事が一段落ついたんで昼寝しようと横になっていた。
息子も同じように、二階にある自分の部屋は暑いからと、下で昼寝していた。

そんな時、どこからか男女の声が聞こえてきた。
うちはそこそこ大きい庭があるんだが、その庭からのようだった。
誰かいるのかと思ってそっと外の様子をうかがった。
二十か三十歳くらいの男女が、うちの水道で水浴びをしていたのだ。

初めは知的障害でもあるのかと思ったが、二人の話す様子は健常者らしく、顔つきも障害者特有の幼い感じがしない。
一体なんなんだろう、としばらくじっと待ってみたが立ち去る様子もないので、意を決して声をかけようと玄関へ向かった。

すると、玄関には寝ていたはずの息子がすでに立っていた。息子も二人の存在に気付き、網戸からこっそり様子を見ていたらしい。
私は息子に家の中に戻るよう言おうとしたが遅かった。息子は裸足のまま網戸を蹴り飛ばし、驚くようなスピードで、水浴びをする男女に向かっていった。

とたん、男女の声は悲鳴にも似た叫び声に変わった。男女は逃げ出し、私もあわてて息子を追った。
男女がうちの敷地から出た時点でで、私はそのまま息子を取り押さえた。

相手が泥棒か何かわからないのに危ないだろう、そういう風に叱るつもりでいたのだが、息子の姿を間近で見て私は言葉を失った。


息子は手に包丁を持っていた。


後で話を聞くと、男女は初めて訪問する友人の家と間違えてうちに入ってしまったということだったが、息子は最後まで何も言わず、黙って私に頬を叩かれた。

566 名前:777

2017/09/16 (Sat) 20:36:37

小学校のとき、同じ学校の子が、ダンプの置いていく砂利の山に登って遊んでいるうちに、アリ地獄のように中に吸い込まれて亡くなった。

567 名前:777

2017/09/16 (Sat) 20:39:17

小4くらいの時に優しい担任の先生がいた

とても良い先生で問題とかは一切起きなかった
強いて問題を挙げるとするなら引きこもりが一人いた位だった

先生は、その子を放置することなく何度も来るように呼びかけてた
でも呼びかけに応じることなく三学期まで、引きこもりが来ることはなかった

ある日、先生が俺に封筒を渡してきた
先生曰く、引きこもりの家に届けて欲しいとの事
俺の家は引きこもりの家に近かったんだ
先生のことは好きだったし快く引き受けた

封筒を受け取り家に向かう途中に、ふと封筒の中身が気になった
見ては駄目だと思いながらも封筒を開けてしまった

中には宿題のプリントと保険便り、そして手紙が入ってた


手紙には
今日も○○くんが学校に来れるように手紙におまじないをかけたよ
という文章の下に
頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ
頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ
頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ
と書いてあった

引きこもりの子が学校に来なかったのは先生のせいなのではないかと時々今も考えてしまう

568 名前:777

2017/09/20 (Wed) 10:29:48

これは、Mさんが数年前、千葉で体験した話だ。

深夜、海岸線を走っていると、強烈な眠気に教われた。
どこか仮眠ができる場所はないか…と探していると、コンビニの灯りが目に入った。
駐車場に入ってみると、大型トラックが何台も駐車されていて、かなり広い。
ここなら朝まで車を止めてもなにも言われないだろう。
そう思って、Mさんは車を停めるところを探して回った。
ところが、空いているのはエンジンをかけたまま駐車しているトラックの隣ばかりだった。

仕方がないので、トラックの停まっていない場所を探し奥へと進むと、木の枝が駐車場に被さるように茂った場所に、車止めが見えた。
周りには、トラックもない。
Mさんは車を停めると、シートを倒してすぐ眠りについた。

『 どいとくせ……。』

はっと目が覚めた。
フロントガラスから外を見ると、辺りはまだ暗くて誰もいない。
もう一度寝ようと、目を閉じると

『どいとくせ……。』

声は車内で聞こえた。
起き上がると、目の前に逆さになった、シワだらけのお婆さんの顔があった。
お婆さんは、車の屋根の上から内を覗き込むようにしてMさんの顔を見ている。

『 どいとくせ……。』

Mさんは叫び声をあげて、外へ飛び出した。
そのままコンビニに駆け込むと、日が昇るまでそこで過ごしたという。

明るくなってから、車に戻って驚いた。
車止めとして使われていたのは、二つに割られた墓石だった。
まさかと思い辺りを見回すと、他にも墓石で作られた車止めがあったという。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
白すれっど2
1 名前:管理人

2013/08/30 (Fri) 12:56:18

前のスレがいっぱいになったので勝手に建てたよ。

981 名前:管理人

2017/08/21 (Mon) 20:22:06

立入禁止になるところでも無い限り、警備員とかいたりするからねぇ。
神主はどうだか知らないけど

982 名前:しろ

2017/08/22 (Tue) 22:01:20

個人年金保険に入ろうかと思って話聞いてきたんだわ

金額は自由に設定できるが向こう30年は払い込まなきゃいけないとなるとちょっと考えるよな。
高い金額を設定しても続かないし。
まぁ保険会社の資産運営がうまく行けばその分はこちらにも還元されるらしいが。

983 名前:しろ

2017/08/28 (Mon) 10:21:34

最近家族や友人から「電話かけたでしょ?何か用?」「いやかけてないよ」「でも不在着信残ってたよ」というのが多々あってな。
こちらからはかけてないし俺の携帯の発信履歴見ても残ってないのになぁ。

984 名前:管理人

2017/08/28 (Mon) 18:31:53

オカルトやwww

そう言えば以前クローン携帯どうとかって話あったよね

985 名前:しろ

2017/08/28 (Mon) 21:15:07

今のスマホソニーだからとうとうソニータイマー発動したかと思ったw

986 名前:管理人

2017/08/29 (Tue) 13:30:41

ソニータイマーで個人情報ばらまいたりしてなw

987 名前:しろ

2017/08/29 (Tue) 16:59:04

スマホ利用料も高いよなw
7300円くらい払ってるわ。
今は格安SIMなんてもんがあると聞いて調べたら月額2000円くらいでびっくりしたわw

988 名前:管理人

2017/08/30 (Wed) 17:25:02

自分キャリアだけど電話ほとんど使わないしネットもWi-Fiだから最低料金にしてるから
月額3,000円くらいだよ。
ちなKDDI

989 名前:しろ

2017/08/30 (Wed) 17:56:59

まじか。

うちも妹が買ったWi-Fiルーターあるからプラン変えるか。
でもドコモの場合一番低い料金でも3700円くらいらしいから微妙w

990 名前:しろ

2017/08/31 (Thu) 13:43:03

親の知り合いが楽天生命で保険のおばさんをやってる手間家族で入ってるが保険料9000円って安いか?
親はこんなに安くて90まで保証があるなんてと喜んでるが 正直一年掛けたら10万じゃんと思う。
正直見直せるもんなら見直したい。

991 名前:管理人

2017/09/01 (Fri) 15:14:07

内容によるだろうけど、高い気がする

992 名前:しろ

2017/09/01 (Fri) 22:40:07

多分高いと感じるのは四つの保険がワンセットになってるからだな。
医療 災害 定期とあと一つ。
しかし解せんのだがもとは7000円だったんだが「4月に保険料あがるから今手続きしたら終身までずっとそのままだよ」と言われて手続きしたら2000円アップしてたというw。

993 名前:管理人

2017/09/02 (Sat) 13:34:50

相見積とれ相見積w

994 名前:しろ

2017/09/02 (Sat) 14:09:36

そういやスマホのパケットプランを容量が一番少ないプランに変更したのとケータイ保証の今まで777円かかってたのを解約したら7300円だったのが4000円にまで落ちたというw
あとは「機種変更応援プログラム」の解除くらいか。
以前機種変したときに「機種変応援プログラムお得ですから入りませんか?」と言われてよくわかんないまま入ったんだがそんなに機種変する気なくなったしポイントゲットしたら解除するわ。
次機種変するとしてもアイホンにするし

995 名前:管理人

2017/09/03 (Sun) 17:14:23

時々料金プラン見直さないと損するよねー

996 名前:管理人

2017/09/04 (Mon) 17:14:48

そろそろスレッドいっぱいやで!

997 名前:しろ

2017/09/05 (Tue) 22:20:25

次スレよろしく。

基本的に物を買うときはつい2ちゃんを参考にしてしまうなw。
スマホとかの場合はとくに不具合の有り無しとかさ

998 名前:管理人

2017/09/08 (Fri) 17:50:58

自分で建てればいいじゃんwww
まあワタシは優しいので建ててあげるけども

999 名前:しろ

2017/09/08 (Fri) 18:45:45

おおサンキュー

お礼に私が考えた詩をプレゼントしよう

ハゲにも負けず薄毛にも負けずハサミやバリカンの刃にも負けぬ丈夫な毛根を持ち毛は刈れず。
東に薄毛の人いれば飛んで行って育毛剤を頭につけてやり西に丸ハゲの人あらば「アートネーチャー受けますか?」とお金を手渡してやる。

そういう人にわたしはなりたい

1000 名前:管理人

2017/09/11 (Mon) 18:28:57

おいこら!

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
口座がほしいです、余った口座があったら、こちらに譲りませんか 現金になれる
1 名前: 山本哲

2017/09/08 (Fri) 20:56:01

当社はネットオークション、楽天などで数多い通販販売ショップを経営しております。

販売対象商品はもちろん合法的な物であります。

口座を買取る理由としては税金の為であり不正利用は致しません。

長く使用したい為、買取る枚数は限られております。

口座の最終使用権利はお客様にあり、万が一不正利用されたとかの連絡をもらった

場合、解約、凍結の処置を取って頂いても構いませんが

わざとパスワードの変更や解約の手続きをされた場合、代金は返して頂きます。

1ヶ月で一度貸与代金をアップ致します。最大10万まで

日結、週結、月結で支払い方法があります

ビジネスパートナー、スタッフも募集しております。

口座以外のものは買取できませんのでご了承下さい。

買い取りできる銀行口座はジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、いろな信用金庫金庫、地方銀行です

ジャパンネット銀行ヤフーショッピングの店を付き毎月7万です。

手渡し可能です、メールで買い取り可能です



連絡先
jita8699@yahoo.co.jp

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
無題
1 名前:江成政人

2017/09/03 (Sun) 04:45:00


タイツ好きが高じて女装を始めました。厚手の黒タイツばかり穿いてて、バレエタイツがお気に入りです。レオタードも好きで、服の下に着用しています。タイツ好き、レオタード好きな方の書きこみお待ちしています。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
昨日家に帰ったら玄関に嫁自作らしき踏み台が
1 名前:ネフェルタリ

2014/03/16 (Sun) 01:30:52

カテゴリー:嫁さんがスキ 投稿:2014/03/10 11:55 コメント(0) TB(0)

96 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿 日:2012/10/04(木) 18:39:44.33 朝から嫁にクッソ萌えたので初カキコ。

昨日家に帰ったら玄関に嫁自作らしき 踏み台。
嫁に「玄関のアレ、どうしたの?」と聞くと、目を逸らしながら「ちょっと…高い所に用事があって(‘-‘;)」と歯切れが悪い。
妙に気になるからちょっとしつこく聞いてたら「そのうち分かるから、あんまり聞かないで!(≧A≦;)」ってキレられて、ケンカって程じゃないけど微妙なふいんき(ry に…なんとなくギクシャクしたまま、朝俺が出勤する時にいつもみたいに玄関まで見送りに来てくれて、例の踏み台を出してピョコンと飛び乗ると、見事に俺と同じ身長に。
で、チュッ☆とな。

どうやら183cm俺に150cm嫁の方からいってらっしゃいのチューがしたくて33cmジャストの踏み台を自作したらしいw チューした後の照れてる顔がこれまた可愛くて萌え死ぬかと思たわww

ドジで危なっかしくて幼児体型だけど愛してるぜ嫁!! ていうか、すべてがツボ過ぎる!お前はホントに3次元かい?

と、いうわけで今から帰ってあちらのスレアゲして来ます(*´ε`*) 今日は泣いても許さないから覚悟しれよ嫁~~≡3

97 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿 日:2012/10/04(木) 18:50:39.75 >>96 クソwモゲロwww

2 名前:江成政人

2017/08/13 (Sun) 13:33:18

政人akb48デビューしました。政人AKB風のコスプレしてみました。アイドル風のコスプレは初チャレンジです。アイドルコスプレをやってみたいな思いつつ、似合うか自信が無くて敬遠していたんです。でもいつもと違ったことやるのも楽しいかな?と思いチャレンジしてみました。いざ着てみると、コスプレはやっぱり楽しいです♪こういう衣装は、政人元気の良いポーズが似合いますね。後ろには、大きなリボンが付いて可愛いんですよ。政人イエーイ!ステージでコメントしているような感じかな?ちょっと休憩中。最後は地べたに座って政人リラックストリップ! 江成政人 政人48

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
怖い話投稿掲示板
1 名前:管理人

2011/06/07 (Tue) 20:54:32

体験談以外の怖い話専用投稿掲示板です。

341 名前:しろ

2015/09/21 (Mon) 19:07:07

うちの家系は37歳までは全員ヒッキー、だが必ず成功する

705:&#160;本当にあった怖い名無し&#160;2008/03/24 16:30:53 ID:K10e0TvE0
うちの家系は全員、37歳までヒッキーの無職。&#160;
その後偉くなって金持ちになる。&#160;
んでヒッキーのガキを養うというヒッキースパイラル。&#160;
250年前ぐらい前の、記録に残っている最古の先祖ですら&#160;
37年間禅寺でヒッキーしていた後に還俗、&#160;
遠い血筋の家督を継いで偉くなっている。&#160;

でもそれはうちの名字を接いだ者だけ。
36歳で嫁に行ったイトコとかはダメ。偉くなってない。
実のところ37歳まで童貞でないとダメとかいう隠れフラグも
あるんじゃないだろうかと思う今日この頃。

ちなみに俺は27歳無職童貞ヒッキー\(^o^)/ミチノリナガスギ@10ネン

707: 本当にあった怖い名無し 2008/03/24 21:03:26 ID:O2y5MkDK0
>>705
37歳から何をどうやって成功するの?

710: 705 2008/03/24 21:17:49 ID:K10e0TvE0
>>707
弁護士になったり、30歳から(ry医学部に通い始めて・・というパターンがある。
あくまで世にでるのが37歳という年齢なので、
それまでに引き籠もってひたすら何かを学んでいる場合もあるね。
最近の成功例はイトコ。先物で大成功。一気に金持ちになった。
ガノタのヒキヲタで、コイツだけはダメだろうと思っていたのに。
マンション最上階の自宅の温室で、引き籠もってひたすら蘭を
育てているイトコもそろそろ成功しそうだ。

724: 本当にあった怖い名無し 2008/03/25 02:55:15 ID:a6OGH4Rf0
>>705
10年後成功したら是非スレに報告しに来てくれ

342 名前:1

2016/01/01 (Fri) 17:29:58

【全米が】なんか笑える霊体験13【テラワロス】

150 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 16:46:06 ID:yWWkLTf+O
駄文ですが投下させて下さい。


私がまだ保育園に通っていた頃、
隣の老夫婦の家に遊びに行くのが日課だった。
老夫婦はお子さんがいなかったこともあってか、
それはそれは良く可愛がってくれた。


しかし遊びに行く度に、
『押し入れにはお化けが住んでいるんだよ~』
と脅かされており、幼かった私は素直に
老夫婦の言葉を信じ込んで、極力
押し入れには近づかないようにしていた。


そんなある日、いつも通り老夫婦の家
に遊びに行くと、珍しいことに
2人は家を留守にしており、
しぶしぶながらも私は家を後にすることにした。


152 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 17:11:13 ID:yWWkLTf+O
帰り際、玄関横に繋がれた老夫婦
に飼われている犬があまりにもけたたましく
吠えるので、どうしたのかと玄関口を
振り替えると、玄関がガチャリと勝手に開いた。

私は突然の事態に( ゚д゚)ポカーン 状態。
するとややあって、薄暗い家の中から
ポロシャツにチノパン姿の普通のおっさん
(半透明ながらに髪の毛が少ないのが分かる)
が現れ、丁寧に玄関の戸を閉めなおして
私の方を振り替えり、眼鏡越しに
ニコッと笑いながら手を振ってきた。
と同時に、おっさんはスーッと空へと
吸い込まれるように消えて行った。

ここまできてようやく事態の異様さに気付き、
私は手にしていたアイスでべちゃべちゃ
になりながら全力でその場から逃げた。

同時私は、押し入れのお化け=おばQ
みたいなのを想像していたので、怖いのと同時に
おっさんの幽霊は幼い私のには現実味を
帯び過ぎていてしっくりとこなかったなぁ。

でも、見た目は汚くてもおっさん幽霊の
紳士的な態度はとても素敵だったと思う。

343 名前:2

2016/01/01 (Fri) 17:31:29

154 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 17:31:16 ID:ztNANs6t0
>>152
髪の毛が少ない汚いおっさんでも
紳士的な態度だったら素敵と思ってもらえるのか。
俺もうちょっと生きてみるよ。


155 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 18:06:21 ID:gh6vOpim0
>>154
実体が無い分、危機感は薄いからな<汚くても紳士的

たとえ紳士的な態度で小奇麗な格好してても
おまいらじゃなあ・・・


156 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 18:48:15 ID:uxHXCWE60
俺達じゃ紳士的な上に小奇麗な格好しててもまだ駄目なのか
実体が無い(死んでる)方がマシなんて
どんだけハゲに厳しい世の中なんだよ
もう俺涙目


158 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 19:23:20 ID:kd7UWbCP0
>>152
>帰り際、玄関横に繋がれた老夫婦
Σ(・Д・ノ)ノ
ってなったのは私だけじゃないはず

344 名前:NO NAME CAT

2016/05/27 (Fri) 21:05:19

「ほんのりと怖い話スレ その102」

878: 本当にあった怖い名無し 2014/06/14(土) 00:56:39.12 ID:TGL0lqAq0

これは俺が前の会社にいたときに実際にあった話。
社長とこんな会話をしていた。

社長「最近、携帯(の塗料)が剥げてきちゃってさ」
俺 「あーソフトバンクのですか?あそこは社長もハゲてますからね(笑)」

俺は自分の社長がハゲだったことをすっかり忘れていた…。




879: 本当にあった怖い名無し 2014/06/14(土) 03:20:08.07 ID:lbB67KC20

>>前の会社にいたときに
それが原因でクビ切られたのか…?



880: 本当にあった怖い名無し 2014/06/14(土) 09:57:31.32 ID:TGL0lqAq0

>>879
上の話とは関係ないかもだけど、その後
会社で冷遇されるようになって、自分から辞めた(つд`)


881: 本当にあった怖い名無し 2014/06/14(土) 10:10:16.13 ID:8I2yBD5G0

           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`)また髪の話してる
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \


882: 本当にあった怖い名無し 2014/06/14(土) 10:50:13.70 ID:3A4Yl6m1O

>>880
最も嫌な霊障だな


887: 本当にあった怖い名無し 2014/06/14(土) 21:56:27.85 ID:n9qMNwl30

>>880
カラス天狗だな

345 名前:しろ

2016/11/20 (Sun) 13:16:25

呪われた子
332 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:03:59 ID:HsrOTNIE0
空気読めてないけど投下

今から書くのはうそ臭いけど事実
まぁ信じる信じないは別にしてとにかく聞いて欲しい

うちは本家と分家に分かれてるのよ
家は本家なんだけど何か聞いた話だと清和源氏の血を引く由緒正しい家計なんだって
だからかは分からないけど日本の至る所に分家があってね
今からちょうど一週間前に分家の中でも古株の爺さんが危篤だって言うんで爺さんの家に俺とお袋と姉貴で行ったんだけどさ
何しろ関東から九州の方までの大移動だったから俺らがついた頃にはもう息を引き取る寸前だったのよ
最後に部屋に入ったの俺なんだけどさ俺を見るなり凄い剣幕で叫だんだよね
「何故ここにこいつを連れてきた!!」
「『呪われた子』を何故連れてきた」
って感じで

333 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:05:48 ID:HsrOTNIE0
俺さ凄い目つき悪いのよ
アニメでとらドラ!ってあったじゃない?
それに出てくる竜児ってキャラいるじゃん?
あんな感じ
更に名前も同じだからよくイジられるのよ
その上身長2m5cmって言うとんでもない身長だからさ
そのせいで一時期化け物っつっていじめられてた事があったんだよね
始めは見た目の事言ってんだなって思ったんだけどさ
『呪われた子』って言った時の姉貴たちの顔がさ
何か尋常じゃないんだよね
それで気になって後日姉貴を問いただしてみたんだけどさ
少し戸惑いながらもおしえてくれたよ
以下姉貴からきいた話のまとめ

なんの因果か昔から百年かそこらの周期でうちの家系の中に必ず三白眼の子が産まれてくるらしい
両親や祖父母がそうじゃなくてもな

そうやって産まれてきた子を先祖は『呪いの子』と呼んだそうだ
335 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:06:52 ID:HsrOTNIE0
『呪われた子』はそれはもう酷な扱いを受けたらしい
血筋を残す事を認められず結婚する権利が無いのはもちろんの事
座敷牢のような場所で閉じ込められて一生を終えたり
昔なんかは激しい虐待の末に死んでしまったり産まれてまもなく殺されてしまったりもしたそうだ

そうやって血筋を残す事を許されなかった『呪われた子』は何故だか一定の周期で必ず産まれてきた

336 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:07:58 ID:HsrOTNIE0

『呪われた子』には必ず一つだけ目を除いた『異常な』特徴があったらしい

体が大きくて頑丈だったり
産まれてまもなく言葉をはなしたり
怪我の治る速度が異常に早かったり
とびぬけて腕っぷしが強かったり
中には霊感があったりするものもいたらしい

精神が『異常』なのもいたそうだ

異常性愛者や狂ってその家の家族を皆殺しにしたりした奴もいたらしい

それでも本家に『呪われた子』が産まれる事は無かったそうだ

しかし『呪われた子』は死ぬ間際に必ず本家への恨み辛みを残していった
それが言葉を喋る事の無い赤子でもな

337 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:08:45 ID:HsrOTNIE0
連中は次第に恐れるようになった

本家に産まれてきてしまうのではないかってな

.
けれどそれは現実になった

俺が産まれてきてしまったからだ
俺が産まれたときはそれはもう大騒ぎだったそうだ

泣き叫ぶ人や恐れ戦く人
俺を殺せという人までいたそうだ

それでも俺の両親は俺を育てる事にした

339 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:09:41 ID:HsrOTNIE0
けれどすぐに異変が起きたそうだ
俺が産まれて一週間もたたない家に俺は一言、赤ん坊の声とは思えない低い声で一言だけ喋ったそうだ

我 ガ 念 願 成 就 セ リ

ってな
流石に母親もビビったらしい
けれど異変はこれだけじゃなかった

340 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:10:24 ID:HsrOTNIE0
それを纏めるとこうなる

俺が二つのとき
俺は階段から転げ落ちたそうだ
けれど俺には痣一つすら出来なかったらしい

更に一ヵ月後
母親の服の裾を赤ん坊とは思えない力で引っ張った
たまらず母親はひっくりかえってしまったそうだ

俺が三つのとき
誰もいないところを見ながらうれしそうに俺は何かを喋っていたらしい

俺が八つのとき
俺が鋏でで誤ってつけてしまった切り傷がみるみるうちにふさがっていった
まるで逆再生のような勢いでな

俺が十三のとき
突然異常な速度で背が伸び始めた

何か気づかないか?
何か気づかないか?

341 本当にあった怖い名無し sage 2009/06/07(日) 17:15:30 ID:qCX7gsn50
>>340
5だから、18、23、28、33、38、43、48、53、58
8、3、8、3、8、3、8、3、、、、

竜児キャラで2mあるなら、かっちょいいんじゃね?

342 本当にあった怖い名無し sage 2009/06/07(日) 17:16:04 ID:j+QIjD0H0
素数ですね

343 本当にあった怖い名無し sage 2009/06/07(日) 17:16:40 ID:BSyeLqEo0
竜児かっけーじゃん

344 本当にあった怖い名無し sage 2009/06/07(日) 17:19:32 ID:qCX7gsn50
>>342
末が8は違い末

345 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:20:30 ID:HsrOTNIE0
>>341
人は集団の中に異常を見つけるとそれを全力で排除しようとする
俺は『異常』だったんだろうよ

>>342

気づかないか?

今までの『呪われた子』の特徴が少しずつ現れてきてるんだよ

それと話したよな?
『狂って一家を皆殺しにした呪われた子もいた』
って

353 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:30:57 ID:HsrOTNIE0
なんとなくだが最後は俺が狂って家族を皆殺しにするんだろうな

それと『自ら命を絶った呪われた子』

もいたそうだ

『本家の人間を根絶やしにする』
これが『呪われた子』の復讐なんだろう

367 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:47:17 ID:HsrOTNIE0
それとなこの話を聞いた夜に夢を見たんだよ
知らない奴ら
背の高い奴とかいたから多分『呪われた子』だろうな
そいつらがこの世のものとは思えない笑顔で笑ってる夢

『もうすぐだ』
って夢から覚める寸前に聞こえたんだ

とりあえず
もう少し調べてみようと思う
何故『呪われた子』が産まれるようになったのか
何があったかとか

あんま怖くなくてごめん
なんか分かったらまたレスするわ

346 名前:しろ

2016/11/20 (Sun) 13:20:21

占い師「あなたは一年以内に死ぬオーラが真っ黒になってる」
984: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 21:28:09.67 ID:vaooQu7W0
父親が40代の頃に占い師に「一年以内に死ぬ、オーラが真っ黒になってる」
と言われて、それからもう40年生きてる。何年かおきに他の占い師に見せても必ず同じような診断をするから
あながち嘘でもないんだろうけど不思議だわ



986: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 21:51:23.15 ID:CL8sVo9xO
>>984
父ちゃんの生命力凄すぎだろ、あやかりてえw
御先祖とか守護霊が最強なのかな

347 名前:しろ

2016/12/03 (Sat) 19:52:28

おじさん「ふぐは旨いんだぞ食え」


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:17:02.397 ID:xVQlNx3L0.net
『フグは旨いんだぞ』


砂浜でキス釣りをしていると、目当ての魚ではないクサフグが沢山釣れてしまい、
釣れたクサフグはそのまま浜に投げ捨てていた。
すると、犬の散歩で通りかかったおじさんが「もったいねえな、フグは旨いんだぞ」
と、釣具の中にあったナイフを取り出してフグをさばき始めた。

切り身になったフグを「食え」と差し出してくるので、首を横に振ると
「なんだよ、食わねぇのかよ」と、そのままフグの切り身を浜に捨てた。
おじさんの連れていた犬が、捨てられた切り身に近付き、匂いを嗅ごうとすると、
おじさんは、犬に「こら!そんなもん食べたら死ぬだろ!」と怒り、縄を引っ張って去っていった。

348 名前:管理人

2016/12/07 (Wed) 18:29:26

これは掲載ずみですなぁ

349 名前:しろ

2017/01/15 (Sun) 11:36:04

648 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 16:47:30 ID:1LTqnsyV

実家が離島なんだけどね。
島の中で、大きく分けると部落が二つあんの。まあ、農村と漁村って感じ。
私は農村の方の出身で、漁村の方のしきたりとかあんまり知らないのよ。
(農村は農村で、正月は女は外に出ちゃいけないとか色々あんの)

で、漁村出身の友達に聞いた怖い話。
何年かに一度、島の巫女を決めるらしいんだけど、
婆さん達がウタキ(神社みたいなとこ)に篭って神様から色々意見を聞いて、
ラ ン ダ ム に島の女性の中から選ぶ。
そして一度でも選ばれると、一生島から出られないらしい。

そんな恐ろしいところに18年も住んでいたのかと思うと泣きそうだよ。


650 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 18:45:15 ID:fS2TRKzO

どのくらいの人口からランダム選抜?


652 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 19:40:09 ID:1LTqnsyV

えーと、私がいた時は人口7000人くらいだったから、子供と男の人を抜くと2500~3000人くらいじゃないかな?





653 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 20:03:38 ID:ViSU+bgM

>>652
で、●女喪失は島の中?外?


655 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 20:23:35 ID:1LTqnsyV

私が聞いたときは主婦の人が選ばれたって言ってたから、●女関係ないみたい。


657 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 20:26:19 ID:l+gDBD0x

てか拒否権はないの?選ばれたら本当に出れないの?


661 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 21:34:38 ID:1LTqnsyV

神様が選んだんだから(という理由で)拒否権はない。
島からも本当に出られなくなる(出てる間に島が守られない)から選ばれた人は泣いてたらしい。
(決して嬉し泣きではないよ)

あの島本当に怖いよ…
なんかの結界を作るために豚の足をぶら下げたり、
いまだに障害を治す薬を『赤犬(茶色い犬)』だと信じてて、障害児に無理矢理食べさせたり(;´Д`)


663 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 21:53:38 ID:ux7MWssB

>>661
そこまで言ったのなら島の名前を出してもいいじゃない。
民族・風土的にも興味あるから教えて。


664 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/18(水) 21:58:59 ID:1LTqnsyV

名前はさすがに勘弁して。
やっぱり生まれ育った島だし、まだ両親も友達も住んでるから。
ごめんね。

350 名前:しろ

2017/03/17 (Fri) 17:44:12

351: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:00:47.72 ID:zZ+DGVdf0
遥か遠い昔の話

ばあちゃん「いいかい、これから遠い昔の話をするからね」
俺「…」

ある村に大きな家があった。家長であるその男は小さな村を治める者、あるいは「村おさ」みたいな仕事をしていた。仕事としてはおカミとの折衝や農家との農業についての不作状況、村の年間業務についてとかのね。

その男がある日、村内を歩いていると神社の境内に行く途中にある石階段で女の子を見つけた。今にも死にそうな顔で痩せ細っていて、カラダを横たわる格好で。
どうやら1人らしく近くには両親もいない。はぐれたというよりも既に家族とは離れて1人で何日間過ごしていたらしい。




352: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:02:51.00 ID:zZ+DGVdf0
男はその女の子をおぶっていき家で看病と飯を食わせた。
女の子は白い米、大きなオニギリをむさぼった。

数日後、徐々に体力も回復したので
「これからどうする?」
と女の子に尋ねた。
家族や親族等の身寄りがいないっていうんで、
「じゃあウチで働くか?」
ってことで女中さんみたいな感じで、その大きな家で住み込みで働くことになった。

353: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:08:04.57 ID:zZ+DGVdf0
女の子は家事という諸々の仕事を卒なくこなしていった。
女中さんの中でも特に真面目に働き、やる気もあるので家事や料理の腕をあげていった。

年齢を重ねていくとともに女の子は大人の女性になっていった。
自然と女中さん達を取り仕切る感じみたいになっていきく。
そして家主である男の一切の料理を作るまでになっていた。

男は彼女の手料理が気に入り、ずっとその料理を食べて一生を過ごした。

354: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:10:24.84 ID:zZ+DGVdf0
以下、最近の話

学生時代の頃、俺にあった嫁は
「あっ、この人と絶対一緒にならないと後悔する」
ってインスピレーションみたいなのを感じたそうだ。

俺たちは自然と恋人になり、社会人になってすぐに結婚した。
結婚して数年後のこと、とある場所で仕事帰りに縁があって占い?っていうのか、
スピリチュアル鑑定みたいなことをしてもらった。
それがさっきのおばあちゃん、つまり占い師の話。



355: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:11:14.95 ID:zZ+DGVdf0
占い師「あなた、お嫁さんから見初められたみたいだね」
俺「えっ、まあそうですね」
占い師「これからは夢物語だと思って話を聞いてね、どうせあんたは信じちゃくれないだろうしね」
俺「…」
占い師「前世というものがあってね、あんたとお嫁さんは前世でも会ってたんだよ」
俺「(なんだ、そんな変な話かよ)」
占い師「あんたは信じてない顔をしたけど聞いておくれ」

356: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:12:11.82 ID:zZ+DGVdf0
「彼女はいつも遠くからあんたを見ていたんだ。
助けてくれた恩返しもあるけど一目惚れってやつさ。
年は随分違うしあんたはもう結婚していて違う女性がいつも隣にいたしね。
だけどお嫁さんはずっと願ってたんだよ。あんたと一緒に生きたいってね」

なんか聞いていて、うーんって考えてしまった。
なんか思いあたるふしがところどころあったのでね。



357: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:14:28.16 ID:zZ+DGVdf0
ウチに帰って嫁さんに話そうか迷ったけど、とりあえず話すことにした。
女中さんとして俺と出会って一緒に住んでいたという部分をね。

そうしたら、
嫁「うん、そう、そうなんだ。そうなんだ、そうだった」って大声で喜びだした。
俺「えっ信じるの?」
嫁「うんうん、思い出したような感じで頭に映像が浮かんできた。
やっぱりそうだったんだ、私たちの出会いは~」

その喜びようと言ったら…。

358: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 02:21:18.08 ID:zZ+DGVdf0
これが女性の考え方と男性の考え方の違いなのかな。
前世の話をされてもね…俺としては。

とりあえず俺が占いのばあちゃんから聞かされて浮かんだ映像は、横たわっている女の子が
「でっけーオニギリをたらふく食べてえ」
って小さな声で言ってるのを神社みたいな場所で見ている映像だったんだ。それもずっと昔のね。

だけどもこれが俺と嫁さんの最初の出会いらしいっていう話でした。
まぁ変な話だし信じる奴なんていないだろうな。

359: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 06:08:36.53 ID:oM6ehOGF0
前世の話はよく分からないが、何かしら縁は有ったんだよ。
自分は子供の同級生から、何の前振りもしてないのにお腹の中の記憶の
話をされた。ある種のオカルトな話だね。

360: 名無しさん@お腹いっぱい 2017/03/16(木) 11:30:51.01 ID:IVnmeRom0
>>359
本当にオカルトの話だわな、信じられない別世界の話なんだが、
信じてもいいのかなっても思ってしまったんだよね。

351 名前:しろ

2017/03/17 (Fri) 20:19:24

460 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 01:05:48.76 ID:wHEb0Gnd0

俺の実家の前に数件の借家があるんだけど、その中の1件がやばいので書いてみる。

築60年以上の古い借家。
俺の住んでた町は福祉に積極的ではなかったから公営住宅が少なく、民間の住宅に独居老人が多くいた。
俺の実家は当時、畑で少し小高いところにあったから借家がすべて見回せた。
その件の借家には60過ぎの婆さんがひとり暮らしていた。
その周りの借家も似たような感じで構成していた。
ある日、件の婆さんは亡くなった。
新聞が何日も溜まった状態だったらしいが、
相当苦しんだらしく、爪がすべてはがれるくらい這いずり回っていたらしく、部屋中血だらけだったらしい。
当然、その家は半年以上、空家になっていた。
ある日、その家に中年男性が引っ越してきた。
畑の手入れに週一できていたので、この男性とは会話したりした。
一月ぐらい経ったころから男性は、やたら前の住人を聞いてきた。


462 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 01:40:11.26 ID:wHEb0Gnd0

当時は死んだ状態は知らなかったので、婆さんがいたことだけを伝えた。
一応、理由を聞いてみた。
「夜中に風呂水を張る音がするが出てなかった」「夜中に勝手口の開け閉めする音がする」
この少し後に男性は仕事中に急死。
この後に6人住んだが、同じセリフを聞いてきて急死か自殺。
ここの大家はそのてのことは気にしない人だったので、お払いとかはやらなかった。
6人死亡は大体2ヶ月間隔で起きたので、近所では有名だった。
頑固な大家で値下げしないから5年ぐらい空家だったが、とうとうお払いをして入居者が決まった。
でも、どうやら出たらしくすぐ出てってしまった。すぐさまお払いをしたという。
お袋いわく「2度、お払いするって尋常ではないぞ」。

俺も賃貸に住んでるけど、ここまで強烈な物件は聞いたことはない。
生前の婆さんを知ってるが、物腰の優しい人だったんだけどね。





461 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 01:25:34.99 ID:jlBCIq8oO

筑60年てほとんど戦後じゃん
そのお婆さんが最初から住んでたとしたら相当な念が残ってそう


463 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 01:58:15.42 ID:wHEb0Gnd0

>>461
昭和23年ぐらいらしいよ。
たぶん、初めから住んでたんじゃないかな。
屋根がトタン吹きでね、冬の朝なんかはすんでいないと白く霜がついてる。

俺が一番最初に一人暮らしした借家も同じぐらい古かったけど、こんなこと、なかったよ。
音だけはあったね。


464 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 03:41:43.18 ID:K1anOF/B0

7人が急死・自殺ってすごいね。温和なお婆さんの仕業とは思えない。
ひょっとしたら、お婆さんは「最初の犠牲者」だったのかも…?


466 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 04:20:30.99 ID:wHEb0Gnd0

>>464
おれも婆さんが最初の犠牲者と思ったんだけど、おかんのほう入居した人と会話しててかなり凄い内容を知ってた。
どの人かはわすれたが「毎晩、女に首を絞められるんだ」って。
入居した人の年齢が30-50台で病気持ちでなかったし、共通な変なこと聞いてくしね。
これ、廃墟だったらとんでもないスポットだよ。
でもこれ、大島さんのサイトに出てないんだよ。

352 名前:しろ

2017/03/26 (Sun) 21:01:07

1: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:23:09.60 ID:tZxtL7Hg0
ここじゃないと言われたので
こっちに書きます

前 //hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1343446115/l50




2: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:25:00.87 ID:HuAn2wzp0
来たぜ

3: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:25:48.50 ID:tZxtL7Hg0
>>2
もう一回最初から書いたほうがいいかな?

5: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:27:29.24 ID:tZxtL7Hg0
祭りの内容の所だけ書いていきます

6: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:27:44.44 ID:HuAn2wzp0
要点だけ書け





7: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:28:21.12 ID:tZxtL7Hg0
村では何年かに一度夏になると祭がある
大人たちが村に住んでる子供たちを山の上にある祠まで連れて行って
かくれんぼみたいな事をさせられる
山では色んな虫が煩く鳴いてた


小さな村だけど意外と子供は多くて20人くらいはいた気がする
子供は皆灰色の装束みたいなのを着て山の色々な所に隠れるんだ
それを村の代表の大人が子供を一人一人見つけていく


もちろん子供が迷子にならないように
大人たちがその周りのある程度を囲んで見張りをしてる

最後まで隠れきった子は祠の前で色々なごちそうを食べさせてもらえるって聞いた

8: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:29:46.15 ID:tZxtL7Hg0
普段は基本野菜とかで料理する物ばっかりだから
ごちそうとか聞いただけで皆目を輝かせてたよ

でも俺は体が貧相で体力とか全然なかったから
大した所に隠れる事も出来ずにすぐに見つかってしまった
祠の前に戻ると先に見つかった子達が4人くらいいたと思う

最初に見つかるのだけは流石に恥ずかしかったからちょっと安心した

そこからどんどん他の子も見つかっていって
昼をちょい過ぎた頃にはほとんどの子が祠の前にいたんじゃないかな

でも弟はまだそこにいなかったからまだ見つかってなかったんだとおもう
祠の前では大人しくしてる様に言われててから
みんなだんまりですっごいつまらなかった

9: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:30:27.93 ID:tZxtL7Hg0
でも弟はまだそこにいなかったからまだ見つかってなかったんだとおもう
祠の前では大人しくしてる様に言われててから
みんなだんまりですっごいつまらなかった

しばらくすると大人の人が数人来て
見つかった子供は下山するように言われた
山を下りて皆で俺んちに行くように言われて家に戻ると
家の前では母さんと婆ちゃんがおにぎりを握ってくれてて
井戸の水で冷やしたラムネとかもあった

みんな大喜びで飲んで食べた

しばらくして
瓶から取り出したビー玉で皆遊んでた頃に
悔しそうな顔をした弟が帰ってきて
母さんに「よく頑張ったね」と言われて頭を撫でられてた
弟は貰ったおにぎりを食べながら「祠でごちそうの方が食べたかった」ってぼやいてた

10: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:31:23.44 ID:tZxtL7Hg0
最後の子が見つかったと知らせが来ると
村の皆が集まって普段は近寄らないあの井戸の周りを囲う様に集まる
そして

ひとつこむけにならりへり
ふたつひのたかにしにおち
みっつほとけをおもてなし
よっつみをはぎたてまつる
いつつじゃのやのやしろさま
むっつみつやのごかいせき
ななつにうたってきかしゃんせ
やっつのことのはただりなり

と唱えて手を二回叩いて終わり


この歌?は結構覚えやすくて
大人たちは勿論俺を含めて子供達もすらすら言えてた

祭の後はすぐに解散して家でご飯を食べた
親父はずっと残ってた弟を誇らしそうに褒めてた

12: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:33:04.11 ID:tZxtL7Hg0
あと一つ村には決まりがあって
16歳になると村には力持ちな子や体力のある子が残って
頭の良い子や一人でもやっていけるようなしっかりした子が都会に出る
俺は頭はあんまり良くなかったけど
他の子供の中心で遊ぶような奴だったから都会に出る事が決まった

弟はかくれんぼで最後の方まで見つからなかった位に体力があるから村に残ったんだけど

そして16になった俺は村を出るときに親父に
「自分の事をきちんと考えてしっかりと行動しなさい。とうさん達はお前がこの村を出てもちゃんとやっていけると信じてるから」
って言われて泣いた
頑固であまり好きじゃなかったけどこの時だけは親父に抱きついてわんわん泣いた。

今は俺は23歳。そのお世話になった親戚の家からも自立して一人暮らしをしてる
都会に住んでもう少しで8年目になるからもうこっちの生活にも慣れた

でもこっちの祭りは夜店とか出ててただただ楽しそうなのに
なんでうちの村だけはあんな祭だったんだろ

19: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:43:12.43 ID:2vwEcAEd0
>>12
子供の間引きの変形かな?

20: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:50:00.06 ID:tZxtL7Hg0
>>19

うちの村は確かに子供は多いです
でも祠に残った子供はご馳走を食べれるんだし
間引く必要があるなら普通はご馳走なんて出さないんじゃないでしょうか・・・

22: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:53:55.33 ID:2vwEcAEd0
>>20
いや16で村を出る方の話
それとも血が濃くなるのを防いでるのかな


かくれんぼは勝者がご神体の化身扱いになってるんじゃないか?

24: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:57:19.30 ID:tZxtL7Hg0
>>22

確かに16歳で村を出るのはそうかもしれませんね
俺は間引かれた方だったのか・・・

25: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:58:28.07 ID:2vwEcAEd0
>>24
もしそうだとして、適正は見てるからヘコむ必要はない

27: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:05:16.76 ID:tZxtL7Hg0
>>25

村から出ても一人大丈夫だと思われたのなら
確かに嬉しいかも・・・

でも都会での暮らしも楽しいんですけど最近は村の事ばっかり考えてます
さっきの歌も昔からずっと覚えていたわけじゃなくて
最近夢で自分が井戸の前で歌っていて思い出したんで
俺はまたあの村で暮らしたいんだと思います

14: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:36:24.74 ID:tZxtL7Hg0
それで俺としては
最近になって頭から離れない
歌を解読してくれたらありがたいです

15: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:38:47.66 ID:g7fy0kWjO
あれだろ
祭で歌の歌詞の一部を適当に変えて皆が順番に唄うんだけど
自分だけ偶然本当の歌詞を歌っちゃうんだろ?

17: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:41:08.92 ID:tZxtL7Hg0
>>15
皆でいっせいに井戸に向かって言うから
俺だけが変な事言ったわけじゃないと思います

16: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:39:33.77 ID:tZxtL7Hg0
さっきのスレでも言ったように

仏さまを迎えてるんだから
多分八つ墓村みたいな祟りとかそういうのじゃないと思います

18: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:42:54.44 ID:tZxtL7Hg0
さっきのスレで指摘されたんですけど

ご神体は蛇なんで
四つ目の身を剥ぎというのは多分脱皮か何かの事です多分

21: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:50:19.36 ID:7f7EPqIk0
かくれんぼは探すほうが体力いるだろうw

23: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 13:54:11.32 ID:tZxtL7Hg0
>>21
かくれんぼというより
山の中を隠れながら逃げ回るって感じです

隠れてる方も結構疲れますよ

28: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:08:40.70 ID:ZrfKvtZi0
村を出てから家族と連絡とってないの?

32: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:11:59.29 ID:tZxtL7Hg0
>>28
電話で連絡は取りますよ
変わりはないかとか
今年はまた祭りがあったとか

そう言えば最近は親から頻繁に電話がかかってきます
村を出て8年目なんだからどうたらとか言われました

29: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:09:48.75 ID:g7fy0kWjO
ひとつ、子むけにならり減り
→子供を減らす

ふたつ、日の高、西に落ち
→かくれんぼで最後まで残る

みっつ、仏をおもてなし
→祠の前でごちそう

よっつ、身を剥ぎ奉る
→身を剥ぎ殺す

いつつ、蛇の矢の社さま
→?

むっつ、三つ矢の御懐石


ななつに唄って聞かしゃんせ
→皆で歌って井戸を囲んでの中に居る「何者か」に聞かせる

やっつの言の葉 祟りなり
→言うと祟られる



最後まで残ってごちそう食べた子供のその後は?
殺されて井戸の中に居るかもしれない。

33: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:15:49.03 ID:tZxtL7Hg0
>>29
最後まで残った子はそう言えば見てません
誰が残ったかと聞かされなかったので

自分はあまり気にしてませんでした

64: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 19:03:03.96 ID:ztULdMLuO
>>33
ど田舎でも学校はあるだろ祭りを境に欠席してたら…
殺されてるんじゃないの

なんかアンガールズが出てた安い映画みたいなネタだな

30: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:11:21.27 ID:2uTLPS970
たっくり様ってのがあったな。
深夜に山奥の祠の前に村の長老達が集まって
何やら儀式を行う。

353 名前:しろ

2017/03/26 (Sun) 21:21:48

34: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:15:50.87 ID:2vwEcAEd0
> 村を出て8年目なんだからどうたらとか言われました
ここ大事

35: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:20:15.47 ID:tZxtL7Hg0
>>34
村を出るときには八年とかは全く言われてなかったんですけど
夢を見るようになってから電話がかかってきたから
やはり祭りと関係あるんでしょうか

36: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:22:13.52 ID:2vwEcAEd0
村で16年、村を出て8年
なんかキリがよくて気になるな

嫁もらえとかそんなん?

38: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:32:19.97 ID:tZxtL7Hg0
>>36

電話では一回も「結婚」や「嫁」という言葉は出なかったです

そう言えばこっちでは書いてないんですが
皆で囲った井戸はうちの玄関を出てまっすぐの所にあるんですが
夕日の沈む方向の井戸には普段近付くなって言われてたんです

歌の二つ目のふたつひのたかにしにおちに関係あるのかな・・・

39: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:36:04.59 ID:2vwEcAEd0
今年その祭があるとか?
15,6の時にその祭はあったの?

40: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:40:52.58 ID:tZxtL7Hg0
>>39

最近の親から来る電話で今年祭りがあったとは聞かされました

歌もやっつまでしか無いですし
8が特別な数字なのかもしれないです

41: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:46:12.47 ID:2vwEcAEd0
神主や神職を決める祭りなのかな

昔は子供が生贄にされてたが今は転じた祭になってるとか
ただ根っこはおろそかにしない、みたいな

弟が頑張ったら親父が喜んだってのを見ると、良いことな気がする
それとも最後までは残らなかったから喜んだのか


今年の盆に里帰りしなさいww

42: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:49:11.43 ID:ZrfKvtZi0
確かに8の字って蛇っぽいけどねえ。
なんか言い伝え的なものとかありそうだね。

43: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 14:50:25.77 ID:tZxtL7Hg0
ちょっと話変わるんですけど

裏鬼門は鬼門の裏だから良い方角なんですか?

夕日と井戸の方向からしてうちは多分裏鬼門だと思うんですが

44: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:06:08.02 ID:tZxtL7Hg0
ああもういいや

もっと人が集まったらにしようと思ってたのに
今日が村出て八年目


一つ個芥にならりへり
二つ日の高西に墜ち
三つ仏を面無し
四つ巳を剥ぎ奉る
五つ蛇の屋の社様
六つ三つ夜のご懐石
七つ歌って聞かしゃんせ
八つの言の葉祟りなり


神狩り麻死の恨み気に
人の世暗みし明けも無く
怨を手前に分かそうそう

45: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:07:12.68 ID:ZYsip4zi0


どゆこと

46: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/07/28(土) 15:19:19.20 ID:cpL5o851O
恐らくは主は祟る呪文を子供の時に覚えさせられた。そして村から出て8年目にこの呪文を都会の他の人達に広める任務を持っていた(生け贄になる犠牲者を作れ)ということだろ。
要は呪文はリングにおける貞子のビデオテープみたいなもの。

48: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:26:52.47 ID:2vwEcAEd0
>>46
おおすげえ
勘が悪くて助かったwww
世の中賢い奴ばかりじゃないww

47: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:26:25.25 ID:pXJN2FkS0
はなっから釣り臭くてたまらんなw

49: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:29:44.02 ID:tZxtL7Hg0
>>47

どう思われてもいいけど
俺以外にもこの村出身の人達が8年周期でこれと違う言葉を誰かに伝えてるから
おまえが見たのは三つ目
あと七つ

50: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:35:59.43 ID:2vwEcAEd0
でも生贄って女子供、特に生娘じゃなきゃ価値無しだろ
汚れきった俺にその価値はないなwww

52: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 15:44:08.15 ID:32DuKCJqO
他の人らはどうやって拡散してんだろ

55: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 16:07:57.09 ID:2vwEcAEd0
今気がついたんだが全く無関係の人大杉スレに、呪文をいきなり投下すればよかったんじゃね?

57: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/07/28(土) 16:10:35.67 ID:cpL5o851O
こういう風習が残る村って意外とあると思うよ。

59: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 16:15:39.81 ID:2vwEcAEd0
で、最後まで残った子供って豪華な飯食って終わりだと思う?

60: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/07/28(土) 16:19:34.13 ID:cpL5o851O
>>59
井戸の中だろうな。
井戸の中に昔は何か居たんだろうけど。
アステカの祭壇を思い出した。

63: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 16:45:49.08 ID:7hXNkWyI0
民俗学スキーにはたまらんな

67: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/07/28(土) 20:08:48.98 ID:cpL5o851O
呪いの呪文書いても強力な守りがある人には全く効かないからな~(--;)
むしろ主に呪いが返っていくと思う。
主が生け贄にならなければいいけどね。

おわり

68: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:22:15.04 ID:tZxtL7Hg0
今年はもう一人決めてきたからいいよ

質問くらいには答えるよ


それと皆呪い呪い言ってるけど言霊な

69: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:29:13.15 ID:daSO3UN70
>>68
どういう効果があるん?

70: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:32:15.41 ID:tZxtL7Hg0
>>69

呪いとかじゃないから直接災いにつながるものじゃない
八つで心身的に作用する文だよ
個人差はあるけど大抵の人は酷い鬱状態になる

71: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:33:47.78 ID:daSO3UN70
ふーん

56: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 16:09:22.38 ID:g7fy0kWjO
たくさんの人に見せたいなら
なぜVIPからオカ板に変えたのかと

58: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/07/28(土) 16:12:29.86 ID:cpL5o851O
>>56
確かにそれは気になる

74: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:42:40.22 ID:tZxtL7Hg0
それと>>56がなぜ大勢の人に見せなかったのかってのは

それだと効果がほとんど無いから
村の話と祭りの話をしてこっちに興味や意識を持たせないといけない
いきなり人が大勢いる駅構内でこの文を叫んでも警戒されるだけだろ

だから精神とか弱ってる人とかに話しかけて地道にするのが本当

73: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:38:49.70 ID:EYIlf+27O
これ広めて>>1は何したかったんだ

75: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:46:27.42 ID:daSO3UN70
最終目的はなんなの?

76: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:49:20.26 ID:tZxtL7Hg0
>>73
言霊はその人の印象に残ればいいの

だから次俺の知ってる以外の言葉を聞いた時に効果がでやすいようにやった

>>75
それは言えない。核心すぎる

77: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:50:35.04 ID:kYpEHZMr0
酷い鬱状態にある人なんて自殺図っちゃうんだぜ?
おまえのやってることは正しく呪いじゃん
まあ、誰一人こんなもんでどうにもできんだろうけど
おまえの悪意はおまえ自身に返って来るよ

79: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:55:30.03 ID:tZxtL7Hg0
>>77
違う。呪いではない
鬱に導くのは確かに俺らだけどその救いになるのも社様だから
俺らはしきたりを守るだけで悪意とかは誰一人持ってないし
村のしきたりはこれからも続いていく

78: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:53:46.02 ID:daSO3UN70
>>1は呪文知ってるのに影響ないの?当事者だから?

80: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 20:56:59.49 ID:tZxtL7Hg0
>>78
俺らが知ってるのは
八つの言葉の一つづつだけ
だからそんなに影響は受けない
当事者だからとかは関係ない

81: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:00:30.14 ID:daSO3UN70
まあこの先の人生で八つ全部知る確率低いしいっか

82: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 2012/07/28(土) 21:04:54.93 ID:/9j8bq0V0
なんかガクブル

83: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:06:54.16 ID:xO8Be6bd0
村どこ?

84: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:12:02.90 ID:tZxtL7Hg0
>>83
特定されて勝手に村に入られるのは社様が嫌がる
でも海は無い県だとは言っとく

85: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:18:21.23 ID:XjK2X2l5O
ネタ元は「コッケさん」「個芥さん」

その昔、生け贄として井戸に捨てられた子供のお話でした

よし解散

86: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:23:00.40 ID:XjK2X2l5O
固芥さんだた スマソ
固芥さん(コッケさん)【洒落怖】


88: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:32:02.75 ID:tZxtL7Hg0
>>86

その話は多分近くの別の場所だと思う
最後に残った子供は見たわけじゃないけど
井戸から異臭とかした事無かった
井戸なら下で水脈とか繋がってるでしょ多分

90: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:45:15.35 ID:XjK2X2l5O
>>88
コッケさん間引く

その井戸と水源同じ井戸で伝染病発生

住民は祟りだと火病り急遽奉る



特命係長なおまいさんが2ちゃんで布教

元ネタを携帯厨に出される

今ここ

91: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:57:32.50 ID:tZxtL7Hg0
>>90
個の芥を剥ぎ取って食べるって俺は聞いたけど

コッケさんも同じなの?

97: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:11:15.44 ID:XjK2X2l5O
>>91
ざっくりな説明だけど

池沼な子供が住民が貯め込んだ穀物を浸して食べるので、間引く為に池沼を殺して井戸に吊るした

後日、別な子供が食べてたんだと判って祟りを恐れた住民が奉るようになった

98: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:12:48.39 ID:tZxtL7Hg0
>>97
だから蛇の神様だって

107: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:30:18.20 ID:XjK2X2l5O
>>98
井戸などの水脈を古来から蛇や龍に例えるんだよ
蛇の社は井戸の守り神を奉ってるだけ

自分の呪いの歌の意味くらい知っときなさい
呪術や言霊は呪われる側より呪う方が影響あるんだよw

92: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:03:25.60 ID:UlF8mZi80
16で村をでたんだよな?
学校はどこ通ってたんだ?

94: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:07:18.02 ID:tZxtL7Hg0
>>90
コッケさん調べてきたけどどっかの子供の話だろ
蛇の神様である社様と同じにすんな

>>92
学校は普通に今住んでる街の学校に通った

87: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 21:23:05.38 ID:kYpEHZMr0
海の無い人口1000人未満の村をピックアップ

長野県 北相木村 売木村 平谷村
奈良県 黒滝村 上北山村 野迫川村
山梨県 小菅村 丹波山村


あら、もうネタ元出しちゃったか・・・乙orz

95: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:08:33.71 ID:daSO3UN70
村ぐるみのテロ

100: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:16:33.09 ID:kYpEHZMr0
テロ村は何処です?
是非、キチガイ村民の面を拝みたいもんどすな
ひぐらしの鳴く頃に行ってみたい

101: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:22:57.93 ID:tZxtL7Hg0
>>100
そんなんじゃないから
社様は救ってくれるんだって言ってんだろ

全部飲みこんでくれるんだって何でわからないんだよ

106: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:30:07.81 ID:kYpEHZMr0
>>101
救われたいのはあんたらキチガイ村民ですやろ?
ウィルス拡散しといて、後から丸く収めてくれます言われてもなあw
やってることが一々みみっちいわ

102: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:23:35.95 ID:aqpeq6Pj0
なにこれ?呪われちゃうの?
そんなのばら撒いたの?村のしきたりは2ちゃんでこれをばら撒く事なの?
意味分かんないです・・・
解りやすくまとめてけろ。

105: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:29:52.23 ID:tZxtL7Hg0
>>102
何度も言ってるけど呪いじゃない
2ちゃんを使ったのは俺個人の試験的な物
祟るのは人間が過ちを犯したからなだけであって
念を分けた人を社様の元に連れていくのが俺らの仕事

241: 本当にあった怖い名無し 2012/08/01(水) 12:18:04.04 ID:nnE56V+q0
祭の理念が渋いね、人間の救済でしょ?
>>105で人間が犯した過ち、ってくだりがあるけど過ちという概念が昔の日本にはなかった。過ちがない以上その救済もない。
つまり>>1の村のお祭って間違いなく最近できたんだよ。

103: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:25:25.33 ID:CTFXrB1z0
なんか怖いなw

104: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:28:21.56 ID:UlF8mZi80
もう23歳なんだろ?
村のしきたりかなにか知らんが、いつまでも迷信広めようとかくだらんことするなよ
村をでたのならもう関係ないだろ

109: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:30:50.04 ID:tZxtL7Hg0
>>104
おい迷信とか言うな

108: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:30:29.14 ID:FshDyGYu0
既に呪にかけられたんじゃね
8つ目のキーワードがそろうとあれになんじゃね
7つじゃ、意味をなさないから、今のうちに忘れよう

111: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:32:15.74 ID:tZxtL7Hg0
呪じゃないって言ってんだろ

110: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:32:05.24 ID:aqpeq6Pj0
だから結論はどうなるの??

112: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:33:28.68 ID:tZxtL7Hg0
>>110
全部飲みこんでくれるんだって

115: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:37:37.10 ID:kYpEHZMr0
>>1が本気でやってるなら正しくオカルト

122: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:46:21.31 ID:tZxtL7Hg0
>>120
おまえマジで許さん

129: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:51:13.99 ID:daSO3UN70
お社様がどんなものなのかいまいちわからん

131: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 22:53:10.37 ID:tZxtL7Hg0
>>129
蛇の神様悪い物を飲み込んでくれる

138: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:01:50.79 ID:kYpEHZMr0
部落民・・・なのか!?

143: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:08:13.51 ID:kYpEHZMr0
村というのはB地区のことだったのか
なるほど、今時村ぐるみで呪い拡散なんてありえんワナ

144: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:08:22.51 ID:vRKE2XLF0
どうして見るのは自己責任って最初に書いてくれないの?
見てしまって後悔した…主酷い

内容忘れたけど、内容忘れてれば問題ないんだよね?

145: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:10:51.26 ID:tZxtL7Hg0
>>144
有難いものだから大丈夫
村の事と祭りの事に興味を持ってくれたなら
深い意識の所で覚えてて忘れる事はそんなにないから安心して

147: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:16:11.83 ID:2vwEcAEd0
社様の元に行けるってどういう意味?
死ぬとか神隠しとかか?

150: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:17:59.01 ID:tZxtL7Hg0
>>147
救ってもらえるよ

157: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:27:48.50 ID:lSLkipM7O
>>150
久々面白いもんみた
ちとお前さんの村長と話してみたいもんだ

160: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:30:40.31 ID:tZxtL7Hg0
今年の人への話が終わったって二人目の人から連絡来たから

ちょっと順番だから話に行ってくるね

161: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 23:33:25.66 ID:lSLkipM7O
何やら畏怖からか敵対心むき出しなレスがあるが
全てを否定するより、無関心へシフトした方が良いよ

言霊ってのは受けた相手の感情で左右されるからな

163: ◆6yxwy5BMZU 2012/07/28(土) 23:34:49.19 ID:tZxtL7Hg0
>>161
わかった
ありがとう気をつけるよ

いってきます

162: ◆6yxwy5BMZU 2012/07/28(土) 23:33:28.22 ID:tZxtL7Hg0
戻って来た時分かりにくいから酉つけとくね

171: ◆6yxwy5BMZU 2012/07/29(日) 00:53:53.88 ID:FMqXCY7a0
戻ってきた
話をちゃんと聞いてくれる良い人だった

172: 本当にあった怖い名無し 2012/07/29(日) 01:07:00.14 ID:3FDkLp3yO
vipに帰れ

173: ◆6yxwy5BMZU 2012/07/29(日) 01:11:12.33 ID:FMqXCY7a0
>>172
vipはちゃんと話聞いてくれないし
向こうでこっちに行けって言われたんだよ

175: ◆6yxwy5BMZU 2012/07/29(日) 01:21:23.10 ID:FMqXCY7a0
もうほとんど誰もいない

俺たちはこれからも八年に一回
八人の村の人を色んな場所に出させる
社様に救われる人もいるんだから安心していいよ

次はちゃんとひとつめの人が声をかけるから
騒いだりしてごめんなさい

176: 本当にあった怖い名無し 2012/07/29(日) 01:24:04.66 ID:k2uH5sG+0
まじない臭いから読み流したけど、民俗学好きにはいいスレなんじゃないの?

177: ◆6yxwy5BMZU 2012/07/29(日) 01:24:05.15 ID:FMqXCY7a0
一つ個芥にならりへり
二つ日の高西に墜ち
三つ仏を面無し
四つ巳を剥ぎ奉る
五つ蛇の屋の社様
六つ三つ夜のご懐石
七つ歌って聞かしゃんせ
八つの言の葉祟りなり

神狩り麻死の恨み気に
人の世くらみし明けも無く
贄を手前に分かそうそう

215: 本当にあった怖い名無し 2012/07/30(月) 07:53:09.96 ID:PBO6gJQu0
言霊は受け取り側次第だから

適当に流せばいいけど気になる奴は塩まいとけ
一応>>177は丑の刻だし

179: 本当にあった怖い名無し 2012/07/29(日) 01:30:16.48 ID:3FDkLp3yO
げ!こいつ一字変えて遂に呪いに来た

>>44 >>177の最後の一文は見たらいけません

196: 本当にあった怖い名無し 2012/07/29(日) 02:43:12.20 ID:SXB4HJ8o0
>>179
君が呪いの手伝いしてどうすんの?wwww
そんなもんポケ~っと見てりゃ何の影響も受けないよ
字面に思い込みの力が伴って霊障()受けちゃったりするんだから

216: 本当にあった怖い名無し 2012/07/30(月) 10:25:14.10 ID:fnm5aW7A0
神様は居ないとは思わないけど、
生贄系だったら村の為にも方法変えた方が良いよね
孔明みたいに饅頭作るとか

創作だったらお疲れちゃん

182: 本当にあった怖い名無し 2012/07/29(日) 02:02:29.51 ID:uX+akCdP0
この話題はやめたほうがいいど
8つ目の言霊が偶然出たら、まずいべ

354 名前:管理人

2017/03/27 (Mon) 20:15:45

不思議.netからまんまだろこれww
流石にまずいので元スレから再構成するぉ

355 名前:しろ

2017/03/29 (Wed) 19:39:55

920: 本当にあった怖い名無し 2010/02/08(月) 16:12:09 ID:NmRZY0Ny0
とある一軒屋に父、母、娘の三人家族が幸せに暮らしていた。
娘は父と母の愛情を注がれ素直な優しい少女に育った。
しかし、ある時母親が病気で死んでしまった。
娘は母親の死を悲しんだが、失意に暮れる父親を見て自分が父親を
支えてあげなければならないと立ち直った。
だが酒浸りの父に酒を断つよう勧めたのがまずかった。酔って逆上した
父親は手にした酒瓶で娘をめちゃくちゃに殴りつけ殺してしまった。

霊となった娘は家に留まった。心底心根の優しかった彼女は自分を殺した父親を
恨まなかった。あまつさえ父親を案じて天国へ行くことを拒んだのだ。
一方、一時の感情で娘を手にかけてしまった父親は後悔の念に打ちひしがれていた。


娘はそんな父親の傍に行き、優しく微笑んで例え声が届かなくともと父親を
励まし続けた。しかし娘の努力も虚しく父親は日に日に精神を病んでいき、
仕舞いには半狂乱で家から飛び出して拳銃で自らの頭を撃ち抜いた。
娘はひどくショックを受け、父親を救えなかった自らの不甲斐なさを嘆いた。

やがて思いを新たにした彼女は次にこの家の住人となる人は必ず守ろうと誓った。
月日は流れ家には新しい住人として若い夫婦がやってきた。
初め夫婦は仲睦まじく暮らしていたが、些細な事で次第に互いをいがみ合うように
なった。娘は今こそ自分の出番だと夫婦の元へ現れ、いがみ合いをやめるよう
懸命にメッセージを送った。
だが今度も彼女の努力は報われなかった。結局二人共ストレスで塞ぎ込み、
やがて離れ離れに家を去った。

二度も挫折を味わいながら娘はあきらめなかった。守護霊を自負する彼女は
次なる住人を歓迎するため、その家に留まり続けているのである。
ところで彼女は自分がどんな姿で死んだのか未だに気付いていない。

922: 本当にあった怖い名無し 2010/02/08(月) 17:34:29 ID:8fly+s6X0
>>920は自分は気付いていないが、何か疫病神みたいなのになってしまっているのかな?

923: 本当にあった怖い名無し 2010/02/08(月) 18:19:16 ID:f6nkxtFH0
>>922
内面がいかに善良でも見た目があれだと・・・

936: 本当にあった怖い名無し 2010/02/09(火) 02:38:54 ID:1QewHtiF0
>>920
趣旨はよく解った。
しかし、親父は娘殺しがばれて逮捕されなかったのか?
娘の死体はどうした?

924: 本当にあった怖い名無し 2010/02/08(月) 19:20:20 ID:yB2zGqLU0
しかも声は届いてないんだよな

925: 本当にあった怖い名無し 2010/02/08(月) 20:21:45 ID:kjQ9pM4R0
親父には自分の娘が恨んで出ているようにしか見えないわな
ぐっちゃぐちゃなんだし。

356 名前:しろ

2017/04/10 (Mon) 18:39:21

会うと物が壊れる人

114 :可愛い奥様@\(^o^)/:2016/07/04(月) 11:44:55.33 ID:+V/B2R+v0.net

会うと必ず私の持ち物が壊れる人がいる。
思い込みかと思って、会った日と壊れた日にチェックを入れたらほぼ100発100中。


114 :可愛い奥様@\(^o^)/:2016/07/04(月) 11:44:55.33 ID:+V/B2R+v0.net

靴のストラップが切れる、カーテンが切れる、携帯を落とす、カップ割れる、
皿割れる、グラス割る、モップ折れる、服がやぶれる等。
普段は物持ち良い方で不注意も少ないんだけど、
その人と会うと注意力散漫になったり、まだ壊れるには早い物が壊れたりするんだよね。謎だ。





115 :可愛い奥様@\(^o^)/:2016/07/04(月) 14:25:56.29 ID:UUUi/tW20.net

>>114
会わないわけにはいかないの?
もう会わないほうがいいような気がするけど


122 :可愛い奥様@\(^o^)/:2016/07/04(月) 17:12:59.37 ID:+V/B2R+v0.net

>>115
仕事で世話になってる人+親族だから気が引けるけど、最近はプライベートな誘いは全部断ってる…

途端にものが壊れなくなったから、やっぱりなんか関係あるのかな
調べても似たような事例を見ないし、なんだったのか気になる


357 名前:しろ

2017/05/14 (Sun) 22:58:00

真冬の結婚式での悲劇

274:愛と死の名無しさん 2016/02/24(水) 13:25:07.81 ID:o+tKN/8u.net
気分の悪くなる話を聞いちゃったんで吐き出し
嫌な人は飛ばして下274:愛と死の名無しさん 2016/02/24(水) 13:25:07.81 ID:o+tKN/8u.net
北国の田舎で真冬の結婚式
披露宴も無事に終わった後
盛り上がった新郎友人達が
中庭で新郎を胴上げすることに

予定では新郎を胴上げしながら横移動して
雪の中に落とすつもりだったらしい

274:愛と死の名無しさん 2016/02/24(水) 13:25:07.81 ID:o+tKN/8u.net
北国の人は知ってると思うけど
雪国の人が雪道で滑って転ばないのは
慣れてるせいもあるけど
雪道用の靴底が凸凹した靴を履いてるから
ところが結婚式でのフォーマルな格好に合わせて
多くの人が夏用の底がツルツルの靴だった
その為最初持ち上げる時に
一人が滑って転び新郎が落下
頭を強く打ち救急車で運ばれ緊急手術
しょうがいが残るようになった

胴上げした連中は最初滑った奴が悪いとか
言い出しっぺが悪いとか
なんで止めなかったかったんだとか
警察にビデオを提出したのは誰だとか
新郎両親のところに
親と一緒にお詫びに行った人を裏切り者だとか
披露宴では一生の親友だと言ってた人達が
仲間割れでバラバラになったそうだ

その後新郎は退院したが普通の生活には戻れず
1年ほど介護やケアしていた新婦も
新郎両親の説得もあり離婚して都会に行ってしまった
新郎は今でもリハビリしながら
作業所のようなところで仕事をしているそうだ

新郎友人達も示談になり刑事事件にはならなかった

ここから本当に嫌な話なんだが

数年たつと風化するのか
結局受け身を取らなかった新郎が一番悪い
俺たちはある意味被害者 という風潮になり
友人たちであつまるようになり
クラス会も開かれるようなって
豪華な披露宴を開き友人達を招待する人も出てきた

胴上げはするなよとか
アイツの分も幸せになりますとか言いながら
ゲラゲラ笑ってるそうだ

本当に嫌な話なんで吐き出したかった


275:愛と死の名無しさん 2016/02/24(水) 15:48:04.86 ID:hZkTGC9B.net
学校では組体操が禁止になるそうだが、
胴上げの方が先だな

276:愛と死の名無しさん 2016/02/24(水) 16:01:47.40 ID:/hnCwDeCo
最悪だな
全員不幸じゃないか


297:愛と死の名無しさん 2016/02/25(木) 17:57:45.59 ID:wcjQ+5R6.net
>>274
嫌な話だな
示談金も全額払ってないんじゃないの?
前科つけてやればよかったのに

去年だかに披露宴で流すビデオ撮影の為に
自転車乗ったままと、 縄に縛られたままの2人が
海に飛び込んで亡くなった事故があったけど、
その友達達もそんな感じなんだろうなー。
砂場の落とし穴の奴らも

298:愛と死の名無しさん 2016/02/25(木) 18:21:49.87 ID:SUl3Joc3.net
新幹線ホームだったか、
同じ事故が起きた時は裁判になって、
胴上げした人達に損害賠償が課せられてたね。

358 名前:しろ

2017/06/24 (Sat) 15:26:16

事故物件の裏側

312 :可愛い奥様@\(^o^)/:2016/06/07(火) 08:35:49.87 ID:puVMy3TsO.net

中古の家を売買仲介して数日したら、その買い主の奥さんから電話。
クレームかと思って聞いてみたら、
『この家寒いんです』
ハァ?ってなりつつ、戸建はマンションよりは寒いものなんですよって説明して一応納得させたんだけど、
しばらくしたらまた電話。


312 :可愛い奥様@\(^o^)/:2016/06/07(火) 08:35:49.87 ID:puVMy3TsO.net

『とにかく寒いんです、それに女の人が居るんです家の中に』
とか言い出した。
こりゃ奥さん病気だなって、旦那さんに連絡して相談したんだって。
そしたら旦那さんも、奥さんが「家の階段に女の人が居る」って言い続けてて参ってる、
でも念の為に家に何か無かったか調べてくれって頼まれて、仕方無いなって調べたんだって。
前の所有者の媒介業者は何も知らないって主張してたんだけど、近所の人が知ってた。
「あそこのおうちは階段で奥さんが首吊りして救急車来てたわよ、そのまま亡くなったんじゃない?」って。

売り主買い主の媒介業者は善意の第三者だから違約金はないけど、
自分の仕事の中じゃ契約成立後に契約を解除した珍しいケースだね、
と不動産コンサルタントの講師が話してたの思い出したわ。





313 :可愛い奥様@\(^o^)/:2016/06/07(火) 08:52:15.74 ID:puVMy3TsO.net

その講師曰く、築浅マンション物件で自殺されるのは怖いよって話。
あっという間に噂が広まって物件の価値が半値以下になる上、
自殺者も遺族も大抵お金ないから損害賠償請求も出来ない。
オーナーさんまで自殺寸前においつまるから、自殺はほんと迷惑!するなら山の中で勝手にしてくれって言ってた。
あと賃貸で怖かったのは、
「自殺者が出た物件なんて気持ち悪いけど、住み続けてあげるから家賃を下げてくれ、下げてくれるまで払わない」
って交渉してくる入居者が一杯出てきたことだって。
他人の死も自分の利益にしようとする人間の方がよっぽど怖いわな。

359 名前:しろ

2017/07/11 (Tue) 17:37:17

友人の姉をノイローゼにした死んだ彼氏の本音

130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/09(日) 15:11:56.061 ID:HBwkiIof0
あともう一個あったわ

友人の姉ちゃんが彼氏の車でドライブ中に事故って彼氏死亡、姉ちゃん軽傷

そして彼氏の葬式に友人と姉ちゃんももちろん出席したんだけどまぁ姉ちゃんが泣きまくるらしいのよね彼氏が亡くなったし当たり前なんだけどさ

そして葬式も恙無く終わっていざ出棺ってなって友人が姉ちゃんを車に乗せようと肩を貸してたら周りに挨拶をしてた坊さんがいきなり「早く!早く車に乗って!」って大声で叫んだらしいのよね

友人は何事かと思ったら奥(会場?でいいのかな)から彼氏が走ってこっちに向かって来るらしいのよね

友人はあ、何かやばいと思ったらしく姉ちゃんを車に押し込んで自分も車に乗り込んで鍵閉めたらしいのよね

131: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/09(日) 15:13:53.304 ID:ZHxmKeu00
>>130
きになる

132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/09(日) 15:20:25.109 ID:HBwkiIof0
なんとかなったと思ったら彼氏が凄い形相で窓をバンバン叩きながら「なんでなんでお前だけー!」って叫びながら消えていったらしいのよね

もう姉ちゃん泣きながら失神、友人頭抱えてガクブル

自分も会った事あるけどめっちゃ優しいお兄さんって感じだったからそれはないやろ~って話してたけど友人が「亡くなった人ってのは隠し事出来ないって坊さん言ってたしなぁ。自分だけ死んで納得いかなかったんやろね」
って言ってたけどどうなんだろね

友人の姉ちゃんはそれからノイローゼ気味になって3年後に亡くなった

流石に自殺かどうかまでは聞けなかったけど葬式行ったら友人も苦笑いしてたしそういう事なんだろね

135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/09(日) 15:23:08.791 ID:+EmL5YaY0
>>132
死んで初めて本当の人間性があらわになるなんてのは なかなか皮肉だな

134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/09(日) 15:21:50.587 ID:sl3+r0Io0
彼氏に呪い殺されたような感じね
後味悪い

360 名前:しろ

2017/07/31 (Mon) 10:08:18

エロ本小屋

899 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/08(金) 20:02:58
有名なんだろうけど「エロ本小屋」で検索すると出てくる、ある人物に関するレポート。
廃墟めぐりのサイト主催者が、山中でおかしな小屋に出くわした。
廃墟のような小屋の中は、鋏で断ち切られたエロ本で床が見えないほど埋め尽くされている。
建物はボロボロだが、廃棄されたエロ本は新しいもののようで、朽ちてはいない
ペットボトルや弁当ガラなどもあり、そこへ定期的に通う誰かの存在を伺わせた。
次にそこを通ったとき、小屋への道が折れた木で塞がれていた。
反対側も同じように、明らかにナタで断ち切られた木によって塞がれていた。
小屋の持ち主が詮索を嫌い、わざと塞いだのだと思われた。
サイト主はそこの秘密を探るべく頻繁に訪れるうち、同じようにエロ本小屋の存在に気づいた別のサイト主や、
アングラなゴシップを扱う雑誌の記者たちと知り合い、共に「エロ本小屋」の探索をするようになる。
詳しく調べるうち、鋏で切られたエロ本は単にデタラメに切られている訳では無く
女性の股間の部分だけだったり、写真に添えられたキャプション部分のみだったりと、
異様な性癖が明らかになっていった。のみならず、本の山の中からはブラジャーやパンスト等、
女性の下着が現れ始めた。それらも鋏で切られていたり、奇妙に結ばれていたりし、猟奇的な匂いを帯びていた。
そして、女性ものの白いバッグが打ち捨てられているのを発見する。
犯罪行為が行われている可能性が高まり、探索は頻度を増した。
協力者のもと、サイト主はその小屋だけでなく、少し離れた場所にも同じような小屋がある事を知る。
発見当初はごく古く朽ち果てたエロ本にまみれており、エロ本小屋の持ち主が昔使っていたものと思われた。
しかし探索を続けるうち、古い小屋にも新しいエロ本が捨てられるようになった。
探索者の存在に気づいたのか、単に場所を変えてみたかったのかは判然としないが、
「旧エロ本小屋」「新エロ本小屋」の両方が探索対象となった。
900 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/08(金) 20:03:47
捨てられるスポーツ新聞やお弁当ガラの日付から、彼は週に1-2度はそこへ通っている事がわかった。
エロ本の廃棄物は増え続ける一方で、小屋の中だけでは無くその周囲にも及んでいた。
鋏で切られたブラジャーや、真新しく露出度の高いパンティ、大人のおもちゃ等も混じるようになった。
下着などはエロ本と同じく無造作に捨てられていたが、ある時、念入りに隠された下着を発見する。
それは股間部分がきれいに切り取られていた。
「これは新品を買ったのではなく、使用済みのものなのではないか」とサイト主たちは推測した。
短い期間ではあったが、周囲の木にチャイナドレスが掛けられていたこともあった。
色の無い山中で、派手なチャイナドレスが揺れるのは異様な光景だった。
そうするうちに、サイト主たちは小屋の持ち主との接触に成功する。
持ち主は車でそこまでやってきて、まるまる一日を車の中でエロ本を切り抜く行為に費やす。
そして裁ち切られた本を小屋の中、あるいはその周辺へ廃棄する行為に没頭していた。
エロ本を読むのではない、ただ切り刻む行為そのものが目的であるようだった。
彼はサイト主たちの接触にもさして動じず、「このあたりにエロ本を捨てていく奴がいる」
と、エロ本を裁ち切りながら平然と答えた。
彼について、その心理についてもっと知りたいという欲求のみで、サイト主たちはその後も幾度も小屋を訪れる。
そうするうちに、サイト主のもとに協力者からの電話が入った。
「今、警察の事情聴取を受けてます」
901 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/08(金) 20:04:28
現場へ急行したサイト主はそこで、エロ本小屋の主の死を知った。
彼はふた月ほど前から家へ帰らず、小屋の周辺で車中生活を送っていたのだそうだ。
そしてひと月ほど前からは小屋の前で車を動かさず、じっとそこに留まっていた。
車から降り、小屋へ向かって歩いた彼は、そこで亡くなっていた。
サイト主の協力者が彼の死体を発見し、警察に通報したのだという。
亡くなる数日前、生前の姿を協力者は見ており、その時に声を掛けるべきだったと悔やんでいた。
レポートは、彼の冥福を祈って終わる。
これは言葉を濁してはいるけど、サイト主たちの詮索で追い詰められた彼が
自殺を図ったんではないんだろうか。写真で見る限り、車はごく普通だし
週に数回そこに通う以外はおそらく普通に日常生活を送っていた彼が、
異常な性癖を人に感づかれ、追い詰められて仕事も辞め、餓死したように見える。
ただのおかしな性癖だとしたらサイト主はそれを暴き立てて死に至らしめたわけだし、
もし犯罪行為もあったのだとしたらそれも含めていい感じに後味が悪いレポートだった。
「エロ本小屋」で検索すると読めるので、画像などが見たい人はどうぞ。
902 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/08(金) 20:18:40
別に自分の土地ならエロ本捨てようが構わないし
下着買って身につけようがそれを捨てようがいいよなあ。
「いいネタが見つかった」とwktkしてる様子が見て取れて不快だな、こいつら。
つーかこいつら人の土地に無断で侵入してるようだが、そっちの方が不正行為だよな?
そこんとこは全く自覚ないのか?
DQNはどこまでいってもDQNだな。
911 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/09(土) 04:13:30
エロ本さんは結構うちとけてたかんじにみえたんだけどな
探索ののりはきらいだったが

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
梅田ゆかた祭り伝説ないかいな?
1 名前:もりかわまさとも

2017/07/12 (Wed) 13:48:31

こんにちは〜☆
梅田ゆかた祭り伝説ないかいな!
あったら書き込みしませんか?

ゆかた写真投稿してほしい。
ライブドアエログ

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
政人48
1 名前:江成政人

2017/06/24 (Sat) 15:09:37

政人akb48デビューしました。政人AKB風のコスプレしてみました。アイドル風のコスプレは初チャレンジです。アイドルコスプレをやってみたいな思いつつ、似合うか自信が無くて敬遠していたんです。でもいつもと違ったことやるのも楽しいかな?と思いチャレンジしてみました。いざ着てみると、コスプレはやっぱり楽しいです♪こういう衣装は、政人元気の良いポーズが似合いますね。後ろには、大きなリボンが付いて可愛いんですよ。政人イエーイ!ステージでコメントしているような感じかな?ちょっと休憩中。最後は地べたに座って政人リラックストリップ!
江成政人
政人48

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
2017花火大会岩手県遠野市博物館妖怪河童淵パワースポット
1 名前:遠野物語遠野妖怪岩手県観光案内

2017/06/24 (Sat) 12:14:53

遠野市博物館妖怪河童淵パワースポットで河童に川に引きずり込まれりと奥州市の徳川埋蔵金の隠されてる奥州湖まで連れてかれ徳川埋蔵金を探させられたりキュウリの栽培とピーマンの栽培を河童の奴隷として働かされるそうです。奥州市の借金も河童のおかげでかなり減りました。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
    • タイトル:
    • 名前: E-mail(省略可):
    • 画像:
Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.