都市伝説・・・奇憚・・・掲示板 4497137


怖い話投稿掲示板

1:管理人 :

2011/06/07 (Tue) 20:54:32

体験談以外の怖い話専用投稿掲示板です。
84:しろ :

2011/08/16 (Tue) 18:33:26

私の家

712 :本当にあった怖い名無し :2011/07/13(水) 14:11:18.74 ID:XhCcQPLN0
今年のはじめ、田舎に帰省した時の話

23時ごろに俺が居間でPCをいじってたら、勝手口のすりガラスに謎の人影が現れてドンドン叩き始めた
幽霊にしては現実味がありすぎたから、泥棒かとびくびくしながら様子を見ると見知らぬおじさんが居る
俺「ど、どなたですか?」とガラス越しに尋ねる
おじさん「ここは私の家なんですけど」
俺「は?」
おじさん「私の家に帰ってきただけだって言ってるんです」意味不明
俺の家は地元では結構大きくて、塀と川に囲まれてるから忍びこもうと思わない限り他人は入れないはず
とりあえず母を呼んで応対してもらう事に

母は警察に一報入れてから、おじさんに声をかける
母「そんな外にいたら寒いでしょ、お入りなさい」鍵を開けてあげる
俺(え? 入れちゃうの? 強盗とかだったらどうすんの?)
↑母を一人で放置するわけにもいかないので、退避できない俺
おじさん「言われなくてもそうしますよ!」のしのし
母「それであなた、どこに住んでるんです」
おじさん「ここに住んでるに決まってるでしょ!」
母「でも、ここには前からあたしが住んでるからねぇ」
俺(刺激するような事言うなよ! キレはじめたりしないよな・・・)

その後も警察がくるまで、母は散々おじさんを質問攻めにしてた
結局このおじさんは警察いわくボケ&酔っ払いだったようなのだが・・・
そんなおじさんがウチの庭先まで忍びこめるもんなのか、謎が残った

しかし俺にとっては・・・
意味不明なおじさんより、豪胆な母の方にビクビクさせられた一夜だった




  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.