都市伝説・・・奇憚・・・掲示板 4388072


怖い話投稿掲示板

1:管理人 :

2011/06/07 (Tue) 20:54:32

体験談以外の怖い話専用投稿掲示板です。
34: :

2011/06/23 (Thu) 12:14:05

僕は学校が休みだった。
しかも親の帰り遅くなるので、家ではやりたい放題だった。

僕は朝っぱらから友達を家に呼んで遊んだ。

友達とゲームをしたりパソコンでyoutube見たりして遊んだ。
楽しかった。
楽しいひと時というのは、時間がたつのが早いものだった。
あっという間に昼になった。

あるとき、友達がこういった。

「ねえ、庭の方でなんか話声が聞こえるんだけど。誰かいるの?」

僕は「え?」と思って、
「誰もいないよ。」
と返した。

念のため、窓を開けて庭を見てみた。

庭にも近所にも
誰もいなかった。

僕は
「やっぱ誰もいねーよ。」
といい、友達も
「そっか。」
と済ました。

しかし、やがて僕の耳にも話声が庭から聞こえた。

ちょっと怖くなってきたときに友達も
「なあ、やっぱ話し声が聞こえる・・・」
と不安そうな顔で言う。

僕はまた窓を開けて庭を確かめたが、
やはり庭にも家の周辺にも誰もいなかった。

「だ、誰もいないけど・・・」

僕は怖くなってきた。

そしたら友達が
「なあ、もう俺ん家で遊ぼ。な。そっちの方がいいから。」
とせがむように言いだした。

僕はまるで自分の家になにかがあるような言い方をされて、
不安になりながら
「・・・ああ。」
と小さな声で言い、自転車で友達の家に行き、友達の家で遊んだ。

そこでも、やはりゲームをしたりパソコンで変な動画をみたりして楽しかった。
もうあの不可解な話し声は忘れていた。

そしてもう日が暮れ始めて、
「じゃ、もう帰るわ。」
と言って自転車に乗って帰った。

家に着いた。

僕は家に着いた瞬間、あの不可解な話し声を思い出してしまった。

僕は、もうあたりが暗くなってきたこともあってか、怖さが倍増した。

僕は恐る恐る家に入った。

とりあえず、電気をつけ、テレビをつけ、パソコンをつけた。
ここまでで安心感が得られた。

安心感が保ってるうちに早く風呂に入ることにした。

(そうだよ。昼間の変な声は気のせいだよ。そうだよ。)

と、自分に言い聞かせ、何も怖くないと自分で証明した。

フウ、とすっかり安心してお湯につかった。

しかし、風呂に入った途端に「お風呂のマイク」を思い出してしまい、
また怖くなってしまった。

その後、風呂からあがった僕は母親が用意した夕食のコンビニ弁当を食べ、
パソコンをやった。

やがて、庭からズルズル…という物音がした。
僕は途端にゾッとして、固まってしまった。
怖くて動けなかった。

物音は5分間続いた。

物音がおさまって3分くらい経ってようやく動けるようになった。

僕は勇気を振り絞って恐る恐る窓を開けて庭を確かめてみた。

「!!」
ギョッとした。

目の前に僕の自転車が置いてあった。
玄関に置いたはずの自転車が。

僕は誰かがいる、と確信して窓を閉め、
家中ののカーテンを閉めた。

(誰かがいる・・・泥棒・・・?・・・強盗か・・・?)
そう思いながら震えだした。

もう何も起こらないうちにさっさと寝ようと思い、
家中の電気をつけて寝た。

しかし、恐怖のあまり眠れなかった。

布団の中で震える自分に
(落ちつけ、落ちつけ)
と言い聞かせた。

そしたら、庭の方で
「イエアアアアアアアアアアアアア」
という奇声が聞こえた。

僕は一気に震えだし、目から涙もでた。

しかしさらに
「イ"ェ"エ"ア"アアアア!!!!!」
という叫び声が庭から鳴った。

僕は
「うわあああああああああ!」
と叫び、布団から飛び出した。

僕はピャスカル先生の家に電話をし、
その晩はピャスカル先生の家に泊まった。

翌日、母親が庭を確かめたところ、
何も変わったことはなかったとか・・・

一体庭でなにが起こったのやら・・・


怖くなくてすみません・・・

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.