都市伝説・・・奇憚・・・掲示板 4497041


怖い話投稿掲示板

1:管理人 :

2011/06/07 (Tue) 20:54:32

体験談以外の怖い話専用投稿掲示板です。
329:しろ :

2015/06/20 (Sat) 18:29:02

熊怖

120:本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土)05:00:14.42ID:NTusekqh0
ど田舎の蕎麦屋に入った際、そこで読んだ本の話を。かなりうろ覚えです。

県内で、ツキノワグマが人を襲い続ける事件が発生し、多数の方が被害に遭われて中には亡くなられた方もいた。

筆者はそのニュースをラジオで聴いた際、かなりのショックを受けた。
県内でも熊はたびたび人里に現れたが、生息しているのはヒグマよりもずっと小さいツキノワグマであり、ほぼ草食の熊が人を襲い続ける話など聞いた事が無かったからだ。

程無くして、人の味を知った哀れな熊は地元猟友会から蜂の巣にされ、この話は終息となったが、筆者はその一年後に動物博士の古い文献から大変興味深い記述を見つけたのである。

とある人里にフラフラと現れ仕留められたツキノワグマの解剖に立ち会った際、解剖が進むにつれ、おかしな事がいくつも出てきた。

まず、胃や腸の内容物に本来主食である植物が含まれていない事。
幼少の頃に負ったと思われる大きな傷跡が頭部に認められ、その傷はおそらく脳に達していたであろう事。

普通なら即死する程の重傷を自然治癒したまでは良かったが、深刻な後遺症の為に異常な行動を取っていたと思われる、というのである。

この記述を読んで、あっと思った。去年立て続けに人を襲ったツキノワグマも、もしや、小熊の頃に脳に重傷を負い、奇跡的に生還した代わりに重い後遺症が残ったのではないか?

嗅覚や味覚などの器官が破壊され、さながら肉食獣のように生息してきたのでは?
その傷を負わせたのが人間で、その事がトラウマになっていたとしたら?

どこまでも絵空事ではあるが、それでも筆者はどうしても、人を襲い続けたツキノワグマの事が未だに信じられないのである。


121:本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土)09:29:40.23ID:U33vMyhy0
それはないんじゃないか。

まず、子グマとは言えど銃で殺そうとするだろうから、その場合、加害者が人間であるとクマにはわからない。

もしも、刃物による加害であったとしても、子グマの頃なら復讐心よりも恐怖心の方が大きいだろうから(トラウマ)、人間を怖がることはあっても、襲うようにはならないと思う。

襲い続けた期間というのが、どれぐらいかわからないけど、短期間であれば、狂犬病にかかっていた可能性の方が高いと思う。


127:本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土)12:10:46.11ID:P3+KaNBwP
>>121
傷だが、うちの田舎では子熊が轢かれて死んでたから事故の線もある

脳障害での異常行動といえば映画「セル」で、猟奇殺人鬼が脳に先天性の障害を持っていて、子供の頃のあることで異常行動が発動していた
ヒロインは心療の一環として相手の心にダイブするんだが
猟奇殺人鬼の本来の自我=少年を助けたいのと襲ってくる怪物=殺人鬼を倒す二律背反に悩んでいた


122:本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土)09:40:12.16ID:GKwzyfPa0
月の輪熊つえーぞ、素手のタイマンじゃきついわ
出会い頭に上手く驚かすしかない
むしろ興奮されたら終わり


123:本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土)10:15:54.40ID:GcdhiNYb0
古代中国ではパンダを軍用獣にしていた!なんていう記事を以前読んだんだが、あれは都市伝説みたいなもンなんだろうか。


126:本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土)11:56:43.97ID:V16kFkXf0
アフリカで象に銃の弾が脳に当たって生き残るも凶暴化、村人多数死亡ってのが数年前にあったよね。
ま、インドなんかじゃ虎よりも象の被害のほうが多いけど。


128:本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土)15:04:35.97ID:+YkkfnfhO
山には鬼がおるんやで


129:本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土)16:46:09.09ID:Osijr3y40
人間は前頭葉を少し除去すると
おとなしくなる
アメリカの刑であるね


146:本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日)11:14:59.68ID:VXgih2kpO
熊に遭遇したらどうやって逃げればいい?


148:本当にあった怖い名無し◆jcJKhjDW36:2011/06/12(日)12:08:59.83ID:h0NB9xqlO
>>146
すげー足速いから無理だよ
リレー選手だった俺より速い


149:本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日)12:19:35.47ID:dR6Ad8J00
>>146
熊は脚の長さの関係で下り坂が苦手らしい。
逃げるならば、その場所から下る方向に全力疾走すれば逃げられる・・・かもしれない。
遭遇場所が平坦地だったり、下りきるまでに逃げ切れなかった場合は知らんw


150:本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日)12:47:37.53ID:X0EESH0D0
>>149
>熊は脚の長さの関係で下り坂が苦手らしい
いや、それデマだから。

登りも下りも速いぞ。


155:本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日)18:10:04.50ID:Lz2pnM2o0
急に出くわした場合、決して背中を向けて走って逃げるな。

相手の眼をにらみ付け、びり動きもするな。<相手を興奮させない事

少し間をおいたら、身体は熊に向けたままでゆっくりと後ずさって距離を広げろ。
身につけているもの(帽子でも、バックパックの中身でも)少しずつ離して落せ。
(落とされたものを、人間の身体の一部と思って一一攻撃してから次に行くことが結構あるそうだ)

距離が離れ、相手の姿が直視できなくなったら、全速力で走って逃げろ。但し、このときは決して声を出すな。樹に登るのは愚。奴等も昇ってくるぞ。
※アメリカのハイカーはわざと登る奴もいる。昇ってくるブラックベアを拳銃で落ち着いて撃てるから。

出くわし度合いがゼロ距離で、向うから襲ってきた場合はヤケクソで怒鳴りながら取っ組み合え。距離を置くと 

・前足で叩かれる
・頭、首を齧られる

万が一の時は、上記を思い出してくれ。幸運を祈る。最悪の事態でも、猟友会が君の遺恨を晴らしてくれる。


157:本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日)22:04:29.23ID:jaMFcC9e0
ヌ...ぬこ・・・?


158:忍法帖【Lv=13,xxxPT】:2011/06/13(月)00:26:46.30ID:qphemChi0
どー見ても熊の話なんだが・・・


159:喧嘩王◆jcJKhjDW36:2011/06/13(月)01:37:32.33ID:jVwnJ9KKO
俺がヒグマと出くわした時は熊もビックリしてた

お互い逆方向に全力疾走した
俺が5M進んだ時には熊は20M進んでたと思う
追いかけられたら死んでた

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.