都市伝説・・・奇憚・・・掲示板 4004086


怖い話投稿掲示板

1:管理人 :

2011/06/07 (Tue) 20:54:32

体験談以外の怖い話専用投稿掲示板です。
323:ドラスタ娘 :

2015/02/16 (Mon) 12:54:45

204 :おーやん ◆wCXLl0A2Lo :2005/04/20(水) 16:46:45 ID:cdhis2wy0
 最近このスレの話を知って(怖がりだから普段は昼にしかオカルト板来ないんで
知らなかった)、最初から読んでたんですけど、これかなり昔の話が元に
なってるんじゃないかなぁ。
 「泉の広場の赤ワンピース」
とかって言われてたけど、元々は「アキちゃんの話」ってヤツだと思うんだけど。
 オイラは母方の婆ちゃんに昔(25年くらい前か)聞いたことあるけど。


214 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 17:05:58 ID:iq8F3flW0
>>204
アキタンの詳細キボン!
赤福本名判明か!?


217 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 17:11:34 ID:nGNjGgnQO
本名
・赤福アキ

とりあえずこれでいいのか?


218 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 17:13:02 ID:b79t+ofO0
>>204 じらすのズルイ!早く教えて~

222 :おーやん ◆wCXLl0A2Lo :2005/04/20(水) 17:31:39 ID:cdhis2wy0
>>217
 最初に言っとくけど、もともとの話は幽霊とか関係無い話。
 フルネームは判らないけど「アキちゃん」と呼ばれてた、赤いワンピースの
街娼婦がいて、その人にまつわる話。
 怖いとか言うより哀しい部類の話ですけど、それでも構わない?
 その話自体は幽霊とか全然関係無いですよ?

224 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 17:37:28 ID:QrK6SfO0O
かまわない。話してくれ!全裸で。

228 :おーやん ◆wCXLl0A2Lo :2005/04/20(水) 17:44:39 ID:cdhis2wy0
>>224
 じゃあ服を着て話すけど。
 昔、関西では『映画ダイジェスト』っていう、最新の映画の上映期間やら
上映館を紹介する番組があって、その番組では梅田松竹会館(中に梅田
ピカデリーという映画館がある)への行き方を、
「泉の広場を上がったところ」
という紹介の仕方をしていて、小学生当時、何かアニメ映画を見に行きたかった
オイラは松竹会館近辺の食堂で働いていた祖母に泉の広場への行き方を
尋ねたわけです(そこに行って上がればいいんだ、と考えたので)。
 けど祖母は子供の行くところじゃない、ヤーサンがうろうろしていて危ない、と
教えてくれないので泣きながら映画の事は諦めました。
 続く。

230 :おーやん ◆wCXLl0A2Lo :2005/04/20(水) 17:49:39 ID:cdhis2wy0
>>228
 時は流れて中学生。
 一人で映画館にも行ける年齢になったオイラはまた見に行きたい映画が
上映される事になったので今度こそ、という勢いで祖母に泉の広場の場所を
尋ねました(この時にはもう食堂は辞めていて叔母の家に同居していた)。
 すると昔とは違ってあっさり場所を教えてくれたので、気になって何で昔は
場所を教えてくれなかたったのだと問い詰めたわけです。
 で、まあ中学生になったなら(正確には「もう大人料金でどこでも行けるん
やしなぁ」と言っていた)良かろうということで「アキちゃんの話」を聞かせて貰いました。
続く。

233 :おーやん ◆wCXLl0A2Lo :2005/04/20(水) 17:58:09 ID:cdhis2wy0
>>230
 当時(今から30年位前)、泉の広場は今ほど明るい、垢抜けた場所では無く、
ちょっと怪しげな人達がたむろしていたのは他の方の書いている通りですが、
その中に「アキちゃん」と呼ばれる、赤いワンピースも華やかな、身を売っている
女性がいたそうです。
 かなり売れっ子で、気の強い彼女はそんな仕事は辞めたらどうだという店の
オバちゃんやうちの祖母の話にも耳を貸さず、自分の稼ぎで内縁の夫(やくざ
だったらしいですが)を組内で出世させる、などと言ってたそうなんですが、その
相手のやくざはどう見ても粗暴なだけで頭の回らない、ゆくゆくは落ちぶれる
だろうなぁ、というような男で、オバちゃん連中の見立てでは「くだらない男に
引っ掛かっている自分を認めたくなくて強気な事を言ってるんだろう」と、
プライドの高さが哀しいタイプの女性だったそうです。
続く。

235 :おーやん ◆wCXLl0A2Lo :2005/04/20(水) 18:10:09 ID:cdhis2wy0
>>233
 まあ、そんな女王様みたいな感じのアキちゃんでしたが、とにかく綺麗な人
だったので常に客がいるような状態だったんですが、そういう人はまあ周囲の
女性とはどうしてもぶつかるようで、他の街娼の人とは何度か諍いがあった
そうです。
 そんなある時期、とんがっていた彼女の性格がえらく丸く、優しくなったので
不思議に思った近くの店のオバちゃんが訪ねてみると、
「自分にベタ惚れした若い客が、自分と一緒になって田舎に行こうと言ってくれた」
と言ったそうで、もちろんオバちゃんはそんな出来すぎた話があるかいな、アホと
言ったそうなんですが、その若い兄ちゃんは大阪で一儲けして田舎で商売でも
始める、金はあるからヒモのやくざにバシッと金を払って、一緒についてこいと
かなりの金額をアキちゃんに見せたそうで、オバちゃん曰く、こんなに気の強い
女が何でこんなあっさりと騙されるのかと呆れたそうで。
 で、そのオバちゃんもその若い客を見たそうですが、確かに金のかかった
身なりでさわやかそうな好青年だったそうですが、大阪のオバちゃんらしく、
「一儲けして女の身請けして故郷に錦を飾るようなヤツが、さわやかなままで
おるわけが無い」
という身も蓋も無い、しかしなるほどなぁという理屈で兄ちゃんが胡散臭い、と
見てとったそうです。
続く。

236 :おーやん ◆wCXLl0A2Lo :2005/04/20(水) 18:16:27 ID:cdhis2wy0
>>235
 結局オバちゃんの見立ては正しく、この「好青年」はなんとアキちゃんのヒモ
のやくざと同じ組の、こっちは女で商売する専門の組員だったそうです。
 何でこんな話になったかというと、元々「好青年」はミナミ界隈で何人もの
女性で稼いでいたらしいのが、兄貴分の引退で兄弟関係の梅田の組に
世話になる事になり、先に送っていた稼ぎ扶持の街娼がアキちゃんと揉め、
何とかしてくれと女に泣きつかれてアキちゃんをだまくらかす事にした、という
顛末だったそうで(この件でヒモだったやくざと「好青年」が後々喧嘩沙汰になったのが
祖母が働いていた食堂だったので、大まかな理由が判明した)。
続く。


237 :おーやん ◆wCXLl0A2Lo :2005/04/20(水) 18:26:44 ID:cdhis2wy0
>>236
 で、ある日。
 いつものように泉の広場に向かったアキちゃん。
 噴水のところに腰掛けている「好青年」を見かけて駆け寄ろうとしたら、隣に
以前喧嘩した女が嬉しそうな顔をして座っている。
「人の男に手を出すな」
と言わんばかりに近づいたアキちゃんの目の前でディープキスの2人。
 カッとなって詰め寄り、
「どういうこと!? 私を捨てる気!?」
と涙を浮かべながら言うアキちゃんに「好青年」が言ったのが、
「捨てるも何も、ハナから拾ってもおらんがな」
 同時に完全に勝者の笑顔を浮かべる隣の女。
 騙された事を完全に理解したアキちゃん…、のはずが、セリフは変わらず
「私を捨てる気!?」
ばっかりだったそうで、祖母曰く、「プライドが高すぎて騙された事にしたくない」
んだろう、と。
 その時の顔ときたら、涙はすぐに枯れてもう「これが般若というものか」と
言うくらい凄い形相だったそうで。
 その後、この話がヒモにバレ、捨てられてしまったアキちゃんが取りだした
行動が、今のお話の元になっているんでしょう。
続く。

238 :おーやん ◆wCXLl0A2Lo :2005/04/20(水) 18:41:25 ID:cdhis2wy0
>>237
 「好青年」に騙され、ヒモには捨てられ、まさしく一人になったアキちゃん。
 広場のいい場所で客を取る事も出来なくなり、階段を上り下りしたり、広場の奥を
うろうろしたりで、客もつきにくくなりました。
 それでも以前から彼女を知っている客の中には彼女を探して相手をして
貰おうとするのですが、そういった「常連」の数がどんどん減っていく。
 不思議に思ったオバちゃんが客だった男にこっそり訳を聞くと、これまでの
彼女が嘘のように、ベッドで「連れて行って、連れて行って!」と物凄い力で
しがみついてくるので怖くてしょうがない、と。
 常連も寄り付かなくなり、孤独な時間が多くなるアキちゃん。そんなある日、
噴水に座ってた若い兄ちゃんが待ち合わせか、彼女と落ち合った時に事件は
起こりました。
「また私の事騙したんか!? 殺してやるっ!?」
 アキちゃんが階段を一気に駆け下りてきてそのカップルに襲い掛かろうとしたんです。
 気づいた回りの店の人達が取り押さえたんですが、そのカップルは「好青年」
とは年恰好が似てるだけで本人とは全然違う人でした。
 曽根崎警察の方から厳重に注意を受け、以後襲い掛かるような事は無くなった
そうですが、似たような年代の男女を見かけると、刺す様な眼差しで見るように
なったそうです。
 それでもいつしか彼女はいなくなり、泉の広場も綺麗に改装されましたけど、
それでもアキちゃんの名残やないか、と言われてる部分は残ってるんです。
 噴水に今、座れないでしょ? 小さい水が出て。
 カップルがそこに座って長いこと楽しげに話が出来ないようにしてるんじゃないかと。
 アキちゃんがまたやってこないように。

 とまあ、こういう話です。長くて申し訳ない。

239 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 18:46:16 ID:tFFQw4C+0
哀しすぎる。
アキちゃん、綺麗なら少々変でも俺が貰ったのに・・・。

240 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 18:48:06 ID:jUSvUI550
悲しい話やね

241 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 18:48:20 ID:29GrNpEf0
>>233-238
ぐっじょぶ^^

242 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 18:52:10 ID:nGNjGgnQO
アキちゃんを成仏させてあげられる人は居ないのか?
悲なし過ぎるよ


243 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 18:52:36 ID:HNozox8G0
バーちゃん随分詳しいね。仲良かったの?
特に>237の部分は、近くで見てないとわからない描写だと思うんだが

244 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 18:54:07 ID:1N8g71Dh0
うん、この情報は興味深いですね

245 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 18:54:38 ID:OOBEAa770
>>おーやん


三十年以上前なら、今50歳くらいかな?
目撃情報とちょっとズレるから、やっぱり赤福は霊なんかな?

その後のアキちゃんはどうなったかわかんないの?

246 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 18:54:51 ID:nGNjGgnQO
しかしまあ、良くない考えだがあれだな!
出没する条件が分かったな
そんで出没させて抱きしめてやりたいな

249 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 19:00:50 ID:nGNjGgnQO
>>245
まだ生きてる可能性もあるが、相当に強烈な出来事だから生き霊なって出てきてることも考えられる
どちらにしても人間ではないみたいだな
>>245
悲なしくも良い話をありがとう


250 :おーやん ◆wCXLl0A2Lo :2005/04/20(水) 19:01:23 ID:cdhis2wy0
>>243
 >>237 の描写を見ていたのは泉の広場周辺の店のオバちゃんです。
 それをもう臨場感たっぷりにうちの祖母に聞かせてくれたんだそうで。
 うちの祖母は代わりに、「好青年」の騙しの真相云々をオバちゃんにこれまた
臨場感たっぷりに語ったんだそうで。
 どうも「好青年」と女が祖母の働いていた食堂で飯食いながらだまくらかした
話をしてたんだそうです、「あの女の顔見たぁ?」とか何とか、そんな感じで。
 で、それを最初自分の女の事だと思ってなかったヒモが、話の流れから
自分の女のアキちゃんの事だと気づいて店の奥の席から「好青年」のところに
怒鳴り込んだと。
 気づいてなかった「好青年」も、完全にばれてしまったので売り言葉に買い言葉で
喧嘩沙汰になった、と。
 うちの祖母がこの話を良く覚えていたのは、このときにこのやくざもん連中を
店からたたき出したのが祖母だったからです。
 一種の自慢話みたいなもんですね。

251 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 19:02:42 ID:B6QxRKAlO
この話が例の件と一致するなら、前に言ったみたいに共通点があったんだ。
しかし第2の問題は見える奴と見えない奴がいる。
見えない奴の場合、気付かずに、横から黒目で張り付かれてたら…

253 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 19:04:39 ID:XQ1yg7wl0
>>243
同意・・・・。う~ん。好青年やくざとヒモやくざは同じ組なのに
同じ組の彼女をなわばり争いから外そうとするかな。

254 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 19:05:21 ID:1N8g71Dh0
都市伝説じゃねぇのかよ・・・

269 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 19:46:49 ID:iufuMC6t0
おーやんありがとう。なんか、すっきりした。
赤福の写真もういいや。
そっとしときたい

281 :前スレの466:2005/04/20(水) 20:33:21 ID:U6eEslcAO
やっと仕事おわったYO
262 アリガ㌧ スッキリしました。
赤福って悲しい話なんだね.゚.(ノД`).゚.

283 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 20:42:05 ID:eZXIqM1+0
「赤い服のアキちゃん」の話、古い飲み屋の親父さんとか
知ってないかな?

285 :前スレ65 ◆xYjXR8MlnQ :2005/04/20(水) 20:46:07 ID:65+5+EKU0
>>233-238 乙。

この話が本当ならもうそっとしておいてあげたいな。

話しは変わるがせめて豚ドンに豚丼を食わせてやりたい。
324:ドラスタ娘 :

2015/02/21 (Sat) 20:44:49

先の投稿は、大阪・泉の広場に出没する赤い服の女の話です。
325:しろ :

2015/06/02 (Tue) 18:03:06

698: 名無しさん@おーぷん 2015/06/01(月)15:36:34 ID:Jan
もう20年くらい前になりますが、突然人が狂うのを見たのが衝撃でした。

私の家はまあベッドタウンというか新興住宅地にありまして、隣近所とは
ちょうど同世代の子供がいることもあり(この子供が私たち世代なんですが)
結構仲が良かったんですね。
ちょうど私が大学生になったころだったので、近所には私と同世代の人は、
3分の1は就職や結婚で家を出て独立、その3分の1は進学先で下宿といった感じで、
3分の1より若干多めの人が地元に残っていたと思います。

そのうちの一人(Aとします)がある日突然私のうちに来てちょっと一緒に家に来てくれと言われまして、
何かあったのかと思い、母親と一緒に行くとAの父親が白いブリーフだけで、髪をモヒカンににして仁王立ちしてました。
玄関の上り框の所で。

私と母は思わず「ひっ」と声が出てしまったのですが、A父に
「ここにいる神様と天理教の神様はどちらの方が偉いのですか?」と聞かれました。
ちなみにAの家は真言宗で、天理教ではありません。

私は何を言っていいのかわからず黙っていると母親が「どの神様がここにいるのですか?
神社にいかんと神様はいてないと思うけど」と答えると、「そうやったんか」とA父はつぶやくと
その恰好のまま革靴を履き、神社のほうに去っていきました。
その隙に母がAに「早く119に電話して病院に連れて行ってもらいなさい」と言って
そのまま119に来てもらい病院に連れていかれました。

その後A父は退院することなく今に至ります。
昨日たまたま子供を連れて実家に帰ったらAに遭ったので思い出しました。
いまだにあの時ほどの強烈な体験はしていません。
なんかよくわからないですね。私にもよくわかりません。すいません。

701: 名無しさん@おーぷん 2015/06/01(月)18:20:06 ID:KUu
>>698
セリフとか、暴れたわけでないところとか、すごく怖い
憑かれたとか、もっていかれたとか、障りがあったとか、そんな感じだ


703: 名無しさん@おーぷん 2015/06/01(月)18:57:19 ID:hQ4
>>698
いかれてらっしゃったんですね

704: 名無しさん@おーぷん 2015/06/01(月)21:14:03 ID:Jan
>>703
まあそうですね。
気になったので母に聞いてみました。

おかしくなる1か月ほど前にA母が預貯金をすべて持って
浮気相手と逃げたそうです。
その後、精神病院に入院をしたそうですが、何度か入退院を繰り返したのち
肝硬変で死んだそうです。
私の記憶違いでした。すいません。
326:しろ :

2015/06/09 (Tue) 17:55:37

破格の値段だが半年以内に家族で一番若い人が亡くなる家1

305: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 18:50:48.30 0
じゃあプチ修羅場 
隣の賃貸の一戸建ては中も外もリフォーム済みの屋上つき 
庭も広々と綺麗な家だ、
スーパーやドラッグストアや駅近でもあり、
住宅街だから静か 
そこが破格の家賃なんですよ 

けど


スポンサーリンク



隣に引っ越してくると半年以内に、
家族で一番若い人が亡くなる 
例外は3年前の昏睡状態の子供で1年もった 

そこに
また新しい隣人が越してきたと思ったら従姉妹だった 
引っ越すなんて聞いてなかったし、
私をビックリさせようとしたみたいだけど、確かに驚いた
隣のいわくを従姉妹に話して、
すぐ引っ越すよう言ってみたけど
従姉妹には二月に産まれたばかりの子供がいる
従姉妹は偶然だと言って、
まったく取り合わない今が修羅場

胡散臭いだろうけど、
毎回、一番年の若い人葬式出して
半年で引っ越すって気持ち悪いよ

306: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 18:57:23.04 0
なにそれ怖い…
なにがあったんだ?その家

307: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 18:59:39.17 0
いざ亡くなったら
「どうしてもっと強く言ってくれなかったの!?」と責められる気がする。

何なら他に事情知ってるご近所とかにも説得してもらったら?

308: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 19:00:20.64 0
>>305
こえぇ
ぜひトリつけて報告して下さい。

309: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 19:02:44.60 0
>>305
いわく付きの家はあるよね
私の近所で最初の持ち主が突然死
今思えばインフルエンザこじらせてなのかなと思うけど
次に入った人が子供が交通事故で亡くなる
その後入った人はなんともないようだけどね
私の生まれた家も次々なくなる家だったらしい
一番怖かったのは猟銃持ってる人が子供と二人で山篭りしてしまったことらしい
みんな猟銃乱射
するのではと山狩に参加した人も緊迫したらしいけど
自分の車で排ガス自〇
子供の病気と生活を苦にしてと言うことだった

310: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 19:06:13.07 O
全然関係ない人達だろうしな。共通するのは305が隣に住んでるくらいか。

引っ越すように言うが聞いてくれないので修羅場、か…

311: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 19:10:24.71 O
怖がりの自分は隣だとしても引っ越したくなるだろうな…。
従姉妹が後からイチャモンつけてこなければいいけど。叔母さんにそれとなく言ってみたら?

312: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 19:35:19.68 0
>>311
ひょっとしたらいとこに託児要員としてロックオンされてるのかもね
そういう曰く付きの家はやめたほうがいいよね

315: 305 ◆2Z1Yp3syLcoF 2012/06/10(日) 19:55:58.28 0
>>306-312
>>309
怖い、怖いよ!無事でよかったね

近所のお年寄りなら詳しく知ってるかもしれないです
近所では、ちょっとタブーみたいになってて隣には触れないよ
私がここに来て10年にもならないけど、
隣に越してくるたび毎回お葬式
もう隣に誰か引っ越してきたら、
近所でお葬式準備する感じになってる
従姉妹は、強く言えば言うほどおかしいらしくて、鼻で笑って
「305ちゃん、そんな心霊くさいの信じる人だったんだw
たまたまだよw変な宗教とか入らないでよねw」
こんな感じで聞いてくれないわ

確かに変な話だけど、
近所の人と叔母に話して説得の協力お願いしてみます
詳しい、いきさつ分かったら書きます、
それと今後もいい結果になってくれればいいよ

316: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 19:58:43.38 0
でも2月に生まれた子どもが居て、
引っ越してきてびっくりさせようとするって・・・
自分も託児要員としてロックオンにしかみえないんだけど・・・

317: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 20:01:44.22 0
託児されなくても下手に子供に関わろう物なら、
子供に万が一のことがあったら、心霊関係なく>>305のせいにされるだろうね。

320: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 20:20:33.26 0
>>315
説得中の様子を録音して証拠にとっておくことをお奨めする。
間違いなく自分を棚上げして305に責任転嫁するタイプだ。

321: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 20:21:32.85 0
>>305
ちなみに猶予(?)は、どのくらい?
毎回引越し後、どのくらいで異変が起こるの?

322: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 20:23:36.40 0
死因はいろいろ?
覚えている限り、どんな死因だったの?
もし特定の病気なら心霊じゃないのかも

323: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 20:24:10.71 P
でたな妖怪根掘り葉掘り

324: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 20:43:32.56 0
>>321-322
ほとんどの行末が「?」で終わってるとかどんだけw

325: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 21:02:01.76 0
>>323
くそっこんなのでwwww

326: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 21:13:53.08 0
>>321
全部書いてあるだろ・・・

327: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 21:14:43.90 0
どっかの民家の床下から放射性廃棄物が山盛り出てきたニュースあったよね。
ああいうのだとすぐにガンになるとかなら納得が行きそうだけど

328: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 21:19:20.56 0
>>327
世田谷の老婦人(90)宅の床下ね、まだ御存命だわ

329: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 21:20:02.80 0
因縁がなかったら、そういう可能性もありそうだね
祟りとか呪いなら、家長とか長男ってパターンが多いが
そういう原因が別にあるなら一番幼い子供が犠牲になるのも納得だ

330: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 21:33:47.25 0
>>321

331: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 21:37:30.70 O
死因は轢き逃げ(犯人不明)とか、その年の子じゃ行けなさそうな離れた場所からの飛び降り自〇とか
うっかり毒団子を食べてしまったとか(誰が撒いたか不明)とかだったりして

332: 305 ◆2Z1Yp3syLcoF 2012/06/10(日) 21:37:42.00 0
>>313-325
荒らしてしまってたら申し訳ないです

リフォーム前は、新入居が少なかったから
3人で、リフォーム後は10人越えてるよ
従姉妹は、隣に引っ越してきました!サプライズww
ビックリした?やりたかったみたいですね
託児する気なら困るわ!子供に責任もてない
家事手伝ってねw くらいは言ってくるから、
あてにするつもりかな断るわ

>入居前から曰くつきの隣家に魅入られているようなものだ
怖いよそれ

従姉妹の"いわくつきプゲラwww"は、よく分かったけど、
入居者もれなく葬式出してるだけで、
住んでて気分いいものじゃないと思うんだけどな
説得中の録音と根回しやっておきます
実際に何か起こったら、何も聞く気ないだろうけどね

>ちなみに猶予(?)は、どのくらい?
大体は半年以内に亡くなるようです
昏睡で1年後亡くなった子もいたし、
早かったのは3週間の方でした
死因はバラバラです
家内での事故、外での事故、
引っ越してから病気の発覚と進行の早さ、火事
半年内に色々です

特定の病気って言うのがちょっと分からないんだけど、
病死の方の原因をこちらからアレコレ聞けないよ
相手が話してくれたら聞く形でした

風呂で遅れてすみません
本音は隣を取り壊して欲しいですよ

333: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 21:41:35.35 0
なにそれマジ怖い

334: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 21:41:36.69 0
>>327
入居者が次々と体を悪くして…と思ったらホルムアルデヒドだか
何だかのせいだったってのもあったなあ
あと杜撰な建築のせいで水が少しずつ漏れて床下にたまって
カビ大繁殖、建材の見えない部分がほぼ全てカビに侵食されてて
胞子のせいで元々アレルギー体質だった奥さんが大変な事に…ってのも
ニュースで見た事ある。オカルトよりそっちの方が怖いかも
一回家に異常がないか見てもらった方がいいんじゃないか?

335: 305 ◆2Z1Yp3syLcoF 2012/06/10(日) 21:42:23.83 0
>>323-331
共通する何かがあればモヤモヤしないで済むけどバラけてますね
説明不足でしたが
その家の一番若い人です、必ずお子さんではなくて奥さんが若ければ奥さんが亡くなっています
家族の中で一番若い人間というのは共通しているみたい

338: 305 ◆2Z1Yp3syLcoF 2012/06/10(日) 22:02:53.84 0
>>334
なるほど頭いいわ
思い付かなかった
327:しろ :

2015/06/09 (Tue) 17:58:38

その2

506: 305 ◆2Z1Yp3syLcoF 2012/06/11(月) 20:39:02
修羅場スレの者です、
スレで引っ張ると迷惑だろうと思い、
こちらで書かせてもらいます 
その後レス書いてくれた方々ありがとうございます 

私が説明に行くまでもなく、
今日うちに叔母夫婦が訪ねて来ました 
従姉妹が連絡したのだそうです 

スポンサーリンク



叔母達から話を向けられ、
従姉妹の時の反応も考慮して、
お向かいや集まってもらえそうなご近所の方にも事情を話して、
家に来てもらいました
叔母達に、隣の話をできるだけ冷静に、
内容が内容なので少しでも胡散臭くならないよう話しました
ダメでしたよ、叔母夫婦を怒らせてしまいました
証人のご近所を集めたことも逆効果になってしまいました
叔母夫婦の言い分は

「305ちゃん(私)は、
しっかりしたお姉ちゃんのような子だと思ってたわ」
「○○(従姉妹)は、子供も産まれてこれからだ!って時に、
三文小説まがいの変な話しでケチつけて!
新生活を応援してくれるどころか
縁起でもない気持ち悪い話しで!
足を引っ張るようなマネするの?
そんな子だったの!」
(私は、"子"って歳でもないです)
「見通しが悪く事故が多いから妊婦や幼児は危ない、だとかの
現実的な話なら聞こうと言う気にもなるが、
さっきから聞いていればわけの分からない話でイチャモンか?」
「305おまえ近所に唆されて(近所の方を前にして)、
変なことにハマってるんじゃないのか?
カルトはな、こうやって集団で洗脳するんだ、
確かなデータを見せてみろ、
あの家が起因だという確証をデータに起こせ」
叔母夫婦は、始終こんなふうになってしまいました
胡散臭いことは、私も承知しています
産まれたての子供がいなければ、
従姉妹でなければこんな余計なマネはしません
小さな身内のお葬式なんて嫌に決まってる
私のホラではない証言に、
集まってくれたご近所の方の一人が、
隣家のオーナーの親戚だった事を今日初めて知りました

続きます
まとめきれずごめんなさい

509: 305 ◆2Z1Yp3syLcoF 2012/06/11(月) 20:53:39
近所でもあり、オーナーの親戚でもある人は、
私が引っ越してくる前の事も記録していました
隣家に、○年○月、入居して来た方の誰が(具体的な名前は伏せ、次男○才)
○年○月亡くなったか
入居者全員であること、
例外は、いなかった話しもしてくれました
隣家を取り潰すよう親戚であるオーナーに何年もかけあってるが、
オーナーはリフォームしただけであることも初めて知りました
このご近所さんが、
隣家オーナーの親戚なことは年配者は知っていたようです

でも叔母夫婦を気味悪がらせてしまっただけだったよ

取りあえず、うちは旦那が来年赴任が決まっていて、
単身赴任の予定を切り替えて家族で引っ越しすることにします
家はローン返済が残ってるけど、
貸しに出すか売りに出すことを旦那と話し合います
単身赴任は嫌がってたから、
家族がついて行くことは問題なさそうです
なんなら先乗りしたいよ

近所のお年寄りに
「○ちゃん(私)も触ってしまったから、ここから逃げなさい」
と気持ち悪いことを言われたしね
今日は、これでぐったりです
もう引っ越しに気持ちが固まったし、
私が引っ越してくる10年近く前からだと分かったし、
後日ちょっと詳しい話を聞いて知りたい方がいたら
書いてみます

長文失礼しました、風呂はいるわ

513: 305 ◆2Z1Yp3syLcoF 2012/06/11(月) 21:00:44
>>509
ごめんなさい、ダラダラと
向こうのスレにあったペットの話しも聞いてみます
だけど、従姉妹の2つ前に入居していた家族は
犬を飼っていて犬は元気でしたよ
お葬式の時も大人しくしていて、
残った家族と一緒に引っ越して行ったから、
もしかしたら動物は効果ないかもしれないね
確かめに、それも聞いてみます

何度も失礼しました
ふらいってきます

510: 名無しさん@HOME 2012/06/11(月) 20:56:11
10年近く前かで、例外がないとか…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

511: 名無しさん@HOME 2012/06/11(月) 20:58:37
そこまで言ってるのだったら付き合いを断ち切るしかない。
今住んでいる家を貸しに出すか売りに出すにしても
従姉妹と叔母夫婦を絶対に係わらせないようにね。

514: 名無しさん@HOME 2012/06/11(月) 21:02:39
乙。解ってもらえないのは辛かったね。

515: 名無しさん@HOME 2012/06/11(月) 21:13:55
ちゃんと記録は取った?
無事逃げられる様、祈っとく。

入居者がコロコロ変わる物件ってだけで、
なにかあると思いそうなもんだがなぁ・・・

516: 名無しさん@HOME 2012/06/11(月) 21:18:39
>>515
たとえ迷信だとしてもそんな噂がある家なんて聞いたら怖くてすぐに引っ越すよね・・

517: 名無しさん@HOME 2012/06/11(月) 21:23:44
然るべき警告はすませた。
判断と全責任は任せるよ。
と宣言して逃げだな。

叔母やら従姉妹どもが騒いでるのは、奴隷が言いなりにならないのでイライラしてんだろ。

520: 名無しさん@HOME 2012/06/11(月) 21:31:04
半年以内か。
来年引っ越し決定してるみたいだけどほんとに先乗りしたほうがいいと思う。
事が起こってしまったら、どういう原因だろうと305さんが何かしたと思いそう。
病気でも毒入れた!とか事故だったら抱っこしてた従姉妹を突き飛ばした!とか。
とにかく何か起きる前に姿を消してないと本当に修羅場になると思う。

524: 名無しさん@HOME 2012/06/11(月) 21:40:37
なんの根拠もなく「私は大丈夫よ!」って頑なに思い込んでるのでは。
何にせよ頑張って逃げて逃げて。
328:しろ :

2015/06/09 (Tue) 18:05:04

その3

678: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 06:49:15 ID:rBz/bjW50
誘い受け臭くて申し訳ないんだけども
他板、まあ家庭のスレに出てた話しの後日談的な話しがあるんだけど
あれ書いた本人じゃないからマズイのかな、鬼女でならいいと思う?

679: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 07:04:03 ID:rBz/bjW50
某スレで、一番若い人間が死ぬ家の話しなんだけど、聞いた覚えがあるなと思って!
あれ書いた人の名前とかも分かっちゃったYO
まあ書きたくてウズウズしてるわけですが、実在する人だからマズイ?訴えられたりする?

687: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 11:35:46 ID:QROcm7/h0
私聞きたい
書いて




684: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 11:16:35 ID:8l/vrN7+I
別に聞きたくないけど話したくて仕方ないんだろ?

686: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 11:23:31 ID:rBz/bjW50
>>684
聞きたくないら悪いし止めとく
確かに後日談書きたかったけどねw
305を曝したいわけじゃないからね、私あの家の持ち主の姪だよ

689: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 11:45:28 ID:RDfKUfk00
>>686
自分も聞きたい お願い(>人<;)

688: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 11:43:44 ID:dSLuEVoHO
曝すつもりないならナゼ305さんの名前を調べたりするのか

691: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 11:58:01 ID:rBz/bjW50
>>687>>689
書いてって言わせてしまってごめんね
頭弱だから名前をふせる以外思い付かないけど、書きます
>>688
そうじゃなくて、もしか305が出て来たとして、本当の話しでデタラメじゃないよって証明のために305夫婦と従姉妹夫婦の名前とか家族構成きいといたんですよ
家族構成変だったからね証明になるとおもうよ
証明のためです

693: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 12:01:06 ID:JtWPMAQW0
結果が知りたかったんだよね、書いてくれたらありがたい。
本気でオカルトだったのか、これまでは偶然の偶然ってことで今回死人は免れたのか。

695: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 12:10:14 ID:QROcm7/h0
+(0゚・∀・) + ワクテカ +

696: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 12:41:49 ID:rBz/bjW50
305さん仮にAさんとします
Aさんは書けないだろうなと思ったのは、話しに出ていたAさんの従姉妹さんの赤ちゃんは、Aさんが引っ越してすぐくらいに亡くなってます。
病死だそうです、くわしく聞いたけど書くのはやめます。
Aさんは引っ越して、引っ越し先は分かりません。
Aさんの従姉妹さんは、まだあの家に住んでいて引っ越してなくて、妊娠されたみたいです。
すれ違ったけど外見では妊婦には見えなかったです。
あの家の持ち主は親戚ですけど、あの地域にはもう一軒親戚が住んでいます。
大正元年からの記録をみました、みんな死んでいてだいたいお子さんでした。
家族のだれかが亡くなったとして、引っ越してしまう人が多いけど、何家族かは葬式をすませた後も住んでいました、記録ではそうでした。
住みつづけた家族は、二番目の犠牲者をだすってことでした、次に年若い人が亡くなってました。
ただ、最後ひとりになるとそこで止まるって話しでした。
例えば、家族が夫婦ふたりきりで奥さんが亡くなった家庭は、旦那ひとりになるわけです、そうすると旦那はのこるらしいです。
Aさんの話しのとおり、あの家にはいった家庭は必ず葬式を出してました、ほとんどは子供の葬式でしたよ。
偶然なのかは分かりませんけど、大正元年からそんなふうです。
大正元年前の記録はないです。
ここからAさんの知らない話しをします。

697: 続き 2012/11/09(金) 12:42:42 ID:rBz/bjW50
Aさんの従姉妹さんが住んでる家ですけど、あれは元々私の叔父の家のものではないです。
あの場所を地域のみんなで持っていて、家は建ってなかったんですね。
けども、国の区画整備のようなものがあって、所有者がいないと国に持っていかれてしまう、そうなると困ると言うことです。
それで、代表で叔父の家の土地って登記したそうです。
最初はよかったけど、叔父の祖父が自分の土地になったからって勝手しはじめたそうです。
借家を建てたりでしょうかね。
あの土地って、長いこと子供うめてたみたいですよ、自分達の子供ですね、理由は知らないです墓みたいなものかな。
子供の他に、ひどい話しなんだけど、ウサ晴らしで生き物を殺して捨ててる場所です。
昔は娯楽がないから、犬や猫や鳥やなんかを連れてきて殺してスッキリしてたみたいです、ひどい話しです。
そんな殺した子供や生き物の捨て場所です。
いまはやってないですよ。そんな場所でたぶん子供以外も殺して捨てたろうって話しです、昔の話しです。
あの場所はケガレ地ってことで、家を建てたり人が住んだりしたら良くない場所だって話しでした。
Aさんは、お子さんいないけど、逃げるのが遅かったからたぶん妊娠するって、それからお子さんとられるって心配してましたよ。
Aさんは住んでないけど、血筋の人従姉妹さんが住んだりと、あの家に目をつけられたかもしれないって話しですよ。
Aさんは、もし見てたら一度戻ってきたほうがいいらしいです。

698: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 12:49:08 ID:rBz/bjW50
あの家の建ってる土地には、井戸をたくさん作ってあったそうです。
空井戸もたして、一面びっしり井戸だったみたいですね、うめてサラ地にして家を建てたんです。

699: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 13:00:15 ID:rBz/bjW50
お骨は、ずいぶん昔にまとめて無縁仏で埋葬して供養もしたって話しでした。
でも、長いながいこと血で汚れてしまってもうダメなんだって、いつくらいの昔からやってたのか知らないですけど、ロクでもない場所です。

へたな文章をダラダラとすいません。
読んでくれてありがとうございました。

700: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 13:01:24 ID:QROcm7/h0
おつかれー!

Aさん関係ないのに家(土地?)に目をつけられるって怖すぎ。
Aさんの従姉妹も早く引越せばいいのに
言われたとおり人ひとり死んでまだそこに居続けようとするのって魅入られてるのかもね。

井戸、動物の死体、子供の死体ってすごいコンボですね。


書き込めない、つながらないと思ったら福島地震だったよ

702: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 13:12:51 ID:RDfKUfk00
話してくれてありがとう やっぱその通りになったんだ
山岸凉子の話思い出した

701: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 13:10:23 ID:RBBvi3k90
その土地を利用したい人は少なからずいるだろうな。
トメとコウト2人のために今すぐ私が借りたいくらい。

706: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 14:03:05 ID:dSLuEVoHO
乙…なんで自分らの子供殺すんだろうか
ゾワゾワしてたら>>701がとどめでgkbr
山岸凉子の雰囲気あーるー鬼怖かった

708: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 15:56:15 ID:RDfKUfk00
>>706
多分山岸凉子の鬼の話そのものだと思う あとになってそこに駅が出来て
住宅地になって…

オカ板のシリーズでもあるよね住宅街のそういう土地の話

730: 可愛い奥様 2012/11/11(日) 22:13:10 ID:LB71Nv1H0
それより>>701さんに是非有効利用して頂きたいw

728: 可愛い奥様 2012/11/11(日) 17:38:43 ID:6i6E+oCX0
>>697
何故一度戻った方がいいのかが気になった。

729: 可愛い奥様 2012/11/11(日) 22:12:25 ID:LB71Nv1H0
>>728
私も
つかなんだか良く解らんけど胡散臭いと感じた
もう引っ越して遠くにいるならAさんは戻らない方がいいかもしれん

731: 可愛い奥様 2012/11/12(月) 00:43:01 ID:9jOFKxxM0
>>728-729
727ですが、ぞっとしました。これぞオカルト。
縁はもう繋がないほうがいいのかもしれないですね。

703: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 13:33:32 ID:rBz/bjW50
長文読んでくれてありがとうございました
これは年よりのまた聞きで、本当かわからないんだけど
あそこで骨をほりおこす時に、いくらほってもほってもゼンゼン骨が出てこなったそうです
でも、子供をひとりつれて行ったら、ちょっとほっただけでゾロゾロ骨が出てきたって、全部はさらいきらなかったから、まだ残ってるだろうって言ってたけど、利用したら骨出てこなくなるかもしれないよ

地震こわいですね、被害がないといいけど

705: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 13:41:59 ID:QROcm7/h0
>>703
なんか話しが全部+(0゚・∀・) + ワクテカ + すぎる。
オカルト好きには堪えられない。
そういう場所ってお花畑とか木を植えたりして祠つくって供養したほうがいいのにね。

他にその土地のことでまだなにかお話し聞かれてたら
書いてください。

704: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 13:39:35 ID:JtWPMAQW0
うへえ。ガチでオカルトだった。
浄化(?)するには、もう霊能者だけでは処理できない、
ただ遠巻きに放置するしかない場所ってことか。

707: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 15:32:31 ID:AOWn900t0
久々にgkbrくる話を読んだ。
読み応えあったよ、書いてくれた方ありがとう。

709: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 16:57:37 ID:Md7bl74h0
あの話家庭板で見てて気になってたんだ。
書き込みありがとう。
恐ろしい話だね。子供を殺して埋めてっていうのは何分
昔のことだから、口減らしとかの意図もあったのかな。

712: 可愛い奥様 2012/11/10(土) 02:19:03 ID:fd2CpqlLO
>>709
口べらしかあ、成る程ね

でも不思議よね、住んでた人達ってその地域と無関係な人はいなかったのかな?
関係ない人に災いってふりかかるものなの?

710: 可愛い奥様 2012/11/09(金) 18:24:34 ID:swBUUt650
あの怖い家の話、わざわざありがとう。
今日とっても気になってたから、ここで顛末がわかってすっきりした。
最初の書き込み主さんのことも心配だったよ。
329:しろ :

2015/06/20 (Sat) 18:29:02

熊怖

120:本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土)05:00:14.42ID:NTusekqh0
ど田舎の蕎麦屋に入った際、そこで読んだ本の話を。かなりうろ覚えです。

県内で、ツキノワグマが人を襲い続ける事件が発生し、多数の方が被害に遭われて中には亡くなられた方もいた。

筆者はそのニュースをラジオで聴いた際、かなりのショックを受けた。
県内でも熊はたびたび人里に現れたが、生息しているのはヒグマよりもずっと小さいツキノワグマであり、ほぼ草食の熊が人を襲い続ける話など聞いた事が無かったからだ。

程無くして、人の味を知った哀れな熊は地元猟友会から蜂の巣にされ、この話は終息となったが、筆者はその一年後に動物博士の古い文献から大変興味深い記述を見つけたのである。

とある人里にフラフラと現れ仕留められたツキノワグマの解剖に立ち会った際、解剖が進むにつれ、おかしな事がいくつも出てきた。

まず、胃や腸の内容物に本来主食である植物が含まれていない事。
幼少の頃に負ったと思われる大きな傷跡が頭部に認められ、その傷はおそらく脳に達していたであろう事。

普通なら即死する程の重傷を自然治癒したまでは良かったが、深刻な後遺症の為に異常な行動を取っていたと思われる、というのである。

この記述を読んで、あっと思った。去年立て続けに人を襲ったツキノワグマも、もしや、小熊の頃に脳に重傷を負い、奇跡的に生還した代わりに重い後遺症が残ったのではないか?

嗅覚や味覚などの器官が破壊され、さながら肉食獣のように生息してきたのでは?
その傷を負わせたのが人間で、その事がトラウマになっていたとしたら?

どこまでも絵空事ではあるが、それでも筆者はどうしても、人を襲い続けたツキノワグマの事が未だに信じられないのである。


121:本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土)09:29:40.23ID:U33vMyhy0
それはないんじゃないか。

まず、子グマとは言えど銃で殺そうとするだろうから、その場合、加害者が人間であるとクマにはわからない。

もしも、刃物による加害であったとしても、子グマの頃なら復讐心よりも恐怖心の方が大きいだろうから(トラウマ)、人間を怖がることはあっても、襲うようにはならないと思う。

襲い続けた期間というのが、どれぐらいかわからないけど、短期間であれば、狂犬病にかかっていた可能性の方が高いと思う。


127:本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土)12:10:46.11ID:P3+KaNBwP
>>121
傷だが、うちの田舎では子熊が轢かれて死んでたから事故の線もある

脳障害での異常行動といえば映画「セル」で、猟奇殺人鬼が脳に先天性の障害を持っていて、子供の頃のあることで異常行動が発動していた
ヒロインは心療の一環として相手の心にダイブするんだが
猟奇殺人鬼の本来の自我=少年を助けたいのと襲ってくる怪物=殺人鬼を倒す二律背反に悩んでいた


122:本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土)09:40:12.16ID:GKwzyfPa0
月の輪熊つえーぞ、素手のタイマンじゃきついわ
出会い頭に上手く驚かすしかない
むしろ興奮されたら終わり


123:本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土)10:15:54.40ID:GcdhiNYb0
古代中国ではパンダを軍用獣にしていた!なんていう記事を以前読んだんだが、あれは都市伝説みたいなもンなんだろうか。


126:本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土)11:56:43.97ID:V16kFkXf0
アフリカで象に銃の弾が脳に当たって生き残るも凶暴化、村人多数死亡ってのが数年前にあったよね。
ま、インドなんかじゃ虎よりも象の被害のほうが多いけど。


128:本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土)15:04:35.97ID:+YkkfnfhO
山には鬼がおるんやで


129:本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土)16:46:09.09ID:Osijr3y40
人間は前頭葉を少し除去すると
おとなしくなる
アメリカの刑であるね


146:本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日)11:14:59.68ID:VXgih2kpO
熊に遭遇したらどうやって逃げればいい?


148:本当にあった怖い名無し◆jcJKhjDW36:2011/06/12(日)12:08:59.83ID:h0NB9xqlO
>>146
すげー足速いから無理だよ
リレー選手だった俺より速い


149:本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日)12:19:35.47ID:dR6Ad8J00
>>146
熊は脚の長さの関係で下り坂が苦手らしい。
逃げるならば、その場所から下る方向に全力疾走すれば逃げられる・・・かもしれない。
遭遇場所が平坦地だったり、下りきるまでに逃げ切れなかった場合は知らんw


150:本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日)12:47:37.53ID:X0EESH0D0
>>149
>熊は脚の長さの関係で下り坂が苦手らしい
いや、それデマだから。

登りも下りも速いぞ。


155:本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日)18:10:04.50ID:Lz2pnM2o0
急に出くわした場合、決して背中を向けて走って逃げるな。

相手の眼をにらみ付け、びり動きもするな。<相手を興奮させない事

少し間をおいたら、身体は熊に向けたままでゆっくりと後ずさって距離を広げろ。
身につけているもの(帽子でも、バックパックの中身でも)少しずつ離して落せ。
(落とされたものを、人間の身体の一部と思って一一攻撃してから次に行くことが結構あるそうだ)

距離が離れ、相手の姿が直視できなくなったら、全速力で走って逃げろ。但し、このときは決して声を出すな。樹に登るのは愚。奴等も昇ってくるぞ。
※アメリカのハイカーはわざと登る奴もいる。昇ってくるブラックベアを拳銃で落ち着いて撃てるから。

出くわし度合いがゼロ距離で、向うから襲ってきた場合はヤケクソで怒鳴りながら取っ組み合え。距離を置くと 

・前足で叩かれる
・頭、首を齧られる

万が一の時は、上記を思い出してくれ。幸運を祈る。最悪の事態でも、猟友会が君の遺恨を晴らしてくれる。


157:本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日)22:04:29.23ID:jaMFcC9e0
ヌ...ぬこ・・・?


158:忍法帖【Lv=13,xxxPT】:2011/06/13(月)00:26:46.30ID:qphemChi0
どー見ても熊の話なんだが・・・


159:喧嘩王◆jcJKhjDW36:2011/06/13(月)01:37:32.33ID:jVwnJ9KKO
俺がヒグマと出くわした時は熊もビックリしてた

お互い逆方向に全力疾走した
俺が5M進んだ時には熊は20M進んでたと思う
追いかけられたら死んでた
330:しろ :

2015/06/20 (Sat) 22:32:06

メンヘラ女の家に泊まりに行った結果

485本当にあった怖い名無しsage2006/02/14(火)14:26:08ID:XWI7n9mGO
数年前、チャットで仲のいい2人と毎晩のように喋ってた。

1人はA子。ノリがすごくいい。笑いのセンスもあってボイスチャットでいっつも爆笑の渦。
もう1人はB子。おとないしくしっかりした感じの子。

ある日。その日も3人で他愛もない話で盛り上がっていた。

A子のある意味暴走してるネタでB子も苦笑しながらも和気あいあいと談笑。


486本当にあった怖い名無しsage2006/02/14(火)14:35:01ID:XWI7n9mGO
それから数日後、とある事情でA子の家に1人で泊まりがけで遊びに行くことになった。

女の家に泊まりがけ。それだけ聞けば最高だが、俺は全くもって行きたくなかった。
なぜならA子は重度のメンヘラだったから。どうしても行かないといけなかった理由は割愛。

部屋に入ったとたん、その異様な雰囲気にたじろいだ。部屋にはミッフィーやキティの人形で溢れかえっており真っピンク。
床は男でもってここまで散らかさないだろうというほど散らかっていて、色んなところにナイフやらメスやら注射器やら訳わからん薬が転がっていた。

一泊して朝。起きると布団が血まみれ。予想に違わずA子の腕からのものだった。


487本当にあった怖い名無しsage2006/02/14(火)14:45:36ID:XWI7n9mGO
一刻もはやく逃げ出さないとやばい。

そう感じた俺は取ってつけたような理由で予定より早く帰った。(ほんとは二泊する予定だった)
帰りの電車の中ではずっと混乱してて、とにかく早く誰かに聞いてほしかった。

帰りついてパソコンを立ち上げて、自動で起動するメッセンジャーを見る。

インしてる友達はB子1人だった。動揺していたが冷静になり、冗談混じりでB子に事の顛末を伝えた。

「A子の家言ったらさあ、さんざんだったよw
適当な嘘ついて逃げるように帰ってきたw」

B子「うわ~最悪だね」

「でしょ~。参ったよ」

B子「うん、ほんと最悪。最低だねアンタ」

「え?」

普段アンタとか言わないし、とにかく意味が分からなかった。
もしかしてB子もメンヘラーだったのか?やっちゃったな~くらいにしか思わず。

とその瞬間A子がインした。俺がドキッとしたと同時にすかさずウィンドウが開き、

A子「ふ~ん」
B子「アンタ」
A子「逃げるように」
B子「帰ったんだ」


491本当にあった怖い名無しsage2006/02/14(火)15:19:14ID:XWI7n9mGO
期間にして3ヶ月は3人で喋ってたから自分の中であの瞬間はほんとにオカルトでした…。

3人で喋りながらプライベートチャットをそれぞれとやったりもしてたし…。まぁそれは探られてただけなんだろうけど。


494本当にあった怖い名無しsage2006/02/14(火)15:55:28ID:MvsrvBr+0
>>491
要するに、A子B子は同一人物ってこと?!


505本当にあった怖い名無しsage2006/02/14(火)19:36:57ID:XWI7n9mGO
A子とB子は同一人物でした。

ボイスチャットは喋る人が1人、残りは聞く人(喋りたくても喋れないシステム)なのでA子として喋り、B子として文字打つことが可能ってわけです。
331:しろ :

2015/06/24 (Wed) 16:30:20

山小屋を管理するだけの簡単なお仕事です

9 本当にあった怖い名無し 2006/05/11(木)17:15:39ID:nwwQJx300

数年前の話。




夏休みに何か高収入のバイトないだろうか、と友人と探してたとき、とあるバイト雑誌に




「山小屋を1日間、管理してもらいたい」




という応募記事が目に付いた。

日給2万円。

すぐさま電話すると




「締め切りました」




と。

ガックリしてると、次の週のバイト雑誌にも載っていたので、すかさず電話。

今度はファミレスで面接までこぎつけた。

バイト代は、泊まった翌日の朝に支払われるらしい。




俺たち2人は即決し、山小屋までの地図のコピーをもらい、その日がやってきた。




意外と市街地から近く、私有地の山林の中にその山小屋はあった。




「この先、私有地により進入禁止」




と書かれた金網の所に、初老の男が立っており




「バイトの00君と00君だね、話は聞いてるから通って」




と言い、俺たちに山小屋の鍵をくれた。

10分ほど歩くと、山小屋が見えてきた。

丸太で出来たのを想像してたんだが、ちゃちなプレハブだった。

風呂が無いのと、食料持参なのが玉にキズだったが、高い日給に俺たちは上機嫌だった。




そして肝心のバイト内容は




「山小屋内の軽い清掃と、外の植木鉢に水を朝夕やること」




のみだった。







10 本当にあった怖い名無し 2006/05/11(木)17:17:21ID:nwwQJx300

そこはTVもなかったんで、俺たちは適当に携帯ゲーム機で遊んだり、トランプやボードゲームをしたりして時間を潰してた。




エアコンもなく、最初は地獄の暑さを予想もしたが、緑に囲まれているためか、多少汗ばむ程度で意外とひんやりして心地よかった。




やがて夜になり、コンビニのおにぎりとパンで夕食を済ませた俺たちは、早々とパイプの簡易ベッドで寝る事にした。




その夜、物凄い嫌な夢を見た。断片的にしか覚えていないが、とにかく




「寝てる体の下から多くの手に突き上げられて、散々触られた挙句に引き裂かれる」




という、なんとも不気味な内容だった。

翌朝、最悪の気分で目を覚ますと、心なしか友人の顔色も悪い。




「どうした?俺、なんか変な夢見て気持ち悪ィーんだよな」




「夢?俺も見たが、これこれこういう夢だけど…」




「同じ夢じゃん!」




気持ち悪くなった俺たちは、しばらく無言になった。やがて、友人がポツリと言った。




「なぁ、このプレハブの床なんだけど…気のせいかもしんないけど…微妙に揺れてない?」




そう言われれば、何かウォーターベッドの上にいる様な不思議な感覚が目覚めた時にあった。

夢の名残だろうと思い、別に気にも留めてなかったんだが…







11 本当にあった怖い名無し 2006/05/11(木)17:20:43ID:nwwQJx300




「なぁ、床下見てみようぜ」




友人が言った。

確かに、プレハブは地面から10cmほど浮いており、床下の四方をポールが支えている造りになってるようだった。




気になった俺は、友人に同意した。

俺たちは外に出た。




朝とはいえ、まだ5時ちょっと前で結構薄暗い。友人は持参したミニペンライトで床下の隙間を照らした。




「わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁ!!」




「どうした!!」




「腕!!腕腕腕腕、腕がぁぁぁっぁぁ」




「あっ!!」




床下には青白い、無数の切断された腕が散らばっていた。

だが、腕の切断面を見た瞬間、マネキンの腕だという事がすぐに分かった。




ただ、異様なのは全てのマネキンの腕に、女の顔写真(ポラロイド)と名前がマジックで書いてあった。




全部で50個近くはあったんじゃないだろうか。マネキンであることは、触って間違いなく確認した。




「何だよこれ…普通じゃねーよ…バックれようか?」




「バカ、一応金もらうまでは待とうよ。それでもまた新たに何か言ってくるようであれば、逃げよう」







12 本当にあった怖い名無し 2006/05/11(木)17:21:54ID:nwwQJx300

もう一度プレハブに戻る気にもならず、俺たちはボーっと外に立っていた。




あれこれ話している内に7時になり、昨日の初老の男がやってきた。




「お疲れ様。早いね。早速、これバイト代ね…ところで提案があるんだけど、あと3日間くらい泊まれないかな?もちろんバイト代は3日分の6万払うけど」




「お断りします」




俺たちはハモるように言い、一目散に逃げた。




振り返ると、男が苦々しそうな顔をして、携帯を耳にあて、こっちを睨んでいた。

それ以来、バイト雑誌でその応募記事は見たことがない。
おそらく、あのプレハブもないだろう。




帰り道、友人がいった。




「何かの実験だったんだろうね」




俺は軽く頷いて、同意した。



  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.