都市伝説・・・奇憚・・・掲示板 4011470


怖い話投稿掲示板

1:管理人 :

2011/06/07 (Tue) 20:54:32

体験談以外の怖い話専用投稿掲示板です。
233:しろ :

2013/03/02 (Sat) 11:49:19



その合間合間に、母親が「死んだんだよ!」「とっくに死んだんだよ!」ってぶつぶつ言っている。
俺の正面には、ずっと誰だか知らんおっさんがいて、にこにこしながら二人を眺めてメシ食ってる。

 「あなたは誰なんですか?」と訊くわけにもいかず、無理やりメシを詰め込む俺。
誰も食わない五人目のメシは、どうも陰膳のようなものらしかった。
死んだ人のうち、誰のぶんなのかはわからずじまいだった。

 食べ終わってお茶を一杯もらい、俺は「腹が急に痛くなった」とみえみえの嘘をついて帰らせてもらうことにした。
彼女を連れて帰るのはなんか怖かったからやめた。

 知らんおっさんは、「おなかが痛いのはよくないですねえ」「重大な病気かもしれませんね」「よくないですねえ」ってずーっと言ってた。
よっぽど重大な病気であって欲しいらしいな!と思ったが、不気味だったから何も言いかえさずにおいた。


156 :恋人は名無しさん:2011/05/28(土) 19:03:44.63 ID:Pw2zXDZ50

 急に外でパン、パンと二回音がしたから「祭りの花火ですか?」と言うと、「何も聞こえませんよ!!」と母親に怒鳴られた。
あとで車に戻ったら、タイヤの横に爆竹がいくつか転がってたから、子どもが庭先に爆竹を投げていった音らしいんだけど、それも詳細は不明。

 休みが明け、俺はなんとなく彼女が気味悪くなって、そのまま疎遠になり、俺たちのつきあいは自然消滅した。

 その後、俺の同期と彼女がつきあったらしい。
あるとき同期に「相談したいことがある」と言われたが、「彼女のことなら俺はなにも知らないし、もう知りたくないから、相談にはのってやれない」と答えたら、すぐに「そうか」と言って引っこんでくれた。
そのうち、派遣の契約が切れて彼女は会社に来なくなった。

 今でもたまに、あれはなんだったんだろうと思うこともあるが、やっぱり首をつっこまなくて正解だったんじゃないかと思っている。


159 :恋人は名無しさん:2011/05/28(土) 19:12:14.35 ID:Pw2zXDZ50

 いや、リアルだと調べる気になんかならんよ。怖いもん。
234:しろ :

2013/03/09 (Sat) 09:13:23

面が落ちてた

895 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 04:22:01.25 ID:4FCuDJbc0
友人が夜道を歩いていた時、お面が落ちていたそうな。
縁日とかあったっけ、と思いながら脇に避けて歩き続けた。
だいぶお面に近付いた頃合いで、友人は変な事に気付いた。
プラスチックとかで出来たパーティー用のお面じゃなくて、妙に生々しい人の顔のお面だった。
気味悪いなぁと思いながら、足早に横を通り抜けようとした所、
「おこんばんわぁ」
そう声を掛けられた。


898 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 04:27:52.37 ID:4FCuDJbc0
横に振り向いた友人の前にはお面、女性のお面が浮いていた。
ただ、そのお面はまるでラバーマスクを強引に縦へ引き延ばしたような、ムンクっぽいでかい顔になっていたそうで。
夜道でンなものを見せつけられた友人は、悲鳴もあげれずそのまま全力で逃げた。
「おこんばんわぁ」「おこんばんわぁ」「おこんばんわぁ」「おこんばんわぁ」


899 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 04:31:07.50 ID:4FCuDJbc0
後ろから何度も声が聞こえて来たけど必死で無視したという。
漸くコンビニの灯りが見えた辺りで、しつこく聞こえてきた気味の悪い声も聞こえなくなったそうだ。

よく、妖怪や幽霊に声をかけられても決して応えてはならず無視しろって言われるけど、
この時友人はお面に対して返事してたらどうなってただろうね?
235:しろ :

2013/03/10 (Sun) 09:28:39

恋愛妄想

495 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 10:43:00 ID:2WGIbhWu0
精神科医の元に、娘の酷い妄想に悩まされている両親が相談に来た。
娘は表向き、夫に死なれた後に2人の子供を女手一つで育て、
会社でバリバリ働き、ボランティアにも精を出し、評判な『いい人』。
しかし、実はとんでもなく心を病んでいる。
「自分はハリウッド俳優と結婚する。彼がいつか迎えに来る」と言って譲らず、
家の外で車がクラクションを鳴らしたり、ブレーキ音が響くと、
「パパラッチばかりで嫌になる」と言う。
子供たちにも妄想を話すが、子供も嘘だということに気づいている。
というか、「もーお母さん、またー」と面白がっている。
対象のハリウッド俳優はコロコロ代わり、時にはハリウッドじゃない俳優が対象になることも。
対象俳優の映画を食い入るように見て、ラブシーンがあるとテレビに向かって激怒する。
両親は「娘は頑張りすぎておかしくなった」と嘆き、精神科医の元に半ば騙して連れてきた。

精神科医の粘り強い指導、家族の協力、もともと真面目な本人の性格もあって、数年で妄想は消えていった。
しかし、ある日彼女は自殺未遂をしてしまう。
原因はなぜか、精神科医は気づいていた。
しかし、彼女の完治を望む彼女の両親の姿に言い出すことができなかった。
ありえない恋愛妄想は、彼女の逃避行動だった。


496 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 10:45:01 ID:2WGIbhWu0
彼女が診察中にもらす現実は、
・2人目が生まれたばかりで事故死した夫
・一人っ子同士の結婚だったことから来る、子供の親権問題
・職場でどんどん進む合理化と人員整理
・いずれ来る両親の介護問題
・親の財力差による、子供の学力格差問題
と、八方塞で辛い問題ばかり。
彼女は母親娘会社員を必死にやる一方で、ありえない妄想に逃げ込むことで、辛い現実から目をそらしていた。
現実から目をそらすな!と言っても、元から真面目な彼女は問題を凝視すると目が離せず、深刻に悩んでしまう。
だからバカげて無責任な妄想の世界でバランスをとっていた。
しかし、治療によって妄想が消えたことで、彼女の前には現実だけが横たわり、
彼女はその押し寄せてくる不安に耐え切れなくなってしまった。
精神科医は両親に、
「これ以上の治療は娘さんの命に関わる。多少の妄想が残った状態で打ち切ったほうがいい」と伝える。
多くの人にとって、ストレスから逃げ込む趣味は必要で、それが彼女の場合は恋愛妄想なのだと。
人よりちょっと変な形で息抜きしてるだけなんだと。

しかし、両親は「娘を狂人のままにしておけというのか」と納得せず、病院を変えてしまった。
彼女は別の医師の元で治療を受けることになる。
もし完治してしまったら、その時は…
※ プライバシー保護のため一部変更。でも実話です。


501 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 12:50:08 ID:8lDnSDCP0
>>495
親の余裕のなさが、読むだけでも息苦しいね。
軽度ならシャレの範疇ですみそうなのに、痛々しい。
子供の方が、柔軟性があってポジティブだ。
シロウトの私でも、彼女の行動の意味は理解したけどなあ……
彼女がそこまで真面目に育ったのは、この両親の方針だろうから、
こんな状態は許せなかったんだろうな。


502 :501:2005/05/12(木) 12:52:26 ID:8lDnSDCP0
彼女の治療の判断が医者によって違うのも、デリケートな分野だからだろうけど、
外に向かって言うだけ実はマシだったような。
一人でひっそり思いこんでる方が危険だよね。


504 :495:2005/05/12(木) 13:26:28 ID:2WGIbhWu0
>501
確かに彼女は病気なんだけど、他人を攻撃するわけじゃないし、社会生活を送れないほど酷いわけじゃない。
妄想や幻聴や思い込みは統合失調症の症状だけど、悪化さえしなければいいわけで、
ちょっと妄想が残ってても普通に生活してる人はたくさいんいるし。
この人はたぶん先に病気になって、病気と現実のダブルの不安から逃れるために、
変な妄想を見て回避するようになったんだと思う。
持病を抱えても、うまいことバランスとって生きてる人は一杯いるんだから、この人もそうできればよかったんだけどね。

「これくらいならほっておいても大丈夫ですよー薬で散らしましょう」
と医者が言って、患者も同意してるのに、
患者の家族が「いや!手術して!」と健康な腹を開けさせちゃうような。

236:しろ :

2013/03/15 (Fri) 17:45:56

ラジオの人生相談

917 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 10:36:31 ID:093rN3nK0
昔ラジオで聞いた後味の悪い人生相談。

超適当な両親。パチンコばっか行って子供を放置。
放置された子供は兄弟で助け合い、長男は中学出て工場で必死に働き、弟と妹を高校まで行かせた。(相談者は妹)
長男がボーナスから弟妹にお小遣いをあげても、親が奪ってしまう。
弟は親の愛情が薄かったせいで逆に親を見捨てられない。一度でいいから「親に優しくされたい」と願っているようだ。

長男は真面目でよく働いたので、工場に出向に来ていた某大手車会社の社員の目に留まり、
その人が本社に戻るときに「僕のかばん持ちにならないか」と言われて、その会社の社員に。
事情を話すとその人は同情してくれて、弟妹もその会社に入社できるようにしてくれた。
初めてお金に困らない生活ができて喜ぶ3人。

しかし、相変わらず両親は子供に付きまとう。
兄と妹は「いまさら親面か」と邪険にするが、弟はどうしても見捨てられない。
両親もそれを知って、「兄ちゃんたちは冷たいけど、おまえは優しいね」と言って金を巻き上げる。
ボーナス支給日に電話がかかってきて『いくらもらえた?』と聞くこともある。
思い切って渡すのをやめると、
家に押しかけたり、近所に「息子が行方不明になった」と言って探させたりと嫌がらせ三昧。
親なので警察も動いてくれない。

ある日、借金の通知が弟の家に届く。親が勝手に弟の保険証を持ち出していた。
それを責めると「おまえが金を貸してくれないからじゃないか!」と逆ギレ。
弟は「このままじゃ俺はダメになる」と言って海外出向を希望。
見送る兄妹(このとき2人とも結婚していた)に、
「親が死ぬまで帰ってこないから」

兄は両親に「俺や家族に近づいたら殺すからな」と脅すくらい嫌っているので、そこにはいけないようだが、
カモがいなくなったので妹に付きまとうようになった。
「孫に会いたい」などと勝手なことを言っては、家に押しかけようとする両親。
冷たくすると「なんて冷たい子供だ。おまえの子供も冷たい人間に育つぞ」と怒鳴りつける。
このままでは自分の子供や夫の家族にまで被害が及びそうだ。
何とかならないだろうか。いっそ死んでくれればいいのにと思っている…。

相談されたほうも困ってた。


237:しろ :

2013/03/21 (Thu) 13:41:18

乳児院

282 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 11:18:56 ID:R3Ebb1m+0
児童保護施設で、夏休みの宿題を手伝うボランティアをした時の話。
ふと窓の外を見たら、同じ敷地内にある乳児院のお散歩が見えた。
無邪気に跳ね回る幼児がかわいいな〜と思って眺めていたら、
そばにいた年配の職員の方が、
「日本人のね、若い女の子が、海外旅行とか留学先で妊娠したのを知らずに帰国。
 出産したものの、『育てられないから引き取って!』って来るのが多いんですよ。
 もうね、制限人数越えてるんですが、『育ててください』と連れて来られたら、私達は拒否できないんですよ・・・」
って、ポツリポツリと話してくれた。

将来、自分の出生を知ったら傷つくんだろうな・・・。
238:しろ :

2013/03/21 (Thu) 13:45:51

性教育

549 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 19:53:28 ID:3foNJftM0
怖くないんでちょっとスレ違いなんだが。
少しHな話なんで嫌いな人はスルーしてくれ。

小学生の時から知ってる後輩(男)が、高校生になっても性的なバカ話を嫌悪してて、
まあ、そういう性格の人間もいるかなって、その後輩の前ではそういう話を控えてたんだが、
それがちょっと常識を超えて嫌がる態度だったんだ。
それで何人か集まってダベってる時に、
「なんでお前、そんなに潔癖症なの?」って訊いたら、
「そういう家庭なんです。信仰に関することなんで」
そこで全員納得したが、
「でも、ここ日本においてはそれじゃあ生きづらいよ。
 お前がH話を嫌いでも、そういうバカ話には微笑んで付き合うぐらいの、度量を身に付けたほうが良くないか?」
「そうですね。それじゃあ、ちょっとそいういうこと教えてください」
「なんだ、まじめなんだかスケベなんだか分からんことになったな(w」
ってほのぼのして、高校生にもなってその後輩が知らなかった自慰のやり方(!)とか、
Hの実態(性教育がまだ甘かった時代だった)を教えてやったら、そいつビックリした。
「ボクの妹の部屋に父さんがよくいる。
 ふと覗いてみると、ベッドの上で、裸の妹に裸の父さんが被さっていることがままある。
 それでは、アレはセックスしてたのか?」
ええ、一時は後輩に性教育してやろうと盛り上がってたのに、全員ブルーになっちゃいましたよ。

その後、その後輩は学校に来なくなっちゃいました。
はい、怖い話じゃなくてすみません。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.