都市伝説・・・奇憚・・・掲示板 4035163


☆日本侵略を続ける醜い中国・朝鮮の実態を曝す!

1:ヤマト :

2013/03/27 (Wed) 00:10:01

Wikipediaより
独立行政法人統計センターによると、2010年12月末時点では両地域合(中華人民共和国と中華民国(台湾)わせて687,156人が外国人登録されており、これは565,989人の在日韓国・朝鮮人を超える規模である。既に2007年8月に人民網が、東京では100人に1人は在日中国人であると伝えている。
2010年12月末の在日中国人の国内分布は東京が最も多く164,201人、次いで横浜を擁する神奈川が56,095人、以下、大阪府51,056人、埼玉48,419人、愛知47,454人、千葉県45,427人、兵庫25,585人、福岡県21,936人、茨城15,726人、岐阜県15,340人と続く。このように在日中国人の居住地は大都市圏に集中しているが、中でも関東南部への集中が顕著である。
なお、表に表れない非公式な数字を入れると東京には二倍の30万人以上が居住しているといわれる、それほどに中国人の東京への一極集中が顕著である。
2:ヤマト :

2013/05/03 (Fri) 08:57:28

『中国人民解放軍知られたくない真実 変貌する「共産党の軍隊」の実像((単行本))』 鳴 霞 (著)
中国政府の言ってきたことは全て嘘で、日中友好なんて元々虚構で日本人は騙されていたのです。最近では、中国人スパイを増やすために入国ビザの緩和・中国人に有利な奨学金制度を日本に要求し法律化に成功、日本の自衛隊の近所に不動産を大量に購入し、軍事情報の収集に励んでいること。沖縄を中国琉球自治区にする為の工作活動が現地で盛んになっています。オスプレイが危険だと言ったのは中国で、中国側についているマスコミ(NHKを含むメディアほぼ全て)報道や沖縄の政治家が中国に招待され口上手く騙されたことによってオスプレイ排除運動がおきました。中国はオスプレイが沖縄にあると容易に尖閣諸島が占領できなるなるので、このような手の込んだ工作活動をするのです。実はこのようなことを世界中でやっています。例)世界中の政治家へハニートラップか賄賂、孔子学園設立、日本人は、もういい加減に目を覚ました方がいいと思います。そうしないと、中国人に尻の穴の毛まで取られてしまいます。
3:ヤマト :

2013/05/03 (Fri) 22:20:22

■参考:対中国事業開発等金融(非ODA)(国際協力銀行により実施)
事業開発等金融は、ODAではありませんが、我が国の貿易、投資等海外経済活動のための環境整備や開発途上国が行う構造調整等に対する日本からの資機材の調達を条件としない資金協力のことです。中国に対する累積承認額は2003年度末まで約2兆2,842億円です。
4:ヤマト :

2013/05/11 (Sat) 11:29:46

★済南事件(さいなんじけん)の検死結果(中国政府も同席し、確認)
■FUJI KOJIRO
・頭と顔の皮を剥がされる。
・眼球を抉り取られる。
・内蔵が露出。
・ペニスを切除。

■TOJYO YATARO
・両手を縛られ、地上を引きずられた形跡。
・頭蓋骨を破砕され、小脳が露出。
・眼球が突出している。

■TOJYO KIN(女性24歳)
・顔、頭、腹部の皮を剥がされる。
・陰部に木片が突き刺さっている。
・両腕を帯で後ろに縛られている。
・顔面、胸部、乳房が刃物で刺されている。
・肋骨を折られている。

■INOUE KUNITARO
・顔面破砕。
・両眼を摘出して、石が詰められている。

■MIYAMOTO NAOHACHI
・体の全体に銃、刃物による傷。
・ペニスを切られている。

■TAHIRA SADAICHI
・頭に鉄の杭のような物を打ち込まれている。
・腹部を切り裂かれ小腸が露出。

■NAKAZATO SHIGETARO
・顔面壊滅。
・頭蓋骨粉砕。
・身体に無数の傷。
・肺に銃弾。

■TAKAKUMA UME(女性)
・肋骨が折られる。
・右の眼球が飛び出ている。
・全身火傷
・左膝から下が無い。

その他の死体は「顔面を切り刻まれた」&「身体をバラバラに寸断された」ので、特定不可能・・・。 
5:ヤマト :

2013/05/21 (Tue) 01:10:23

<<外務省チャイナスクールの実態>>
2005年4月、反日デモの群衆が大挙して押しかけ、
卵やペンキを投げつけられていた、上海総領事館。

およそこの1年前、領事館内ではある事件が起きていた。
2004年5月6日未明、「私は絶対に国を売ることはできないし、
死ぬまで奴らに追い回される(略)事は耐えられない事です」

46歳の領事館員は、こう遺書を残し自殺した。

彼が遺書に綴った奴らとは?
中国の諜報機関「国家安全省」の工作員とされている。

靖国、東シナ海の石油ガス田など、多くの外交問題を抱える日中関係
その最中多くの工作員が日本の機密情報を手に入れようと画策していた。

そこで目を付けられたのが、その領事館員。
単身赴任中だった彼には上海で親しい間柄になった中国人ホステスが
おり、工作員はその女性関係ネタに彼をこう脅迫したのです。

「お前がやってきたことは、中国では法律違反だ」
「総領事官に知られたら困るのではないか?」

この領事館員が国家の機密情報を暗号にして送る電信官だったことから
工作員はこの暗号のシステムを教えるよう執拗に恫喝を繰り返したと言う。

このままでは、国と国との問題に発展しかねない。
そう判断した彼は、自らの命を絶つことを選んだのである・・・。

今から8年前、橋本龍太郎元総理が(1997年10月31日読売新聞)
中国人女性通訳との関係を取り沙汰されたことがあったが、
中国は他国の要人に女性をあてがい、脅迫手段を常套手段に
しているとも言われ、今回の事件も氷山の一角に過ぎないかも知れない。

事件発生当時、川口順子外務大臣を始めとする外務省首脳は
(藪中三十二・アジア大洋州局長、北島信一・官房長)
自殺の背景には中国の脅迫があったことを認識していた。

しかも彼らは外交機密の漏洩の検証も行わなかった上、官僚の独断で
1年半もの間、小泉総理にこの事実を隠していたのである。
(週刊文春1月19日号でスクープされたのが最初の報道)
6:ヤマト :

2013/09/22 (Sun) 09:26:56

<<70代の韓国人宣教師、インドで少女を常習的に暴行=韓国>>
 インドで孤児院を運営する韓国人宣教師(75)が、孤児院で暮らしていた10代少女を常習的に暴行していたことが分かった。韓国の詩人リュ・シファ氏がフェイスブックに書き込んだことで明らかになった。現在、宣教師は逃走中という。複数の韓国メディアが21日、報じた。
 報道によると、インディア・タイムズは7月25日、「インド南部のバンガロールで孤児院を運営する韓国人宣教師が、少女を強姦した容疑で起訴された」と報じた。リュ氏は、フェイスブックで事件の詳細を説明した。事件があった孤児院は、7 15歳の少女だけを受け入れていたという。被害に遭った少女は8歳で孤児院に預けられた後、13歳から5年間に渡り暴行されていた。少女が13歳だった時、宣教師の自室で暴行されたのが始まりだった。抵抗すると孤児院から追い出すと脅迫され、為す術もないまま数年が過ぎたが、結婚したことで孤児院から抜け出すことができた。
 しかし、地元メディアが孤児院で起きていた暴行事件を報じたことで、少女は夫から家を追い出された。少女はその後、孤児院の前で記者会見を開いて真実を述べると、宣教師を警察に告発した。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.